« 手打ち そば・うどん 竹田家 | トップページ | 絶品!海鮮まつり »

2018.12.07

青島食堂 駅前店

長岡市の「青島食堂 駅前店」です。
青島食堂創業のお店で、宮内駅前店だと思っていましたが、駅前店でした。
信越本線・上越線宮内駅正面(東)の駅前のロータリーに面してあります。
出張者に長岡生姜醤油ラーメンを食べてもらおうかと青島本店にしました。

青島駅前店 駐車場案内

この前は宮内駅の駅前ロータリーが工事中で、広い道に路駐して食べました。今回、工事は終わってますが、前のように駐車できるスペースはありません。お店に駐車場の案内が貼られていて、お店近くの駐車場に駐車できました。
お店は、間口が広く、奥に厨房、手前と右側に厨房向きカウンター席だけの昔ながらのラーメン専門店といった雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。3割程のお客さん入りです。ちょっと青島のお店としては、発祥の地として寂しい状況です。入口の脇にタッチパネル式の食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、それらの大盛りとトッピングの追加しかありません。青島のお店はどこのお店も、好きな1種類のスープで勝負しているお店です。価格も共通で大盛りが50円増しが特にありがたいです。お腹が空いています。マイスタンダードのラーメン(大盛)にしました。
今回も女性スタッフ2人での営業、なんとなくですが、長岡のおふくろの味って感じです。慣れた手際の良さがあります。早めに出来上がってきました。

青島駅前店 ラーメン(大)

食べ慣れた青島食堂の味です。黒胡椒を挽きながらちょっと多くかけます。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴はありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感、それらのバランスの良さを楽しめる麺です。
スープは、醤油の濃い色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。醤油の旨みにダシの旨みが加わり、生姜と胡椒が味を引き締めてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、鳴門、ねぎです。チャーシューは、味付け、歯応え、弾力、切り方などお手本かのようです。
とても好きなラーメンですが、ラーメン800円、大盛で50円増し、かなりお高い昼食でした。それでもこの味、また食べたい高級ラーメンでした。

|

« 手打ち そば・うどん 竹田家 | トップページ | 絶品!海鮮まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青島食堂 駅前店:

« 手打ち そば・うどん 竹田家 | トップページ | 絶品!海鮮まつり »