« わらアートまつり | トップページ | 中華SOBA鬼にぼ »

2017.09.03

中華そばふじの 東中野山店

ふじの つけそば

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうなやや手前の左側、大きな赤い看板が目印になります。
ふじのだったら冷し中華があるのでは?と思って、久々にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じです。右側の入口を入ると風除室で待てるようになっています。午後2時過ぎに着きました。この時間でも3人の待ちで、その後もお客さんがやって来ます。早めに席に案内されました。入口近くのおしぼりを持って席に移動するします。
メニューは、中華そばとちゃーしゅうめん、味噌らーめんと味噌ちゃーしゅうめん・味噌担々そば、つけそばと野菜つけそばがあります。つけそば系は、中盛320g50円、大盛370g100円、特盛400g150円となっており、冷盛り、熱盛りができます。夏メニューは、残念ですがありません。つけそばにしました。
かなり賑わってはいたのですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
茶色のすり鉢っぽい器に麺が、黒い器につけ汁が盛り付けられてきました。
麺は、平打ちっぽいやや太の縮れ、つけ汁に絡む癖のない食べ易い麺です。
つけ汁は、醤油味のしっかりしたもので、魚粉が使われ、濃厚な香りです。
トッピングは、つけ汁にコロコロのチャーシューが3個、メンマ、味玉半個、ねぎ、魚粉など、麺にねぎの穂先のようなとても細いねぎがのっています。
つけめんとしてはあっさりした醤油味のつけ汁に食べ易い麺で780円です。中盛りや大盛りもそれほどお高くもなく、なかなかいい線かと思います。
相方は、中華そば、680円を食べました。

|

« わらアートまつり | トップページ | 中華SOBA鬼にぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65747967

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そばふじの 東中野山店:

« わらアートまつり | トップページ | 中華SOBA鬼にぼ »