« 中国家常菜 亜麺坊 新潟店 | トップページ | T8 Stake Hause 武蔵小杉店 »

2019.11.14

のり弁当

Photo_20191117222401

Photo_20191117222402

今日は、いつもと違って午後からの新幹線移動です。駅構内も空いてます。
新幹線移動での駅弁購入は、東口改札脇か万代口改札前、新幹線ホームの3ヶ所に駅弁屋があります。種類・数量ともに揃っている東口改札脇の駅弁屋を覗いてみます。いつも販売しているお店はシャッターが閉まっていて、その前でいつものお店のようなショーケースなどで変わりなく駅弁を販売しています。
駅弁近くには販売している駅弁の内容を紹介する写真入りカードがあります。写真を見ているとどの駅弁も美味しそうで、いろいろ食べてみたくなります。種類、数とも遅めのお昼ですが豊富にあります。なんと!食べたことのない駅弁が2種類もあります。小川屋の越の甘粕漬弁当とのり弁当です。新潟駅って三新軒のグループと神尾商事だけかと思っていましたが、他店もありました。小川屋の越の甘粕漬弁当は結構有名なので、もう少しお腹を空かせて食べたいと思います。今日は時間的にラーメン+って感じで、のり弁当にしました。
新幹線の発車も近い時間にホームに到着しました。A~C席の空きのA席に座りたいのですが、無理でしょう。諦めかけていましたが、3号車の中程に空きがあり、希望のA席に座れました。木曜の午後って空いているようです。
包み紙は、表紙に“おししい鮭がのった のり弁当”と始まり“新潟県産コシヒカリと、それにぴったりな「のり」と「醤油」。そして小川屋のこだわりの「鮭」。シンプルだからこそごまかしのない、こだわりの美味しさをご賞味ください。”と説明が添えられてます。“新潟 小川屋 創業明治二十六年”ともあります。底面には、電子レンジ調理不可、消費期限、製造者、原材料の記載があります。消費期限がシールでないのには、ちょっと驚きました。
原材料は、御飯(新潟県産)、鮭塩焼き、ちくわ磯辺揚げ、玉子焼、きんぴら蓮根、野沢菜漬け、かまぼこ、海苔などです。結構シンプルな原材料です。
海苔ですが、ちょっぴり岩海苔に似た感じで、磯のような香りが滅茶滅茶強くします。周囲に迷惑をかけてないか心配になるほどの磯の香りがあります。
鮭と海苔を楽しむ駅弁でした。それ程のご馳走感はありませんが、とても美味しくいただけました。税込みで864円は嬉しいお手頃感でした。

|

« 中国家常菜 亜麺坊 新潟店 | トップページ | T8 Stake Hause 武蔵小杉店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国家常菜 亜麺坊 新潟店 | トップページ | T8 Stake Hause 武蔵小杉店 »