« 昭和洋食 開陽亭 | トップページ | 中華そばふじの 東中野山店 »

2019.06.19

牛すきと牛焼肉弁当

Photo_20190707223301 

Photo_20190707223401 

午後の仕事も終え、ラッシュ前の移動になりました。普通にお腹が空きます。いつものように?中毒的に!東京駅改札内の「駅弁屋 祭 グランスタ店」を覗いてみます。実演コーナー、特集コーナー、魚介系、肉系、幕の内系と順番に見ていきます。それほど混んでません。ほとんどの駅弁が揃っていそうです。幕の内系辺りの入れ換えをしているようで、何もない列があったりしてます。肉系に美味しそうな駅弁があります。牛を存分に味わえそうな、地方の駅弁ではなく、東京の日本ばし大地という会社の牛すきと牛焼肉弁当にしました。
早速、新幹線に乗り込みいただきます。ホームに着いてから、新幹線が入線、清掃を待って乗り込みます。それほどの混みもなく、快適に帰れそうです。
包みの箱には“甘辛に仕上げた関東風のすき焼きと網焼き牛カルビを一緒に盛り付けました。”とその思いだけがシンプルに書かれています。響きます。
お品書きはなく、原材料名は、白米(国産米)、味付玉子、味付牛焼肉、牛肉煮、結び白滝煮、油麩煮、小松菜ナムル、モヤシのナムル、人参煮などの記載になっています。見た目の華やかさに反してシンプルな原材料の構成です。
すき焼き・焼肉ともにしっかりした駅弁に仕上がっています。味付けが見事。たれと牛肉の美味しさをたっぷり楽しみました。1250円はいい線かな。

|

« 昭和洋食 開陽亭 | トップページ | 中華そばふじの 東中野山店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和洋食 開陽亭 | トップページ | 中華そばふじの 東中野山店 »