« 牛カツ専門店 新潟牛華堂 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2019.01.14

中華そばふじの 東中野山店

ふじの東中野山店 漢麻婆+味玉

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうなやや手前の左側、大きな赤い看板が目印になります。
新潟情報の冬は味噌ラーメンが食べたい!って記事を見てお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じです。右側の入口を入ると風除室で待てるようになっています。午後2時前に着きました。この時間でも3人の待ちです。その後も結構お客さんがやって来ます。3人はテーブル席か小上がりの待ちか?、カウンター席に案内されました。
入口近くにセルフサービスのおしぼりがあり、持ってから席に移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそば系の盛りは、中盛が320g50円、大盛が370g100円、特盛が400g150円となっており、冷盛り・熱盛りができます。貼り紙で漢麻婆と下町塩タンメンがあります。期間限定でしょうか。いつもの流れなら下町塩タンメンを注文するところですが、新潟情報の記事を見て頭の中は、味噌ラーメンモードになっています。新潟情報に取り上げられていた漢麻婆にしました。おとこマーボーとかな書きがあります。
かなり賑わってはいたのですが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
茶色の渋い器にたっぷりの麻婆、なかなか複雑な味がしそうな見た目です。
麺は、普通かやや細ぐらいの縮れ、ツルツル感が心地良い食べ易い麺です。
スープは、麻婆と多少混じってはいますが、味噌の濃厚さが感じられます。
トッピングは、麻婆豆腐と焦がしねぎとねぎなどです。麻婆豆腐は絹ごしの大きめ切られたもの、きくらげが入っています。なかなかバランスが良く、しっかり痺れます。マー油とラー油もありますが、マー油のない方が好みです。
麻婆麺らしい漢麻婆でしたが、焦がし系がなければもっと好みのものでした。焦がしが好みじゃないので、880円はちょっとお高いような気がします。

ふじの東中野山店 中華そば+味玉

相方の食べた中華そばです。680円です。

|

« 牛カツ専門店 新潟牛華堂 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華そばふじの 東中野山店:

« 牛カツ専門店 新潟牛華堂 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »