« 関屋 福来亭 | トップページ | 荒川らーめん魂 あしら »

2019.02.28

大江戸 県庁前店

大江戸県庁前店 ラーメン

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
暖かくなってきましたが、今のうちに辛いもの食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。前回は午後12時30分過ぎに着いて、列んで座って待って…。大変でした。今回は、午後12時10分過ぎに着きました。駐車場は多少は賑わってはいましたが、お店の中は7割~8割程度のお客さんの入りで普通に座れました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼ととても充実しています。今日の日替りミニ丼は焼肉丼です。麺類大盛りにしようかとも思いましたが、ラーメン焼肉丼にしました。
混んでいて待ちの人も多いのですが、普通の待ちで出来上がってきました。
店名の入りの白い器に濃いめの醤油色のスープがしょっぱそうに見えます。
麺は、極細の縮れなのにモチモチ感とコシがあります。カップ麺の麺の美味しさが逆に普通のラーメンに採用されたかのような麺です。普通のラーメン店ではなかなか出会えない珍しい食感です。ちょっと食べ難い長さがあります。
スープは、濃い醤油色のとおりに醤油味がしっかりしたものですが、しょっぱ過ぎることもなく、適度なまろやかさとバランスの取れた旨味があります。
半分ほど食べたところでトッピングの辛味を溶かします。少ない量ですが、きりりと辛味が効いた違った感じの味になります。テーブルに辛味の入った容器があってさらに辛味を加えられるようになっています。終盤に少し辛味を加えてみます。さらに辛さを楽しみます。食べ終わる頃には汗が出始めました。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎ、辛味などです。
極細縮れ麺とバランスの良い醤油味スープ、並で650円、辛味も楽しめて普通にボリュームもありました。この値段も今では得した気分になります。

大江戸県庁前店 焼肉丼

ミニ日替り丼の焼肉丼は、歯応えがあり、ボリュームもなかなかあります。
これで200円ですからこちらも得した感じ、合計850円も嬉しい…。

|

« 関屋 福来亭 | トップページ | 荒川らーめん魂 あしら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸 県庁前店:

« 関屋 福来亭 | トップページ | 荒川らーめん魂 あしら »