« 麺家 味勲拉 | トップページ | 雲沢観光ドライブイン »

2019.08.17

道の駅・象潟「ねむの丘」

Photo_20190825231401

Photo_20190825231402

秋田県にかほ市(旧象潟町)の道の駅・象潟「ねむの丘」です。
道の駅が充実した秋田県内の国道7号線沿いでも、特に充実した道の駅です。当初から温泉・レストラン・軽食コーナー・お土産センターがありましたが、その後に「にかほ市観光拠点センターにかほっと」と言う施設が出来ました。新しい施設には、農水の直売施設と飲食の施設にラーメン店2店があります。特に海産物は、鳥海山の伏流水に育まれた岩牡蠣がこの時期が旬になります。午後1時20分過ぎ、フードコート風の広いスペースに空きはなく満席です。岩牡蠣も品物はまだありますが長蛇の列、諦めてレストランに向かいます。
大きな建物で入口脇に軽食コーナーがあり、1階のほとんどがお土産センターになっています。エスカレーターを登った2階にレストランがあります。正式名称は「レストラン眺海」です。ホテルのバンケットルームのような大きめの部屋にテーブルが整然と並べられています。広々と開放的な窓からは日本海が良く見えます。ほぼ満席に近い状態ですが、空席があって案内されました。
メニューは、地元食材を中心に使用したレストランらしいものとドライブイン的なものまで豊富に揃っています。麺類も夕陽ラーメン、醤油ラーメン、味噌ラーメンがあります。今回は麺類をパスして海鮮料理にします。海鮮丼もありますが、更に海鮮を増量した眺海丼があります。その眺海丼にしました。
そこそこ規模のあるレストランでの海鮮丼、早めに出来上がってきました。
お盆に眺海丼、味噌汁、お新香が盛られてきました。高価そうな食材です。
通常の海鮮丼よりも大きな海老、蟹の爪・ウニ・イクラなどが加わります。
眺海丼は日本海でも秋田沖中心の味を楽しめるとても充実した海鮮丼でした。通常の海鮮丼は1440円ですが、ちょっと豪華な眺海丼は1800円です。いい値段ですが普段食べれない食材を使った眺海丼はとても楽しめました。

|

« 麺家 味勲拉 | トップページ | 雲沢観光ドライブイン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺家 味勲拉 | トップページ | 雲沢観光ドライブイン »