« 麺や 維新 | トップページ | 中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店 »

2017.09.06

ぶりかまステーキ弁当

ぶりかまステーキ弁当 パッケージ

ぶりかまステーキ弁当

午後の仕事も終え、ラッシュギり前の移動です。今日こそ新たな駅弁をと…。今日もそこそこ混雑の東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。結構賑わってはいますが、ほとんどの種類がまだ残っていそうな雰囲気です。食べたことのない駅弁はいくつもありますが、食べたい駅弁と一致しません。歩み寄っての駅弁は…、富山市の源のぶりかまステーキ弁当にしました。
源は、ます寿司で有名な源。富山空港近く工場を見学したことがあります。
さて、新幹線の発車まで時間があります。そこそこ列んで席は問題なく確保、さあいただきましょう。箱に余計な事は一言も、寂しい程書かれてません。
お品書きはなく、原材料名になります。すし飯、ぶりかま煮焼き、わかめ含め煮、らっきょうの赤ワイン漬、甘酢しょうが、青菜(わさび菜、京菜)、ごまなどです。見た目の良くない揚げ物が3個で、山椒の小袋も付いています。
ぶりかまのステーキ?揚げ物のようにも見えます。とても軟らかな魚の部位、軟らかなハンバーグかのように食べられます。なぜか山椒がとても合います。なんか魚を食べている感じよりもお肉でも食べているような感じが残ります。ご飯の上にわかめ含め煮があります。海苔や昆布とも違う食感を味わえます。1100円と安くはありませんが、富山の味を十分に楽しる駅弁でした。

|

« 麺や 維新 | トップページ | 中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65759677

この記事へのトラックバック一覧です: ぶりかまステーキ弁当:

« 麺や 維新 | トップページ | 中華麺食堂 かなみ屋 女池上山店 »