« 中華料理 東華楼 新和店 | トップページ | 中華 白寿 »

2020.01.13

らぁめん 創

Photo_20200115024201

新潟市の「らぁめん 創」です。
女池~新和町の中間辺り、上越新幹線の高架下にあります。
今までこの地にあった「麺や 力 ぷらす」が「源七 くろとり食堂」とコラボし、デッキー401フードコートへ「麺屋 ほんず」として出店しました。その跡地にまたラーメン店が出来たらしいとの情報をもらいお邪魔しました。
実は、昨日も食べようかとしましたが、目の前で男子高校生10人ぐらいの団体が一気に入るのを見て諦めました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、左側にも厨房向きのカウンター席があります。以前小上がりだった左側のスペースですが、靴を脱いで上がるカウンター席です。小さめで和定食でも似合いそうな綺麗なお店です。午後230分過ぎに着きました。他にお客さんが4人と空いています。

Photo_20200115024202

メニューは、背脂担々麺(太麺)、背脂味噌らぁめん(太麺)、背脂らぁめん(中太)、背脂マー油らぁめん(中太)、つけ麺(太麺)があります。大盛り、特盛りができます。麺の太さの変更ができます。背脂担々麺が一番のおすすめでしょうが、できれば背脂は避けたいと思っていました。ここまで背脂メニューだらけとは…。てんないを見回すと、他に貼紙で醤油白湯麺、辛し味噌白湯麺(1月限定)、野菜タンメンがあります。これは幸いと1月限定の辛し味噌白湯麺にしました。
お客さんが少ないこともあり、早めに出来上がってきました。

Photo_20200115024203

黒い器に盛られてきました。野菜炒めたっぷりかなと思っていましたが、好きな普通のラーメンっぽい仕上がりです。
麺は、平打ちやや太の強い縮れです。やや硬めでモチモチ感も強めで最初ちょっと苦手な麺かと思いましたが、徐々に軟らかく慣れもあって食べ易くなってきます。
スープは、適度な味噌味の濃さでサラサラしています。しょっぱさや甘さ、こってり感などバランスが取れています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、あおさ海苔、辛味噌、ねぎなどです。味噌味でもこの組み合わせが良いです。
前半はそのままでいただき、後半は辛味噌を混ぜていただきます。辛味も控え気味で優しい辛さです。
なかなか充実の味噌ラーメンでした。辛し味噌白湯麺は、850円です。味編も楽しめたんでいい線でしょうか。

Photo_20200115024204

相方の食べた醤油白湯麺です。750円です。

|

« 中華料理 東華楼 新和店 | トップページ | 中華 白寿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中華料理 東華楼 新和店 | トップページ | 中華 白寿 »