« 仁賀保温泉 いちゑ | トップページ | 元祖ホルモン焼きそば 炭火焼やきとり まいど »

2017.08.14

自家製粉 手打ち蕎麦の店 角館そば

角館そば もりそば(大盛)

角館そば もりそば(大盛) アップ

秋田県仙北市(旧角館町)の「自家製粉 手打ち蕎麦の店 角館そば」です。
旧角館町の中心部、町の駅や西宮家など観光施設も多いエリアになります。
角館でのお昼です。お蕎麦のお店も多く、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側中央にカウンター席として使える大きなテーブル、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。古民家的な雰囲気があります。午後12時20分頃に着きました。7割~8割程度のお客さんの入りです。
メニューは、冷たいそばと温かいそばに大別されます。冷たいそばは、もりそば、おろしそば、鴨ざる、天ざる、あゆ天ざるがあります。温かいそばは、かけそば、釜揚げそば、鴨南蛮、天ぷらそばがあります。あゆ天は、鮎まる本店の鮎の一夜物語という干物の天ぷらになります。土日祝限定で、田舎そば、田舎おろしそば、田舎鴨ざる、田舎天ざる、田舎釜揚げそばもあります。二八のもりか十割の田舎か迷うところですが、8月14日(月)は土日祝扱いになっているのか。確認しようかと思いましたが、太めでコシの強い田舎そばが少し苦手です。二八そばの方が好みなので、もりそば(大盛)にしました。
観光客を相手のお蕎麦屋さんの雰囲気です。普通に出来上がってきました。
ザルに盛られたお蕎麦です。普通盛りと同じ大きさのザルに盛られてます。
そばは、やや細めでいい感じのコシ、二八そばらしい食感と食べ易さです。
つゆは、冷たいため香り的なものは感じられませんが、普通に楽しめます。
トッピングは、的なものは薬味のねぎ、山葵、大根おろし、お新香などです。少量でも大根おろしが付いていると嬉しいです。味の変化を楽しめました。
なかなか充実のお蕎麦でしたが、もうちょっと瑞々しい方が好みでしょうか。
もりそばが750円で大盛りが300円アップ、いい線じゃないでしょうか。
相方は、普通盛りのもりそばを食べました。

がんばろう東北!

|

« 仁賀保温泉 いちゑ | トップページ | 元祖ホルモン焼きそば 炭火焼やきとり まいど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65682979

この記事へのトラックバック一覧です: 自家製粉 手打ち蕎麦の店 角館そば:

« 仁賀保温泉 いちゑ | トップページ | 元祖ホルモン焼きそば 炭火焼やきとり まいど »