« ラーメンの店 東光 | トップページ | 海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX »

2019.03.06

小嶋屋総本店

小嶋屋総本店 春彩天ざる得盛り+大根おろし

十日町市(旧川西町)の「小嶋屋総本店」です。
十日町市での遅~いお昼。遅くてもやってそうな小嶋屋総本店にしました。
お店は、大きな蕎麦屋さんです。和食レストランの雰囲気で、カウンター席、テーブル席、小上がり、小座敷、大座敷まであるようです。午後2時40分過ぎに着きました。ポツリポツリとお客さんが居そうな音は聞こえてきます。
メニューは、へぎそばを中心に冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、お寿司を中心ととする海鮮やお膳、天ぷらをはじめとする一品料理まで豊富に揃っています。季節のメニューもあります。春の味覚まつりと題した1枚もののメニューがあります。たこのこ御飯膳、春の天ばら膳、ご馳走ちらし膳、春彩天ざるなどがあります。桜海老やほたるいかなど春の食材を使った一品料理を加えるのも楽しそうです。お腹が好きました。お蕎麦たっぷりと食べられるものにします。そば1玉半分の春彩天ざる得盛りにしました。大根おろしも付けました。
そば茶を飲みながらのんびり待ちます。ねり辛子、ねぎが運ばれてきました。今回は、あさつきがありません。胡麻をする鉢とすりこぎもきました。好きなだけ胡麻を入れ、軽く軽く擦りながら待ちます。そんこともあり、待ち時間が苦になりません。普通の待ちで春彩天ざる得盛りが出来上がって来ました。
布乃利(海草)を繋ぎに使った十日町や小千谷など中越地区独特の蕎麦です。ツルツルした触感とちょうどのコシ、噛み応えを楽しむ好みのお蕎麦です。
大根おろしをそばつゆに入れておろしそばも楽しみます。とても爽やかです。擦り胡麻や練り辛子、ゆず七味なども加えたり、味の変化を楽しみました。
天ぷらは、春らしい天然えび、金目鯛、たけのこ、桜えびかき揚げなどです。ひと足早く春の味覚を楽しめました。大根おろしがあって味が絡まります。
残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みます。これが楽しみになっています。
時間は遅くなりましたが、なかなか楽しい昼食をとらせていただきました。
春彩天ざる得盛りが1706円で大根おろしが108円、1814円と2日分の食費になってしまいました。天ぷらに大根おろしがないのが痛いです。

|

« ラーメンの店 東光 | トップページ | 海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小嶋屋総本店:

« ラーメンの店 東光 | トップページ | 海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX »