« お食事処 一平 | トップページ | 食事処 桜の里 »

2018.04.07

和食とお酒と音楽のお店 なご道

なご道

村上市(旧荒川町)の「和食とお酒と音楽のお店 なご道」です。
羽越線坂町駅と国道7号線の間、農協などがある広い通り沿いにあります。
2018年春・夏の村上どんぶり合戦のパンフレットを入手しました。その中で一番コストパフォーマンスの良さそうに見えたなご道にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に個室に仕切られた小上がりがあります。2階に大広間的な座敷もありそうな建物です。カウンター席の辺りは、1枚物のカウンターなどお寿司屋さんのような雰囲気です。午前11時30分過ぎの開店直後に着きました。他にお客さんはいません。

なご道 お昼メニュー

メニューは、なご道昼飯と書かれたものです。一期一会の海鮮丼、関西焼きうな重・うな丼、海鮮バクダン丼、本日のづけ丼、本日のフライ定食、新潟タレカツ丼・ヒレカツ丼、玉子とじヒレカツ丼、天丼、鳥唐揚定食、和風タレ鳥唐揚定食、ロース生姜焼定食、天ざるそば、稲庭天ざるうどんなどがあります。まだ食べたことはありませんが、好みそうな海鮮バクダン丼にしました。
今回食べるまで知らなかったのですが、バクダン丼は一般的なものだそうで、マグロ、納豆、卵、オクラなどを盛り、醤油と山葵で食べるものだそうです。なご道の海鮮バクダン丼は、旬の魚が2~3種類と納豆、長芋、卵黄がのったものでネバネバパワーの出るものだそうです。海鮮丼のように醤油をかけて食べるのではなく、なご道特製の醤油タレでいただくようです。楽しみです。
結構、手間のかかりそうな丼ですが、普通の待ちで出来上がってきました。

なご道 海鮮バクダン丼

ちょっとこだわりのありそうな、いい感じの深さの器に盛られてきました。
とても多種の食材が使われています。鯛・鮹などの海鮮、納豆・とろろ・オクラ・卵黄などのネバネバする食材、明太子・刻み海苔・大葉・山葵などを混ぜていただきます。醤油タレや山葵がとてもバランスの良い味に仕上げます。
揚げ出し豆腐とあら汁、お新香が付き1080円が、ランチは880円です。とってもお手頃なのにしっかり充実のランチをいただくことができました。

なご道 一期一会の海鮮丼

相方が食べた一期一会の海鮮丼です。1650円です。

|

« お食事処 一平 | トップページ | 食事処 桜の里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66594095

この記事へのトラックバック一覧です: 和食とお酒と音楽のお店 なご道:

« お食事処 一平 | トップページ | 食事処 桜の里 »