« 回転寿司 スシロー 新潟女池店 | トップページ | ラーメン ちくに »

2020.01.05

青島ラーメン司菜 ときめき

Photo_20200112215601

新潟市の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
新潟万代島エリア、佐渡汽船の手前の右側、朱鷺メッセ向かいのときめきラーメン万代島にあります。
新年明けてのラーメン、新潟らしい味をとお邪魔しました。
イベントなどの時には並ぶ駐車場ですが、1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。D駐車場に車を入れます。イベント等もないのか?全然余裕で停められました。
長屋のような建物に8店分のお店があり、開設時には賑わってました。青島近くのスペースに車を駐車、お店の前まで移動します。午後2時過ぎと混む時間を外したつもりでしたが、お店の外に5人の列びが出来ています。他に「中華 丸美」が営業しています。しばらく待ってお店の中に入ります。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気のお店です。今日も少し様子が違います。テーブルが1卓のみになり、ガランとしています。いつもは2人のスタッフが1人しかいません。そのために席数を減らしているようです。お店の中には10人ぐらいのお客さんの待ちになっています。お店に入った左脇に食券販売機があります。先に食券を購入します。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りの好きな1スープ勝負のお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高になりますが、トッピングを加えて好きなラーメンに仕上げられます。ちょっと奮発してチャーシューメン(大盛)+ほうれん草100円増し+刻みねぎにしました。
それからまたしばらくの待ちになり、やがてカウンター席の手前の席に案内されました。そこからはとても早く、すぐに作り始め、とても早く出来上がってきました。
鮮やかな鳳凰模様が入った白い器ですが、かなり使い込んだ感じです。醤油のしっかりした色がとても美味しそうです。
いつもはすぐに黒胡椒をかけていただきますが、たまにはオリジナルの味を楽しめます。オリジナルでも美味しいです。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴はありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感が良く、さらにそれらのバランスの良さを楽しめる麺です。
スープは、醤油の濃い色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。醤油の旨みにダシの旨みが加わり、生姜が味を引き締めてくれます。そこに黒胡椒が加わるとまたひとつパンチのあるスープになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎです。追加のほうれん草と刻みねぎで、肉多めからバランスが取れた、健康的なラーメンになった気がします。
青島は、どのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます。普通そうで高品質の麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、黒胡椒を挽いて香りも加えて楽しめます。標準的なラーメンで800円です。お高いものになりますが、大盛りが50円増し、チャーシューメンが100円増し、チャーシューメンの大盛りだとそれほどお高いものではなくなります。追加トッピングが150円分、ご祝儀的な1100円の超豪華なお昼になりました。
まだお正月休みのお客さんも多いようで、帰る時でもお店の中には10ぐらいの待ちが続いていました。
駐車場ですが、無料の1時間を2分~3分程オーバーしてしまいました。しかし、無料でした。もともと5分まで無料の駐車場は良くあることで、+1時間なんでしょうか。

|

« 回転寿司 スシロー 新潟女池店 | トップページ | ラーメン ちくに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回転寿司 スシロー 新潟女池店 | トップページ | ラーメン ちくに »