« 煮干麺 新橋 月と鼈 | トップページ | 金沢まいもん寿司 本店 »

2017.12.12

倉敷小町

倉敷小町 パッケージ

倉敷小町

午後の仕事も終えラッシュ前の移動です。お腹がいっぱいで帰りの駅弁は食べられないだろうと思っていましたが、普通にお腹が空きました。今日も東京駅の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。結構賑わってはいますが、ほとんどの種類が残っています。食べたことのない駅弁がいくつもあります。小振りな駅弁でも思っていましたが、反するような駅弁が目に飛び込んできました。岡山県岡山市の三好野本店の倉敷小町です。早速購入しちゃいました。
新幹線の発車までいい時間です。ホームに移動して待ちに列ぶと、ちょっとして新幹線が入線、車内の清掃等が終わり乗り込みます。10分ちょっとの待ちでした。いつもの○A席を確保できました。さあて!いただきましょうか。
駅弁は倉敷美観地区にある蔵をイメージしたような箱入っています。箱には柳も書かれています。新潟にも似ていて、堀のあるところには柳が似合います。箱にはこの駅弁を表す一言“二段重 幕の内弁当”とだけ書かれています。
箱入りですがお品書きはなく、原材料名になります。味飯(国産米使用)、さわら白醤油焼、さつま揚、れんこん辛子マヨ和え、きんぴらごぼう、塩羊羮、たこ煮、玉子焼、鶏肉天ぷら(岡山県産鶏肉使用)、人参煮、人参油揚げ入りひじき煮、ひらたけ煮、錦糸玉子、竹の子煮、椎茸煮、松茸煮、栗甘露煮、れんこん酢漬、いんげん塩ゆで、醤油たれ、青のり、とても充実しています。
2種のご飯、多くのおかずを楽しみ1200円、十分に楽しる駅弁でした。

|

« 煮干麺 新橋 月と鼈 | トップページ | 金沢まいもん寿司 本店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66152405

この記事へのトラックバック一覧です: 倉敷小町:

« 煮干麺 新橋 月と鼈 | トップページ | 金沢まいもん寿司 本店 »