« 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ | トップページ | 蓬来軒 »

2018.03.08

中華そば 神楽

神楽 比内地鶏ラーメン+α

石川県金沢市の「中華そば 神楽」です。
金沢市寺町にあります。土地勘がなくてカーナビ頼りで到着になりました。
金沢市でのお昼。スープが好きなラーメンを食べようかとお邪魔しました。
正午過ぎに着きました。お店の周囲などに11台の駐車スペースがありますが満車です。通りの向かいにも駐車場があり、こちらはまだ駐車できました。
お店は、左奥に厨房、その手前と中央寄りに厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。中規模の和食が似合いそうな、品の良い食堂って感じのお店です。ちょうど満席ですが、少し待つとカウンター席が空きました。
メニューは、中華そば、味玉入り、神楽そば、釜焼きチャーシュー、真空調理チャーシューがあります。釜焼きチャーシューと真空調理チャーシューは、いずれも3枚入りで、味玉入りもあります。醤油味・塩味・みそ味から選べるようになっています。大盛りは、250円増しとちょっとお高くなっています。トッピングは、海老ワンタンがあります。限定麺は、季節による店主が気まぐれの麺で、店内の黒板をご覧くださいとのことです。お土産餃子(冷凍)っていうのもありますが、店内で食べれなさそうな表記です。サイドメニューは、ごはん(小)、残りのスープを入れ雑炊風に楽しめる〆のごはん、平日限定のチャーシュー飯があります。限定メニューが、店内2ヶ所の黒板に書かれています。限定20食の比内地鶏ラーメンがあります。比内地鶏丸鶏でダシを取ったラーメンで、味は醤油味のみです。限定5食のフカヒレ姿煮ラーメンもあります。比内地鶏ラーメンがベースのようで3800円と中華料理店なんかよりお手頃ですが、それでも手が出ません。比内地鶏ラーメンにしました。トッピングを神楽中華そば風に、ワンタンは肉を海老に変更してもらいました。
その後も賑わいは続いています。まれに2~3人が並んだりもしています。
そこそこの混みですが、普通よりやや早めぐらいで出来上がってきました。
あまり見かけない派手めな器に豪華なトッピングで出来上がってきました。
麺は、やや細のほぼストレート。ツルツルでモチモチ感がかなり強めです。
スープは、あっさりした中に醤油とダシの旨味が絶妙な和味のスープですが、通常のスープより醤油味が控えられて、より和風な仕上がりになっています。油もありますが、それを除けば、煮物なんかが似合いそうな仕上がりです。
トッピングは、釜焼きチャーシュー、真空調理チャーシュー、メンマ、半熟味付玉子、海苔、海老ワンタン3個、ねぎなどと充実しています。釜焼きチャーシューは、厚みがあり、これぞチャーシューって感じの歯応えが楽しめます。真空調理チャーシューは、レアな感じで厚みもあり、肉の旨味と歯応えを楽しめます。海老ワンタンは、皮よりプリプリした海老の具を楽しむものです。
スープがとても好みですが、どうも麺とのバランスが良いと感じられません。麺がもっと細ければ好みの中華そばかと思いますが、この手のスープは難しいです。充実したトッピングでも1180円はとんでもなくお高いでしょう。
でも、また食べたくなるでしょう。たぶん。地元だと出せないお昼代です。

|

« 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ | トップページ | 蓬来軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66479977

この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 神楽:

« 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ | トップページ | 蓬来軒 »