« 曹洞宗 廣澤山 宝光寺 | トップページ | 中華そば・焼めし 勝鬨屋 粟山店 »

2017.08.21

麺屋 一本気

一本気

新潟市(旧亀田町)の「麺屋 一本気」です。
イオン新潟南の近く、工業団地の西側にある古い集落にまみれてあります。
昨日一本木の移転跡で食べ、今日は移転先で食べようかとお邪魔しました。
午後1時過ぎ、広め駐車場があり、3台分の空き、普通に駐車できました。
お店は、奥に厨房があり、厨房向きですが仕切りで厨房が見えないカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。ベージュよりちょっと濃い色の壁や天井、木の質感が今までにない落ち着きのある雰囲気です。お店の中に2席の待ち席があり1人、食券販売機の置かれた風除室に2人の待ちです。記入するような用紙もなく、案内を担当するスタッフに人数を告げて待ちます。

一本気 メニュー

メニューは、移転前のお店とほぼ同じ内容ですが、呼び名が変わっています。ラーメン、チャーシュウメン、こってりラーメン、こってりチャーシュウ、味噌ラーメン、味噌チャーシュウ、辛味噌ラーメン、辛味噌チャーシュウ、つけめん、辛つけめん、味噌つけめんがなどあります。つけめん類は、大盛りが無料です。一本気の麺はつけめん向き、味噌つけめん(大盛)にしました。
タイミングが悪く、10分程待ってテーブル席手前寄りに案内されました。
つけ麺は時間がかかると書かれてましたが、普通に出来上がってきました。

一本気 味噌つけめん(大盛)

青がとても鮮やかな器に麺が、白い和風な器につけ汁が盛られてきました。
麺は、平打ちやや太の弱い縮れ、つけ麺にとてもちょうどの好みの麺です。
つけ汁は、味噌味ですが、元々しょっぱさであまり強い味噌味は感じません。甘さが、好みよりちょっと強めです。最初はいいのですが、飽きがきます。
トッピングは、大きめのチャーシュー、メンマ、味玉半個、ねぎなどです。
その後、スープ割をお願いしてました。魚介系の良い香りを楽しめました。
麺が好みですが、味噌のつけ汁の甘さはちょっと、でもスープ割は良い感じ、トッピングも程好く楽しめました。780円と大盛りならいい線でしょう。

一本気 ラーメン

相方の食べたラーメンです。650円です。

|

« 曹洞宗 廣澤山 宝光寺 | トップページ | 中華そば・焼めし 勝鬨屋 粟山店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65697783

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 一本気:

« 曹洞宗 廣澤山 宝光寺 | トップページ | 中華そば・焼めし 勝鬨屋 粟山店 »