« こまどり | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »

2019.12.12

風の味 麺や 勝

Photo_20191216014001

新潟市の「風の味 麺や 勝」です。
国道113号線(空港通り)沿いのあります。多くの郊外店が建ち並ぶ賑やかな辺り、物見山交差点の近くです。
つけ麺でも食べようかと思い浮かんだのが、つけ麺が人気のお店「風の味 麺や 勝」です。久々にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。そんなに新しくはないはずですがなかなか綺麗な、ちょっと小さめのお店です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割ぐらいのお客さんの入り、手前のカウンター席に案内されました。
めにゅーは、特製辛つけめん、特製つけめん、辛つけめん、つけめん、みそちゃーしゅう、みそらーめん、もやしちゃーしゅう、もやしらーめん、ちゃーしゅうめん、らーめん、だしの極みちゃーしゅう、だしの極みらーめん、らーめん(小)などがあります。辛つけめんは、1辛~5辛までの辛さを選べます。6辛以上も追加料金で対応してもらえます。大盛110円増、ダブル(つけめん類のみ)220円増、つけめん類のみ中盛(280g)まで無料、つけめん類はあつもり可、みその辛味の別皿可との説明があります。麺のボリュームが判り難いのですが、以前と同じなら並盛(230g)、中盛(280g)、大盛(340g)のはずです。以前食べた時は、大盛まで無料でした。別で平日ランチタイム限定のミニちゃーしゅう丼、ゆずあります、というのもあります。つけめん(中盛)+ゆずにしました。
待ちのお客さんが多く、麺のゆで時間もかかっているようで、そこそこまったところで出来上がってきました。
麺・つけ汁ともに白い器に入ってきましたが、麺は店名の入ったラーメン丼で、つけ汁はちょっと段があって渋く感じます。
麺は、太くほぼストレートに近い弱い縮れです。表面は軟かくツルツルですが、中心部は物凄く強いコシに驚かされます。
つけ汁は、ダブルスープです。豚骨と鶏ガラのまろやかよりもこってりに近いトロミがあります。動物系の旨味と上にのった魚粉によって一層強くなった魚介系の香りが楽しめます。柚子の香りが自然な感じにつけ汁を爽やかに仕上げてくれます。
トッピングは、つけ汁に角煮のようなチャーシュー、メンマ、鳴門、青物、海苔、魚粉、ねぎなどで、麺に味玉半個です。
モチモチ感の凄く強い麺とトロミのあるつけ汁、充実したトッピング、中盛り280gのボリュームで820円、いいかも。

|

« こまどり | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こまどり | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »