« 新潟たれカツ重 | トップページ | 県庁一般食堂 »

2018.07.19

秋田弁当

秋田弁当 パッケージ

秋田弁当

午後の仕事も終えラッシュ最中の移動になりました。普通にお腹が空きます。いつものように?中毒的に!東京駅改札内の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。賑わっています。実演コーナー、特集コーナー、魚介系、肉系、幕の内系と順番に見ていきます。半分以上の種類が売り切れています。半分以上の駅弁を置くスペースの底が見えています。それでも食べたことのない駅弁がいくつもありますが、絶対に見逃していない、見たことのない駅弁がありましたす。秋田・関根屋の駅弁、秋田弁当です。食べるっきゃないでしょう。
早速、新幹線に乗りいただきます。ホームに着いた時にはドアは開いていて、列んだ人が乗り込み終わったところです。MAX2階のA席に座れました。
掛け紙の中央には秋田の地図、四方と四季のイラストと紹介文があります。

~新緑の山を景色のイラスト~
雪解けの春。
春風暖かく山・草木が芽吹く時、秋田の春の訪れです。

~秋田竿灯まつりのイラスト~
お祭りが盛んな秋田の夏。
色鮮やかにイキイキと輝く元気な季節。

~山が近い田んぼの稲穂のイラスト~
豊かに実った稲穂が黄金色に広がる田んぼ。
実りと紅葉が里の秋。
しっとりと、ゆっくり秋を味わいましょう。

~鰰と鰰漁のイラスト~
冷たい雨が、やがて雪へ。
秋田の深い銀世界のはじまりです。
厳冬と豪雪。
みちのく秋田の冬景色。
掛け紙には他にも“幕の内”、“秋田の味を盛り付けました。”、“あきたこまち米使用”などの駅弁の内容を説明する文言が書かれています。
残念ながらお品書きはありませんが原材料名の記載があります。
白飯、蛸入り焼きそば、卵焼、とんぶり入り蒲鉾、比内地鶏ミニメンチ、鮭照焼、秋田蕗油炒め、煮物(牛肉、ぜんまい、蒟蒻、人参、牛蒡)、バター餅、糸南瓜味噌漬、しそ巻き大根漬けなどです。関根屋の駅弁は似ています。
なかなか充実の幕の内弁当でした。どれも秋田の味とか意識のない普通のおかずです。あまりにも慣れているためでしょうか。1300円はお高いです。

がんばろう東北

|

« 新潟たれカツ重 | トップページ | 県庁一般食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/66959330

この記事へのトラックバック一覧です: 秋田弁当:

« 新潟たれカツ重 | トップページ | 県庁一般食堂 »