« すき家 潮見店 | トップページ | 倉敷小町 »

2017.12.12

煮干麺 新橋 月と鼈

月と鼈

東京都港区新橋の「煮干麺 新橋 月と鼈」です。
JR新橋駅烏森口の西方面、居酒屋などが立ち並ぶ繁華街の中にあります。
ホテルの朝食がハイキングで、つい食べ過ぎてしまいました。お腹はいっぱいですが、夕方まで食べられないだろうから軽くでも食べようかと思います。
お店は、右側に厨房、左側に厨房向きカウンター席だけの奥行きの深いお店です。黒い壁と木目のカウンターが落ち着いて見えます。午後12時30分過ぎに着きました。前に1人の列び、入ってすぐ右側に食券販売機があります。
先に食券を購入して待つようです。文字だけの食券販売機は悩まされます。
メニューは、濃厚煮干つけ麺、辛つけ麺、特製肉玉つけ麺、つけもり、煮干そば、濃厚煮干そば、特製煮干そばなどがあります。つけ麺は、並盛、大盛、特盛があり、並盛と大盛は同じ値段になっています。その他は、概ね並盛と大盛があります。トッピングの追加やサイドメニューもあります。つけ麺なら値段が同じなので大盛にしたいがお腹が不可です。煮干そば並盛にしました。
食券を購入している間に前のお客さんは、席に座っています。次に2人組が帰り、カウンター席奥寄りに座れました。男性スタッフ2人で切り盛りをしています。待ちのお客さんも何人かいましたが、普通に出来上がってきました。

月と鼈 煮干そば並盛

白い器に富山ブラックのような黒いスープのラーメンです。最初の印象はなんかやばいものが運ばれてきた感じです。富山ブラックを食べるときは、覚悟をしているので受け入れられますが、不意打ち的にやってくるときついです。
麺は、普通の太さのストレート、モチモチ感が結構強く存在感があります。
スープは、醤油味のしっかりしたものですが、見た目に反してしょっぱさは普通です。煮干し出汁がかなり濃厚なもので煮干しの苦味っぽさもあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなどです。チャーシューはロースでしょうか?歯応えのある大きめのものが2枚、メンマやねぎも多めです。
麺もスープも好みのものではありませんが、バランスが良く、忘れた頃にはまた食べてもいいかなと思います。800円とお高いものですが、シンプルですが充実したトッピングを考えるとまあまあいい線かなとも思えてきます。

|

« すき家 潮見店 | トップページ | 倉敷小町 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66152391

この記事へのトラックバック一覧です: 煮干麺 新橋 月と鼈:

« すき家 潮見店 | トップページ | 倉敷小町 »