« 王風珍 | トップページ | 拉麺厨房 福麺 »

2019.03.26

麺屋 ななひら

ななひら こくまろ醤油らーめん

新潟市の「麺屋 ななひら」です。
大堀幹線に沿いの小針病院近くです。ラーメン富士がやっていた建物です。
オープン当初3回程食べました。久々に食べてみようかとお邪魔しました。
建物共有の狭い駐車場ですが、時間も結構遅くすんなりと駐車できました。
お店は、左側奥に厨房、手前と中央に厨房向きのカウンター席、右側の手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。中規模の広々して落ち着いた雰囲気のお店です。午後1時40分過ぎに着きました。時間が遅くやっているか?心配したくらいなのに、8割~9割ぐらいのお客さんの入りと賑わっています。
メニューは、魚介薫るななひらイチオシの塩らーめんと塩ちゃーしゅーめん、ボリュームたっぷり野菜たんめん、数量限定ややこってりの塩とんこつの極塩らーめんと極塩ちゃーしゅーめん、あっさり醤油の中華そばとちゃーしゅーめん、数量限定まろやか黒醤油とんこつのこくまろ醤油らーめんとこくまろ醤油ちゃーしゅーめんがあります。塩・醤油ともとんこつが太麺、その他は細麺が基本で変更もできます。トッピングやサイドメニューも豊富で、セットも用意されています。雑誌とのコラボらーめんを提供したことはありましたが、オープン当時から全然メニューが変わっていません。遅い時間ですが、数量限定の残っているものもあります。その中からこくまろ醤油らーめんにしました。
かなり賑わってはいますが、ごく普通の待ち時間で出来上がってきました。
昨日と同じ赤い線の入った白い器に、充実のトッピングが嬉しくなります。
麺は、太麺の縮れ。好みの麺とは違いますが、癖がなく嫌いでもないです。
スープは、表面に油が浮くこってりしたものですが、その下には豚骨の旨味としっかりした醤油の旨味がバランス良く楽しめるスープがあります。豚骨醤油は普通に見かけますが、これほど醤油もしっかり楽しめるのは珍しいです。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、もやし、海苔、焦がしねぎ、青ねぎなどです。チャーシューが想定以上に入ってますが、メンマがありません。
豚骨醤油の旨味を存分に楽しめるラーメンでした。なかなかの充実感で、オープンから値上がりをしていないのも関心しました。760円とお高いような気もしますが、食べた後の充実感からはいい線ではないでしょうか。

|

« 王風珍 | トップページ | 拉麺厨房 福麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 王風珍 | トップページ | 拉麺厨房 福麺 »