« 復刻版鶏めし弁当 | トップページ | 清津峡 »

2017.10.28

すし処 鮨岡

鮨岡

南魚沼市(旧六日町)の「すし処 鮨岡」です。
五日町地内、国道17号線からほんの少し上越線五日町駅に入った所です。
テレビ番組で、南魚沼の本気丼が取り上げられています。南魚沼コシヒカリ街
道実行委員会が実施する「南魚沼 本気丼~MAJI-DON~日本一コシヒカリ 南うおぬまコシヒカリ待ち街道新米キャンペーン」で2017年7月14日~11月30に開催されているものです。いろんな丼があり、食べてみたいと思っていました。
南魚沼市の大和地区、六日町地区、塩沢地区で肉類、きりざい、カレー、魚介類、天ぷら揚げ物、その他、55種類の味を楽しむことができます。その中からお手頃なのにたっぷりそうな「すし処 鮨岡」で食べることにしました。
午後12時30分頃に着きました。お店の前には6台分程の駐車スペースがあり、1台分空いていました。お店前には10人程の待ちになっています。車に対して人の数が多いと思ったら、隣の広い広場にも駐車できるようです。お店前の用紙に記入して待ちますが、全然出てくるお客さんもなく進みません。
それでもなんとかお店前まで進むと貼紙があります。貼紙の内容は、“鮨岡の本気丼”、“税込み1000円”、“お昼はランチのみとさせて…”、“サイズは(小・並・中・大)からお選びいただけます”、“えび、カニ、山芋などを使用しており、アレルギーなど心配の方は遠慮なくお申し出ください”と書かれています。食べれないものがなければ、サイズを選ぶだけのようです。
天気も悪くないのであまり苦になっていませんでしたが、お店に着いて1時間もかかり店内に案内されました。人数の対し時間がかかってしまいました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に小上がり、奥に大きな座敷が2間も、お寿司屋さんらしい落ち着いた雰囲気のお店です。50人ぐらいのお客さんが入っていそうです。カウンター席に案内されました。
メニューは、本気丼のみ、サイズはかなり大盛りそうなのでにしました。
親父さん1人で本気丼を作っていて、女性スタッフ3人で小鉢や味噌汁などの準備、配膳、食器洗いをこなしています。本気丼は一度に10人前ほどを作ります。サイズの他に食べられないものを除いたものもあり、大変そうです。
すぐに小鉢やお新香などが運ばれてきました。小鉢は、冷奴とサラダです。

鮨岡 本気丼

鮨岡 本気丼アップ

さらに待つこと30分、本気丼が出来上がってきました。一緒に味噌汁も。
陶器の器です。丼として普通の大きさで、海鮮が山のようになっています。
海鮮丼ですが何種類の魚介がのっているのでしょう。鮪、鮪たたき、鯛、鰤、鮭、海老、烏賊、鮹、ホタテ、いくら、白魚、胡瓜、蒲鉾、山芋、山葵、生姜酢漬けなど、他にもいろいろのってます。崩さないよう注意して食べます。
並盛りですが、ちょうどいい量でした。でも相方も並盛りでお残し、これもいただき結局満腹になりました。南魚沼産コシヒカリの新米と魚介のたらふく海鮮丼、これでジャストの1000円、近ければと通いたい本気丼でした。

|

« 復刻版鶏めし弁当 | トップページ | 清津峡 »

コメント

御無沙汰にご無沙汰を重ねてすみません。昨日テレビで見ました。一度は、と思ってましたが、期間限定なのですか?

投稿: shige | 2017.11.06 09:24

>shigeさん

ありがとうございます。
お久です。
キャンペーンが2017年7月14日~11月30日です。
店主に忙しさが半端ないです。
終わりがないともたないと思います。

投稿: 新潟ラーメン日記 | 2017.11.07 03:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65980067

この記事へのトラックバック一覧です: すし処 鮨岡:

« 復刻版鶏めし弁当 | トップページ | 清津峡 »