« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018.01.15

支那そば とうせんや

支那そば とうせんや

新潟市の「支那そば とうせんや」です。
新潟駅前エリアにあります。万代口バスターミナルの向かいの通り沿いです。「辛味噌亭 とうせんや」少し先、「らーめん 濱来た」だった建物です。
とうせんやの新しいコンセプトを食べてみたくて楽しみにお邪魔しました。
お店は、間口が狭く奥行きがあり、左奥に厨房、左手前と右側が仕切りのある向かい合わせのカウンター席があります。まあまあ歴史もありそうな雰囲気のお店です。午後1時10分頃に着きました。ポツリポツリとお客さんがいる程度とちょっと寂しいです。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、支那そば、チャーシューそば、タレカツ丼が基本になってます。麺の大盛が+50円、特盛が+100円とちょっとお得です。トッピングの追加やサイドメニューもあります。ミニタレカツ丼とのセットや唐揚げ+ライスとのセットもあります。後に追加されたように麻婆そばもあります。平日は、午後6時まで麺の大盛が無料です。支那そば+ミニタレカツ丼セットにしました。おしぼりと水がセットされた席に座り食券を渡し大盛にしました。
空いてはいますがミニタレカツ丼とのセット、時間がかかりそうですがミニタレカツ丼が先に、その後少しして支那そば(大盛)出来上がってきました。

支那そばとうせんや 支那そば(大盛)

すり鉢のような器に見かけない白濁食のスープ。さて、どんな味でしょう。
麺は、色白の細い麺で適度な縮れ、ラーメンとはちょっと違う味わいです。
スープは、塩のあっさりしたもの、旨味を強調していない珍しいものです。
トッピングは、歯応えのある支那そばらしいチャーシューが2枚、メンマ、鳴門、ほうれん草、他で見たことのない紫色の茎のカイワレ、ねぎなどです。
麺は支那そばらしく、スープも塩味ですが、なんかもう少し旨味を感じられたら好みかなと思います。トッピングも葉野菜が高いのにしっかり入っていて感心しました。680円はちょっとお高いような気もしますが、通常+50円の大盛りが無料ですから、大盛りならなかなかいい線ではないでしょうか。

支那そばとうせんや ミニタレカツ丼セット

ミニタレカツ丼は、厚みのあるヒレカツが2枚、タレも美味しく、海苔の香りも良く、ご飯の量も結構あります。このご飯の量だともう少し薄くても良いのでタレカツが3枚欲しいです。単品の注文だと380円です。牛丼かな!?
合わせて1060円のところ、セットは980円で80円引きになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.14

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 らーめん

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
笹出線を東へ、栗の木バイパス・馬越跨線橋を越えた先の右側にあります。
雪で遠出もしたくなく、自宅から自宅から近めの万人家にお邪魔しました。
午後2時過ぎに着きました。雪で駐車場がかなり狭くなっていますが、1台分の空きがありました。まあまあ賑わってはいそうですが、待ちはないかな。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブル風のカウンター席、右側に軽くしきられた小上がり席のスペースがあります。木を基調としたラーメン店に多い雰囲気のお店です。駐車場の混みから想像した通りの混み具合で、カウンター席と小上がりに空きがあり、カウンター席に座れました。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられたものです。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。コラボ系の期間限定メニューもありません。基本のらーめんにしました。
混みもあり心配していましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器にたっぷりのチャーシュー、メンマ、もやしの豪華なラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れ、とてもツルツルプリプリした食感の良い麺です。
スープは、多めの背脂の下で、醤油とダシの旨味とバランスを楽しめます。
トッピングは、薄めのチャーシュー4枚、もやし、青ねぎになります。盛り付けが良いので見映えはしますが、メンマがないのでどうも寂しい感じです。
細麺ほどではありませんがかなり好みの麺、スープも醤油味がしっかりで旨味のあるもの、背脂の量が結構きつくなってきました。らーめんが600円ですが、メンマが欲しいのでメンマらーめんにすると700円です。外税で税が加わりますので、単純にお手頃とはなりませんが、なかなか好みの一杯です。
相方は、らーめん(背脂抜き)でした。600円です。写真なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.13

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

海老寿DELUX 海老出汁担々麺

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通り入口の近く、左側にあります。
テレビの全国系グルメ番組でラーメンが紹介されているコーナーを見ているときに『海老の出汁って美味しそう!』との家族の反応に『新潟でも海老出汁のラーメン食べれるよ!』と言ってしまいお邪魔することになりました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。テーブル席は賑わっていますが、カウンター席は空いていて、座敷は1組もお客さんが入っていません。どこに座ってもいい状態です。お店に入ってすぐ左側に食券販売機があります。ボタンや字が大きいです。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なり麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。また、雑誌とのコラボでしょうか、期間限定で濃厚えびトマトつけ麺があります。ランチは平日のみのようでありません。まだ食べていないものもありますが、家族の食べる海老の文句に引かれ、海老出汁担々麺にしました。
中華店の手際の良さ、空いてもいて、一緒に早めに出来上がってきました。
真っ白な器に担々麺らしい充実したトッピングなど、綺麗な盛り付けです。
麺は、やや太めのゆるい縮れ、ツルツル・モチモチの食感が心地良いです。
スープは、クリームのような胡麻の色と担々麺らしい赤が対照的で綺麗です。海老の濃い旨味と胡麻のまろやかさと豊かな風味がみごとに調和してます。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒め、厚めのチャーシュー、メンマ、味玉半個、ほうれん草、岩海苔、ねぎなどです。とっても豪華で嬉しい充実ぶりです。
海老の濃厚な旨味は胡麻のまろやかさに吸収され、更なる旨味に変わります。
とても深い味を楽しみました。880円とお高いけど納得させられました。

海老寿DELUX 海老塩ラーメン

相方の食べた海老塩ラーメンです。780円です。

海老寿DELUX 海老醤油ラーメン

子供の食べた海老醤油ラーメンです。780円です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.12

大衆食事処 味の八珍亭

八珍亭 特製ネギみそラーメン

新潟市(旧巻町)の「大衆食事処 味の八珍亭」です。
新潟寺泊線沿いにあります。農家が並ぶ静かな道に目立つ看板があります。
古潭は、暖簾が下がっていないし、路駐も雪で無理そうな状態で諦めました。こまどりは、結構食べているような気がして、ならばと八珍亭にしました。
今回の雪は里雪、巻もなかなかの雪になっています。お店の前と裏、少し離れた場所に第2と駐車場はありますが、お店の前後駐車場は雪で入れませんが、第2駐車場はちょうど重機による除雪中です。少し待って駐車できました。
お店は、左側奥に厨房、厨房手前にカウンター席、中央に大広間のような広い小上がりがあり、その手前にテーブル席、右側に個室の座敷があります。とても広い定食屋さんのような雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。雪や駐車場の影響もあってかほんの数組のお客さんがいるだけです。
メニューは、麺類、丼物、定食、洋食系のほか、ドリンクバーまであります。麺類は、ラーメン、チャーシューメン、ラーメンセット、タンメン、五目うま煮そば、もやしラーメン、塩バターラーメン、カレーラーメン、担々麺、特製みそラーメン、特製ネギみそラーメン、特製みそチャーシューメン、特製ネギみそチャーシューメン、特製みそコーン、柿大将ラーメン(味玉付、背脂)、冷し中華(夏季のみ)があります。特製ネギみそラーメンにしました。
お客さんもスタッフも少なめで、いつもより早めに出来上がってきました。
派手な模様の黒い器に、たっぷりのネギと味噌のスープ、美味しそうです。
まずは、ネギの下にある味噌のスープに馴染んだ野菜を先にいただきます。
麺が落ち着いた頃を見計らいたっぷりのトッピングから麺を掘り出します。
麺は、結構太めで強い縮れです。好みとは違いますが、元気の良い麺です。
スープは、濃い味噌味です。普通のしょっぱさ、やや甘めでコッテリ感や油がほとんどありません。麺や野菜に良く絡みます。ニンニクが効いています。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・もやし・玉ねぎ・挽肉の炒め物、きくらげ、辛ネギなどです。炒め物とスープの絡みも良く、麺がなくてもひとつの料理になってます。そこに辛ネギが加わり、また違った味を楽しめます。
太麺と濃厚味噌味スープ、野菜炒めと辛ネギ、バランスの取れた味噌ラーメンでした。最後まで楽しくいただきました。1000円。今じゃいい線かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.11

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
西堀通り沿いにあります。三越から100mほど白山神社方向の並びです。
昨日のお昼がお高かったので白寿のうま煮そばを食べようと思ったのですがお休み。雪で移動もあまりしたくないので、近くの三吉屋にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に混んだ時にしか使われないカウンター席、その手前に4卓のテーブルがあります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人が食べるのにちょうどの大きさです。小さな昔ながらの中華そば屋さんです。午後12時15分過ぎに着きました。他にお客さんが3組4人、昔の相席があたり前だった賑わいが嘘のようです。空きのテーブルに単独で座れました。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンがあります。夏季の冷し中華とその大盛りも提供されています。中華そば(大盛)にしました。
青の模様が綺麗な器に、派手さのないホッとする仕上がりの中華そばです。
麺は、極細の縮れ。口に入れた時、舌にあたる麺の縮れが気持ち良いです。
スープは、淡く薄く綺麗な醤油色です。醤油味を強調させ過ぎることもなく、ダシがいい具合に効いて、野菜から出ているだろう優しい甘さがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎととてもシンプルです。
極細麺とあっさり醤油のスープ、新潟あっさりラーメンを代表する一品です。昔懐かしさを感じさせてくれるスープ、バランスの良い仕上がりが見事です。
中華そば600円+大盛100円です。最近は、お手頃に思えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.10

小嶋屋総本店 長岡喜多町店

小嶋屋総本店長岡喜多町店 へぎそば(2人前)

長岡市の「小嶋屋総本店 長岡喜多町店」です。
国道8号線沿い、長岡IC~長岡大橋の間の喜多東交差点の角にあります。
まとまった人数での昼食、いろいろ無難な小島屋総本店にお邪魔しました。
お店は、大きな蕎麦屋さんで、暖簾で仕切られ個室風なテーブル席や小上がりの多い、和食レストランといった雰囲気です。正午過ぎに着きましたが、すでに賑わっています。それでも小上がりの卓を並びで確保してもらえました。
メニューは、へぎそばなど、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、天ぷら、お寿司、丼物、はじめとする一品料理、それらを組み合わせたお膳など豊富に揃っています。冬の味覚祭りもやっていてブリカツ丼が美味しいそうです。あれやこれや食べたいものがありますがやっぱり…、へぎそば(2人前)にしました。
そば茶を飲んでいると、そこそこ早めにわさびとねぎが運ばれてきました。
まとまった人数でも次々と、へぎそばも含め早めに出来上がってきました。
へぎに手振りで綺麗に盛り付けられています。見ているだけで楽しいです。
布乃利(海草)を繋ぎに使った十日町や小千谷など中越地区独特の蕎麦です。ツルツルした触感とちょうどのコシ、噛み応えを楽しむ好みのお蕎麦です。
残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みます。これが楽しみになっています。
へぎそば(2人前)は、税込み1512円です。いい線じゃないでしょうか。ラーメンが好きですが、お蕎麦も美味しいです。財布には優しくないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.09

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 ワンタンメン(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
今年最初の信吉屋。ワンタンメンを食べたいのですが、ワンタンの売り切れが早く食べれていません。今日も売り切れる頃かと思いつつお邪魔しました。
午後12時10分過ぎに着きました。いつもは遠くからでも列んでいるお客さんが見えて判りますが、この季節は店内で待つので混み具合が判りません。
お店は、間口が広くあまり奥行きのない造りで、奥に厨房があり、その手前にカウンター席があるだけの小さなお店です。あまり綺麗とは言えませんが、昭和を感じさせてくれるような、懐かしく庶民的な雰囲気が大好きなお店です。満席でカウンター席の後ろに2人のお客さんが待っています。『ワンタンメンの中ね?』と聞かれるのを予定していたのですか聞かれません。でも、冷蔵庫にワンタン売り切れの貼紙もありません。久々に食べれそるのでしょうか。
食べ終わって帰りそうなお客さんが何人かいて、注文の確認になりました。
メニューは、支那そば、チャーシュウメン、メンマラーメン、ワンタンメン、チャーシュウワンタンメン、ワンタン、冷し中華(夏季)などがあります。麺の量は、普通、中盛、大盛があります。ワンタンメン(中盛)にしました。
その後に来たお客さんも3人程いて、次のお客さんでワンタンが売り切れになりました。もう2人で麺が売り切れになりました。すぐ暖簾が外されます。
おじさんとおばさんで切り盛りしています。出来上がり待ちのお客さんも多いのですが、明るいおばさんの声を聞いていると待ち時間も苦になりません。
次の作り始めに間に合わせてもらえ、かなり早めに出来上がってきました。
艶のある渋い黒い器に澄んだスープが品良く、ボリュームがありそうです。
麺は、かなり細めの弱い縮れ。あまりラーメンぽくない麦が優しい印象です。シコシコした歯応えと適度なモチモチ感が特徴の食べていて楽しい麺です。
スープは、塩で味付けしたすまし汁のような透き通った綺麗な仕上がりです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。これが支那そばでしょう。
トッピングは、脂身のない弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、肉団子に近い大きさの挽肉を包んだ軟らかなワンタン、メンマ、小松菜かな、鳴門、ねぎなどです。ねぎは輪切りのもので、スープと絡まり香りと味わいを楽めます。
歯切れの良い麺とお吸い物かのようなスープ、もう和食の領域の麺料理です。溶ろけるようなワンタンはボリュームもあります。800円、お手頃です。

ワンタン売り切れの貼紙が貼られる前、その下には1月14日臨時休業のような貼紙があったような気がします。記憶が曖昧なので各自でご確認を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.08

ファミール

ファミール おこのみヘルシー弁当

新潟市の「ファミール」です。
新潟市の古町エリア、本町通り6番町のアーケードに面してあるイトーヨーカドー丸大新潟店7階レストラン街にあるファミリーレストランになります。
食べたい野菜があって本町へ、祝日のためか露店の出店もなく、近くのラーメン店も軒並みお休み、駐車場を無料になればとイトーヨーカドー丸大新潟店で食べることにしました。以前はラーメン店が入居していたこともありますが、今はこのファミリーレストランとお好み焼き屋さんの2店だけになります。
お店は、入口にメニューやサンプルがあるデパートレストランらしく、内部もテーブル席がたくさんあるらしいものです。午後1時過ぎに着きましたが、多くの年配女性で賑わっています。会計を済ませて帰ろうとするお客さんで入口付近が混み合ってます。少し待って壁近くのテーブル席に案内されました。
メニューは、デパートのレストランらしく洋食から和食、喫茶やスイーツまで豊富に揃っています。ラーメンもあり、和風醤油の醤油ラーメンが570円、醤油ラーメン+チャーハンセットが780円とかなりお手頃に食べられます。でも、もっと美味しそうに見えたんで、おこのみヘルシー弁当にしました。
ある程度人気で仕込んでもいるでしょうが、普通に出来上がってきました。
お弁当らしい器に綺麗に盛り付けられています。おかずの種類が多いです。
ご飯が少なく、薄味のお吸い物が付きます。おかずは、白身魚のおろし煮、豆腐ときんぴらごぼうのサラダ、ローストビーフ、まぐろたたきなどです。
なかなか充実した内容ですが、お吸い物がちょっと薄味過ぎるのとお新香が付かないのが残念でした。1080円とまあまあいい線かなと思います。

ファミール いくらと鮭の二色丼と天ぷらご膳

相方が食べたいくらと鮭の二色丼と天ぷらご膳です。1078円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.07

中華そば さぶろう

さぶろう 中華そば(並)

新潟市の「中華そば さぶろう」です。
国道7号線(新新バイパス)竹尾インターから県道4号線(新潟横越線)を横越方面へ。新潟卸売市場入口の先、信号機のある丸山交差点角にあります。
煮干しの効いたラーメンが食べたくなり、開店以来久々にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前と右側奥にテーブル席があります。まあまあ新しめ、中規模のお店です。午後2時過ぎに着きました。風除室に待ちはありませんがお店の中に2人の待ち、念のため用紙に名前と人数を書き、お店の中に入った正面の食券販売機で食券を購入して待ちます。
メニューは、中華そば、肉中華そば、濃厚煮干しそば、濃厚肉煮干しそばがあります。麺の量は、並が140g、中が190g、大が250gから選べます。女性向け、男性向け、大盛りって感じです。50円増し/100円増しとなっています。食券販売機には、オープン当初なかった鬼煮干しがありますが、提供されてない?売り切れ?×ランプが点いています。中華そば盛りにしました。
食券購入が終わるのを待っているかのようにテーブル席に案内されました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
青赤黄の雷文模様がレトロな器に澄んだ醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、平打ちの細い縮れ、麦の旨さが感じられ、食感の良さが楽しいです。
スープは、煮干しだしの旨味がかなり強めで、醤油の旨味ととても合います。
煮干しの出汁が強く効いていますが、油が多めで香りは抑えられています。
トッピングは、チャーシュー2枚、メンマ、鳴門、海苔、白ねぎなどです。
あっさりで煮干しだし強めの中華そばでした。麺がとても好みのものでした。並盛りが麺140gと少なめですが、650円と今ではお手頃に感じられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.06

らーめん亭 にしやま

にしやま

新潟市の「らーめん亭 にしやま」です。
県道290号線沿いにあります。東新潟駅前地域、第四銀行の隣になります。「中華料理 佐敦」→「SAKASA-FUKU」の建物が、ほぼそのまま使われています。
「にしやま」は改築と思っていましたが、東に移転、早速、お邪魔しました。
お店の前に3台分と右横の駐車場5台分に駐車スペースが確保されています。午後12時40分頃に着きました。右隣の駐車場が1台分空いていました。
お店の中に4人、お店の外に2人のお客さんが待っています。お店の中も確認しますが、名前を書くような用紙はありません。少し待ってお店の中へ…。
お店は、奥に厨房、手前に配膳スペース、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、右側にテーブル席があります。その手前に待ちのスペースがあります。小上がり席はありますが、中華に限らず洋食なんかも合いそうなお洒落な雰囲気です。待ちのスペースの椅子に座ってもう少し待つと、テーブル席に案内されました。ラーメン店らしいかなり小さめのテーブルになります。
メニューは、背脂らーめん、味噌らーめん、チャーシューメン、岩のりらーめん、ワンタンメン、メンマらーめん、四川風麻婆麺、五目うま煮らーめん、野菜らーめん、汁なし麻婆麺、汁なしうま煮麺、背脂つけ麺(1.5玉)と豊富で、らーめん類の多くが、スープを醤油と味噌から選べるようになっています。麺の量も、大盛り1.5玉、スペシャル2玉、超スペシャル2.5玉、トリプル3玉があり、3玉以上もお気軽にお申し付けください。とあります。トッピングも豊富です。食べているかも知れませんが、四川風麻婆麺(醤油)にしました。
時間がかかるだろうと思っていたのですが、普通に出来上がってきました。

にしやま 四川風麻婆麺(醤油)

白い器にたっぷり。味がしっかりそうな麻婆と背脂が表面を覆っています。
麺は、背脂らしく、太麺で縮れも強く、コシ、モチモチ感の強いものです。
スープは、麻婆と混じり判り難いが、かなり薄味のあっさりしたものです。
トッピングは、豆腐と挽肉がたっぷりの麻婆、ねぎ、青ねぎなどになります。なかなかしっかりした味の麻婆ですが、背脂でかなりまろやかな麻婆です。
背脂ラーメンの麻婆かけって感じ。細麺でも食べてみたいけど、背脂の絡みでこってりし過ぎそうな気もします。850円(税抜)と少しお高いのかな。

にしやま 五目うま煮らーめん(醤油)

相方が食べた五目うま煮らーめん(醤油)です。850円(税抜)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.05

関屋 福来亭

関屋 福来亭

新潟市の「関屋 福来亭」です。
西地区、アピタ新潟西から小針駅方面へ。西川を渡る手前左側にあります。
「麺処 La Cuore」だった建物。とても綺麗でラーメン店には見えません。
関屋の福来亭が関屋から移転。食べようと思い、ようやくお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。以前のお店の点在する駐車場と比べれば広く停め易い駐車場ですが満車。少し待って帰る車と入れ替わりで駐車できました。
建物の左側に入口があり、建物に入り中をそのまま右に進むと福来亭になっていますが、建物に入ったところが待ちのスペースのようで20人程のお客さんが待っています。お店の入口前にある用紙に名前と人数を書いて待ちます。
風は防げますが暖房のないところで40分程待って店内に案内されました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前に窓や壁向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。新しくて綺麗な、まあまあ広めのお店です。店内に入った正面に食券販売機があり、食券を購入し、もう少し待ちです。

関屋福来亭 メニュー

メニューは、ラーメン、チャーシューメン、メンマラーメン、チャーシューメンマラーメンがあります。大盛りと特盛りが対応できます。飯は、半ライス、ライスがあり、トッピングは、ネギ、チャーシュー、メンマがあります。ドリンクは、コーラ、オレンジジュース、ウーロン茶、生ビールがあります。以前のお店では提供されていた萌やしラーメン、タンメン、味噌ラーメン、五目うま煮ラーメン、焼きそば、チャーハン、中華飯は提供されなくなっています。移転のお祝いの気持ちを込めてチャーシューメンマラーメンにしました。
店内にも待ち椅子4席がありますが、すぐにテーブル席に案内されました。
太麺はゆで時間もかかるでしょう。しばらく待ちで出来上がってきました。

関屋福来亭 チャーシューメンマラーメン

ちょっと華やかな器の表面をメンマが覆っています。下にあるチャーシューが見えません。周囲に僅かに見える背脂と醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、平打ちの太い縮れ。適度な硬さとモチモチ感の食感が楽しい麺です。
スープは、煮干しの風味と醤油味が良いが、背脂の香りがどうも苦手です。
トッピングは、噛み応え味付けが好みのチャーシューとメンマ、ねぎです。
平打ち太麺、煮干しダシの醤油味スープに背脂、好みのチャーシューとメンマがたっぷりで1100円。高価ですがそれ以上に楽しむことができました。
普通のラーメンが700円、チャーシューメンとメンマラーメンが900円、チャーシューメンマラーメンが1100円、燕系に多い値段になってます。

関屋福来亭 ラーメン

相方が食べたラーメンです。700円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.04

拉麺 えぼし

えぼし

新潟市(旧亀田町)の「拉麺 えぼし」です。
国道49号線(亀田バイパス)の鵜の子ICから亀田駅への途中にあります。「山下家具店 亀田店」の駐車場内にあり、駐車場が共有になっています。
今日も昨日に引き続き、食べていないお店で食べようかとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央から厨房手前にかけて厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。白い壁と木目の落ち着いた感じですが、厨房との垂れ壁が赤、カウンター下がグレーとちょっと派手な感じもあります。右側手前に椅子の置かれた待ちスペースがあり、食券販売機も設置されています。
メニューは、味噌拉麺並、味噌拉麺大、辛味噌拉麺並、辛味噌拉麺大、特製味噌拉麺並、特製味噌拉麺大、醤油拉麺並、醤油拉麺大、ベビー拉麺無料(5歳以下)、餃子2個、餃子4個、ごはん、ランチセット(餃子2個+ごはん)、餃子定食(ご飯大盛無料)、チャーシューごはん、チーズごはん(味噌拉麺専用)などがあります。トッピングの追加もローストチャーシュー2枚、チャーシュー2枚、チャーシュー4枚、味玉、メンマ、コーン、もやし増し、ネギ増しなど追加できます。基本の線をいただきます。味噌拉麺並にしました。
午後12時50分過ぎに着いて食券も購入できました。待ちのスペースに4人のお客さんが待っています。10分程待ってテーブル席に案内されました。
スタッフが水とおしぼりを持ってきました。購入した食券を渡し待ちます。
テーブルにはなぜか知恵の輪があります。かなり待ち時間があるということなんでしょうか。やなりちょっと長めの待ちの後に、出来上がってきました。

えぼし 味噌拉麺並

赤い皿に黒くゴツゴツ感のある器、ボリュームありそうなトッピングです。
麺は、やや太のストレート、適度なモチモチ感がチャンポン麺のようです。
スープは、白味噌が濃厚なぐらいしっかりしていますが、しょっぱさはごく普通です。白味噌らしくちょっと甘さが強めに感じられ、トロミもあります。
トッピングは、もやしとキャベツと豚肉の炒め物、チャーシュー、白ねぎの細切り、青ねぎなどになります。なかなかボリュームのあるトッピングです。
白味噌をチャンポン麺で楽しむラーメンでした。たっぷりのトッピングものっての800円。チャーシューもありますから、まあまあいい線でしょう。

えぼし 醤油拉麺並

相方が食べた醤油拉麺並です。690円です。

えぼし 辛味噌拉麺大

子供が食べた辛味噌拉麺大です。900円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.03

麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店

新潟市の「麺や真玄 弁天橋通店?」です。
弁天橋通り沿いにあります。「らーめん 麺や来味 弁天橋通店」だった建物がそのまま使われています。来味から系列店の真玄にお店が変わりました。
1階は駐車場とアプローチがあり、北寄りの階段を登ってお店前に進みます。午後1時30分過ぎに着きました。入口を入ってすぐ右側に待ちのスペースがあり、20人弱のお客さんの待ちになっています。用紙に名前を書きます。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席、右側手前に待ちスペースがあります。ラーメンダイニングとでも言った方がいいかような雰囲気です。
それほど大きくないお店、30分程待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、最初に麺の量が書かれています。ありがたいです。基本180gで、大盛り1.5玉無料、特大盛り2玉無料とあります。次にらぁ麺各種があります。極み煮干しらぁ麺、煮干し背脂(こってり太麺)、濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、フォルマッジョ塩、担々麺になります。その次につけ麺・和え麺各種があります。煮干しつけ麺(太麺)、辛い煮干しつけ麺(太麺)、濃厚魚介豚骨つけ麺(太麺)、油そば(太麺・シンプル盛)、油そば和え麺(太麺・豪華盛)、汁なし担々麺になります。好きだろう極み煮干しらぁ麺にしました。
お店は混んでいますが、料理も結構時間がかかって出来上がってきました。

真玄弁天橋通店 極み煮干しらぁ麺

白く深い器に盛られてきました。醤油色の澄んだスープが美味しそうです。
麺は、細いストレート。モチモチ感が強く、結構楽しく食べられる麺です。
スープは、醤油味のあっさりで、煮干しのうま味と風味とがいい感じです。
トッピングは、大きなチャーシュー、太いメンマ、味玉半個、海苔、ねぎなどです。大きく分厚いチャーシューは、苦手な塩での味付け、ちょっと残念。
縮れの方が好みですがなかなか良く出来た麺、品良く仕上げられた煮干し醤油スープ、苦手な味付けのチャーシューですが充実のトッピング、さらに大盛りや特大盛りまでもが麺増量無料です。これで680円、食べなきゃ!です。

真玄弁天橋通店 濃淡京醤油らぁ麺

相方が食べた濃淡京醤油らぁ麺です。680円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.01.02

お食事処 土鍋屋

土鍋屋 土鍋ビビンバ

土鍋屋 土鍋ビビンバ アップ

秋田県仙北市(旧角館町)の「お食事処 土鍋屋」です。
国道46号線沿いにあります。バイパスが出来て旧道扱いになるでしょうか。安藤醸造北浦本館(味噌と醤油、漬物、関連商品販売)の大きな建物です。
正月2日はまだまだお休みが多く、やってそうな土鍋屋にお邪魔しました。
角館の武家屋敷から少し離れた商人町に安藤醸造の古くからのお店があり、テレビの旅番組などでは、昔からの古い建物を使用したお店と調度品などが武家屋敷と共に紹介されています。北浦本館は、車が入り易く、土鍋屋で食事が出来るので便利です。お店で販売している商品を使用した食事も楽しめます。
北浦本館は、工場と店舗からなり、中には「安藤極撰の味 安藤本店」、「豚まん・鶏まん・ちまき処 せいろ亭」、「お食事処 土鍋屋」があります。
土鍋亭は、左側の緩やかなスロープを登った中二階のような場所にあります。厨房の前の廊下を通るとその先に広いスペースに落ち着いた雰囲気のテーブル席があります。午後1時10分過ぎに着きました。厨房前の廊下からスロープにかけてベンチ風の椅子で待てるようになっています。その先に設置してある用紙に名前などを書いての待ちになります。10人弱の待ちですが、進みが思いの外早く、それほど待たずにカウンター席の中央付近に案内されました。
メニューは、土鍋ラーメン(醤油・旨辛みそ・しお)半ライス付きのセットもあり、土鍋ごはん/味噌豚、御狩場焼定食、きりたんぽ鍋/定食、桃豚旨みそ寒こうじ漬焼定食、山の芋鍋/定食、復活の土鍋ビビンバ、期間限定の土鍋白いタンメンがあります。食べていないものから土鍋ビビンバにしました。
フロアの入口近くに“がっこ(漬物)バー”というものがあります。ドリンクバーやサラダバーは見ますが、がっこバーはここぐらいでしょうか。5種類の漬物があります。お店で販売している漬物試食コーナーのようなものです。
漬物を楽しんでいるためでしょう。思いのほか早めに出来上がってきます。
小さく可愛く渋い両手土鍋に入ってます。海草の味噌汁が美味しそうです。
多くの具があり、その中央に生卵があります。生卵を割り、具を下のご飯に混ぜて食べます。土鍋が熱々のため、石焼きビビンバとなんら変わらず、そこの辺りのご飯にはお焦げも出来ています。なかなかいい味付けかなと食べていましたが、豆板醤でしょうか?小さな子供は無理だろうなって感じの辛さがきました。いぶりがっこでしょうか?具の中にそれらしい歯応えがありました。
味噌汁は、赤い色の海草の入り味噌汁です。海草のとろみがいい感じです。
土鍋ビビンバは石焼き風に楽しめるものでした。800円といい線です。

土鍋屋 土鍋白いタンメン

相方の食べた土鍋白いタンメンです。700円です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.01

あけましておめでとうございます。

朝日

あけましておめでとうございます。
昨年は、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。
今年もラーメン、山、写真などなど日記に残していこうと思っています。
2017年に食べたラーメンの数は、以下のとおりです。(集計中)
食べたラーメン 〇〇〇杯
 そのうち県外  〇〇杯

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ