« らーめん 六綵亭 | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »

2020.02.06

一味ラーメン

Photo_20200209122701

新潟市の「新潟三越」で開催されている『大九州物産展』、今日のお昼はイートインの九州ラーメンです。
バスの中でラーメンの写真が載った広告が、伊勢丹か三越っぽく、もしやってなくても三彩で中華でも食べればと思いながら三越にお邪魔しました。なかなか食べられない九州ラーメンが食べられるのですから、楽しみにお邪魔しました。
会場は7階の催事場ですが、とても空いています。
イートインは、半分ぐらいのお客さんの入りです。
今回の出展は福岡県久留米市の「一味ラーメン」です。
メニューは、味玉入りラーメン、ラーメン、のり・ネギラーメン、チャーシューメン、全部入りラーメン、替玉があります。おすすめだろう味玉入りラーメン+替玉にしました。
テーブル席に座ると水が運ばれてきて食券の半券が回収されます。替玉は後で、ラーメンのみをお願いします。麺の硬さ(バリやわ~バリかた)と薬味(うまみ:薬味なし~3倍)の調整を聞かれます。どちらも普通のままにしました。
九州ラーメンですが、普通の待ちで出来上がってきました。
赤いワンポイントの白い器に盛られてきました。濃厚な豚骨ではなく、かなりあっさりしてそうな豚骨です。
麺は、極細のストレートか、噛み応えの楽しい麺です。
スープは、豚骨のあっさりでかなりの薄味に感じます。
トッピングは、チャーシュー、きくらげ、味玉半個、青ねぎ、薬味(うまみ)などです。きくらげと青ねぎはたっぷりです。薬味は最初はなしで食べ、替玉は全量をスープに溶かしていただきました。薬味の説明もありますが唐辛子中心の辛味で、豚骨との相性もなかなか良いものでした。
好きなあっさりの豚骨ラーメンですが、かなりしょうぱさを控えたスープでした。薬味も豚骨には珍しく楽しめました。お店で食べると600円のラーメンがここでは742円。味玉入りラーメンは891円、味玉半個が150円もします。替玉は142円。合計1032円、高(たか)!

|

« らーめん 六綵亭 | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らーめん 六綵亭 | トップページ | 本家 新潟 鶏ラーメン せっぺ »