« えび千両ちらし | トップページ | 佐藤水産の鮭のルイベ漬盛海鮮弁当 »

2018.06.21

かのや 新橋駅構内店

かのや新橋駅構内店 冷しきつねそば

東京都港区新橋の「かのや 新橋駅構内店」です。
新橋駅の地上階、汐留口の脇にあります。新橋駅構内ですが、改札外です。
新橋での昼食ですが、時間がなく、手っ取り早い立ち食いそばにしました。
今風なお店の両サイドに食券販売機があります。さて、何があるでしょう。
メニューは、温物から、かけ、たぬき、月見、わかめ、ちくわ天、きつね、げそ天、かき揚、岩のり、かき揚玉子、かのや、海老天、肉南蛮、特製カレー南蛮があり、冷物は、もり、ざる、おろしせいろ、たぬきせいろ、肉汁せいろ、鴨汁せいろがあり、それと別に夏季メニューで、冷したぬき、冷しきつねがあります。いずれもそばとうどんがあり、そばとうどんの共通の券になります。ご飯物、トッピング、各種ミニ丼とのセットまでかなり豊富に揃っています。大盛(1.5玉)や特盛(2.0玉)の券もあります。冷しきつねにしました。
お店は、中央に大きなテーブルがあり、右側に厨房、左側と奥に壁や窓向きのカウンター席があります。食券を購入し、お店の右側の入口から入ります。お店を反時計方向に回るようになっています。厨房との間にカウンターに食券を出しながら『そば』と告げます。これで冷しきつねそばの注文が確定です。
どうやって作っているのか?温かいものよりも早めに出来上がってきました。冷水機から水を注いで空いてる席に座ります。混みのため?水が超温です。
塗りの浅い器に盛られてきました。つゆが少ない宴会〆風なバランスです。
おそばは、普通の太さで形的には好み、粉落としかのような硬い茹でです。
つゆは、冷し的バランスの良いもの、醤油の旨味を楽しむもののようです。
トッピングは、油揚げ、胡瓜、蒲鉾、ねぎ、山葵などとてもシンプルです。
蕎麦湯がポット入っています。ざる系ではありませんが、楽しんじゃいます。香り立つ鰹節を楽しもうとしていましたが、香り立つって感じはありません
冷たさを楽しめた麺料理でしたが、それだけでした。かけそばが290円で、冷しきつねそばは480円です。このお店は、温かいものが良いでしょう。

|

« えび千両ちらし | トップページ | 佐藤水産の鮭のルイベ漬盛海鮮弁当 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66864527

この記事へのトラックバック一覧です: かのや 新橋駅構内店:

« えび千両ちらし | トップページ | 佐藤水産の鮭のルイベ漬盛海鮮弁当 »