« 雪の舞 | トップページ | 牛豚鶏の肉づくし »

2017.11.22

松沢屋 ラーメン店

松沢屋

松沢屋 ワンタンメン

東京都品川区西品川の「松沢屋 ラーメン店」です。
JR山手線大崎駅の西、百反通り沿いにあります。南口~新西口~大崎ウエストシティタワーW棟を目指し、その裏側、百反通りの向かいにあります。
大崎での昼食です。大崎には六厘舎という超有名店もありますが、それほど好みではありません。ネットの画像が美味しそうな松沢屋にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。昔からあっただろう、ちょっと昭和を感じさせる雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。3~4割程度のお客さんの入りです。
メニューは、ラーメン、月見ラーメン、ワンタンメン、タンメン、もやしラーメン、肉そば、玉子そば、鶏肉そば、五目そば、麻婆麺、天津麺、チャーシューメン、サンマーメン、みそラーメン、カレーラーメン、肉入ソース焼きそば、五目ソース焼きそば、固揚げ焼きそばなどが、夏季限定メニューで、冷やし中華、五目冷やし中華、冷やしチャーシューメン、冷やしワンタンメン、冷やしワンタンなどが、ご飯物やサイドメニューになりそうな一品料理まで豊富に揃っています。ネット画像が美味しそうなワンタンメンにしました。
そこそこ年配の夫婦と同じぐらい親父さんが1人の計3人でお店を切り盛りしています。出前もやっていそうで、らしいカブが店前に停めてありました。
割りとすぐに作り始めてもらえて、そこそこ早めに出来上がってきました。
青の植物っぽい模様入りの白い器のあっさりしてそうなワンタンメンです。
麺は、やや細の緩い縮れ、ごく普通の食堂の麺のこしを強くした感じです。
スープは、醤油のあっさり、癖のない懐かしいような感じのするものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ワンタン、鳴門、海苔、ねぎ等です。ワンタンは、具は小さめで好みでしたが、皮の軟らかさがもうひとつです。
東京では珍しくなった昔懐かしいラーメン+ワンタンを楽しむことができました。ラーメンが500円とお手頃で、ワンタンメンは700円です。東京でも懐かしくお手頃に楽しめました。夏季の冷やしワンタンメンも楽しみです。

|

« 雪の舞 | トップページ | 牛豚鶏の肉づくし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66075144

この記事へのトラックバック一覧です: 松沢屋 ラーメン店:

« 雪の舞 | トップページ | 牛豚鶏の肉づくし »