« 家系ラーメン 上越家 | トップページ | 支那麺 はしご 銀座8丁目店 »

2018.04.04

鮭の押寿司

鮭の押寿司 パッケージ

鮭の押寿司

今日は、いつもと同じ午前中の新幹線移動ですが、久々のような気がします。水曜日とサラリーマンの移動の多い月・金曜日はなんとか避けられましたが、年度の始め、転勤や就職、進学、なにかと移動や挨拶など人の動き多い時期、混んでいるかも知れない?と思いつつ、いつもの時間に新潟駅に着きました。春休みで子供達も多く、駅全体がやや人が多し!程度で混みはありません。
新幹線の移動で駅弁を購入しようとすると東口改札脇か万代口改札前、在来線から新幹線への改札の手前、新幹線ホームに駅弁屋があります。改札を入らないところ、在来線の改札を入ったところ、新幹線改札を入ったところです。東口からでも万代口からでも3ヶ所の駅弁屋を見ることができます。ただ、気に入る駅弁があるかどうかは保証なし、戻ることもできません。今までの経験からは、東口改札脇の駅弁屋が種類・量ともに揃っているかと思っています。
いつも通り東口改札脇の駅弁屋から覗いていくことにします。いつもより種類も量もちょっと少ないように感じます。駅弁の近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。写真を見ているとどの駅弁も美味しそうで食べたくなりますが、新商品も、食べたことのない駅弁もありません。
その中にあまり見かけない駅弁があります。新潟三新軒の鮭の押寿司です。
購入して新幹線の中へ移動します。入線済でかなりお客さんが入っています。自由席窓際のA席を確保できました。発車時はB席が半分埋まる混みです。
箱に新潟名産と書かれています。新潟名物でも新潟名産とも違うでしょう。
原材料は、米(新潟県産コシヒカリ)、紅鮭、調味料とシンプル過ぎです。
中は富山のます寿司の○を□にしたもの。押しのゴムや木を外し開けます。
本当なら付属のプラスチック製ナイフで笹の葉ごと切って笹の葉を外しながら食べるものでしょうが、笹の葉を外してから切って食べます。上手く切り線を入れることが出来ましたが、ご飯がお餅のようにくっついて、あまり食べ易くはありません。醤油と山葵とガリが付いていて、適度に加えて楽しみます。
A席に座っていますが、B席にも人が座っています。なんか隣に人がいると食べるまでの作業が多く、やり難いです。空いている時に食べる駅弁?です。
1100円とお高い駅弁で美味しいですが、お土産向きの駅弁かもです。

|

« 家系ラーメン 上越家 | トップページ | 支那麺 はしご 銀座8丁目店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66583812

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭の押寿司:

« 家系ラーメン 上越家 | トップページ | 支那麺 はしご 銀座8丁目店 »