« 前沢牛 vs 松坂牛 | トップページ | 谷ラーメン »

2017.12.11

あがの姫牛と焼き鮭弁当

あがの姫牛と焼き鮭弁当 パッケージ

あがの姫牛と焼き鮭弁当

今日は、いつもと同じ午前中の新幹線移動ですが、師走に入ってのおまけに月曜日、かなり混んでいそうで心配です。さてさて、どうなることやら…。
新幹線の移動で駅弁を購入しようとすると東口改札脇か万代口改札前、在来線から新幹線への改札の手前、新幹線ホームに駅弁屋があります。改札を入らないところ、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところです。東口からでも万代口からでも3ヶ所の駅弁屋を見ることができます。ただ、気に入る駅弁があるかどうかは保証なし、戻ることもできません。今までの経験からは、東口改札脇の駅弁屋が種類・量ともに揃っているかと思っています。
いつも通り東口改札脇の駅弁屋から覗いていくことにします。いつもと変わらない感じの種類と量の駅弁があります。駅弁の近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。写真を見ているとどの駅弁も美味しそうで食べたくなりますが、新商品もなく、食べたことのない駅弁もありません。2種の味を楽しめる神尾商事のあがの姫牛と焼き鮭弁当にしました。
新幹線に乗り込みいただきましょう。ドアが開く前に着きました。大きな列びもなく、すんなり座れました。その後に混雑することはありませんでした。
シンプルなパッケージで、他に新潟県産ぐらいの言葉しか見つかりません。
お品書きはなく、原材料の表示だけです。白飯(米:国産)、焼肉(牛肉(新潟県産あがの姫牛)、玉ねぎ、糸こんにゃく、ごぼう、生姜、ごま)、塩焼鮭、錦糸たまご、赤かぶ漬、キャラブキなどです。前回に食べた時にあったにんにくが使われなくなったようです。その他に大きな変更はないようです。
前回食べた時は、牛肉の味付けが控え気味だと感じましたが、普通の味付けになっています。薄塩の焼鮭で食べるお弁当も懐かしくて良いのですが、焼漬けもいい味だし、新しいのでいいかなとも思います。あがの姫牛と焼鮭弁当は、1200円です。2種類の駅弁を味わえるのですからお手頃にも思えます。

|

« 前沢牛 vs 松坂牛 | トップページ | 谷ラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66152340

この記事へのトラックバック一覧です: あがの姫牛と焼き鮭弁当:

« 前沢牛 vs 松坂牛 | トップページ | 谷ラーメン »