« 一年かきめし | トップページ | 八起家 高崎店 »

2017.08.09

よくばりスタミナ弁当

よくばりスタミナ弁当 パッケージ

よくばりスタミナ弁当

暑いです。東京の予想最高気温は37度、動かなくても汗が吹き出してきます。午前中の仕事を終え、移動です。ラーメン店で…けど時間が全然ありません。夏休みらしく混雑する東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。店内それほどの混みではありませんが、大きな荷物の人が多く歩き難いです。お昼の休みが過ぎようかとしている時間も、結構いろいろな駅弁があります。食べたことのない駅弁は何種類かありますが、食べたい駅弁と一致しました。明治26年創業、宇都宮市の松廼家のよくばりスタミナ弁当にしました。
新幹線に乗りいただきます。東京駅は混んでますが、新幹線は空いています。東京駅では、川崎フロンターレのシャツを着たサポーターが見受けられます。新潟で何を食べようかとかを話しています。経済効果的に嬉しくなります。
駅弁の包み紙には、いろいろな似たような言葉がたっぷりと書かれています。栃木自慢! 栃木がたっぷり! いいとこどり!!、駅弁発祥地宇都宮、とちぎの名物などです。駅弁が宇都宮の発祥とは知りませんでした。諸説のひとつ?
包み紙には、駅弁の絵もあり、主だったおかずなどの説明も書かれています。こしひかり100%、霜降高原豚のピリ辛味噌焼き、いっこく野州どりの照り焼き、まぐろカツなどです。豚と鶏と鮪の3主と考えるとなかなか豪華です。
原材料名の記載は、こしひかり米(国産)、豚肉、鶏肉、まぐろ、ザーサイ、葉唐辛子、胡瓜、茄子、山葵、生姜、大根、クラゲ、ピーマンなどです。
何がスタミナか判りませんが、夏バテなんかを飛ばしてくれそうな駅弁です。これで1000円です。駅弁の中ではちょっとお手頃に思える駅弁でした。
宇都宮ってあるので、餃子を期待しましたが、入っていませんでした。

|

« 一年かきめし | トップページ | 八起家 高崎店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65645107

この記事へのトラックバック一覧です: よくばりスタミナ弁当:

« 一年かきめし | トップページ | 八起家 高崎店 »