« 中国料理 張園 南店 | トップページ | 新橋 纏 »

2018.12.10

村上牛しぐれ弁当

村上牛しぐれ弁当 パッケージ

村上牛しぐれ弁当

今日は、いつもより少し早い時間の新幹線移動です。避けたかった月曜日と金曜日の混雑する日です。それでもいつも通り駅弁を食べながら移動します。
新幹線移動での駅弁購入は、東口改札脇か万代口改札前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。在来線から新幹線への改札前のお店は、なくなったようです。種類・数量ともに揃っている東口改札脇の駅弁屋を覗いてみます。
駅弁近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真があり、どの駅弁も美味しそうです。種類も多く、数もそれなりにありますが、新商品はありません。肉にしましょう。新潟三新軒の村上牛しぐれ弁当にしました。7食目です。
好きな駅弁のひとつ、飽きのこない定番の味です。早速、新幹線に乗っていただくことにします。駅のコンコースはいつも通りの人で安心していましたが、新幹線が混んでいます。やはり月曜日なんでしょうか。A列とE列は埋まり、C列とD列も埋まりそうです。A列に空きがあって座ることはできました。
パッケージには、新潟の味覚、にいがた黒毛和牛の言葉が添えられてます。
お弁当の記載におしながきのようなものはなく、原材料名の記載になります。米(新潟県産コシヒカリ)、牛肉しぐれ煮(村上牛)、牛そぼろ煮、玉子焼、茎わかめ、ごぼう、生姜、白ごま、などです。牛そぼろ煮ですが、当初はそぼろ煮(県産和牛)でしたが、その後にかっこ内が国産牛肉、国産和牛となり、今回は牛そぼろ煮だけの記載になりました。もう国内産ではないのでしょう。お米は、新潟県産コシヒカリです。駅弁じゃ当たり前のことと思ってました。しかし、実際に多くの駅弁を食べて判りました。なかなか使われていません。冷たくなるとモチモチ感が強すぎるからでしょうか。それでも美味しいです。村上和牛のしぐれ煮と国産の取れた牛そぼろ煮で、全く判り難くなってます。村上和牛のしぐれ煮の方が大きいでしょうから、そんなに量はなさそうです。大部分が牛そぼろ煮のようです。そのつゆが染みたご飯が美味しいです。牛蒡煮物、玉子焼き、茎わかめと少しですが、おかずがあると嬉しくなります。
味付けは、米沢の松川弁当店が出してる米沢牛のお弁当の方が少し好みです。三新軒グループも好みの味のお弁当になるよう楽しみにして食べていきます。高級なお肉なんでしょう。村上牛しぐれ弁当は、1200円と少し高価です。そぼろ煮を県産和牛に戻し、新潟の駅弁、地元食材を増やして欲しいです。

|

« 中国料理 張園 南店 | トップページ | 新橋 纏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上牛しぐれ弁当:

« 中国料理 張園 南店 | トップページ | 新橋 纏 »