« 海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX | トップページ | 麺屋 だしだ »

2018.09.07

百姓のそば屋 ふかぐら亭

ふかぐら亭

柏崎市(旧高柳町)の「百姓のそば屋 ふかぐら亭」です。
国道252号線沿いにあります。岡野町交差点の小千谷方面寄りの右側です。上越に引っ越した春紀が柏崎にあったときのちょい高柳市街寄り並びです。
同僚からふかぐら亭のお蕎麦は結構美味しいよ!って聞きお邪魔しました。
お店は、昔からの民家でやっているような雰囲気です。玄関に入ると左側に厨房があり、右側に食堂がありそうです。靴を脱ぎ、やや右寄りに進むと畳敷きの大きな部屋があります。座卓が並べられています。さらに左側にも手前と奥に座敷があり、奥は座卓、手前はテーブル席になっています。足が悪い人向けなんでしょう。正午頃に着きましたが、他に夫婦1組だけと空いています。
メニューは、じょんのび地鶏使用の地鶏釜揚げそば、店主おすすめ 本格的そばのざるそばセット、よく噛んで味わうそばのござそばセット、食べ比べたい方向けのハーフセット、天ざる、天ござ、ざるそば、ござそば、ハーフそば、かけ天、かけそばなどがあります。新鮮野菜の天ぷら、田舎のごっつお小鉢、自家製おぼろ豆腐などの一品料理も美味しそうです。ざるそばもござそばも食べたいし、ちょっぴり盛りを良くしたいのでハーフそばの大盛りをお願いしました。しかし、もともとざるそばとござそばの量が0.5+0.5ですから、そのままの大盛りにすると0.75+0.75に…、それは勘弁して欲しいそうです。ごもっともです。1.0+0.5か0.5+1.0なら対応可能とのこと。また、ござそばはかなり硬いとのこと、ハーフそば(ざるそば1.0+ござそば0.5)にしました。
少し待ったところでそばを水で締める音がし、早く出来上がってきました。

ふかぐら亭 ハーフそば(ざるそば1.0+ござそば0.5)

秋田で“みっこ”と呼ばれている形のざるのような器に盛られてきました。

ふかぐら亭 ハーフそば(ざるそば1.0+ござそば0.5)アップ

ござそばは迫力が…。餅板にござを引いて打ち、ござの巾に合わせて切ったために巾広のそばになったらしいのですが、見た目で圧倒されてしまいます。
5㎝程の長さに切ってそのまま食べてみます。瑞々しいのに何時間か放置されて硬くなった蕎麦かのような硬さがあります。大盛りにしなくて正解です。
次に店主お薦めの岩塩をちょっとのせて食べてみます。ピンク色の岩塩は梅の味が…、酸味としょっぱさがいい感じに絡みます。噛む度に甘味が出ます。
ざるそばをそのまま味わいます。手打ちらしくちょい太めも混じりますが細めです。その細さに油断していたら、細いのに硬めでコシもかなり強いです。
ござそば・ざるそばを何も加えないつゆで味わい、つゆにねぎと山葵を入れて味わいます。素材の味、つゆの味、薬味を加えた味と段階的に楽しみます。
つゆは、鰹節の風味と昆布の旨味・深みがあります。生醤油味も残る仕上がりで、その醤油味がコシの強いござそば・ざるそばにバランス良く絡みます。
薬味は、ねぎと山葵だけ、刻み海苔もなく、純粋におそばを楽しむようになっています。お好みで新鮮野菜の天ぷら、田舎のごっつお小鉢、自家製おぼろ豆腐などを組み合わせて楽しめるようになっています。まあまあお手頃です。
おそばを食べ終わってからは蕎麦湯を楽しみます。お湯のような透き通った部分から甘酒のようなトローッと白濁した部分まで、味の変化を楽しみます。
通常のハーフそば720円+大盛り310円=計1030円のお昼でした。

|

« 海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX | トップページ | 麺屋 だしだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18105/67149692

この記事へのトラックバック一覧です: 百姓のそば屋 ふかぐら亭:

« 海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX | トップページ | 麺屋 だしだ »