« 小町ちらし | トップページ | 牡蠣まつり丼 »

2019.02.21

中華そば 集来

集来

東京都港区の「中華そば 集来」です。
都営浅草線の大門駅が最寄り駅になりますが、JR山手線・京浜東北線の浜松町駅から歩きました。5分程度です。オフィス街のビルの1階にあります。
浜松町での昼食です。昔ながらの味が楽しめそうな集来にお邪魔しました。
お店は、ビルの1階ですが、お店左側の通路を進むと右側に入口があります。脇から入るようになっていて、奥に厨房、厨房の手前に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。ビルの1階にあることを忘れそうなレトロ感のあるお店です。正午過ぎに着きましたが、8割~9割ぐらいのお客さんの入り、テーブル席は空いていますが、カウンター席は満席です。これからお客さんも増えてくるだろうし…と悩んでいたら、カウンター席が空きました。
メニューは、ラーメン、ワンタン、もやし麺、タンメン、ワンタンメン、サンマー麺、ワカメラーメン、チャーシューメン、五目麺、チャーシューワンタンメン、五目ワンタンメン、玉子タンメンなどがあります。ワンタン以外は、麺が普通麺と手打ち麺があります。手打ち麺が30円増しです。他のお客さんが食べている手打ち麺を見ると、かなり太めの縮れが強い平打ち麺のようです。初めてなんで普通の麺から食べようかと思います。タンメンにしました。
その後もお客さんが増え、列びになっています。他のお客さんの注文を聞いていると、手打ち麺が8割~9割の確率で選ばれています。失敗したのかな?
水が出て来ないと思っていたらセルフサービスでした。準備して待ちます。
後から来たお客さんのが出来始めています。順番が入れ替わることがあります的な事を書いた貼紙もあるので軽く優しく『まだ~!』ってな催促しました。普通麺の注文がゆで用の鍋1回分(数丼)が溜まるまで待つのでしょうか。
結構待ったような気がする程まで待ってタンメンが出来上がってきました。

集来 タンメン

青っぽいカラフルな模様の器がタンメン系で使用の器かと思っていましたが、赤っぽい模様の器に入ってきました。想定外にたっぷりな野菜があります。
麺は、やや細の縮れ。食感は悪くないのですが、楽しさが感じられません。
スープは、タンメンらしく塩っぽいけど、醤油も入っていそうな旨味です。
トッピングは、白菜・ほうれん草・人参・もやし、豚肉などの炒め物です。
昔ながらのタンメンを楽しむことが出来ました。結構いい感じに纏まっていましたが、手打ち麺も楽しんでみたいです。730円は結構いい線でしょう。

|

« 小町ちらし | トップページ | 牡蠣まつり丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華そば 集来:

« 小町ちらし | トップページ | 牡蠣まつり丼 »