« 中華 白寿 | トップページ | 中華そば 集来 »

2019.02.21

小町ちらし

小町ちらし パッケージ

小町ちらし

今日は、いつもより早い時間の新幹線移動です。移動する人が多く混雑する月曜日と金曜日は避けられました。いつも通り駅弁を食べながら移動します。
新幹線移動での駅弁購入は、東口改札脇か万代口改札前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。在来線から新幹線への改札前のお店は、なくなったようです。種類・数量ともに揃っている東口改札脇の駅弁屋を覗いてみます。
駅弁近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真があり、どの駅弁も美味しそうです。種類も多く、数もそれなりにあります…。新商品がありました。神尾商事の小町ちらしという駅弁です。早速その小町ちらしにしました。
早速、新幹線に乗っていただくことにします。改札付近には、早い時間にも関わらず、結構人手があります。新幹線のホームまで行くとちょうど新幹線が入線しているところで、全然問題にならない程度の並びです。すぐにドアが開き乗り込むと、A列とE列は埋まり、C列にポツリポツリと埋まる程度です。
パッケージには、新潟美人と新潟県産コシヒカリ米使用と書かれています。
お弁当の記載におしながきのようなものはなく、原材料名の記載になります。酢飯(新潟県産コシヒカリ米使用)、雪国まいたけ煮、錦糸たまご、紅鮭酢漬け、いくら醤油漬、椎茸煮、山ぜり煮、数の子醤油漬、赤かぶ漬などでした。主と言うか?花と言うか?紅鮭酢漬だけではちょっと寂しい感じがします。
具の種類も多くなかなか楽しい駅弁でした。1080円といい線でしょう。

|

« 中華 白寿 | トップページ | 中華そば 集来 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小町ちらし:

« 中華 白寿 | トップページ | 中華そば 集来 »