« SHINASOBA 颯々樹 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

2019.08.05

大江戸 県庁前店

Photo_20190812113801

新潟市の「大江戸 県庁前店」です。
県庁近く、国道116号線と県道51号笹出線の間の市道沿いにあります。
夏のねば玉冷やしですが、またまた食べたくなってしまいお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側にテーブル席があります。広々・明るく、綺麗な和食堂のような雰囲気です。午後1時10分過ぎと珍しく遅い時間に着きました。100円ショップと共同の駐車場はそこそこ混んでいましたが問題なし、と言いたいところですが、今日はバス移動でした。お店の中も5割~6割程度のお客さんの入りでしょう。いつもの賑わいです。カウンター席の奥側、テレビ近くに案内されました。
メニューは、醤油と味噌それぞれの味のラーメンとチャーシューメン、塩と味噌それぞれの味のタンメン、焼きそば、冷やし中華などがあります。全ての麺類が大盛りや特盛りも選べます。サイドメニューもライス(小・並・大)、おにぎり(梅・鮭・天かす)、ミニ自家製カレー、ミニチャーシュー丼、曜日毎の日替りミニ丼があります。月曜日は麻婆丼です。大江戸人気の冷やし三銃士という1枚もののメニューがあります。王道!冷やし中華、胡麻冷やし中華、夏のねば玉冷やし、通常の冷やし中華を含め3種類の冷やし中華があります。今はこれしかないでしょうって…、夏のねば玉冷やしと麻婆丼にしました。
タイミングが良かったのでしょうか。かなり早めに出来上がってきました。
浅く白い器に濃い醤油色のつゆ、隠すかのようにトッピングが覆ってます。
麺は、極細の弱縮れ、コシが一層強く、特徴である麺の長さに遊ばれます。
つゆは、醤油色の濃さに反して普通のしょっぱさでほど良い甘みとちょっと強めの酸味があります。冷やし中華に付いている大江戸名物の辛味ですが、これには付いていません。ちょっと残念のような気もしますが大丈夫、このお店はカウンターやテーブルに辛味が置かれています。辛味を加えて楽しみます。
トッピングは、チャーシュー、生卵、胡瓜、わかめ、おくら、山芋の千切り、納豆、昆布、刻み海苔、紅生姜などです。夏のネバネバが大集合してます。
大江戸の極細麺はつゆに良く絡みます。とても美味しくいただけます。…が、前回の豪快な混ぜ混ぜはやめて、生卵と納豆を混ぜ、麺を潜らせて食べます。この程度の混ぜだと見た目でそれほど汚くならなずに食べることができます。920円といい線です。前まで900円だと思っていたのは勘違いでした。
 
Photo_20190812114401

日替わりミニ丼の麻婆丼です。とろみがかなり強いタイプで、ちょっと大袈裟に言うと箸でも食べられそうです。そこそこボリュームがあって、辛さは全然ミニじゃないです。結構楽しめました。これで200円はありがたいです。

|

« SHINASOBA 颯々樹 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHINASOBA 颯々樹 | トップページ | 元祖支那そば 信吉屋 »