« 三吉屋 信濃町店 | トップページ | 海鮮どんや とびしま »

2018.07.06

鶏豚魚介らーめん 麺屋 あした

あした 醤油白湯麺

上越市の「鶏豚魚介らーめん 麺屋 あした」です。
旧国道18号線沿い、新井の手前、北陸新幹線上越妙高駅近くにあります。
上越での昼食です。メインの醤油白湯麺を食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前と左側にテーブル席があります。濃い色の壁とレトロな白い椅子が、ちょっと雰囲気の良い昭和を感じさせるお店です。午後12時20分過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入りとこの時間にしては空いています。入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、醤油白湯麺、塩白湯麺、らーめん、塩らーめん、魚介つけ麺、水曜日限定で今日は提供のない濃厚白湯麺、トッピングやサイドメニューがあります。店のお薦めは白湯麺ですが、今回は醤油!醤油白湯麺にしました。
左側奥のテーブル席に案内されました。スタッフに食券を渡して待ちます。
一緒に注文したつけ麺より遅く、かなり待った後に出来上がってきました。
つば風に上部に広がりのある白い器にまるで洋食かのような仕上がりです。
麺は、やや細で自然なウェーブはありますがストレートでしょう。九州ラーメンより2~3まわり太めでバリかたぐらいの硬さと噛み応えでがあります。
スープは、白湯らしいもので癖もなく、いろんな旨味が良いバランスです。
トッピングは、肩ロース・豚バラ・鶏チャーシュー、穂先メンマ、きくらげ、海苔、水菜、柚子皮、ねぎなどです。3種のチャーシューがボリューミー!
なかなか上品な仕上がりのようで、チャーシューのボリューム感もあります。スープを直接飲めない器と柚子皮の香りの低さ、焦がしねぎの香りの強さ、好みと違うところもありますが、まあまあ美味しくいただけました。850円とかなりお高いものですが、チャーシューメンだと思えば納得の一杯です。

|

« 三吉屋 信濃町店 | トップページ | 海鮮どんや とびしま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66909744

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏豚魚介らーめん 麺屋 あした:

« 三吉屋 信濃町店 | トップページ | 海鮮どんや とびしま »