« 元祖支那そば 信吉屋 | トップページ | 中華そば 神楽 »

2018.03.07

本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ

せっぺ 生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン

新潟市の「本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ」です。
新潟駅前エリア、旧東急イン脇の道を万代シティ方面へ、信号機のある交差点を越えた先にあります。第四銀行新潟駅前支店の裏の通り沿いになります。
前回、結構美味しくいただき、違うものも食べてみようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側と手前に厨房向きカウンター席が合わせて10席の小さなお店です。オープンしてそれほど経っていませんが、庶民的な雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。他にお客さんが1人です。
メニューは、Lunch Menuです。夜は別なんでしょう。柚子香る 鶏清湯 潮ラーメン、生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン、麹香る 合わせ 味噌ラーメンです。トッピングは、越の鶏ちゃーしゅーがモモとムネ、穂先メンマ、もやしがあります。ミニ丼ぶりは、鶏天丼、鶏そぼろ丼、キーマカレー、高菜炒め丼があります。ラーメン類はいずれも750円とお高いですが、ミニ丼ぶり類はいずれも150円とお手頃です。貼紙で、チキングリーンカレーラーメンというものもあります。前回は、基本的な柚子香る 鶏清湯 潮ラーメンと鶏天丼を食べました。今回は生姜香る 四段重ね 醤油ラーメン鶏そぼろ丼にしました。
メニューに“4種の醤油を重ね合わせ、醤油のかどをとるようにゆっくり炊きました。生姜の香り、醤油の心地よい酸味・風味を感じてください。”とあります。かどがとれた醤油の心地よい酸味と風味を楽しまさせてもらいます。
お客さんが少ないこともあるのでしょうか、早めに出来上がってきました。
メタル丼です。醤油味がしっかりしていそうなスープに期待が高まります。
麺は、極細の縮れで口の中の当たりが気持ち良く、モチモチ感が強めです。
スープは、醤油味がしっかりなのに、たまり醤油にも似てかどがありません。生姜が優しいです。強い生姜味も面白いですが、味的にはこれぐらいです。
トッピングは、鶏チャーシュー、穂先メンマ、味玉半個、鳴門、チンゲン菜を細くしたような青物、もやし、ねぎ、焦がしねぎなど結構充実しています。
好みの麺とちょっとおとなしいスープ、充実のトッピング。もう少し醤油味がはっきりした方が好みのような気がします。今では750円も納得です。
後からポツリポツリとお客さんがやって、結構いい賑わいになっています。
鶏そぼろ丼は、ご飯に錦糸玉子がのり、中央にとりそぼろがさらにのります。そぼろと言ってもパラパラした感じではなく、味噌和えかのような感じです。ほどほどの量もあり、150円はお得です。美味しそうで写真を忘れました。合計で900円のお昼も納得。是非、味噌ラーメンも食べようと思います。

|

« 元祖支那そば 信吉屋 | トップページ | 中華そば 神楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66471923

この記事へのトラックバック一覧です: 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ:

« 元祖支那そば 信吉屋 | トップページ | 中華そば 神楽 »