« お食事処 GONJIRO | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

2020.02.26

元祖支那そば 信吉屋

Photo_20200309012901

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町にあります。古くからの市場風なお店や新しいお洒落なお店が並ぶ人情横丁の建物の東堀通寄りにあります。
信吉屋のワンタンメンが食べたかったのですが、タイミングが合わなくて3連敗中です。今日は、先に昼食を食べてから移動がしたくて、ちょっと早めにお邪魔しました。
午前11時30分過ぎ、お店が見える場所まできましたが、お店の外にまでおよぶような待ちの列びは見えません。
お店は、間口が広くあまり奥行きのない造りで、奥に厨房、手前にカウンター席が8席だけの小さなお店です。昭和を感じさせる、懐かしい、レトロな雰囲気が好きなお店です。
ワンタンがなくなると中央の冷蔵庫に貼り出される“ワンタン売り切れ”の貼紙ですが、今日はかなり早いつもりでしたが、お店に着いた時にはもうしっかり貼り出されています。
先に2人のお客さんの待ち、タイミングが悪くそこそこ待ちになり、その後カウンター席中央付近に案内されました。
お店に入るとすぐ、おばさんに『ワンタン売り切れたけどいい?』って言われます。仕方のないことでしょう。
メニューは、支那そば、チャーシュウメン、メンマラーメン、ワンタンメン、チャーシュウワンタンメン、ワンタンがあります。ワンタンメンが人気です。夏季限定は、冷し中華があります。こちらもワンタンメンと同様の人気です。麺の量は、普通、中盛、大盛があり、普段はお得感のある中盛にしています。ワンタンメン中盛りの予定でしたが、まあ麺があっただけもうけもん、支那そばの中盛りにしました。
座るまで待ちましたが、いつも通り出来上がってきました。
艶のある渋い黒い器に澄んだスープが品良く盛られてます。
麺は、細麺の弱い縮れ。ラーメンぽくない麦が優しい印象の、シコシコした歯応えと適度なモチモチ感の楽しい麺です。
スープは、塩味のすまし汁のよう、透き通った綺麗な仕上がりです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、小松菜、鳴門、ねぎなどです。輪切りねぎの香りがスープととても良く絡みます。
歯切れの良い麺とお吸い物かのようなスープ、とてもヘルシーな支那そばをいただきました。支那そば(中盛)は、好みの味でボリュームもありながら700円とお手頃。信吉屋で一番コストパフォーマンスが良い一品です。御馳走様でした。

|

« お食事処 GONJIRO | トップページ | 大江戸 県庁前店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お食事処 GONJIRO | トップページ | 大江戸 県庁前店 »