« お花見・お弁当 | トップページ | じゅんさい池公園 »

2019.04.14

小嶋屋総本店 松崎店

小嶋屋総本店松崎店 ご馳走ちらし膳+おかわりせいろ(1枚)

新潟市の「小嶋屋総本店 松崎店」です。
松崎のお店で賑わう通りと西港~ゴザレア橋線との交差点の角にあります。
お蕎麦が食べたくなり、比較的近い小嶋屋総本店松崎店にお邪魔しました。
お店は、大きなお蕎麦屋さんです。テーブル席と小上がりや個室などの古民家風の雰囲気が漂う和食レストランです。午後2時過ぎに着きました。すんなりと座れる予定でしたが、混んでいて名前と人数と席の希望を書いて待ちます。待ちのお客さんは多いのですが、少し待ってテーブル席に案内されました。
メニューは、へぎそばを中心に冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、お寿司を中心ととする海鮮やお膳、天ぷらをはじめとする一品料理まで豊富に揃っています。季節のメニューもあります。春の味覚まつりと題した1枚もののメニューがあります。たけのこ御飯膳、春の天ばら膳、ご馳走ちらし膳、春彩天ざるなどがあり、桜海老やほたるいかなど春の食材を使った一品料理を加えることもできます。他に山菜天ざるがありますが、食べたい山菜とは違いました。お腹が空きました。豪華にご馳走ちらし膳+おかわりせいろ(1枚)にしました。
そば茶を飲みながらのんびりと待ちます。テーブルの上に七味、ゆず七味、山葵、塩、胡麻などが予めセットされています。少しすると大きな黒い器に入ったねぎ、胡麻をする鉢とすりこぎもきました。好きなだけ胡麻を入れ、軽く軽く擦ります。そんこともあって小嶋屋総本店は待ち時間が苦になりません。普通の待ち時間でご馳走ちらし膳+おかわりせいろが出来上がって来ました。
お蕎麦、天ぷら、海鮮ちらし、茶碗蒸しなど豪華な組み合わせになります。
お蕎麦は、普通の太さ、布乃利(海草)が繋ぎの十日町や小千谷など中越地区独特のもの。ツルツルした触感と程良いコシ、噛み応えを楽しるそばです。
そばつゆは、鰹節の風味と昆布の旨味、醤油味とまろやかさが楽しめます。
擦り胡麻や山葵、ねぎ、ゆず七味も加え、お蕎麦の味の変化を楽しみます。
天ぷらは、桜海老のかき揚げ、桜海老の香りが香ばしくとても楽しめます。
次に海鮮ちらしを食べます。見た目それほどではありませんが、まぐろ、サーモン、甘えび、ほたて、いくら、煮あなごなどで結構いいボリュームです。
残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みます。これが楽しみになっています。
茶碗蒸しが付きます。膳には茶碗蒸しが必須です。しっかりと熱々でした。

小嶋屋総本店松崎店 ご馳走ちらし膳 デザート

さらにデザートが付きます。わらび餅と杏仁豆腐苺添え、盛り付けが見事。
ご馳走ちらし膳+おかわりせいろ(1枚)で1814+216=2030円の豪華なランチになりました。お蕎麦(たらふく)に海鮮ちらし、桜海老のかき揚げ、茶碗蒸し、デザート、好きなものばかり、お手頃に思えちゃいます。

小嶋屋総本店松崎店 春彩天ざる

相方の食べた春彩天ざるです。1490円です。

|

« お花見・お弁当 | トップページ | じゅんさい池公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花見・お弁当 | トップページ | じゅんさい池公園 »