« 中華そばふじの 東中野山店 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2017.09.04

中華SOBA鬼にぼ

鬼にぼ

燕市の「中華SOBA鬼にぼ」です。
国道289号線沿い、三条燕ICから弥彦へのクランクっぽいところにあります。
辺りのお店が殆ど定休日、ようやく食べようかと思えるお店に着きました。
お店は、右側に厨房、奥に配膳スペース向き・手前に窓向きのカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。洋食や喫茶が似合いそうなお店です。午後12時30分過ぎに着きました。8割程のお客さんの入りです。入口を入ってすぐの風除室に食券販売機があり、周囲には説明もあります。
メニューは、食券販売機のボタンの順番に、鬼こってりチャーシューつけ麺、鬼こってりつけ麺、中華そばチャーシュー、中華そば、岩海苔中華そば、野菜中華そば、本格濃厚マーボ麺、本格濃厚坦々麺、鬼にぼチャーシューメン、鬼にぼラーメン、鬼にぼらーめん極みチャーシュー、鬼にぼラーメン極み、鬼じろう鬼盛り(肉&野菜増し)、鬼じろうチャーシュー、鬼じろう野菜、鬼じろう、期間限定らしい冷やし担々麺などがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。中華そばや鬼にぼラーメン、鬼にぼラーメン極みと煮干しが強くなっていそうです。中間あたりから、鬼にぼラーメンにしました。
結構賑わってはいましたが、ごく普通の待ち時間で出来上がってきました。

鬼にぼ 鬼にぼラーメン

白い器に味噌ラーメンかと思わせる濃い色のスープがなんとも印象的です。
麺は、細麺のストレート。乾麺のラーメンで食べた麺にかなり似ています。
スープは、期待通りの煮干し味の濃いもので、魚の臭みも全然ありません。
トッピングは、チャーシュー厚3枚、味玉半個、青梗菜、玉ねぎなどです。
大量の煮干しからダシを取り、ダシは濃厚だけどサラサラ透き通ったものを期待しました。正反対のものでした。ただ、こってり感がなくて救われました。煮干しラーメンかも知れませんが、魚粉ラーメンのような印象が残りました。中華そばが680円、煮干し度80%の鬼にぼラーメンは780円、880円の鬼にぼラーメン極みは煮干し度120%です。ちょっと興味があります。

|

« 中華そばふじの 東中野山店 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65755955

この記事へのトラックバック一覧です: 中華SOBA鬼にぼ:

« 中華そばふじの 東中野山店 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »