« 麺屋 あごすけ | トップページ | わらアートまつり »

2017.09.02

鹿児島ラーメン 五郎家

五郎家 おなじみラーメンあっさり

新潟市中央区の「新潟伊勢丹」で開催の『秋の大九州展』に行ってきました。以前に『秋の大九州・沖縄展』の時もありましたが、沖縄は独立したいます。大九州展と言っても過去の出展は博多ラーメンが多かったような気がします。その後、熊本ラーメンもありましたが、今回は鹿児島ラーメンになりました。「鹿児島ラーメン 五郎家」です。新潟発出展とのこと、楽しみましょう。
会場は6階の催事場で、午後2時過ぎに着きました。イートインコーナーは、10人越の列びです。席数はありますが、10分以上の待ちになりました。
いつも通りイートイン入口のレジで食券を購入するシステムになってます。
メニューは、おなじみラーメンコク増し、おなじみラーメンあっさりの2種類だけですが、チャーシュー(4枚)、半熟煮玉子(1個)、のり(3枚)、全部のせ(チャーシュー4枚、半熟煮玉子1個、のり3枚)、五目にぎりのトッピングとサイドメニューもあります。また、9月6日(水)と7日(木)は、第2回鹿児島ラーメン王座決定戦でグランプリに輝いた2種のチャーシューとベジタブルが提供されます。無難なおなじみラーメンあっさりにしました。
席は、簡単なテーブル席と壁を向いたカウンター席、スタッフが案内するテーブル席に、スタッフが半券を回収し、後は待つだけってモードになります。
伊勢丹のイートインは関心です。いつも通り早めに出来上がってきました。
黒地に白文字で“五郎家”と書かれた渋い器、派手な感じの盛り付けです。
麺は、やや細めの緩い縮れで硬め、さほど九州のラーメンらしくないです。
スープは、豚骨が弱く醤油味が強めの豚骨醤油、割りとあっさりで甘めです。焦がしねぎがたっぷり入っていて香りが強めです。今時風の仕上がりです。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ、ねぎ、焦がしねぎなど簡素です。
焦がしねぎがトッピングされていて独特な香りです。好みではありません。
税込810円とお高いラーメンですが、新潟で鹿児島の味が食べれました。

|

« 麺屋 あごすけ | トップページ | わらアートまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65745053

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島ラーメン 五郎家:

« 麺屋 あごすけ | トップページ | わらアートまつり »