« 新橋 纏 | トップページ | 新橋 大勝軒 »

2017.10.26

金目鯛の味くらべ膳

金目鯛の味くらべ膳 パッケージ

金目鯛の味くらべ膳

午後中の仕事も終え、ゆったり午後の新幹線で新潟に帰ろうと思います。この時間は駅も空いています。いつも通り「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。お店の中も空いていて、ほとんどの駅弁が山積となっています。食べたことのない駅弁がいくつもあります。今日は魚系の駅弁にします。しらすや穴子も美味しそうですが、銀鱈や金目鯛が食べたくて探します。銀鱈の駅弁はみつかりませんが、金目鯛の駅弁は食べたことのないも何種類かあります。その中から神奈川県小田原市にある東華軒の金目鯛の味くらべ膳にしました。
早めにホームに列び待ちます。Maxとき16両編成です。車内の清掃が終わり2階に乗りました。発車した時点でも、1両の2階席に10人程度です。
さて、食べましょう。厚紙のケースには、サブタイトル的な言葉があります。
“三種の彩り 三種の美味しさ 食べくらべ”三種の味を楽しめる駅弁です。三種の料理とは、金目鯛おぼろ飯、金目鯛てりやき、金目鯛ちらし寿司です。お品書きはなく、原材料名になります。味付けご飯(国産米使用)、酢飯(国産米使用)、煮物(筍、椎茸、人参、わらび、その他)、炙り金目鯛酢漬、金目鯛照焼き、金目鯛おぼろ、高菜ごま油炒め、錦糸玉子、大根漬物、酢蓮根、桜海老素揚げ、のりなどになります。思った以上に多くが使われています。
金目鯛を存分に楽しめるものでした。1100円も妥当な線でしょうか。

|

« 新橋 纏 | トップページ | 新橋 大勝軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/65967737

この記事へのトラックバック一覧です: 金目鯛の味くらべ膳:

« 新橋 纏 | トップページ | 新橋 大勝軒 »