« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018.08.31

支那そば ぐゎらん堂 小新店

ぐゎらん洞 小新店

新潟市の「支那そば ぐゎらん堂 小新店」です。
新潟西バイパス小新インターから小針方面へ、大堀幹線と交差する手前です。黒船→望景→漢→博多麺番長だった建物です。ラーメン店の多い通りです。
空港通りにある本店に続く2店舗目になります。ようやくお邪魔しました。
お店前に4台分の駐車場がありますが、満車、少し待って駐車できました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。本店に似た造り、似た雰囲気です。博多麺番長時の奥の小上がりは使われていません。正午過ぎに着きました。半分ほどのお客さんが入りです。

ぐゎらん洞小新店 メニュー

メニューは、支那そば、肉そば、ワンタンそばの3種、いずれも半チャーハンとのセットもあります。麺の大盛りもできます。本店でもワンタンそばが加わりましたが、まだ食べていません。次回に食べようかと思っていたのですが、せっかくなのでこちらでワンタンそばと半チャーハンセットにしました。
前のお客さんのができて、その後にチャーハンを作る音が聞こえてきました。少し待ったらチャーハンが運ばれてきました。チャーハンが先のようです。

ぐゎらん洞小新店 半チャーハンセット

油の具合や炒め具合、味付けなど、かなり好みにピッタリのチャーハンです。ラーメンスープを啜りながらチャーハンを食べるというのがいつも食べ方ですが…。チャーハンを食べ始めて、すぐに志那そばも出来上がってきました。

ぐゎらん洞小新店 ワンタンそば

赤の模様入りの白い器に見ただけで美味しそうなスープが張られています。
麺は、縮れがしったりした極細麺。シコシコした噛み応えが楽しい麺です。
スープは、動物+魚介+野菜の優しい、あっさりした昔懐かしいものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、煮玉子半個、鳴門、ねぎなどにワンタンが加わります。期待したトローッとしたものとはちょっと違ってました。
新潟らしいあっさりしたラーメンに上品なトッピング、好きな仕上がりです。ワンタンが好みだったら…。支那そばが600円でワンタンそばは750円、半チャーハンのセットは250円増しの1000円といい線でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.30

麺処 清水

清水 牡蠣と日本酒の冷やしそば

南魚沼市(旧六日町)の「麺処 清水」です。
国道17号線沿いにあります。旧六日町の中心市街地からやや小出寄りです。「らーめん 福来軒」→「麺や とん福娘」だった建物が使われています。
5月に提供されてなかった冷やし塩煮干そばを食べようとお邪魔しました。
お店は、入口を入ると壁があり、右に折れ、その先を左に折れて奥へと広がります。壁の裏側に厨房、その先にカウンター席、さらにその先と右側にテーブル席があります。若者をターゲットに仕上げられたようなちょっとお洒落な雰囲気です。ラーメン関係のお店になる前は、お酒を楽しむお店だったのでしょうか。窓が広くショップだったのかも知れないです。午後12時30分過ぎに着きました。6~7割程のお客さんの入りです。入口を入って右に進み、左側に折れた左側、お店の中央付近にタッチパネル式の食券販売機があります。
メニューは、中華そば、ワンタン中華そば、特製中華そば、特大中華そば、塩煮干そば、塩煮干ワンタンそば、特製塩煮干そば、塩そば、塩ワンタンそば、特製塩そば、山椒の塩そば、チャーシュー麺、台湾まぜそば/追い飯付、汁無し坦々麺、冷やし塩煮干そばなどがあります。前回お邪魔した際に提供されていなかったものも全て提供されています。予定通り冷やし塩煮干しそばにしようと思ったのですが、食券販売機の冷やし系のボタンが新たに追加されています。牡蠣と日本酒の冷やしそばです。名前が名前だけに食べた後の車の運転が大丈夫かスタッフに確認したところ、大丈夫とのことです。冷やし塩煮干しそばは来年になるかも知れません。牡蠣と日本酒の冷やしそばにしました。
タイミングか?待ちのお客さんが多く、少し待って出来上がってきました。
青の葉模様が華やかな器に塩らしい色のスープ、シンプルな仕上がりです。
麺は、細麺のストレートで硬め。好みとは違いますが歯応えが楽しいです。
スープは、塩の上品な吸い物風、牡蠣の旨味が少し濃いめで麺に絡みます。
トッピングは、レアチャーシュー、牡蠣のなめろう、カイワレなどです。牡蠣のなめろうは、刻んだメンマが入り、食感を楽しめるものになっています。
食べている間に、なめろうがスープに溶け、また複雑に旨味が絡まります。
あっさり、めちゃ冷たいそばでした。牡蠣はいろんな食べ方で楽しんだつもりでしたが、なめろうは見事です。アルコールを飛ばした日本酒も見事。ただただ新しい日本食の深さを楽しまさせてもらいました。900円とその見た目からは、かなりお高く感じますが、全く納得、お手頃です。ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.29

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん ピリ辛冷やしラーメン(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いの村上プラザ(イオン村上東店)フードコートにあります。
「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュース店です。なかなか本格的です。
村上市での昼食。鬼がらし、リン、小太喜屋、ちくにが定休日など…。確実に営業していて食べたメニューのありそうなにぼしまじんにお邪魔しました。
お店は、ショッピングセンターのフードコート内ですから広々としています。午後12時20分頃に着きました。夏休みも終わったのに賑わっています。
メニューは、しょうゆ、背脂、みそ、辛みそ、塩、背脂塩、ゴマ、酸の各味があり、それらにネギやチャーシューなどを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。各味に合わせ、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料になっています。酸は大辛が無料、激辛が20円増しになります。期間限定で冷やし中華、ゴマ冷やし、ピリ辛冷やしラーメンが提供されています。ピリ辛冷やしラーメンは、1日15食限定になっています。食べれるようだったら食べてみましょう。カウンター手前左側に高額紙幣対応のタッチパネル式食券販売機があります。最初に味を選び、次に盛りとトッピングを組み合わせたものの中から選ぶようになっています。最初の味はそれらしいものがないので限定とあるボタンを選択、冷やし系3種の普通と大盛ボタンが現れました。賢い食券販売機だろうから売り切れていないのでしょう。ピリ辛冷やしラーメン(大盛)の食券を購入、カウンターに出し、半券をもらいます。水を用意して席で待ちます。券に書かれた通し番号で呼ばれますが、出来上がりと20番ぐらいのお客さんが間にいそうです。
お客さんが多かったこともあって、時間がかかって出来上がってきました。
真っ白な器に辛そうなスープ、いい感じにトッピングが盛り付けています。
麺は、やや細の弱い縮れ。食感は良いのですが、結構硬めの仕上がりです。
スープは、冷し中華のような強い酸味にラーメンのような適度なしょっぱさの醤油味で、ラー油の辛味が見た目の通りなかなかいい感じに迫ってきます。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、味玉半個、岩海苔、もやし、青ねぎなどです。岩海苔はちょっと時間をかければ冷たいスープにも馴染みます。
麺の硬さとスープの酸味は好みと違いましたが、普段味わえないラーメンを楽しめました。充実のトッピングと大盛りでも800円。得した気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.28

おばちゃんラーメン

おばちゃんラーメン

上越市の「おばちゃんラーメン」です。
上越市の土橋、上越市民プラザの裏というか、少し離れた昔ながら細い道沿いの住宅地の中にあります。「ラーメンほうとく 土橋店」だった建物です。
「ラーメンほうとく」ですが、春日山本店、高田店、土橋店の全3店が閉店してしまいました。もう食べられないかと思ったら元女性スタッフが、おばちゃんラーメンとして味を継承しているとのことでお邪魔しました。地図で確認したら土橋店の場所のようです。春日山本店と高田店はお邪魔していますが、土橋店だった場所は初、ナビでラーメンほうとく土橋店を検索し着きました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前に小上がり、右側にテーブル席があります。左側手前に待ちのスペースもあります。まあまあ広々、そこそこ落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きました。5割~6割ぐらいのお客さんでしょうか。ちょっと空いています。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、もやしラーメン、野菜ラーメン、岩のりラーメン、味玉チャーシューメン、レモンラーメン、塩レモンラーメン、タンメン、海鮮タンメン、塩もやしラーメン、塩野菜ラーメン、塩ラーメン、塩チャーシューメン、みそラーメン、ネギみそラーメン、もつみそラーメン、みそチャーシューメン、ドラゴンラーメン、みそドラゴンラーメンなどがあります。期間限定復刻の創作ラーメンで肉もやしラーメンと坦々麺が、今月の創作ラーメンで黒胡麻坦々麺があります。麺の量は、小盛り(半玉)、中盛り(1.5玉)、大盛り(2玉)、特盛り(3玉)もできます。トッピングの追加やサイドメニューも豊富です。平日ランチタイムは、好きなラーメンにライス、角切りチャーシュー丼、半チャーハンとのセットもあります。冷し中華など夏メニューは見つかりません。スタミナ丼、中華丼、カレー丼、回鍋肉定食、焼肉定食、豚キムチ定食、ハンバーグ定食、野菜炒め定食、餃子定食もあります。塩レモンラーメン角切りチャーシュー丼のBセットにしました。
待ちのお客さんもそこそこ居ましたが普通の待ちで出来上がってきました。

おばちゃんラーメン 塩レモンラーメン(前)

青の模様が目立つ器に盛られてきました。レモンが別皿なのは想定外です。

おばちゃんラーメン 塩レモンラーメン

レモンのスライスをラーメンの上に並べレモンラーメンらしくなりました。
麺は、普通の太さで縮れ。普通の麺かなって食べるとツルツルプリプリモチモ
チと際立ったものはありませんが、とてもバランスが良く楽しくなります。
スープは、塩のあっさりしたもの。塩のえぐみもなく、レモンの酸味と香りで物凄く爽やかな感じです。この酸味はレモンをスープにも絞り入れてそう。
トッピングは、軟らかなチャーシュー、メンマ、ねぎと結構シンプルです。
以前に高田店で食べたときはレモンがトッピングされていましたが、ここは別皿です。レモンの酸味もスライスをのせた程度から絞ったような強さがありました。引き続き食べられるお店が出来て良かった。普通のラーメンが750円とちょっとお高いお店なんですが、レモンラーメンは780円とそれほど高く感じません。昔、高田店で食べたときと同じ値段なのはちょっと驚きです。

おばちゃんラーメン 角切りチャーシュー丼

セットの角切りチャーシュー丼は、上品なお店の飯ぐらいのボリュームです。チャーシューもゴロゴロ入っています。その下にはキャベツの千切りがあり、レタスとマヨネーズが添えられています。歯応えのあるチャーシューで食べ終わる頃には顎が疲れてきました。120円でこの内容はただただ驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.27

米山サービスエリア(上り)

米山サービスエリア(上り) かき揚げ蕎麦

柏崎市の北陸自動車道「米山サービスエリア(上り)」です。
北陸自動車道上り線を移動中のお昼です。米山サービスエリアにしました。
「洋膳屋」というレストランがあります。1500円前後のメニューが中心で海老天が2本のった天ぷらそば:980円+税、唯一夏らしい海老天ふのり冷やしそば:1080円+税などがあります。レストランは結構お高いです。
スナックコーナーで食べます。フードコート風で休憩もできるようになっています。お昼ということでそこそこ賑わっています。食券販売機が並んでいて、その上に写真入りでメニューを紹介したパネルもあります。結構お高いものが多いです。スナックコーナーには引き渡しのためのカウンターが3ヶ所あり、それぞれに「麺屋 おやじの海」、「丼食堂 かしわざき」、「ロイヤル カレーパン」と店名がついていて食券販売機のボタンも店毎に別れています。
うどんやそばは、かけが350円とまあまあお安いですが、かき揚げがのると
600円といいお値段です。ラーメンは、浜のり塩ラーメン:780円、醤油
ラーメン:680円などがあります。麺類とミニ丼とのセットもあります。麺
類に冷たいメニューはありません。お安い方でかき揚げ蕎麦にしました。
食券を引き渡しカウンターに出すと、半券とポケベルのような無線機が渡されます。時間がかかるかと思ったら、以外とあっさり出来上がってきました。
樹脂製のまあまあ雰囲気のある器に大きめなかき揚げののったお蕎麦です。
お蕎麦は、細めですが苦手なネチネチした食感で、今日は短く切れてます。
つゆは、標準的な立ち食いと同じ関東風を少し優しくしたようなものです。
トッピングは、三つ葉、わかめ、ねぎ、大きなかき揚げは薄いものでした。
小海老がのって香りの良いかき揚げですが、野菜も入っていますがちょっとボリューム感に欠けます。250円のかき揚げとはとても思えません。お蕎麦も箸よりレンゲで食べたくなる切れ具合、600円、ちょっと酷過ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.26

三柱神社秋季大祭

今日は、三柱神社秋季大祭。
今年も子供が少なく山車の巡航は断念。
昼食のバーベキューは、焼きそば、豚汁など、お昼からお酒を楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.25

わらアートまつり

新潟市(旧巻町)の上堰潟公園に「わらアートまつり」の制作現場を見に行ってきました。このまつりはと明日(26日)の開催ですが、制作期間が20日(月)~25日(土)になっています。武蔵野美術大学の学生の頑張りを見ましょう。作品の展示は10月31日(水曜)までの予定になっています。

わらアートまつり2018

わらアートまつり2018

わらアートまつり2018

わらアートまつり2018

わらアートまつり2018

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小千谷そば 田か乃

田か乃 天ざる(大盛)


新潟市の「小千谷そば 田か乃」です。
内野弥彦線沿い、新潟西高の近く、内野西が丘駅への交差点角にあります。
先日食べて、お蕎麦が好きな相方にも食べてもらおうかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、左側はその左側と奥に小上がり席、中央寄りにテーブル席があります。小上がり席がメインになっています。天井が吹き抜けかのように高く、とても広々した空間が広がっています。和を感じさせる綺麗なお店です。午後1時過ぎに着きましたが、6割~7割程度のお客さんの入りです。
メニューは、小千谷そばの他にうどんもあります。天ざるそば、野菜天ざるそば、ざるそば、もりそば、天とじそば、天ぷらそば、肉南そば、かき南そば、にしんそば、鴨南そば、野菜天ぷらそば、山菜きのこそば、山かけそば、月見そば、きつねそば、たぬきそば、納豆そばなどがあります。メニューそれぞれに(冷・温)とも、(冷)のみや(温)のみなどの表記があります。へぎそばも4人前、5人前、6人前があります。うどんも似たようなバリエーションがあります。天ざるそば(大盛)とメニューにない大根おろしにしました。
ちょうど注文が多かったようです。少し待ってから出来上がってきました。
お盆に品数が多いです。お蕎麦、そば猪口、蕎麦徳利、薬味、天ぷら、大根おろしとお膳のようです。お蕎麦は、落ち着いた渋い器に盛付けられてます。
お蕎麦のみ、そばつゆに浸けて、薬味や大根おろしを加えたり楽しみます。
お蕎麦は、細めで食感の好みのもの、硬過ぎずいい感じのコシもあります。
つゆは、醤油味に鰹節の香りが心地よく、まろやかで深い旨味があります。
トッピングは刻み海苔のみ。薬味のねぎと山葵で辛味と香りを楽しみます。
揚げたて熱々の天ぷらも楽しみます。大根おろしの辛味を加え楽しみました。天ざる1100円+大盛り100円+大根おろし100円と豪華なお昼になりました。大根おろしの辛味がかなり好きです。旨過ぎです。止められない。
相方は、天ざる1100円をいただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.24

味の横綱

味の横綱 冷やしラーメンRed

柏崎市の「味の横綱」です。
柏崎市の山寄り、県道522号線沿い、新潟工科大学入口近くにあります。
味の横綱ならなにかしら冷たい麺料理が食べれるだろうとお邪魔しました。
お店は、奥にオープンな感じの厨房があり、厨房の左側と手前に厨房向きのカウンター席、その手前左側と中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。ラーメンや定食など似合いそうなお店です。回りが窓で周囲が田んぼ、明るく大きめのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割のお客さんの入りです。いつもの馴染む左側カウンター席の手前に案内されました。
メニューは、白醤油を使ったサッパリの白、黒醤油を使ったしょっぱめの黒、黒醤油ベースに生姜たっぷりのしょうが、ミネラルたっぷり笹川流れの塩を使用した塩の各味があります。いずれの味もそれらラーメンの他、チャーシューとスーパーチャーシューがあります。厳選した白味噌のみそ&辛みそは見つかりません。復活しないのでしょうか。炒めた野菜たっぷりの野菜は、白・黒・しょうが・塩・みそ・辛みそからスープの味を選べます。こちらはみそや辛みそもあります。ラーメン、チャーシュー、スーパーチャーシューがあります。てんこもりと銘打った全食材投入型ラーメンもあります。横綱オールスターズと横綱スーパースターズです。こちらも白・黒・しょうが・塩・みそ・辛みそからスープの味を選べます。背脂を加えることもできるようです。他にも塩麺を大人に…塩麺REDがあります。曜日替わりでサービスがあります。火…気まぐれサービスデー、水…水玉の日(煮玉子¥10)、木…大盛サービス(大盛¥10)、金…黄金の稲穂(ライス¥10)、土…餃子サービス(餃子¥100引)、日…チビッ子の日(お菓子プレゼント)となります。入口の看板に緊急登場のタイトルで冷やしラーメンと冷やしラーメンRedが書かれています。食べてないだろう冷やしラーメンRed黄金の稲穂にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
青の模様が涼しく可愛い器にあっさりそうな塩味スープが美味しそうです。
麺は、やや細めの縮れ、冷しに多い硬過ぎる頑張りもなく食べ易い麺です。
スープは、塩味のあっさりしたものです。ちょっと塩味のえぐみがあります。Redは、辛味らしくラー油の赤が目立ち、なかなかの辛味を楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、味玉、白ねぎ、氷などです。
塩味のあっさりした冷たいラーメンを楽しむことができました。Redの辛味
も程よく汗なしで食べました。冷やしラーメン共に690円とお手頃です。

味の横綱 黄金の稲穂

冷やしラーメンRedの麺を食べ終わり、透明で綺麗な氷と冷たいスープを黄金の稲穂にかけて、冷たい茶漬け楽しみました。硬めのご飯で10円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.23

龍馬軒

龍馬軒 あまから麺

上越市の「龍馬軒」です。
上越高田ICの近く、山麓線の交差点から東方向に入って右側にあります。
上越高田IC~上越妙高駅辺りでのお昼、冷しを期待してお邪魔しました。
お店の外に並べるように椅子が配置されていますが、全然列びはありません。お店の中にも待ちの席が用意されていますが、こちらも待ちはありません。
お店は、左側に厨房、その手前に厨房向きと背中合わせで壁向き・中央に厨房向きのカウンター席、右側手前にテーブル席、奥に小上がり、さらに手前に待ちのスペースがあります。古く黒っぽい木の質感がレトロで、外観も含めなんとなくあごすけに似ています。午後12時10分過ぎに着きました。ほぼ満席に近い状態で片付けを待って中央カウンター席のやや奥に案内されました。
メニューは、味わい・名前・説明になっています。この表記方法もあごすけに似ています。こくまろは、醤油煮干そば(しょうゆらーめん・味玉付)、塩煮干そば(しおらーめん・味玉付)、ちゃーしゅー麺(塩・醤油ともに+300円)があります。のうこうは、担担麺(たんたんめん)があります。うまからは、麻婆麺(マーボーめん・スープ付き)、麻婆ご飯(マーボーごはん・スープ付き)があります。昼夜各数量限定メニューもあります。二段仕立ては麻婆担担麺(マーボーたんたんめん)で限定10食・売り切れ、あっさりは、鶏塩麺(とりしおめん)で限定15食・売り切れ、海老雲呑麺(えびわんたんめん)で限定15食があります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。龍馬軒らしく冷し担担麺があるのでは?と期待していましたがありません。冷しはあまから麺のみで、どのようなものかあまから麺にしました。
1枚もののメニューに説明があります。夏季限定龍馬軒の冷し、もっちりとした自家製麺に鶏油と辣油、甘辛に仕上げた醤油だれをたっぷりとからめて味わう一品。釜焼き薄切りチャーシューをどっさりのせた当店の【夏季限定 特製 冷しまぜめん】です。温泉卵が中に隠れていますので、適度にまぜながらお召し上がりください。あらら!あまり得意としていないまぜそばのようです。
前回程ではなかったのですが、今回もとても早めに出来上がってきました。
白い中華らしい器に盛られてきました。美観を損なわない程度に混ぜます。
麺は、細麺のストレート。九州ラーメンの太めにしたはり金硬さの麺です。
たれは、醤油味に適度な辛さもあります。薬膳ぽい香りがかなり強めです。
トッピングは、壷焼きのレアチャーシュー、チンゲン菜ぽい茎が細い青菜、温
泉卵、揚げ鶏皮、揚げにんにく、揚げねぎ、白髪ねぎ、青ねぎ、糸唐辛子などです。揚げの香りがあります。チャーシューは、お刺身のような食感です。
なかなか具沢山なところは楽しめましたが、汁っけのない食べ物は苦手です。950円と具沢山はわかりますが、かなりお高いお昼になっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.22

和カフェ 沼垂LIAN

沼垂LIAN

新潟市の「和カフェ 沼垂LIAN」です。
新潟駅前エリア、流作場五差路から沼垂方向に向かった先の左側にあります。長崎ちゃんぽんと同じ建物、隣になります。「入舟寿司」だった場所です。
お昼を早めにして移動しようかと信吉屋にお邪魔しました。午前11時45分頃に着きましたが11人の列び、本日分の麺は終了していました。少し移動して万代エリアで食べようかと歩いていたら“冷し”の文字が目に飛び込んできました。良く見ると“冷しフォー”です。日本食っぽい方が好きなのでパスしようかとも思いましたが、フォーなら最近の新しいラーメンよりも好みのような気もします。過去に食べたフォーで外れがなかったのでお邪魔しました。
お店は、間口はそれほどありませんが、奥行きがあります。右側にドリンクなどの厨房、中央に厨房向きのカウンター席、奥の中央通路の両サイドに個室風のテーブル席や小上がりがあります。白が目立つ、軽い感じの洋食やスイーツが似合いそうな雰囲気です。正午に着きました。他にお客さんはいません。
メニューは、FOOD MENU、和SWEETS、SWEETS、DRINK、MORNING、CAFE TIME、LUNCH TIME、BAR TIMEなど分類やシーンから選べるようになっています。ランチは、リアンランチ(平日限定)、big☆オムライスがあります。お店前にあった黒板に書かれた冷しフォーを見たときには、ベトナム料理か多国籍料理のお店かと思いましたが、違ってました。期待の冷しフォーにしました。
奥にも厨房があるようで、ちょっと待ってフォーが出来上がってきました。

沼垂LIAN 冷しフォー

和の低く、安定感のある器に盛られてきました。野菜がたっぷりあります。
麺は、フォーの食べ易いもので、米粉らしく軟らかいのにコシがあります。
タレは、しょっぱさ控えめで胡麻風味が優しいとてもまろやかなものです。
トッピングは、水菜や胡瓜などの緑野菜、トマト、豆腐などヘルシーです。
久々のフォーでしたが、期待以上に優しさを感じるものでした。新潟県産コシヒカリの米粉を使った麺ももう少し食べ易いものも作ったらいいのにと思います。結構楽しませてもらいましたが、これで700円はお手頃でしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.21

小千谷そば 田か乃

田か乃 納豆山かけそば(大盛)

新潟市の「小千谷そば 田か乃」です。
内野弥彦線沿い、新潟西高の近く、内野西が丘駅への交差点角にあります。
ちょっと気になっていたお店、そば好きの同僚とのお昼でお邪魔しました。
黒埼に同じ名前のお店がありますが、○○店のような名前はないようです。
お店は、右側に厨房、左側はその左側と奥に小上がり席、中央寄りにテーブル席があります。小上がり席がメインになっています。天井が吹き抜けかのように高く、とても広々した空間が広がっています。和を感じさせる綺麗なお店です。午後12時40分過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入りです。
メニューは、小千谷そばの他にうどんもあります。天ざるそば、野菜天ざるそば、ざるそば、もりそば、天とじそば、天ぷらそば、肉南そば、かき南そば、にしんそば、鴨南そば、野菜天ぷらそば、山菜きのこそば、山かけそば、月見そば、きつねそば、たぬきそば、納豆そばなどがあります。メニューそれぞれに(冷・温)とも、(冷)のみや(温)のみなどの表記があります。へぎそばも4人前、5人前、6人前があります。うどんも似たようなバリエーションがあります。欲張っての組み合わせ、納豆山かけそば(大盛)にしました。
厨房は空いていたのでしょう?面倒な注文も早めに出来上がってきました。
お盆に品数が多いです。お蕎麦、そば猪口、蕎麦徳利、薬味、納豆、とろろとお膳のような感じです。お蕎麦は、落ち着いた渋い器に盛付けられてます。
お蕎麦のみ、そばつゆに浸けて、薬味やとろろや納豆を加えて楽しみます。
お蕎麦は、細めで食感の好みのもの、硬過ぎずいい感じのコシもあります。
つゆは、醤油味に鰹節の香りが心地よく、まろやかで深い旨味があります。
トッピングは、刻み海苔のみです。薬味のねぎと山葵、後におろしと納豆を加えて楽しみます。おろしには辛めの大根おろしが混じりとても爽やかです。
お好みのお蕎麦にお好みのトッピングなど加えて、たっぷりと楽しみました。ざるそば700円、山かけそば800円、納豆そば750円、大盛り100円増しで、想定通り950円でした。これはなかなかお手頃に思えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.20

立喰そば 越善

越善

上越市の「立喰そば 越善」です。
旧国道18号線沿い、北陸新幹線上越妙高駅の近く、少~し高田寄りです。
何度か前を通っています。立喰そばと書かれている看板を見て、お手頃にお蕎麦やうどんが食べられるのは想定できますが、中華があるかどうか判らなかったのでお邪魔していませんでした。時間もないし、中華がなくてもお蕎麦も好きだし、冷たいお蕎麦ぐらいは食べさせてくれるだろうとお邪魔しました。
車の早さでは気付きませんが、看板にかけそば・うどん・中華とあります。
お店は、右側に厨房、奥に壁向きのカウンター席、中央や左側にテーブル席があります。社員食堂っぽい雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。入ってすぐに食券販売機があります。購入した食券を厨房前のカウンターに出して作ってもらうようになってます。高速道路PA/SAにある軽食コーナーと同じような注文などのやり取りです。
メニューは、かけ、玉子、山菜、天ぷら、ジャンボきつね、天玉、カレー、天ぷら卵とじ、冷しなどのそば/うどん/中華の麺を組み合わせたもの、和風中華(並・大)があります。半玉(麺)と大盛(1玉)のボタンもあり、麺類の増量もできます。天玉丼、カレー丼、ミニカレー丼などの丼ものもあります。トッピングは、生玉子、きつね、もみのり、天ぷら、とろろ、チャーシューなどがあります。ライスセット(生玉子・漬物付)、おにぎり、ジャンボいなりなどのサイドメニューもあります。冷し中華大盛(1玉)にしました。
立喰そばらしい待ち、+麺を冷やす待ち時間の後に出来上がってきました。

越善 冷し中華+大盛

出来上がり最後に辛味を聞かれます。練り辛子と山葵から山葵にしました。
立喰らしい縁が茶で黒い器にシンプル過ぎるトッピングの冷たい中華です。
麺は、やや細の縮れ。冷しでも硬さもなくプリプリした食べ易いものです。
スープは、普通のそばつゆを冷たくしたもので、鰹節の香りが爽やかです。
トッピングは、刻み海苔と選択した辛味の山葵だけ、シンプル過ぎでしょ。
とってもシンプルに和出汁のつゆで中華麺をお腹いっぱいまで楽しみました。かけ240円、天玉330円、冷し260円、半麺増60円、1玉増110円のような感じで、冷し中華(大盛)は370円です。お手頃な昼食でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.19

ラーメン 樹よし

樹よし ゆず冷しラーメン

新潟市の「ラーメン 樹よし」です。
県道3号線(旧国道7号線)沿いにあります。新潟中心市街から豊栄方面へ、赤道十字路~中木戸交差点を過ぎた先、右側にあります。看板で判ります。
今年も冷やしらーめんの幟があります。食べてみようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その左右と手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。白い壁と深い木目調が落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時50分過ぎに着きました。5割~6割ほどのお客さんの入りです。
メニューは、鶏白湯味噌ラーメン、鶏白湯味噌チャーシュー、味噌坦々麺、生姜味噌ラーメン、旨辛醤油ラーメン、生姜醤油ラーメン、醤油ラーメン、旨塩ラーメンなどがあります。チャーシュー、半熟味付玉子、白髪ネギ、岩のり、メンマ、辛味噌などトッピングを加えたり、味の変化を楽しめるようになっています。通常メニューに加えて1枚もので夏季限定のゆず冷しラーメンがあります。昨年と同じもののようですが、そのゆず冷しラーメンにしました。
待ちのお客さんも少なかったようで、かなり早めに出来上がってきました。
オレンジの模様の入った器に、普通の醤油ラーメンのような仕上がりです。
麺は、普通かやや細ぐらいの縮れ、ちょっと硬めですが、食べ易い麺です。
スープは、醤油味で酸味のあるもの。冷し中華風の飲める程度の濃さです。
トッピングは、チャーシュー3枚、メンマ、味玉半個、胡瓜、きくらげ、白髪ねぎ、ゆず皮などです。冷しラーメンでも普通のラーメン以上の充実です。
一般的なラーメンを冷たくした冷しラーメンを期待していましたが、冷しラーメンと冷し中華の中間のようなものでした。上にのった大きめの氷2個をスープの一角に寄せ、そこから冷え冷えの麺を取り出し楽しみました。750円と安くはありませんが、充実のトッピングを考えるとお手頃にも思えます。

樹よし 醤油ラーメン

相方の食べた醤油ラーメンです。590円とお手頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.18

麺屋 愛心 河渡本店

愛心河渡本店 冷やし中華(冷し中華たれ・梅肉紫蘇たれ)

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。
東地区の河渡マーケットシティ向かいにあるauショップの裏にあります。
「石焼らーめん火山 新松崎店」で冷やし担々麺を食べようかとお邪魔しました。午後2時前でもまだ列んでいます。冷やし担々麺らしき、メニューや貼紙等を見つけられずスタッフに聞くと提供期間が終了したとのことでした。他に冷やし系のメニューもないとのことでお店を出ちゃいました。近くでなんか新しそうな冷やし系を提供してそうな愛心で食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左端にテーブル席があります。真新しく洋食でも出てきそうな雰囲気の綺麗なお店です。午後2時20分過ぎに着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入り、かなり遅い時間のつもりが賑わっています。テーブル席手前に案内されました。
メニューは、金色煮干し中華そば、金色煮干しチャーシュー麺、金色みぞれ煮干し中華そば、金色みぞれチャーシュー麺、岩海苔中華そば、岩海苔チャーシュー麺、特製香味中華そば(塩・醤油)、特製香味チャーシュー麺、麻婆麺、香辣麻婆麺、ニラそば、ニラダブルそば、海老寿久担々麺、野菜味噌らーめん、香辣野菜味噌らーめん、背脂ジョニー、初夏限定で成都酸辣湯麺、汁なし担々麺などがあります。夏季限定涼麺と銘打った家郷鶏の冷やし中華があります。家郷鶏はジャーシャンジーと読みます。たっぷりの茹で鶏が乗った本格冷やし麺。つけダレと鶏肉の組み合わせをお楽しみください。…とあります。冷やし中華はじめました、麺1.5玉使用、平日ランチ半ライスサービス!、つけ麺風でもぶっかけでもお好みのスタイルで!などの説明もあります。つけダレは、冷し中華たれとゴマたれから選択できます。別の器で提供されます。鶏肉にかけるタレが選択できます。家郷鶏たれ、棒々鶏たれ、四川よだれ鶏たれ、梅肉紫蘇たれの4種類もあり、それぞれのまあまあ詳しい説明書きもあります。家郷鶏の冷やし中華(冷し中華たれ・梅肉紫蘇たれ)にしました。
そこそこ賑わっていると思いましたが、結構早めに出来上がってきました。
白いお皿に麺とトッピング、透明な器につけダレ、お盆にのってきました。
麺は、細麺の縮れ。ざるラーメンによくある食感の良い、食べ易い麺です。
つけダレは、やや濃いめの冷やし中華風、醤油と酸味のバランスが良いです。胡麻が浮いていて、ほんのりまろやかな香りと味を楽しむことができます。
トッピングは、茹で鶏(梅肉と紫蘇添え)、トマト、胡瓜、玉ねぎ、ねぎ、糸唐辛子、練り辛子です。思った以上に梅肉の酸味としょっばさ濃いめです。
最初はつけ麺風に、半分ぐらい食べたところでぶっかけでいただきました。
食べ易い麺とバランスの良いつけダレ、スタイルの違う食べ方、ボリュームのある茹で鶏を楽しんで880円でした。ちょっとお高いような気もします。

愛心河渡本店 冷やし中華(ゴマたれ・棒々鶏たれ)

相方の食べた家郷鶏の冷やし中華(ゴマたれ・棒々鶏たれ)880円です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.17

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 特製らーめん(背脂少なめ)

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
笹出線を東へ、栗の木バイパス・馬越跨線橋を越えた先の右側にあります。
ネット情報で“しそ香る夏冷やし”を提供しているようでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブル風のカウンター席、右側に軽くしきられた小上がり席のスペースがあります。木を基調としたラーメン店に多い雰囲気のお店です。午後1時前に着きました。駐車場の車も多かったのですが、お店の中も賑わっています。テーブル席に座れました。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつりG麺があります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられたものです。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。ネットにあった“しそ香る夏冷やし”を探しますが、お店の入口付近の貼紙にも席のメニューにもありません。スタッフに聞くと“しそ香る夏冷やし”の提供は終了しましたとのこと。“売り切れ”とか“今日は”とかではないので、今シーズンの提供が終わったように受けとりました。まあまあメジャーな情報もあまり信用しちゃダメです。特製らーめん(背脂少なめ)にしました。
混みもあり心配していましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に充実したトッピングが盛り付けられたかなり豪華なラーメンです。
麺は、普通の太さの縮れ、とてもツルツルプリプリした食感の良い麺です。
スープは、程よい背脂の下に、醤油とダシの旨味とバランスを楽しめます。
トッピングは、チャーシュー、もやし、青海苔など、通常のらーめんだとここまでですが、メンマ、味玉、岩海苔、糸唐辛子が加わり、かなり豪華です。
麺のプリプリ感とツルツルした食感、スープの旨味など好きだったところが、
以前ほど感じられなくなりました。背脂の量はきつさもなく結構良好でした。
らーめんが600円で特製らーめんが800円、外税は手頃感も薄れます。

万人家中山店 らーめん(背脂半分)

相方の食べたらーめん(背脂半分)です。600円外税です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.16

グルメ回転寿司 函太郎 新潟紫竹山店

新潟市の「グルメ回転寿司 函太郎 新潟紫竹山店」です。
紫鳥線沿いにあります。弁天橋通りとの交差点の少し紫竹山方面寄りです。
お盆期間中の秋田実家周辺は、予約なしではお寿司を食べれない状態でした。大晦日との年に2回の稼ぎ時だったようですが、それにしても凄すぎました。新潟に戻ってそろそろお盆の混みもそれほどでもないことを期待しています。また、市場もお休みで新鮮な魚介が入ってきているかどうかは判りませんが、ある程度チェーン店ぽい店で、以前に良く思えた函太郎にお邪魔しました。
お店は、中央に厨房、周囲にカウンター席、テーブル席があります。まあまあ一般的な回転寿司です。午後12時30分過ぎに着きました。かなり混み合っていますが、ちょうど入口に近くのテーブル席に空きがあって座れました。
店内の貼紙やメニューに目を通します。味噌汁のサービスはないようです。
回転寿司らしくお寿司が廻ってます。ちょうどお昼でかなり種類になります。価格的には、中間~ちょっと高額あたりのお寿司が良く廻っているようです。他の注文は、用紙にお寿司の名前、わさびの有無、数量を記入する方法です。軍艦や難しい漢字を書くのが面倒なので、書き易い名前のお寿司に寄ります。ねたが大きく、見映えのするお寿司が多いです。美味しくいただきました。
相方と二人で合計4872円。ちょっとお高いお昼でした。

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

函太郎新潟紫竹山店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.15

にしめ ひまわりまつり

にしめ ひまわりまつり

にしめ ひまわりまつり アップ

秋田県由利本荘市(旧西目町)の「にしめ ひまわりまつり」です。
国道7号線沿いにある「道の駅 にしめ」の隣接地が会場となっています。
8月14日にいろいろイベントがあったようで、その後はひまわりの摘み取りができます。無料で好きなだけ摘み取れ、手前はお花が少なくなってます。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺屋 神楽

麺屋神楽

秋田県仙北市(旧角館町)「麺屋 神楽」です。
角館町旧市街地のド真ん中にあります。昔からの小松洋品店の向かいです。そこそこ通る交差点です。新しいお店が出来ていたようでお邪魔しました。お店に駐車場はありませんが、近くのまちの駅立町の駐車場を利用します。
お店は、奥に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、手前に小上がり、右側に廊下が延び、卓の配置された座敷があります。ちょっと古民家風でもあり、武家屋敷を意識した観光客向けか、居酒屋風の地元向けか、両方か、のような雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。他に1組のお客さんです。
メニューは、味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、豚骨ラーメン、辛味噌ラーメン、濃厚塩ラーメン、追加トッピングやサイドメニューもあります。厨房との垂れ壁にトッピングとの組み合わせでの人気ランキングがあります。夏季限定メニューがありません。フロアスタッフに確認すると厨房スタッフに聞いています。メニューには全然ありませんが、つけ麺と冷やし中華なら作れますとのことでした。凄いですが、食べたい冷たいラーメンはないようです。味噌ラーメンが人気のようですが、新しめの濃厚塩ラーメンにしました。
入店で麺をゆで始めたのでは?と思うような早さで出来上がってきました。

麺屋神楽 濃厚塩ラーメン

華やかな器に塩豚骨ラーメンのようなスープ、シンプルなトッピングです。
麺は、細く弱い縮れ。ツルツルした感触できんしゃい亭の麺に似ています。
スープは、豚骨がまろやか、クリーミーです。塩味のため濃厚に感じます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、かいわれ、紅生姜、ねぎなどです。スープに隠れていましたが、なかなか充実したトッピングでした。
麺、スープ、トッピングともなかなかバランスの良い、なかなか好みのラーメンでした。ランチタイムでの800円。観光地的な値段なんでしょう。

麺屋神楽 味噌ラーメン

相方の食べた味噌ラーメンです。700円です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.14

麺のご馳走 花うさぎ

花うさぎ 冷やし煮干

秋田県仙北市(旧角館町)「麺のご馳走 花うさぎ」です。
角館バイパスじゃない昔からの国道46号線沿いにあります。桜の名所で知られる桧木内川沿い桜堤の北端近くです。武家屋敷からも遠くない場所です。
何かしら冷たいラーメンを提供してくれそうな花うさぎにお邪魔しました。
お店は、右に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に奥に壁向きのカウンター席、その手前に待ちの椅子があります。その左側にガラス窓で中が見える製麺室があります。カウンター席だけの小さなお店です。午後12時10分に着きました。満席に近い状態です。入った左側に食券販売機があります。
メニューは、魚介鶏だしらあめん、丸鶏旨味中華そば、魚介豚骨らあめん、こくまろ豚骨らあめん、濃厚豚骨つけめん(ゆずorマー油)、和風醤油つけめんとそれらに味玉や特製のトッピングを加えたもの、和風香味あえそばと味玉を加えたものがあります。夏季限定メニューもあります。冷やし煮干と味玉を加えたものがあります。今まで魚介鶏だしらあめん、魚介豚骨らあめんを食べました。食べてないものもありますが、夏季限定の冷やし煮干にしました。
食券を購入している間にカウンター席の中央辺りが空き、そこに座ります。
まあまあ丁寧な仕事で、早めかなってタイミングで出来上がってきました。
白っぽい器に醤油色のスープと品の良い盛り付けです。期待が高まります。
麺は、やや細の弱い縮れ、ツルツルの感触でちょっと硬めの仕上がりです。
スープは、醤油味がしっかり、煮干しと言うよりも魚粉香の強いものです。
トッピングは、レアチャーシュー、メンマ、もやし、、かいわれ、海苔、玉ねぎ、焦がし玉ねぎ、青ねぎなどです。焦がし玉ねぎの香りが結構効きます。
まあまあ観光地で地元の人も通うお店です。しっかりした内容で750円…、いい線かなと思います。帰るときには10人以上の列びになっていました。

花うさぎ 魚介鶏だしらあめん

相方の食べた魚介鶏だしらあめんです。670円です。

がんばろう東北!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.13

ダイニング Sanjiro

Sanjiro 冷やしつけ麺

村上市(旧山北町)の「ダイニング Sanjiro」です。
国道7号線から少し入ります。さんぽく南小学校の村上寄りの向かいです。
秋田への移動中の昼食です。いろいろ食べれるのが面白くお邪魔しました。
お店は、新しいのですが民家のような造りで、網戸を開けて玄関に入ります。靴を脱いで、廊下を進むと右側に和室があり、お客さんが大勢入っています。廊下を進むとリビングダイニングあり、2~4人掛けのテーブルがあります。午後12時20分過ぎに着きました。テーブル席に空きがあり座れました。
メニューはランチメニューで、定食・丼物、洋食、ラーメンに別れています。定食・丼物は、朝日豚のとんかつ定食、朝日豚の焼肉定食、カキフライ定食、朝日豚のカツ丼(卵とじ)、朝日豚のヒレカツ丼(たれ)です。洋食は、本日のパスタ(サラダ・スープ付き)、朝日豚のカツカレー(サラダ付き)、オムライス(サラダ・スープ付き)などです。ラーメンは、藻塩ラーメン、和風味噌ラーメン、豚骨味噌ラーメン、醤油ラーメン、各種チャーシュー類、冷やしつけ麺、ヒレカツ丼半丼&醤油半ラーメンセット、海老丼半丼&醤油半ラーメンセット、餃子などです。とても豊富、大勢で押し掛けても大丈夫そうです。今年は夏季限定のもずくラーメンの提供がなく冷やしつけ麺にしました。
かなりの混みになっていて、ちょっと長めに待って出来上がってきました。
和風なお皿に麺、蕎麦猪口風な器につけ汁、ねぎと山葵の小皿も付きます。
麺は、やや細の弱い縮れ、食感が良い麺です。切れた短い麺も混じります。
つけ汁は、醤油味がしっかりの鰹出汁が効いたもの。田舎蕎麦に合いそう。
トッピングは、麺の皿にチャーシュー、メンマ、味玉半個、ワカメなどです。小皿のねぎと山葵をつけ汁に入れ…、つけ麺のような、日本蕎麦のような。
鰹の香りが豊かでお蕎麦を食べてみたいつけ汁に中華麺とラーメン系のトッピングの新しい食べ物でした。逆に日本蕎麦をつけ麺のつけ汁のようなもので食べるお店もありますが、それよりは全然好みの食べ物です。和の味付けには、叶わないようです。これで700円、ちょっとお得な感じのひと皿でした。

Sanjiro 本日のパスタ

相方は、本日のパスタにしました。サラダとスープが付いて900円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.12

いきなり!ステーキ イオンモール新潟南店

いきなり!ステーキイオンモール新潟南店 ワイルドステーキ300g

新潟市(旧亀田町)の「いきなり!ステーキ イオンモール新潟南店」です。
新潟亀田インターの近く、イオンモール新潟南のレストラン街にあります。
ショッピングの待ち時間でのランチです。肉好きの家族でお邪魔しました。
午後1時を過ぎていますが20人程の待ち、時間もあるので並びましょう。
しばらくの待ちかと思ったら帰るお客さんが多く、早めに入店できました。
ビュッフェスタイルのお店です。立ち食い席、立ち食いのテーブルに足長椅子の席、普通の高さのテーブル椅子席があります。離れて座るか立ち食い席か?なら案内できる状態です。長居のつもりもないので立ち食い席にしました。
その後、カット場で好きな肉を好きな量指定して、注文するシステムです。
メニューは、リブロースステーキ、ヒレステーキ、サーロインステーキ、黒毛
和牛真芯サーロインステーキがあります。グラムあたり6.9円~28円の値
段になっています。他にランチタイムのワイルドステーキとワイルドハンバー
グがあります。ワイルドステーキ300gにしました。焼き加減や塩胡椒の味付けの濃さなど聞かれることもなく、トッピングの増量などのオーダを聞かれます。デフォルトが判らないのでオリジナルのままにしました。カット場でもらったバーコード紙で清算になります。ガーリックライスを追加しました。
席に戻り、出来上がりを待ちます。そこそこ待って出来上がってきました。
ステーキは、熱々の調理途中です。細かく切られた面を鉄板の器に向けて、好きなように焼くことができます。味付けもステーキソースや塩・胡椒の他にもニンニク、辛子、山葵など使って好きな味に整えて楽しむことができます。
なかなか楽しいものですが、ワイルドステーキはとても硬めのお肉です。顎が疲れました。税別1390円とお手頃なランチはこんな感じなんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018.08.11

黄金食堂

黄金食堂

新潟市(旧豊栄市)の「黄金食堂」です。
県道3号線沿いにあります。北警察署のある尾山交差点の新発田寄りです。
ネットの写真などから、冷たいラーメンが食べられそうでお邪魔しました。
お店は、昭和を感じさせる日焼けした外観で、お店の中も似たような雰囲気があります。右側に厨房、中央に厨房向きカウンター席、左側にテーブル席があります。奥に和室が二間あり、座卓が並べられています。午後1時過ぎに着きました。テーブル席がいっぱいでカウンター席に空きがあります。カウンター席に座ろうとしましたが、カウンターがステンレス板を張ったものです。その輝きからとても良く手入れされているのは判りますが、調理台のような雰囲気が苦手です。奥の和室を使わせてもらいました。古いけど綺麗な店内です。

黄金食堂 メニュー

メニューは、大きなものが食堂に2枚、和室にも貼り出されています。黄金メニューとタイトルされ、めん類(自家製造麺)、ミニ丼、ごはん類、前菜類、季節麺に大きく別かれています。めん類は、ラーメン、塩ラーメン、みそラーメン、野菜しょうゆラーメン、メンマラーメン、五目ラーメン、チャーシューメン、みそチャーシューメンがあり、季節麺は、冷やしラーメン、五目冷やしラーメンがあります。それらしい冷やしラーメン(大盛)にしました。
のんびり待つことにしようと思っていたら、すぐに出来上がってきました。

黄金食堂 冷やしラーメン

白い器に色とりどりのトッピングに醤油濃いめのスープが美味しそうです。
麺は、細麺のゆるい縮れ、なかなかしっかりしたモチモチ感のある麺です。
スープは、醤油味で酸味の強い冷やし中華風、なのに不思議と噎せません。
トッピングは、チャーシュー、ハム、ゆで玉子、錦糸玉子、鳴門、胡瓜、トマト、紅生姜、刻み海苔などです。添えられた練り辛子の辛味も楽しみます。
冷やしラーメンを期待しましたが、残念ながら冷やし中華でした。酸味がかなり強いものでした。860円+100円(大盛)とちょっとお高いです。
相方は、ラーメンを食べました。660円です。写真撮り忘れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.10

拉麺 蓮華

蓮華

新潟市の「拉麺 蓮華」です。
東総合スポーツセンター前の交差点から木戸方向へ、すぐ右側にあります。
新潟情報の2018年上期新店で紹介され、食べてみようかとお邪魔しました。
新潟情報の記事で紹介された地図は「麺や麺五郎 竹尾店」を指しています。新しいお店に変わったんだろうと思いお邪魔しましたが、その通りでした。
午後11時40分過ぎに着きました。何台かの車が駐車しているだけです。
お店は、仕切られて見えませんが正面にたぶん厨房、その手前に厨房向きのカウンター席、左側手前と右側厨房寄りにテーブル席、右側の壁寄りに小上がりがあります。不思議な形のスペースに工夫して席を配しています。ラーメンでも和食でも洋食でも似合いそうな雰囲気です。早い時間は2人のお客さんだけで『好きな席へどうぞ!』とのこと、左側手前のテーブル席に座りました。

蓮華 メニュー

メニューは、新潟情報の記事にも取り上げられていたごまらーめんをはじめ、ごま辛らーめん、醤油らーめん、醤油ちゃーしゅーめん、背脂らーめん、背脂ちゃーしゅーめん、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅーめん、つけ麺などがあります。入口横に食べようと予定していた冷やしごまらーめん、5食限定と書かれたホワイトボードがありました。その冷やしごまらーめんにしました。
お客さんが少ないこともあるのでしょう。早めに出来上がってきました。

蓮華 冷やしごまらーめん

白い器にごまらーめんらしい優しい色スープが、とてもまろやかそうです。
麺は、やや細めの縮れです。冷やしのためちょっと硬めの食べ易い麺です。
スープは、ごまの風味が強くまろやかなものです。とてもクリーミーです。
トッピングは、ほぐしチャーシュー、メンマ、味玉半個、きぬさや、もやし、ねぎ、青ねぎなどです。豪華さはありませんが、やや品良い仕上がりです。
優しい感じの冷やしらーめんでした。もう少し爽やかさが欲しいと思います。冷やしごまらーめんは、820円です。ちょっとお高いような気もします。

蓮華 醤油らーめん

相方の食べた醤油らーめんです。720円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.09

うどん居酒屋 こなや

こなや サラダ冷やし中華 ごまだれ

新潟市の「うどん居酒屋 こなや」です。
新潟市の古町エリア、上大川前通沿いにあります。旧第一勧銀の近くです。
時々ラーメン系ランチも提供しています。なにかあればとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側と奥にテーブル席があります。酒類ボトルの並びが和食ダイニングのような雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。8割~9割程のお客さんの入り、全員女性客って状態です。同僚と一緒、片付けてもらったテーブル席に座ります。
メニューは、こなやという店名、うどん居酒屋ってことでうどんでしょうが、通常のメニューがあるのかは不明です。その代わりと言っていいのか、ランチはいろいろ揃っています。入口脇の黒板にあるのでチェックします。今日のランチは、日替りが豚バラ肉の厚揚げ・大根の上品煮です。他に塩さば焼、紅さけ焼、揚げたてトンカツがメインのランチがあります。いずれも小鉢、おしんこ、サラダ、みそ汁が付きます。さらに麺メニューがひとつ、サラダ冷やし中華 ごまだれがあります。サラダの上にカリカリベーコンをトッピング、野菜不足な方 必食!!と書き加えられています。お店の中は、夜のメニューらしき貼紙がいっぱい、入口黒板からサラダ冷やし中華 ごまだれにしました。
定食は仕込みがされて早めですが、麺は少し待って出来上がってきました。
大きな白いお皿に、野菜サラダにしか見えない盛り付けの冷やし中華です。
麺は、細い縮れ、冷やしなのにプリプリした食感で変な硬さがありません。
つゆは、ごまだれですが、一般的な醤油とごまだれの中間のようなものです。醤油味と酸味とのあっさりした爽やかさにごまのまろやかさが加わります。
トッピングは、カリカリベーコン、キャベツの細切り、胡瓜と人参の薄切り、トマトなどです。胡瓜と人参の薄切りは、今まででない野菜の使い方です。
麺が食べ易く、爽やかでまろやかなつゆ、野菜たっぴりのトッピング、充実した冷やし中華です。850円とちょっとお高いですが、納得の一皿でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.08

米山サービスエリア(上り)

米山サービスエリア(上り) かけ蕎麦(たれかつ小丼付)

柏崎市の北陸自動車道「米山サービスエリア(上り)」です。
北陸自動車道上り線を移動中のお昼です。米山サービスエリアにしました。
夏休みのためか?駐車場が混んでいます。ちょっと離れた場所にしました。
フードコート風で、休憩でも利用できるようになっています。ちょうどお昼ということで、かなり賑わっています。食券販売機が並んでいて、その上に写真入りでメニューを紹介したパネルもあります。あ!お高いものが多いです。
レストランもあります。名前は「洋膳屋」、念のため除いてみると、あれれ!もっと高いです。1500円前後の昼食になります。もっとも安いものは海老天が2本のった天ぷらそばで、980円+税と食べたい値段ではありません。冷やしありました。海老天ふのり冷やしそば、1080円+税?もします。
スナックコーナーに戻りましょう。スナックコーナーには引き渡しカウンターが3ヶ所あり、店名がついています。「麺屋 おやじの海」、「丼食堂 かしわざき」、「ロイヤル カレーパン」です。食券販売機のボタンもお店毎に別れています。安いのはうどんやそばでかけが350円とちょっとお高い程度ですが、かき揚げがのせると580円もします。お手頃な上越の塚田そば店なら天玉そばが310円ですから、2倍近い高級品になっちゃいます。ラーメン類もあります。浜のり塩ラーメン780円と醤油ラーメン680円があり、ミニ丼とのセットもあります。ラーメン類はちょっと高い程度です。しかし、麺類には冷たいメニューが用意されていません。信じられません。残念です。この前は、浜のり塩ラーメンセットを食べました。うどんやそばにもセットがあります。今回は、お手頃感のあるかけ蕎麦(たれかつ小丼付)にしました。
食券を引き渡しカウンターに出すと、半券とポケベルのような無線機が渡されます。時間がかかるかと思ったら、以外とあっさり出来上がってきました。
かけ蕎麦とたれかつ丼がお盆にのっています。見た感じはなかなか良いです。かけ蕎麦は模様入りの白い器に、たれかつ小丼は白い器に盛られています。
かけ蕎麦は、普通で美味しいつゆにネチネチした感じのおそばですが、細いのでそんなに嫌らしくもないです。ねぎと三つ葉がトッピングされています。
たれかつ小丼は、ご飯の上にキャベツの千切り、たれかつと青ねぎがのっています。厚みのあって軟らかく、熱々でしっかりタレの染みたたれかつです。
かけ蕎麦は好みとちょっと違いますが350円とまあまあお手頃、たれかつ小丼はたれかつが1枚だけですが厚みもあるためしっかりご飯を食べれる量があり380円、セットは単品で食べるよりも50円割引きの680円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.07

元祖支那そば 信吉屋

信吉屋 冷し中華(中盛)

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町、人情横丁の市場風なお店が並ぶ建物の東堀通寄りにあります。
朝は涼しかったのですが、しっかり暑くなってきました。やっぱり冷たいものを食べることにします。信吉屋の空いている火曜日を狙いお邪魔しました。
午前11時50分過ぎ、お店が見えてきました。お店の前に3人の待ちです。まだ大丈夫そうです。タイミングが良く、さほど待たずに順番がきました。
お店は、間口が広くあまり奥行きがありません。奥に厨房があり、手前にカウンターが8席分だけの小さなお店です。昭和を感じさせる懐かしい雰囲気のお店です。カウンター席右端の席に座れました。邪魔にならないか心配です。
メニューは、支那そば、チャーシュウメン、メンマラーメン、ワンタンメン、チャーシュウワンタンメン、ワンタン、夏季限定の冷し中華などがあります。麺の量は、普通、中盛、大盛があります。今日もとても暑く冷し中華を食べているお客さんほとんどですが、ワンタンメンを食べているお客さんもいます。ワンタンメンも好きですが暑くて無理そう、冷し中華(中盛)にしました。
温かいものもそこそこ出ています。チャーシューメンや支那そばを注文するお客さんが…。中央の冷蔵庫には、ワンタン売り切れの貼紙が出ていました。
次の作り始めに間に合わせてもらえ、かなり早めに出来上がってきました。
支那そばと同じ黒っぽい渋い器に盛られてます。胡瓜の緑やレモンの黄色などトッピングの彩りが綺麗に映えます。野菜たっぷりで健康的な麺料理です。
麺は、極細に近い細さで弱い縮れがあります。支那そばより少し硬めに感じる仕上がりです。シコシコとした歯応えと切れの良さがとても楽しい麺です。
つゆは、最初、そのままで楽しみます。魚介が香ばしく、酸っぱさやしょっぱさがちょうど良いです。まろやかでちょっと懐かしさを感じさせてくれます。次にレモンを搾ると柑橘系の爽やかな酸味が加わり、香りが広がります。久々に練り辛子をつゆに溶いて食べてみました。結構鋭い辛さに襲われました。
トッピングは、弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、キュウリ・ハム・細切りの鳴門、金糸玉子です。脇にある搾ったレモンからいい香りが広がります。
冷しでは珍しい気持ち良い麺を、魚介風味とレモン爽やかな香りのつゆでいただきました。ボリュームもちょうど良く、バランスが取れたトッピングも魅力的です。中盛で900円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。
今季7杯目の信吉屋の冷し中華でした。今年は10杯食べれるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.06

辛味噌亭 とうせんや

とうせんや 冷やし担々麺

新潟市の「辛味噌亭 とうせんや」です。
新潟駅前エリアにあります。バスターミナル前の路地のすぐ先、左側です。
新潟駅近くであまり時間のない昼食になり、とうせんやにお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にカウンター席、左側に小上がり、左手前にテーブル席があります。町のちょっと小綺麗なラーメン屋さんといった雰囲気です。午後12時50分頃に着きました。数組のお客さんが食べている程度です。
メニューは、お店の名前にもなっている辛味噌ラーメンや醤油ラーメン、新たに塩ラーメンも増えてます。岩海苔・ネギ・チャーシューのトッピングを組み合わせたもの、坦々麺、マーボー麺、つけ麺などがあります。平日のみか?大盛無料です。温盛(太麺)・冷盛(細麺)の麺、ゴマ味噌(ピリ辛)・魚介正油・正油(ラー油入)のスープを選択できます。ミニチャーハンとのセットもあり、らーめんの味も選べます。夏らしい期間限定のメニューがありました。店長自慢、暑い夏にはピリッと辛い肉みそとひんやり冷たい極上麺!!と書かれたのは冷やし担々麺です。冷たいのこれだけ!冷やし担々麺にしました。
食べているお客さんが多く、まあ普通の待ち時間で出来上がってきました。
黒い器の表面からはみ出しそうな程いろいろなトッピングが彩っています。
麺は、普通の太さの縮れ、食べ易い硬さなんですが食感が物足りないです。
スープは、濃厚な胡麻のまろやかなものでラー油の辛さがガンガン来ます。
トッピングは、肉みそ、味玉半個、青梗菜、サラダ菜、胡瓜、コーン、ねぎなどです。それぞれが大きめ、インスタ映えを狙ったトッピングでしょうか。
麺にもう少しプリプリ感があったら、好みにかなり近いものだったでしょう。冷やし担々麺は880円です。大盛りを食べたらお手頃に感じるでしょうが、普通盛りでの880円はちょっとお高いような気がしちゃいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.05

麺屋 しゃがら

しゃがら 冷やしらーめん(大盛)

新潟市の「麺屋 しゃがら」です。
旧国道7号線沿いにあります。イオン新潟東近く、しゃがらの1号店です。
ネット上に冷やしらーめんの情報があり、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左手前に製麺室、左奥に厨房、中央にカウンター席、右側にテーブル席、奥に小上がりがあります。比較的大きな、木の質感を活かしたお店です。午後2時過ぎに着きました。入口付近に4人のお客さんが待ち、外で待つと間もなくお店の中へ、やがて片付けが終わったテーブル席に案内されました。
メニューは、醤油らーめんと味噌らーめん、それらのちゃーしゅーめんとつけ麺があります。麺の量は、並盛(180g)、大盛(270g)、特盛(360g)となっています。つけ麺は並盛(270g)、大盛(360g)、特盛(450g)です。大盛10円増し、特盛20円増しとかなりお手頃です。別に1枚もののメニューで目的のものがありました。このお店限定、期間限定、数量限定で、冷やしらーめんが提供されています。数量限定もまだ大丈夫、冷やしらーめん(大盛)にしました。
混んでいて時間がかかるかと思いましたが、早めに出来上がってきました。
らーめんで使われている器に、あまりらーめんと変わらない仕上がりです。
麺は、普通の太さの縮れ、温かいものと変わらないやや硬のモチモチです。
スープは、醤油味のあっさりしたもので、かなり生姜が協力に効いてます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、魚粉、レモン、カイワレ、ねぎなどです。メンマとねぎがたっぷり、冷やしのねぎは辛味が残ります。
あっさり、充実した冷やしらーめんをお腹いっぱいいただきました。この内容で780円+大盛10円ですから、今ではちょっとお手頃な線でしょう。

しゃがら 冷やしらーめん

相方の食べた冷やしらーめんです。こちらは普通盛りで780円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.04

手仕事らぁめん 八

八 冷やし煮干しらーめん

新潟市の「手仕事らぁめん 八」です。
新潟駅南の笹出線沿いにあります。とやのショッピングセンター近くです。
新潟うまいラーメン探しの日記で冷たいラーメンの情報が紹介されてました。なかなか美味しいそうな見た目で、早速、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、その廻りにテーブル席があります。ゆったりした感じの新しいけど少しレトロっぽい雰囲気のお店です。午後1時10分過ぎに着きました。半分程度のお客さんの入りです。入口を入ってすぐの正面に食券販売機があります。とても種類が豊富です。
メニューは、煮干し中華と煮干しつけめんで、それぞれトッピングを充実させた特製と濃厚の組み合わせが用意されています。つけめんと特製つけめんの麺の量は、並200g、中260g、大320g、特400gで、濃厚つけめんと特製濃厚つけめんは、並240g、中320g、大400g、特480gです。並と中は同じ値段で提供され、大と特は50円ずつUPです。他にも旨辛濃厚中華となつかし中華があります。朝ラーもあり、つけめんやそれらとのセットなど朝からガッツリ食べれます。もうひとつ濃厚みそらーめんがあります。新発売とありますがいつの新発売?1枚もので期待の夏季限定メニューがあります。冷やし煮干しらーめんです。数量限定はなく、普通に食べれます。冷やし煮干しらーめんにしました。
メニューにPRの言葉があります。“爽やかなレモンの風味と出汁氷が自慢の煮干しにベストマッチ!とのこと煮干し出汁の冷やしはちょっと期待です。
冷やしらしいラーメンよりももう少し待った感じで出来上がってきました。
青い模様が涼しげな器に、醤油味が効いてそうなスープが美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、硬めでモチモチ感が強い冷やしらしいものです。
スープは、醤油味のあっさりまろやかなもの。ほのかな煮干しの香りです。
トッピングは、鶏チャーシュー、胡瓜の細切り、刻み海苔、カイワレ、ねぎなどです。スープを凍らせた氷もあります。溶けてもスープが薄まりません。
今まで食べた冷やしラーメンの中でも、かなりまろやかなスープの冷やし煮干しらーめんでした。普通盛りで780円。まあまあそんなものでしょうか。

八 煮干し中華

相方が食べた煮干し中華です。700円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.03

和風とんこつ たまる屋

たまる屋 和風冷やし麺

新潟市の「和風とんこつ たまる屋」です。
女池IC近く「cafe&restaurant BABY FACE PLANET'S」の一角にあります。
ちょっと前ですが新潟情報に「麺作 ブタシャモジ」のお肉たっぷりの冷たい夏のラーメンが紹介されていました。そろっと食べようかとお邪魔しました。お店前にリニューアルオープンの花輪が並んでいます。リニューアルオープンでメニューを絞っての特別価格とか…、冷たいメニューがないのは困ります。お店に入ったすぐ左側に食券販売機があります。今風のタッチパネル式です。ページをいろいろ操作してみますが出てきません。諦めてスタッフに聞くと、リニューアルして冷たいものがなくなったとのことでした。近くで冷たいものがありそうな「たまる屋」にしました。何度も前を通っていますが、冷たいものがある幟など外から判るものはありませんが、期待してお邪魔しました。
お店は。右側に厨房、左側に逆コの字形のカウンター席、奥にテーブル席、手前に小上がりがあります。だるまや系列らしい古い木の質感を基調としたお店です。午後12時40分頃に着きました。6~7割のお客さんの入りです。
メニューは、基本はお店の名前を付けたたまる屋ラーメン、チャーシューラーメン、メンマラーメン、味噌ラーメン、チャーシュー味噌ラーメン、背脂マーボーメンなどがあります。サイドメニューも豊富に用意されています。夏季限定メニューがあります。和風冷やし麺です。“夏の定番!!あっさり美味しい一杯!!”と書かれ、大きな写真があります。その和風冷やし麺にしました。
遅めのお昼時間ですが、ポツポツとお客さんがやってきます。暑くてなかなか大変ですが、背脂マーボーメンが人気のようで、結構注文が入っています。
空いていることもあるでしょうが、それ以上早めに出来上がってきました。
大きめで水色が涼しそうな、丼と皿の中間のような器に盛られてきました。
麺は、普通の太さ・普通の縮れですが硬さとモチモチ感がかなり強いです。
つゆは、塩味でしょう?魚介の香るほんのりオイリーな和風ドレッシング。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・人参・水菜がサラダ風にあります。そのキャベツが浅漬けのようで、トマト、玉子焼き、サラダ菜ものります。
魚介風味のつゆ、お寿司屋さんのような玉子焼き、キャベツの浅漬け、和を存分に楽しみました。これで800円。なかなかいい線じゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.02

荒川らーめん魂 あしら

あしら 冷やし中華(並、刻みニンニク入り)

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿い、国道113号線との十文字交差点の胎内寄りにあります。
下越地区を移動中です。お昼も過ぎて空いているだろうとお邪魔しました。
今まで、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅーめん、手打ちらーめん(醤油)、全粒粉つけめん(味噌・辛味噌・魚介醤油)、味噌野菜らーめん、味噌マーボーめん、特製博多らーめん、期間限定メニュー(村上新茶塩らーめん・村上せいろ、穴子の柳川鍋麺、自家製豆腐と夏野菜の冷製味噌麺、冷やし中華、鴨南蛮手打麺と食べてきました。お手頃でメニューも豊富、大盛無料、期間限定も面白みもあり、好みのものが多いように感じます。なにかしらあるでしょう。
お店は、見た目はそんなに大きくないのですが、奥行きがあり、席数も結構あります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。どさん子を少し落ち着きのある内装にしたような感じです。午後12時50分頃に着きました。駐車場もそこそこ混んでいます。お店の中は8割~9割程度のお客さんの入り、カウンター席に座れました。
メニューは、味噌らーめん・辛味噌らーめんとそれらにトッピングを加えたものやセット、味噌マーボーめん、全粒粉つけめん、うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんなどとトッピングを加えたものやセットなどがあります。全粒粉つけめんは、味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレも選ぶことができ、並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)と麺の量も選べるようになっています。ほとんどのメニューが大盛りが無料となっています。午後3時からは、博多とんこつらーめんとトッピングを加えたものが提供され、最初の替玉がサービスです。期間限定と書かれた1枚もののメニューがあります。“あしらのスタミナ 冷やし中華 はじめました”、“ガーリック醤油味 特製マヨネーズソースかけ”、“刻みニンニク無料”など書かれています。麺の量は、並(200g)・大盛(300g)・特盛(450g)となっています。値段はそれぞれ違い、冷やし中華(並、刻みニンニク入り)にしました。
前のメニューを並べましたが、一般のメニューを良く見たらくたびれた感じがなく新しいです。変更や値上がりがあったかも知れませんがもう見ません。
混んでいても早めに出来上がるのですが、今日は少し時間がかかりました。
青い模様が涼しげな器に盛られています。野菜の山が見事に聳えています。
麺は、太麺の縮れ、冷やしだからでしょう?かなり元気の良過ぎる麺です。
つゆは、あっさりした醤油味で、いいしょっぱさと甘さ、酸味が強いです。
トッピングは、チャーシュー、大根・人参・紫キャベツの千切り、きくらげ、コーン、水菜、ミニトマト、刻みニンニク、揚げ玉唐辛子などと豊富です。
野菜がとても多く、麺の硬さとつゆの酸っぱさが特徴的な冷やし中華でした。並盛りですが、かなりのボリュームになります。大盛りにしなくて良かった。お腹いっぱいで800円、好みとは違いますが、楽しむことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.01

らーめん 越後中村家

越後中村家 冷めたいアレ

越後中村家 冷めたいアレ アップ

新潟市の「らーめん 越後中村家」です。
万代地区、ラーメン次郎の近くにある万代6交差点を斜めの北へ向かった先、左側にあります。ビルの1階の奥まったところにあり見え難いですが、道路沿いにラーメンの幟が出ていて判ります。流作場五叉路から歩ける距離です。
なんか普通と違う冷やしをやっていそうな雰囲気を感じてお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房があり、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、さらに手前と右側にテーブル席があります。窓はなく、真っ白な壁と腰高まで黒い壁、テーブルや椅子の黒、和紙を使ったランプシェードなどちょっと高級なラーメン屋さんに入ってしまったって感じです。洋食店とかだったらお高そうで帰っちゃうかも知れない雰囲気です。午後12時20分過ぎに着きました。本当は定休日だったのに営業をしているらしく、他にお客さんはいません。
メニューは、あご出汁らーめん(塩)、中華そばの2種類のみで、中華そばのみ奄美鶏飯セットがあります。大盛りは無料です。お店の入口に“冷めたいアレ始めました”とありました。“昼・夜ともに限定5食ずつ!!”“9種の具材の冷めたいアレ”とも書かれていました。その冷めたいアレにしました。
スタッフは店主と夏休みのためか?高校生のアルバイトっぽいフロア係の2人です。ちょっとお高いお店のシェフのようなきちんとした服装です。関心!
すぐに作り始めました。丁寧な仕事、普通の待ちで出来上がってきました。
パスタなんかが似合いそうな白い器に、なんかよく解らない食べ物が登場!
麺は、細めの縮れ、盛岡冷麺に似た透明感で協力なモチモチ感があります。
つゆは、醤油と塩の中間?で癖もなく、酸味を控えた絶妙のバランスです。
トッピングは、鶏ささみ、水菜、パクチー?、赤・黄パプリカ、紫玉ねぎ、ミニトマト、アスパラ、焼き茄子などちょっと怪しいですが野菜が豊富です。
そのままでと思ったのですが、混ぜて食べてくださいとのことで不本意ながら混ぜて食べます。一般的な混ぜそばのように醜いものにはならなかったです。最強の麺、野菜にもドレッシングのように合うあっさりしたつゆ、野菜たっぷりのトッピングで900円。お高いですが、野菜不足の方にお薦めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »