« 盛来軒 | トップページ | 中華 白寿 »

2017.12.06

ら~めん 二葉

二葉 紅麻婆麺

新潟市の「ら~めん 二葉」です。
古町エリア、東横イン新潟古町の向かいの路地を入ったところにあります。
前会、11月の限定メニューを食べ、12月も食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席のちょっと小さめのお店です。フロアが全体が吹き抜けになっていて広々しています。左側に階段がありロフトになっています。お客さんが入れるスペースになっていました。新しさと古さとが融合した落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。6割~7割程のお客さんの入りです。
メニューは、味噌らーめん、紅味噌らーめん、味噌タンメン、醤油らーめん、塩らーめんがあり、追加のトッピングやサイドメニューも用意されています。壁に貼紙で紅麻婆麺があります。12月の限定メニューらしいのですが、限定を表す記載はありません。前に食べたことがあります。必ず新しいものという訳でもなさそうです。数量も限定だったりしないか心配しましたが、大丈夫そうです。紅麻婆麺にしました。肉味噌小丼も食べてみることにしました。
中華鍋を使うので時間がかかりそうですが、普通に出来上がってきました。
四角いお盆に黒い器です。ボリュームがありそうな麻婆、美味しそうです。

二葉 肉味噌小丼

肉味噌小丼も一緒に運ばれてきました。麺が硬めな感じなので、先に肉味噌小丼を食べます。肉味噌小丼は、挽肉を味噌味のそぼろ煮風にしたもので万能ねぎも添えられています。いい味付けでご飯が進みます。そぼろたっぷりで食べていたら、計算したかのようにご飯が半分ほど残りました。ラーメンの器から麻婆豆腐を取り出し、ご飯にかけます。麻婆飯の完成です。麻婆飯で食べるには、麻婆豆腐が薄味なような気がします。ボリュームがしっかりあります。
麺は、普通かやや太の縮れ。時間が経って多少は食べ易くはなりましたが、それでもまだモチモチ感が強めです。少し手こずりましたが、食べれました。
スープは、麻婆と混じり適度な辛さで、味噌味かのようなまろやかさです。
トッピングは、麻婆豆腐、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子です。麻婆豆腐は、挽肉の印象がなく、優しい辛さと味、絹ごし豆腐の滑らかさが気持ち良いです。先日の盛来軒同様、豆腐の表面は熱々ですが、中心部はそれほどの熱々ではありません。口に入れてすぐに噛むといい感じで、火傷の心配がなさそうです。しょっぱさや甘さ、辛さもいい具合、スープが絡んだ麺だと良く合います。
とても優しい麻婆麺でした。四川風のちょっと刺激的な面も欲しくなります。結構お高い感じの二葉ですが、この800円はいい線かも知れないです!
麻婆飯まで遊べた肉味噌小丼は100円。今回は、かなりお得に感じます。

|

« 盛来軒 | トップページ | 中華 白寿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66134139

この記事へのトラックバック一覧です: ら~めん 二葉:

« 盛来軒 | トップページ | 中華 白寿 »