« 海鮮どんや とびしま | トップページ | 山形 ラ・フランス サイダー »

2018.07.08

お食事処 土鍋屋

秋田県仙北市(旧角館町)の「お食事処 土鍋屋」です。
国道46号線沿いにあります。バイパスが出来て旧道扱いになるでしょうか。安藤醸造北浦本館(味噌と醤油、漬物、関連商品販売)の大きな建物です。
角館の武家屋敷から少し離れた商人町に安藤醸造の古くからのお店があり、テレビの旅番組などでは、昔からの古い建物を使用したお店と調度品などが武家屋敷と共に紹介されています。北浦本館は、車が入り易く、土鍋屋で食事が出来るので便利です。お店で販売している商品を使用した食事も楽しめます。
北浦本館は、工場と店舗からなり、中には「安藤極撰の味 安藤本店」、「豚まん・鶏まん・ちまき処 せいろ亭」、「お食事処 土鍋屋」があります。
なんか夏らしいメニューを提供しているのでは!?と思いお邪魔しました。
土鍋亭は、左側の緩やかなスロープを登った中二階のような場所にあります。厨房の前の廊下を通るとその先に広いスペースに落ち着いた雰囲気のテーブル席があります。午後12時40分過ぎに着きました。厨房前の廊下からスロープにかけてベンチ風の椅子で待てるようになっています。5人のお客さんが列んでいます。用紙に名前と人数を書いて待ちます。すぐに案内されました。
メニューは、夏限定の稲庭そうめん重、冷中華しょうゆ味、冷中華ごまだれ味があり、他にトマトラーメン、土鍋ラーメン(醤油・旨辛みそ)、土鍋やきそば、土鍋ビビンバ、土鍋ごはん/鶏醤油、御狩場焼定食があります。土鍋の麺類には、半ライス付きのセットもあります。稲庭そうめん重にしました。

土鍋屋 がっこバー

フロアの入口近くに“がっこ(漬物)バー”というものがあります。ドリンクバーやサラダバーは見ますが、がっこバーはここぐらいでしょうか。5種類の漬物があります。お店で販売している漬物試食コーナーのようなものです。
漬物を楽しんでいるためでしょう。思いのほか早めに出来上がってきます。

土鍋屋 稲庭そうめん重

塗りの二段重とつゆとでやってきました。蓋はスタッフが持ち帰りました。

土鍋屋 稲庭そうめん重(上)

上の段には、薬味(ねぎ、みょうが、山葵、生姜)、煮茄子、炊き込みご飯のおにぎり、とんぶりと梅肉、そうめんをより楽しめるようになっています。

土鍋屋 稲庭そうめん重(下)

下の段には、そうめんです。極々細のそうめんです。極々細とは思えないしっかりしたモチモチ感があります。氷入、大葉とカボス?添えられています。
待ちをがっこ(漬物)バーで楽しみ、季節感、涼感ある稲庭そうめんを上品な盛り付けで味わって、それで756円。なんともありがたいお手頃さです。

がんばろう東北!

|

« 海鮮どんや とびしま | トップページ | 山形 ラ・フランス サイダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66939291

この記事へのトラックバック一覧です: お食事処 土鍋屋:

« 海鮮どんや とびしま | トップページ | 山形 ラ・フランス サイダー »