« 麺屋 ななひら | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »

2019.03.27

拉麺厨房 福麺

福麺 広東麺

新潟市(旧西川町)の「拉麺厨房 福麺」です。
国道116号線沿いにあります。旧西川町の市街地に近い辺りになります。
潮ラーメンで評判の弥彦村「こだわりらーめん たかみち」の姉妹店です。
移動中の昼食で時間もそれほどなく、時間の計算ができる福麺にしました。
お店は、奥に厨房、その手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前に小上がり、左側にテーブル席があります。ファミレスにも似た雰囲気のお店です。午後12時30分頃に着きました。半分程のお客さんの入りと空いています。
メニューは、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅーめん、背脂味噌らーめん、背脂味噌ちゃーしゅーめん、らーめん、あじ玉らーめん、メンマらーめん、ちゃーしゅーめん、ちゃーしゅーメンマらーめん、背脂中華そば、背脂岩のりらーめん、背脂ちゃーしゅうめん、男の福麺、黒冴、鶏と魚介の塩ラーメン、辛麺、広東麺、豆乳担々麺、魚介つけめん、台湾まぜそば、キッズセットなどがあります。男の福麺はメガ盛りで普通盛り~特盛りとも同じ値段です。トッピングの追加やサイドメニューも充実しています。平日のランチタイムは、ライス無料、ミニ丼のお手頃提供などのサービスがあります。広東麺にしました。
お客さんが少ないこともあってか?予定通り早めに出来上がってきました。
 白い器に対するかのような醤油色のあんかけですがとても美味しそうです。
麺は、普通の太さの縮れ、癖のない食べ易いもので、あんかけに合います。
スープは、癖のない醤油味でちょっと薄味です。後半物足りなく感じます。
トッピングは、広東麺らしう醤油味の五目あんかけのみです。豚バラ、白菜、人参、小松菜、筍、きくらげ、鶉の玉子のあんかけです。魚介系がなくて淋しいと思っていたら、鶉の玉子が2個も入っていました。スープが薄味なのに!と言うのか、バランスを取ってと言うのか、しっかり濃いめの醤油味です。
やっぱり少量でも海老やイカなどがあったらと思いますが、なかなか楽しめました。後半は、味の変化を楽しもうかとお酢を加えてみました。中華系はお酢を加えてもなかなか楽しめます。850円とちょっとお高めでしょうか。

|

« 麺屋 ななひら | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺屋 ななひら | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »