« 魚沼産コシヒカリ弁当 | トップページ | 蓬来軒 »

2018.06.07

春紀

春紀 薄口しょうゆらーめん

上越市(旧板倉町)の「春紀」です。
県道95号線沿いにあります。国道18号線岡原交差点と県道30号線柿崎荒井線(板倉区)総合事務所前を結ぶ道の途中、広い駐車場で見つけれました。
お昼時間が遅くなりました。久々に春紀で食べてようかとお邪魔しました。
柏崎市(旧高柳町)から上越市(旧板倉町)に移転して2回目になります。
道路からすぐ、お店前に21台も止められる大きな大きな駐車場があります。午後12時40分過ぎに着きました。数台の空きがある程度に混んでいます。一戸建ての民家で、駐車場側に大きくない営業中の木の札が下がっています。外の列びはなく、玄関を入ると長椅子が4個、9人の先客が待っています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前に2間の座敷があります。座敷は、4人~6人座れる座卓が4個だけで、ゆったりと配置されています。カウンター席は新しそうですが、あとは綺麗なお宅の座敷で食べる感じです。前回は入ってからの回りが結構良かったのですが、タイミングなんでしょう。今回は時間がかかり、30分近くの待ちでカウンター席に案内されました。
メニューは、らーめん、塩らーめん。数量限定で、たまりじょうゆらーめん、薄口しょうゆらーめん、みそらーめん、赤だしみそらーめん、赤らーめん(唐辛子入り、しょうゆ味)、赤みそらーめん(唐辛子入り、みそ味)です。トッピングは、味玉、甘エビペースト、肉増し(3枚)、大もり(1.5玉)があります。まだ、食べたことのなさそうな薄口しょうゆらーめんにしました。
春紀は席に着くまでに時間がかかります。でもその後は早い動きのお店です。早いとは言っても慣れた丁寧な仕事、普通の待ちで出来上がってきました。
おそばが似合いそうな和風の器にあっさりそうな淡い醤油色のスープです。
麺は、平打ちっぽいやや太の縮れ、モチモチ感が強めで旨味のある麺です。
スープは、和食店の吸い物のような上品な和風出汁を味わっているようです。ほんの少し背脂が浮かべられていて、まろやかな旨味と熱々感が続きます。
トッピングは、分厚いチャーシューが2枚、海苔、水菜、青ねぎなどです。
ちょっと苦手な元気の良い麺と上品な和風出汁のスープ、相性は良さそうで、分厚いチャーシューを楽しんで800円。ちょっとお高いような感じかな?

|

« 魚沼産コシヒカリ弁当 | トップページ | 蓬来軒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66805926

この記事へのトラックバック一覧です: 春紀:

« 魚沼産コシヒカリ弁当 | トップページ | 蓬来軒 »