« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020.03.31

村上ラーメン にぼしまじん

Photo_20200406011001

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿いにあります。郊外店の多い賑やかな辺りにある村上プラザ(イオン村上東店)のフードコート内です。
同じ村上市内にある「喜びラーメン 小太喜屋」のプロデュースするお店で、なかなか本格的なラーメンを楽しめます。
村上市での昼食ですが、時間が遅くなりました。遅い時間でもやってそうなにぼしまじんで食べることにしました。
お店は、ショッピングセンターのフードコート内ですから広々としています。午後2時30分過ぎに着きました。ショッピングセンターの駐車場も空いていましたが、フードコートはほんの数人が食べているだけ、空いてます。注文/引渡カウンター左側にタッチパネル式食券販売機があります。
メニューは、しょうゆ、背脂、みそ、辛みそ、塩、背脂塩、ゴマ、酸の各味があり、それらにネギやチャーシューなどを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。各味に合わせ、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料、太麺と細麺から選べるようになっています。酸は大辛が無料、激辛が20円増しになります。他に冬の期間限定麺、麻婆麺、ゴマ麻婆麺、肉のせ麻婆麺の3種類があります。人気の為3月31日まで延長とあります。さらにKomachiとのコラボなのか?Komachiのチラシが貼られています。期間限定のホワイト麻婆麺ですが、こちらも3月31日までになっています。イオン火曜市の協賛で、わかめラーメンが500円で提供されています。しょうゆ・みそ・辛みそ・塩の角味から選べようになっています。今日限りが多い中、ホワイト麻婆麺(大盛)にしました。
カウンター手前の左側に高額紙幣にも対応したタッチパネル式の食券販売機があります。限定麺→ホワイト麻婆麺(大盛)→購入とボタンを順番に押して食券を購入しました。
カウンターに食券を出し、半券をもらいます。フードコート共通の冷水機から水を用意して席に座り待ちます。
お客さんも少なく、かなり早めに出来上がってきました。
白い器の表面を珍しい白い麻婆とラー油の橙が覆ってます。
麺は、やや細の縮れ、歯切れが楽しくいい旨みがあります。
スープは、麻婆と絡み判り難いのですが、薄味なようです。
トッピングは、白い麻婆豆腐、青ねぎ、ねぎ、糸唐辛子などです。白い麻婆豆腐は、半透明なあんかけで絹ごしの豆腐と挽肉が入っています。しょっぱさや甘さ、豆板醤ぼさは控え気味ですが、普通の辛さがあり、痺れはちょっと強めです。
醤油や味噌、豆板醤のような大豆系の旨味というより、塩ラーメンのような旨味の麻婆麺でした。表面に浮いたラー油もなかなかいい辛みでした。900円と少しお高い感じもしますが、大盛りも同じ値段、珍しさも楽しめました。

| | コメント (0)

2020.03.30

麺匠 MAJIDE

Majide

新潟市の「麺匠 MAJIDE」です。マジで!らしいです。
新潟駅の駅南、けやき通りと笹出線の間にあります。LEXN1の南辺り、「炭焼居酒屋 竹ぼう」だった建物になります。
先日の麦 bakuでランチを食べた際に見つけたいたお店です。どんなラーメンが食べられるだろうかとお邪魔しました。
お店は、奥右側に厨房、奥中央に厨房向きのカウンター席、奥左側から手前にテーブル席があります。深い木目調が多く、居酒屋とダイニングの中間的な雰囲気です。正午過ぎに着きました。半分ぐらいの席が埋まっています。
メニューは、クリアのブックに入っています。最初のページに、爆弾のせシビカラ味噌らーめん、濃厚海老そば、海老薫るカレーSOBA、紅焔坦々麺、琥珀坦々麺、汁なし坦々麺、つけ坦々麺BLUE、ふわふわスープの味噌らーめんがあります。次のページは麻婆シリーズ、麻婆麺、麻婆坦々麺、汁なしチーズ麻婆麺、四川麻婆豆腐(ハーフ)、麻婆モッツァレラチーズ餃子、麻婆豆腐定食、カレー麻婆麺、ミニ麻婆飯があります。次のページは各味のらーめん、醤油らーめん、野菜醤油らーめん、チャーシューめん、味噌らーめん、野菜味噌らーめん、味噌チャーシューめん、塩らーめん、野菜塩らーめん、塩チャーシューめんがあります。次のページは麺カスタマイズ、味の変更を加えるものや肉系の追加トッピングが多数あります。次のページは中華麺、酸辣湯麺、五目うま煮あんかけ麺、五目うま煮あんかけ焼きそば、海老塩あんかけ麺、海老塩あんかけ焼きそば、半チャーハン、チャーハン、炙りチャーシュー丼、レア鷄チャーシュー食べラー丼、肉爆弾丼、定食セットがあります。さらにトッピング、餃子や小籠包、ディナー、飲み放題などのページもあります。豊富なメニューから何を食べようかと思っていたら、スタッフから別の一枚もののメニューから選ぶよう案内されました。一枚もののメニューは本日のメニューと書かれていて、まず税別800円のセット3種類あります。Aから始まります。濃厚海老そばと日替わり丼ぶりです。Bは、海老と卵のふわふわ天津丼(サラダ・スープ付き)です。Cは、麻婆豆腐定食(ご飯・サラダ・スープ付き)です。その下に見え難い色の文字でA L L900円…、汁なし坦々麺、海老薫るカレーSOBA、ふわふわスープの味噌ラーメン、爆弾のせシビカラ味噌ラーメン、つけ坦々麺BLUE、紅焔坦々麺、濃厚海老そばがあります。最後にポツンと丸鷄と煮干しのあっさり中華そば(750円)があります。Aの濃厚海老そばと日替わり丼ぶりにしました。
その後もお客さんが訪れ、満席に近い状態になりましたかま、混む前に注文できたので早めに出来上がってきました。

Majide_20200406010501

茶色の器に富山ブラックかのようなスープのラーメンです。
麺は、スープ色に反して食感の良い細麺のストレートです。
スープは、海老の旨味が濃厚なもので、そこにたまり醤油の深い醤油味が加わり、かなり濃い印象に仕上がってます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、キクラゲ、ほうれん草、ねぎなどです。なかなか充実しています。
ちょっと濃すぎるような気のするラーメンでした。いろんな味が濃いですが、しょっぱさは普通です。すぐに飽きるかと思いましたが、普通盛りを食べている間は大丈夫でした。

Majide_20200406010502

日替わり丼ぶりは、鶏ささみのチャーシュー、焦がしネギ、カイワレ、胡麻などがトッピングされ、焼肉のタレっぽいものがかけられいます。程良いボリューム感のミニ丼です。
そこまで濃厚さが必要なのかは理解し切れませんでしたが、好みのなんでしょう。昔ならもう少し好みかな。800円でこのボリームは、笑美寿亭や海老寿DELUXとほぼ同じです。

| | コメント (0)

2020.03.29

サイゼリア

Photo_20200331011101

Photo_20200331011102

新潟市の「サイゼリア」です。
グルメ番組でサイゼリアのパスタにトッピングを加え美味しそうに食べていました。真似てみようとお邪魔しました。
その番組で食べていたのは、ペペロンチーノに柔らか青豆の温サラダとペコリーノ・ロマーニを加えたものでした。バランスを壊さないよう、そのままペペロンチーノ+柔らか青豆の温サラダ+ペコリーノ・ロマーニにしました。
時間が遅かったためか?やや早めに出来上がってきました。
ペペロンチーノに柔らか青豆の温サラダ、ペコリーノ・ロマーニの順にのせます。ペコリーノ・ロマーニのチーズの香りがとても強く、普通に食べれるか心配になります。
ペペロンチーノと柔らか青豆の温サラダの熱でペコリーノ・ロマーニが溶け、なかなかの美味しそうには見えます。
ペペロンチーノは、結構硬茹でですが、味的にはなかなか好みの味です。ペコリーノ・ロマーニで、濃厚なチーズの風味も楽しめます。青豆はイクラを大粒にしたかのようなプチッとした歯応えがあります。柔らか青豆の温サラダの温泉玉子が全体に絡まり、とてもまろやかな仕上がりです。
ペペロンチーノが299円、柔らか青豆の温サラダが199円、ペコリーノ・ロマーニが100円、合計で598円です。豪華パスタにしたつもりでしたが超お手頃でした。ワインガブ飲みのお店のような気がしていましたがランチもお得です。

| | コメント (0)

2020.03.28

麺食堂 まる七

Photo_20200330004101

新発田市の「麺食堂 まる七」です。
国道7号線沿いにあります。五十野公園方面への交差点のほんの少し中条寄り、一軒家のラーメン店です。
食べたことのないラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、左側手前と中央寄りに厨房向きのカウンター席、左側さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木をふんだんに使った明るい感じがロッヂのような雰囲気のお店です。午後1時過ぎに着きました。遅めの時間なので駐車場もすんなり駐車でき、お店の中も6割~7割程度のお客さんの入り、小上がりに案内されました。
メニューは、中華、坦々、塩味、背脂、味噌、つけ、担つけに大別されています。中華は、中華そば、チャーシューメン、まるとく中華そば、メンマラーメンが…、坦々は、担々麺、坦々チャーシュー麺、まるとく担々麺、激辛ラーメンが…、塩味は、タンメン、チャーシュータンメン、まるとくタンメン、塩バターコーンが…、背脂は、背脂ラーメン、背脂チャーシューメン、まるとく背脂ラーメン、岩のりラーメンが…、味噌は、味噌ラーメン、味噌チャーシューメン、まるとく味噌ラーメン、味噌メンマラーメン、味噌バターコーン、ネギ味噌ラーメン、ネギ味噌チャーシューメン、辛味噌ラーメンが…、つけは、つけ麺、チャーシューつけ麺、まるとくつけ麺、岩のりつけ麺が…、坦つけは、坦々つけ麺、坦々チャーシューつけ麺、まるとく坦々つけ麺、激辛つけ麺があります。サイドメニューやセットメニューも充実しています。中華そば・背脂ラーメン・つけめん・坦々つけめんの4種のいずれかの麺とたれカツ丼・玉子とじカツ丼・カツカレー丼・豚そぼろ丼・ネギチャーシュー丼・鳥からあげ丼の6種のいずれかのミニ丼を組み合わせたセット、麺とライスと餃子を組み合わせた定食が3種、中華そば・背脂ラーメンと玉子かけご飯を組み合わせたかけセットがあります。別頁に汁なし麻婆麺があります。チャーハン、半チャーハン、中華そばや背脂ラーメンと半チャーハンとのセットもあります。1枚もののメニューで桜エビ・春野菜と卵のふわふわ塩ラーメンがあります。その桜エビ・春野菜と卵のふわふわ塩ラーメンにしました。
待ちのお客さんが少なく、早めに出来上がってきました。
青が鮮やかな器の表面を大きな玉子焼きが覆っています。
麺は、やや細の縮れ。心地よい食感とコシ、旨い麺です。
スープは、塩味のあっさり、癖がなく、優しい旨味です。
トッピングは、ふわとろ玉子焼き、春野菜とタケノコです。ふわとろ玉子焼きは桜エビがとても香ばしい仕上がりです。
天津麺の春バージョンのようなラーメンでした。食べ終わってから飲むスープの美味しいこと、飲み干しました。900円と安くはありませんが、とても充実の一杯でした。

| | コメント (0)

2020.03.27

割烹 うをくら

Photo_20200330003701

新潟市の「割烹 うをくら」です。
栗の木バイパスに並行する県道5号線沿いにあります。紫竹山IC近くの紫雲橋交差点からほんの少し沼垂寄りです。
平日ランチなら予約不要で食べられるお店です。2回食べていますが、他のメニューも食べてみようとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。駐車場も空いています。
お店は、靴のまま進める通路があります。カウンター席もありますが、個室のテーブル席や座敷が主なとても落ち着いた雰囲気です。通路から他のお客さんが見えないようになっていて、どれぐらいのお客さんの入りかは不明ですが、まあまあ埋まっていそうです。奥に大きな続きの和室が2間あり、どちらにもゆったりと3卓のテーブルが配置されています。1人のお客さんだけです。距離を取って座ります。
メニューは、鮭の西京味噌漬け焼き定食、塩引きさけ焼き定食、塩銀さけ焼き定食、カキフライ定食、お造里わさび和え定食で、コーヒーとハーブティーを加えることもできます。鮭の西京味噌漬け焼き定食、のどくろフライ定食を食べています。鮭の西京味噌漬け焼き定食以外は、季節のものに、結構変わっています。お造里わさび和え定食にしました。
すぐにサラダとお新香が運ばれてきました。サラダは、大きな四角い趣向のある器に盛られてきました。大根の細切りとカイワレ大根、生ハムのサラダです。料理と一緒の写真を撮りたいので待ちます。すぐに料理類も運ばれてきました。
メインの皿とご飯と味噌汁、胡麻和えと胡麻豆腐の小さな器が2個添えられています。器だけでも楽しませてくれます。
メインの皿には、鰤、鮭、鮪、蛸、烏賊、南蛮海老の山葵醤油和えです。胡麻が振りかけられています。玉子焼きも添えられています。ご飯と食べる漬け丼を食べてるようです。
割烹の仕事が感じられる質の高いランチ、1000円でした。

| | コメント (0)

2020.03.26

旬鮮酒場 麦 baku 新潟駅前店

Baku

新潟市の「旬鮮酒場 麦 baku 新潟駅前店」です。
新潟駅南エリア、新潟駅の南西口を出てけやき通り渡った先にあります。三吉屋駅南けやき通店の斜め向かいです。
お得なランチが見つけたので食べようとお邪魔しました。
お店は、建物1階の入口を入るとすぐにエレベータがあります。エレベータで2階に上がります。狭いエレベータです。2階に上がるとまた入口があります。左側奥に厨房、手前にカウンター席、右側の広いスペースにテーブル席があります。お洒落にお酒の飲めそうなダイニングです。午前11時40分頃に着きました。早かったため?他にお客さんはいません。
メニューは、ハラミ丼、ローストビーフ丼、日替り定食で、温泉卵の追加もできます。大盛り無料となっています。日替り定食は、てりやきチキンです。ハラミ丼にしました。
セルフサービスのジャスメン茶を用意して待ちます。
その後に女性の単独客が1人、帰るまでそのままでした。
焼きの時間のみの感じで早めに出来上がってきました。
お皿っぽい浅い器に盛られてきました。サラダ付きです。
半球体のようなご飯が中心にあり、周囲にレタス、上にハラミの焼肉、さらにその上に刻み海苔がのっています。ハラミは小さめに切られていて、ナイフなしで食べられます。味付けは、焼肉のタレです。ハラミは美味しいです。それほど個性のない焼肉のタレで安心感はありますが、もうちょっとお店ならでは!って特徴が欲しいかなと思います。しかし、ご飯を食べるとその考えが覆されます。ご飯に焼肉のタレが染みていますが、とてもご飯と合います。ご飯が進みます。普通の量のご飯ですが、もう少し欲しくなります。
味噌汁かスープもあればとも思いますが、サラダ付きでの600円はお手頃です。と思ったらコロナが落ち着くまで子供さんにもご利用いただきたいということで500円でした。
後で気が付いてしまいましたが、温泉卵が50円なのでトッピングした方がより美味しく食べれたような気がします。

| | コメント (0)

2020.03.25

ホテルランチ

20200325

今日は新潟市内での会議、会場ホテルでのランチです。
時節柄中止になれば?と思っていましたがありました。
和食です。チキンステーキ、味噌汁、お新香などで、サラダとデザートが好きなものを選べるものでした。

| | コメント (0)

2020.03.24

海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX

Delux_20200326014201

新潟市の「海老ラーメン専門店 海老寿 DELUX」です。
柳都大橋西詰辺り、一方通行のこんぴら通りにあります。
全然別のお店ですが、テレビのグルメ番組で麻婆麺を食べているのを見て食べたくなりました。食べていないメニューがあったはずの海老寿 DELUXにお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に広い座敷があります。庶民的中華料理店のような雰囲気です。午後12時10分過ぎに着きました。混んでいます。カウンター席やテーブル席はほぼ満席、小上がりも半分の卓にお客さんが座っています。入口を入って左側に食券販売機、脇にランチ案内もあります。
メニューは、お店の名前からも判るように、海老醤油ラーメン、海老塩ラーメン、海老味噌ラーメン、海老出汁担々麺、濃厚海老つけ麺、海老チャーシュー麺(醤油or塩)、海老味噌チャーシュー麺、赤担々麺、白胡麻担々麺、麻辣担々麺、醤油ラーメン、塩ラーメン、味噌ラーメン、えびたまそば、俺たちの麻婆シリーズで麻婆麺・麻婆担々麺・汁なし麻婆あえ麺、石焼麻婆飯などがあります。ランチタイムはラーメン類の注文に対して半ライスの無料サービスがあります。Aランチ、Bランチの2種のランチが提供されています。Aランチは海老醤油ラーメンまたは海老塩ラーメとチャーハンのセット、Bランチは白胡麻担々と麻婆飯ミニのセットです。Aランチ+追加料金で海老味噌や海老担々にラーメンのスープを変更できます。食べたことのない汁なし麻婆あえ麺にしました。フロア係のスタッフに食券を渡し、小上がりに座ります。いつもならサービスの小ライスもお願いするところですが、何となく今回はパスします。
いつもは早く出来上がってくるお店ですが、かなりの混みもあってちょっと長めに待って出来上がってきました。
黒く浅い大きな器に盛られてきました。普通の麻婆麺でスープがないだけと想定していましたが、全然違いました。
麺は、太めの縮れ。コシの強い麺で変な硬さはありません。普通盛りでも225gとかなりのボリューム感があります。
トッピングは、麻婆豆腐と青ねぎです。麻婆豆腐は、適度なトロミがあり、子供の頃に使ったサイコロの大きさの豆腐がたっぷり入っています。適度な辛さでいい感じに痺れます。
スープがないためかとにかく麺とよく絡みます。ラーメン類とは別の食べ物になりますが、なかなか楽しめました。最後に麻婆が残りたいらげました。ラーメン特盛りのようなボリュームでした。汁なし麻婆あえ麺880円、いい線でしょう。
そうそう、結構しっかりとした玉子スープが付いていました。

| | コメント (0)

2020.03.23

暖欒和食 膳

Photo_20200324013901

新潟市の「暖欒和食 膳」です。
笹出線の笹口交差点からすぐ南、右側に奥まってあります。
夜は普通に和食系ダイニングって雰囲気のお店ですが、昼は比較的お手頃にランチを提供してくれているお店です。魚介系か何か和食が食べれればと思いお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央にちょっとした仕切りがあるテーブル席、右側に個室の座敷があります。白木が和風な雰囲気を醸し出しています。午後12時30分過ぎに着きました。サラリーマン風のお客さん2組がいるだけ、以前のような賑やかなおばさんチームはいません。
メニューは、さくら御膳(焼き魚)、つばき御膳(天ぷら)、ひまわり御膳(チキン南蛮)、豪華お刺身御膳、海鮮丼と天ぷら御膳、海鮮丼御膳、ミニ海鮮丼と蕎麦御膳、ミニたれかつ丼と蕎麦御膳、天ぷら蕎麦御膳、バラちらし寿しと天ぷら御膳、バラちらし寿しと焼き魚御膳、焼き魚お刺身御膳、天ぷらお刺身御膳、豪華海鮮ひつまぶし御膳、ズワイガニとウニのひつまぶし御膳、ウニとイクラのひつまぶし御膳、鮭とイクラのひつまぶし御膳、レディース御膳、お子様ランチがあります。ご飯の大盛りやおかわりが無料です。今月のおすすめ御膳というのもあります。ぶりの塩焼き御膳、山盛り蕎麦と天ぷら御膳、鮭とイクラの親子丼御膳、大海老フライとカキフライ御膳、海鮮ちらし寿司と天ぷら御膳、純白のビアンカとサブタイトルでしゃぶしゃぶ御膳とヒレカツ御膳が、あがの姫牛とサブタイトルで赤身のうまいステーキ御膳と牛炙り寿司とそば御膳、しゃぶしゃぶ御膳があります。20食限定でよくばり限定ランチがあります。チキン南蛮、タレかつ、お刺身3点、季節の料理(ぶり大根)から2品を選べるランチです。通常のランチメニューからミニ海鮮丼と蕎麦御膳にしました。
仕込みが良く、早めに出来上がってきました。
大きなお盆にお蕎麦、海鮮丼、おかずとかなり豪華です。
お蕎麦は、やや細ながらしっかりしたコシのあるものです。つゆの鰹節の風味と昆布の旨味がしっかりしています。
ミニ海鮮丼は、ミニとは言っても一般的なものの7割ぐらいのボリュームがあって、魚介の種類もなかなか豊富です。
おかずは、ほうれん草・油揚げ・しめじの煮浸し、昆布の佃煮、おからの煮物、茶碗蒸し、お新香です。味噌汁とデザートの杏仁豆腐も付きます。品数があって嬉しくなります。
これだけいろいろ食べて1250円です。外税表示とばっかり思っていたら内税です。そのままの値段、嬉しくなります。

| | コメント (0)

2020.03.22

中華そば ふじの 東中野山店

Photo_20200324012801

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうな辺りにあります。
新潟情報に結構お得な割引券があったのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じのお店です。風除室には混雑時に待てるよう3人分の椅子があります。午後2時過ぎに着きました。この時間で外に4人の待ちと想定外の賑わいです。15分ほど待って小上がりに案内されました。入口近くにあるセルフサービスのおしぼりを持って席へと移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそばの盛りは、中盛320g、大盛370g、特盛400gとなっており、冷盛り・熱盛りができます。1枚もののメニューや貼紙で白山味噌らーめんがあります。割引券対象の白山味噌らーめんにしました。
席に着くまで待ちましたが、早めに出来上がってきました。
白い器の表面をかなり華やかなトッピングが覆っています。
麺は、平打ちやや太の縮れ、ツルツルと食感の良い麺です。
スープは、白味噌味が濃厚でしょうぱめで、油が多めです。
トッピングは、チャーシュー、岩海苔、挽肉・もやしの炒め物、水菜、ねぎなどなかなかの充実感を楽しめるものです。
しっかりしたスープとそれに負けない麺、インパクトのあるチャーシュー、岩海苔、水菜のトッピング、これで800円はお得なような気もします。さらに割引券で200円引き、それもグループの全員。相方と二人で1200円でした。

| | コメント (2)

2020.03.21

味の店 かしわ家

Photo_20200324012201

秋田県仙北市(旧西木村)の「味の店 かしわ家」です。
桧木内の松葉地区、仙北市松葉支所の隣接地にあります。国道105号線の旧道沿いで、内陸線松葉駅が最寄駅です。
実家から近いお店ですが、昼時間のみの営業、日際日がお休みでなかなか食べれません。この連休でお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、手前に配膳用スペースがあります。中央の奥と手前に壁向きのテーブルあり、カウンター席的に使えるようになっています。右側には小上がりがあります。田舎のちょっと古め(昭和的)の食堂って雰囲気です。正午前に着きました。4割~5割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、当店自慢のめん(普通1倍、中盛1.5倍、大盛2倍、メニューによっては1/2倍も)は、かしわ家特製チャーシューは、田沢湖高原育ちの三元豚を使用しております。との説明からはじまります。正油ラーメン(かつお・にぼし・昆布)、赤みそラーメン(特製辛口)、白みそラーメン(かしわ家大黒柱・枝豆大豆味噌)、辛口正油ラーメン(旧バンジーラーメン)三元豚チャーシュー入りで辛さがうまい、チャーシューメン(田沢湖高原育ちの三元豚)、タンメン(野菜たっぷり)、赤みそチャーシュー(田沢湖高原育ちの三元豚)、白みそチャーシュー(田沢湖高原育ちの三元豚・枝豆大豆味噌)、特製冷やし中華(夏のみ)、鍋焼きうどん(鶏肉 南部桜姫使用)(冬のみ)があります。次の丼物は、河辺の新鮮で美味しいタマゴが魅力 との説明からはじまります。カツ丼(鹿児島県産黒豚バラ)、親子丼(鶏肉 南部桜姫使用)、チャーハン(三元豚チャーシュー・えび入・スープ付)、特製おにぎり(うめ・さけ)、ライス、半ライスなどあります。初めての前回は、かしわ家大黒柱の白みそラーメンにしました。今回は、次に人気のある赤みそラーメンにしました。
その後、お客さんが次々とやってきます。満席になり、待ちのお客さんが列び始めています。お客さんが少ないうちに注文できたのでかなり早めに出来上がってきました。
すり鉢の器に野菜たっぷりで、赤みそらしいスープです。
麺は、味噌ラーメンでは珍しい細めの縮れ麺です。食感が良く食べ易く、たまに出会う旨味が感じられる好きな麺です。
スープは、赤味噌味の強いものですが、さらさらしたあっさりでしょっぱさなんかは控えめ、結構いい辛味があります。
トッピングは、歯応えの楽しめるチャーシュー、メンマ、キャベツと玉ねぎの炒め物、ほうれん草、辛ねぎなどです。
細い縮れ麺に濃厚あっさりな赤味噌スープ、充実のトッピングで850円、今ではお手頃な感じに思えます。

| | コメント (0)

2020.03.20

海鮮どんや 海鮮どんや とびしま

Photo_20200324011801

山形県酒田市の「海鮮どんや とびしま」です。
酒田港の酒田市みなと市場2階、人気の観光海鮮食堂です。
風が強く心配で早めの移動、酒田市でのお昼になりました。観光施設でもまあまあお手頃なとびしまにお邪魔しました。
とびしまには数量限定の人気メニューも多く、それらの限定メニューを食べるならば、早めに動くことです。新潟からの移動だとかなり覚悟して早めに動かなければいけません。
風の強さもあってそれ程の人の動きもないかもとも思いましたが、日本海東北道や国道7号線とも結構混んでいました。
限定メニューを諦めつつ午後12時30分過ぎに着きました。いつも満車でなかなか駐車できない駐車場ですが、7割~8割ぐらいの駐車状態です。もしかしてって期待が復活します。
建物へ向うといつもの外にまでおよぶ列びはありません。さらに階段の列びもありません。階段を登り切ったところに限定メニューの表示がありますが、とびしま膳、舟盛膳、浜御膳、板さんおすすめ膳、板前舟ともに売り切れてました。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前が広い座敷になってます。広い座敷も奥にフローリングの席があり、手前に堀ごたつの席とがあります。左の港側も右の駐車場側も広い窓があるため、明るく解放感のある店内です。
席は、8割~9割ぐらい埋まっていて、いつもは行列の注文レジ前まですんなりと進みます。2組に続いての注文です。
メニューは、レジの後ろ、正面の壁に大きな写真入りで貼り出され、レジの周辺にも掲示されています。基本的なものが1000円~1200円とかなりお手頃感があります。人気のお膳は、とびしま膳(数量限定)、舟盛膳(数量限定)、浜御膳(数量限定)、板さんおすすめ膳(数量限定)、板前舟(数量限定)、ダンディセット、エブリバディセットなどがありますが、浜御膳は仕入れなしで、とびしま膳、舟盛膳、板さんおすすめ膳、板前舟は売り切れになっています。定食は、刺身定食、焼魚定食の2品があります。どんぶり物は、王様の海鮮丼、海鮮丼、鮭親子丼、カニ丼、いくら丼、うに・いくら丼、カニ・ウニ丼、カニ・いくら丼、づけ丼、ヘルシー丼がなどあります。ウニ、カニ、いくらなどは高級素材のようで、お膳よりも結構お高いです。このお店で一番人気の海鮮丼にしました。
レジで支払いをし、番号の書いた紙をもらい、テーブル席に移動し、セルフサービスのお茶と水を用意して待ちます。
ほんの少しの待ちで番号が呼ばれました。受取カウンターでお盆を受け取ります。フロアスタッフが手伝ってくれます。
お盆に海鮮丼、味噌汁、お新香、醤油小皿が並んでいます。前に最上級の王様の海鮮丼を食べました。豪華食材の見映えのするものでした。海鮮丼は、見映えはやや劣るものの地魚を中心に酒田の海の幸を存分に味わえるものでした。この内容で1100円ですから、人気になるのも十分理解できます。

| | コメント (0)

2020.03.19

ごはん酒場 大福家

Photo_20200324011301

新潟市の「ごはん酒場 大福家」です。
新潟駅南地区、TSUTAYAの並び、MaxValueの駐車場の一角にあります。「ダルマ食堂 笹口店」だった建物です。
定食を中心に提供しているお店だと思っていたしたが、ラーメンの幟が立つようになつたのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前・右側・奥にテーブル席、さらに奥に小上がりがあります。広く明るいお店です。午後12時30分過ぎに着きました。ポツリポツリと3割~4割ぐらいのお客さんが入っています。
メニューは、豚カツ、唐揚げ、ハンバーグ、フライなどをはじめとして豊富な定食の品揃えです。タレカツや玉子綴じのカツ丼を始め丼ものも豊富です。あれ、ブックタイプのメニューが終わりそう、ラーメンは?…と思ったら最終ページにラーメンがあります。とんこつ味の和風醤油らーめんのみです。大盛りの可否、追加トッピング、サイドメニューなどの情報が何もありません。和風醤油らーめんにしました。
らーめんを注文するお客さんも少なく準備がされていないのか、ちょっと時間がかかって出来上がってきました。
黒い器になんでんかんでんの海苔かのような白い線で雷文と龍の模様が書かれた器に、結構賑やかに盛られてきました。
麺は、普通の太さの弱い縮れ、いい意味での普通の麺です。
スープは、こってり感強めの豚骨醤油、味は悪くないです。
トッピングは、脂多めのチャーシュー、メンマ、味玉半個、岩海苔、紫玉ねぎ、青ねぎなど、なかなかの充実ぶりです。
なかなかバランスの良いラーメンでした。苦手なスープやチャーシューからのコッテリ感も岩海苔や紫玉ねぎでかなり和らぎました。800円もいい線かと思います。

| | コメント (0)

2020.03.18

チャーハン亭 佐咲

Photo_20200320023701

新潟市の「チャーハン亭 佐咲」です。
県道290号線沿いにあります。東新潟駅前地域、第四銀行の隣です。「中華料理 佐敦」→「SAKASA-FUKU」→「らーめん亭 にしやま」の建物が、ほぼそのまま使われています。
チャーハンがメインのお店ですが、ネット情報を見る限り、麺類も頑張っていそうで食べたくなってお邪魔しました。
お店の前に3台分と右横の駐車場に5台分の駐車スペースが確保されています。午後1時過ぎに着きました。にしやまのときのような混みもなく、すんなり駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に配膳スペース、その手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、右側にテーブル席があります。その手前に待ちのスペースがあります。洋食も似合いそうな華麗なお店です。6割~7割のお客さんの入りです。お店に入ってすぐの左側に食券販売機があります。
前に家族連れのお客さんがいて、選ぶのにかなり時間がかかっています。買い終わってようやくお店の中に入ります。
メニューは、炒飯、五目あんかけ炒飯、ガーリック肉炒飯、海老炒飯、ほうれん草としらすと桜海老の炒飯、キムチ炒飯、五目中華飯、牛すじ飯温玉のせ、五目あんかけらーめん、海老あんかけらーめん、らーめん(正油・塩)、らーめんハーフ(正油・塩)、餃子(6ケ、3ケ)などがあります。シンプルに…炒飯+らーめんハーフ(醤油)にしました。
食券を購入すると空いてるカウンター席に案内されました。
前々のお客さん、次に家族連れのお客さんの作りとなってます。そこそこの時間がかかって出来上がってきました。

Photo_20200320023702

お盆にのって一緒に運ばれてきました。炒飯、炒飯のスープ、らーめんハーフ(醤油)、炒飯はスープ付きでした。
炒飯は、白く中央部のみが深めの掬い易い器に盛られてきました。パラパラしていい味付けですが、お米の美味しさがどうも好みと違います。家庭的な炒飯の方が好きです。
炒飯のスープは、醤油味のあっさりした好みのスープです。
らーめんは、ハーフらしい白い器に盛られてきました。
麺は、細く弱い縮れ。あっさりに合いそうな好みの麺です。
スープは、豚骨が濃厚でこってり感のあるもの、ちょっと動物っぽい感じの苦手なスープです。胡椒多めでいただきます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。ハーフですがまあまあしっかりしています。
麺は好みでしたが、スープだけが好みと違いました。炒飯用のスープって感じで注文したのですが、肝心なスープが好みと違うのはかなり残念でした。らーめん通常盛りが690円で、ハーフサイズは390円、まあまあいい値段でしょうか。
炒飯が590円とお手頃で、ハーフのらーめんを加えて980円、あっ!やっばり少しお高いような気がしてきました。

| | コメント (0)

2020.03.17

元祖支那そば 信吉屋

20200317

新潟市の「元祖支那そば 信吉屋」です。
本町5番町にあります。古くからの市場風なお店や新しいお洒落なお店が並ぶ人情横丁の建物の東堀通寄りにあります。
信吉屋のワンタンメンが食べたかったのですが、タイミングが合わなくて4連敗中です。麺切れ、臨時休業、麺切れ、ワンタン切れです。それでも前回は、支那そばが食べれたので救われました。今回も先に昼食を食べてから移動した方が良さそうなので、ちょっと早めにお邪魔しました。
前回は水曜日の午前11時30分過ぎでワンタン切れ、今回は比較的空いていると言われる火曜日の午前11時30分前です。
お店が見える場所まで来ました。比較的空いている火曜日、お店の外にまでおよぶような待ちの列びは見えません。
お店は、間口が広くあまり奥行きのない造りで、奥に厨房、手前にカウンター席が8席だけの小さなお店です。昭和を感じさせる、懐かしい、レトロな雰囲気が好きなお店です。
ワンタンがなくなると厨房の中央にある冷蔵庫に貼り出される“ワンタン売り切れ”の貼紙ですが、今日はまだ貼り出されていません。時間が早かったこともあり大丈夫そうです。
心配した混みも半分程度のお客さんの入りと空いています。
メニューは、支那そば、チャーシュウメン、メンマラーメン、ワンタンメン、チャーシュウワンタンメン、ワンタンがあります。ワンタンメンが人気です。夏季限定で冷し中華があります。こちらもワンタンメン同様の人気です。麺の量は、普通、中盛、大盛があり、普段はお得感のある中盛にしています。予定通りのワンタンメンの中盛りにしました。実際は、おばさんに『今日はワンタンあるよ!ワンタンメンの中ね?』と聞かれて『はい!』と返事をするだけです。
食べていないお客さんが1人で、そのお客さんのを作り始めていました。次に作ってもらえるだろうと思っていましたが、間に合ったようでとても早く出来上がってきました。
艶のある渋い黒い器に澄んだスープが品良く盛られてます。
麺は、細麺の弱い縮れ。ラーメンぽくない麦が優しい印象の、シコシコした歯応えと適度なモチモチ感の楽しい麺です。
スープは、塩味のすまし汁のよう、透き通った綺麗な仕上がりです。昆布ダシの旨みと深い味わいの和風スープです。
トッピングは、弾力と歯応えが楽しいチャーシュー、肉団子に近い大きな挽肉を包んだ軟らかなワンタン、メンマ、季節の野菜、鳴門、ねぎなどです。季節の野菜は、きぬさやなどのときもありますが、この時期は小松菜です。ねぎは輪切りで、スープと絡まり香りと味わいを楽しめます。
歯切れの良い麺とお吸い物かのようなスープ、もう和食の領域の麺料理です。溶ろけるようなワンタンはボリュームもあります。ワンタンメンの中盛り、これで800円はお手頃です。
その後、お客さんがぱったりと来なくなり、しばらくして3人ほど来てワンタンメンを注文、それでもワンタンはまだあります。日によってまちまちのようです。

| | コメント (0)

2020.03.16

極濃湯麺 フタツメ 白根大通店

Photo_20200320022301

新潟市の「極濃湯麺 フタツメ 白根大通店」です。
国道8号線沿い、ラーメン店の多い旧白根市大通地区にあります。「ら~めん 勝吉」だった建物になります。
今日もまあまあ最近オープンしてからまだ食べていないお店のラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後1時過ぎに着きました。結構広めの駐車場ですが、この時間でも満車です。すぐに空いて駐車できました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に座敷があり、小上がり風に使われています。明るい木質と壁の綺麗なお店です。店内に4人、風除室に3人と平日の遅めの時間でも結構いい待ちになっています。特に記入用紙もなく、そのまま待ちます。
席数もそこそこあるお店ですが、スタッフも4人とそこそこいて、まあまあの感じで回ってそうですがどうでしょう。
それほど長く待たされることもなくカウンター席に案内されました。セルフサービスの水を用意して席に移動します。
メニューは、濃厚タンメン、しおタンメン、辛いタンメン、辣椒味噌タンメン、濃厚トマトタンメン、濃厚カレータンメン、もりタンメン、排骨タンメン、辛い排骨タンメン、排骨味噌タンメン、排骨トマトタンメン、排骨もりタンメン、濃厚野菜スープ、辛い野菜スープ、辣椒味噌スープ、焼めし、排骨焼めし、豚キムチ焼めし、自家製排骨カレーなどがあります。野菜増し、麺大盛りも出来ますが、有料での対応になります。麺類と組み合わせる、唐揚げセット、ギョウザセット、カレーセットもあります。他にも前菜/おつまみ/一品料理、飲み物などがあり、テイクアウト可能なものもあります。東明店で食べた時にはなかった辛いメニューが増えています。フタツメと言えば的な濃厚タンメンにしました。
カウンター席から作っている様子が良く見えます。ひとりの男性スタッフがスープを用意したり、麺をゆでたりしています。もうひとりの男性スタッフはずっと野菜を炒めています。大きめの中華鍋で炒めていますが、大変そうです。
見始めてから3巡ぐらいしたでしょうか?待ちのお客さんも多く、そこそこ時間がかかり出来上がってきました。

Photo_20200320022302

店名のみの白い器の中央に山盛り野菜が盛り付けられ、周囲の隙間からクリームシチューのようなスープが見えます。
麺は、平打ちの太麺で手揉みのような強めの縮れです。モチモチ感も強めで硬め、最後までその状態が続きます。
スープは、牛乳っぽい白さで、旨味はちゃんぽんスープのように濃厚なものです。意外とトロミはありません。
トッピングは、もやし・キャベツ・人参・玉ねぎ・ニラ・豚肉などの炒め物と蒲鉾です。なかなかのボリュームです。
麺と野菜を食べ終わったところで器の内側に青い線が現れました。作るときにスープを入れる目印になっているようです。
野菜炒めやゆで野菜ののったラーメンは良くありますが、しっかり味付けされたものは、東横で食べて以来久々でした。濃厚という言葉からこってりしたものかと心配してしまいますが、旨味が濃いめのタンメンということなんでしょう。お腹いっぱいになりました。濃厚タンメン730円+税73円−値引3円で800円のお昼、最近ならまあまあいい線と思います。

| | コメント (0)

2020.03.15

らぁめん 倉井

Photo_20200316033001

新潟市の「らぁめん 倉井」です。
古町エリア、西堀通のイタリア軒のしも、青島跡の隣です。
今日も新たにオープンしたお店でと思いおじゃましました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。カウンター席は7席、小上がりは2人並んで座れないので向かい合わせでの2人用、3卓置けそうですが2卓になっています。白壁と白木の明るい和食店の佇まいです。厨房のステンレスがとても綺麗です。前がラーメンでなかったため、厨房は全面的に改装したようです。土日は午後4時までなので午後2時20分と遅めにお邪魔しましたが、5人の列びです。入口近くに食券販売機があります。
メニューは、醤油らぁめん、味玉醤油らぁめん、わんたん醤油らぁめん、肉増し醤油らぁめん、煮干醤油らぁめん、味玉煮干醤油らぁめん、わんたん煮干醤油らぁめん、肉増し煮干醤油らぁめん、つけ麺(並盛)、つけ麺(大盛)、追加トッピング、サイドメニューがあります。つけ麺は、4月からの提供と書かれています。煮干醤油らぁめん類と肉増しは売り切れになっています。わんたん醤油らぁめんにしました。
入口近くに6脚の椅子があり、のんびりと座って待ちます。
まあまあ若い店主でその奥さんでしょうか?2人のスタッフ、丁寧な仕事とタイミングもあったのでしょう?なかなか進みません。20分超待って小上がりに案内されました。セルフサービスの水とおしぼりを持って席に移動します。
出汁、たれ、麺、水、丼、その他食材について書かれたものがあります。時間もたっぷりありそうで見ながら待ちます。
10分後、わんたん醤油らぁめんが出来上がってきました。

Photo_20200316033002

ちょっと洒落た模様の白い有田焼の器に盛られてきました。
麺は、細麺のストレート、癖のない食感の心地いい麺です。
スープは、醤油味のあっさりでとてもバランスが良いです。
トッピングは、チャーシュー、穂先メンマ、ねぎ(青部・白部)、ワンタン3個です。ワンタンは、てるてるボーズ風なもので、皮が好きな軟らかなものになっていません。
麺は好みではないけど美味しく、スープはとてもバランスが良く、トッピングも華やかさはありませんがいい感じで、ワンタンはちょっと好みと違いました。醤油らぁめん800円でわんたん醤油らぁめんは1000円、関東圏の値段です。

Photo_20200316033003

相方の食べた醤油らぁめんです。800円です。こちらの方も全然お高いですが、コスパが多少良いと思います。

| | コメント (2)

2020.03.14

鶏そば 直右

Photo_20200316032201

新潟市の「鶏そば 直右」です。
国道113号線空港通り沿い、赤道との交差点から少し山の下寄りにあります。3階建ての雑居ビルの1階、右側のお店になります。「中華そば 石黒」だったところです。
石黒跡に新しい店がオープンしたので早速お邪魔しました。
お店は、入口を入ると右側にある通路を奥に進むような造りになっています。通路の左が厨房、その奥の左側にはカウンター席のようにも使える6人掛けの大きなテーブル席が1卓、右側が小上がりで複数の座卓があります。和の雰囲気がたっぷりのお店です。午後1時10分過ぎ着きました。5割~6割ぐらいのお客さんの入り、混んでいるかと思いましたが空いています。入口を入ってすぐに食券販売機があります。

Photo_20200316032202

メニューは、鶏そば、味玉鶏そば、メンマ鶏そば、のり鶏そば、鶏そば肉増し、塩鶏そば、味玉塩鶏そば、メンマ塩鶏そば、のり塩鶏そば、塩鶏そば肉増し、バター醤油鶏そば(金土日夜限定)などがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。ちょっと期待を込め塩鶏そばにしました。
お客さんが少ないこともあり早めに出来上がってきました。

Photo_20200316032203

白い器に透明でいかにも塩らしいスープが美味しそうです。
麺は、細麺のストレート。九州にも似た心地よい食感です。
スープは、塩味のあっさり、品良く控えめな仕上がりです。
トッピングは、鶏チャーシュー(ムネ・モモ)、メンマ、海苔、塩昆布などです。ほんの少しの塩昆布ですが、塩分と旨味が倍増し、控えめな味を味変させて楽しむことができます。
麺・スープ・トッピングともに好みの品の良いものですが、最初は物足りなく感じます。慣れてきた頃に塩昆布で味変を楽しみました。とても楽しいラーメンでした。700円とちょっとお高いラーメンかと思いましたが、これだけ楽しむとむしろお手頃なラーメンにさえ思えてきました。

Photo_20200316032204

相方の食べた鶏そばです。こちらも700円です。スープを飲ませてもらいましたが、醤油の旨味がとても心地良いです。

| | コメント (0)

2020.03.13

お食事処 一平

Photo_20200316031101

村上市(旧神林村)の「お食事処 一平」です。
神林支所近く、風情のあるJA倉庫向かいにあります。
定食好きの出張者とのお昼になりました。ラーメンも食べられる定食なら一平かなってことでお邪魔しました。
正午過ぎに着きました。店前と横の駐車場は半分ぐらい駐車と空いています。腰掛けて待てる風除室には待ちがありません。なかなか珍しいぐらいに空いています。
お店は、左側奥に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質を基調とした落ち着いた雰囲気で、とても綺麗なお店です。お客さんの入りも半分ぐらいです。
メニューは、ラーメン、チャーシュー麺、味噌ラーメン、五目ラーメン、野菜タンメン、担担麺、五目焼きそば、ラーメン定食、中華丼、チャーハン、ライス、半ラーメン、半チャーハンなどがあり、組み合わせも楽しめます。いろいろありますが、いつものラーメン定食にしました。
その後少しして、お客さんが次々とやってきます。席がいっぱいになり、風除室に列びができているようです。
早めに注文していたので早めに出来上がってきました。
ラーメンの他にご飯と小皿が3品付くの豪華な昼食です。
麺は、細めの縮れ。食べていると平打ちっぽく感じます。ツルツルした食感と適度なモチモチ感の懐かしい麺です。
スープは、透き通った淡い醤油色で煮干しの香りが強く、あっさりしていながら旨味と自然な甘さがいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草などです。あっさりラーメンに似合っています。
定食は、ご飯とおかずとお新香になります。おかずは、メンチカツ、鮪刺身、あんかけ玉子焼きです。少量ずつの3品です。そのメニューにあった季節の生野菜が添えられています。お新香も3種類が楽しめます。
懐かしさを感じさせる麺、銘品的なスープ、おとなしめなトッピングなどバランス良いラーメンに仕上がっています。ラーメンは620円とお手頃ですが、ラーメン定食は結構食べれて850円。お手頃さがさらに充実しています。

| | コメント (0)

2020.03.12

麺や ようか

Photo_20200316030601

小千谷市の「麺や ようか」です。
国道117号線沿いにあります。小千谷IC近くの桜町上交差点から十日町方面に向かって割りと直ぐの左側にです。
鶏白湯と塩味を中心に新潟県にあまりない味も含めて提供してくれているお店です。食べていないラーメンが多く、まだ食べていないラーメンが食べられればとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。綺麗な洋食が出てきても良さそうな雰囲気のお店です。午後12時10分過ぎに着きました。5割~6割のお客さんの入りです。入口を入った風除室に食券販売機があります。
メニューは、特製塩そば、塩そば、鶏塩白湯ちゃーしゅう麺、鶏塩白湯麺、特製醤油そば、醤油そば、鶏醤油白湯ちゃーしゅう麺、鶏醤油白湯麺、味噌ちゃーしゅう麺、味噌らーめん、鶏味噌白湯ちゃーしゅう麺、鶏味噌白湯麺、特製うめ塩そば、うめ塩そば、煮干し中華、煮干しそば、旨辛醤麺、油そば、塩つけそば、塩もりそば、うめ塩つけそば、うめ塩もりそば、醤油つけそば、醤油もりそば、鶏塩白湯つけ麺、鶏醤油白湯つけ麺、鶏味噌白湯つけ麺、平日限定のよう二郎、本日の限定のジンジャーまぜそばなどがあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。食券販売機の上には写真入りでトッピングや使っている麺の太さなどの説明がしたパネルが貼られています。麺は、あっさり系には細麺、こってり系には太麺が使用されていますが、変更できます。うめ塩そばにしました。
お店に入ると、カウンター席のやや手前に案内されました。
今日もいつもと変わらず、早めに出来上がってきました。
白い器にあっさりしていそうなラーメンです。
麺は、細く弱い縮れ。プリプリ噛み応えを楽しめる麺です。
スープは、あっさりしながらもまろやかさも感じられる塩味です。梅の爽やかな香りに酸味も加わり、食欲が増します。
トッピングは、豚チャーシュー、鶏チャーシュー、味玉半個、小松菜、油揚げ、刻み梅、ねぎなど充実しています。
塩味のバランスの良いラーメンにバランスが良いまま梅の爽やかな香りと酸味が加わりました。どちらかと言えば安くはないお店、800円とやっぱお高めですが、何か満足です。

| | コメント (0)

2020.03.11

ラーメン いっとうや

Photo_20200316030201

新潟市の「ラーメン いっとうや」です。
駅南地区は旧市民病院近く、セブンイレブン奥にあります。
久々にいっとうやのラーメンを食べようとお邪魔しました。
午後12時50分過ぎに着きました。心配した駐車場は2台分の空きがあり、外にまでおよぶ待ちはありません。
お店は、右側に厨房、中央に衝立のある向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥と左側に小上がり、入口を入ったすぐ右側手前には座れる待ちのペースがあります。落ち着いた雰囲気のラーメン屋さんらしいお店です。列びも覚悟していましたが、待ちのお客さんはいません。中に入るとテーブル席2卓の空き、奥のテーブル席に案内されました。
メニューは、開店当時から変わっていません。醤油、かさね醤油とそれらにめんまやちゃーしゅうを加えたもの、つけめん、辛つけめんがあります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。壁に期間限定、辛醤油、辛かさね醤油と書かれた貼紙を見つけました。辛いものが好きではありませんが、せっかくなので辛かさね醤油にしました。
混み合ってはいますが、早めに出来上がってきました。
黒く渋い器に坦々麺のかような見映えの盛り付けです。
麺は、やや細のストレート。モチモチ感があり、頑張って噛み切られないように抵抗しているかのような感じですが、最後は、とても気持ち良く噛み切ることができます。
スープは、多少の辛味があるものを想定していましたが、意に反してしっかりとした辛さがあります。その辛さに隠れていますが、かさね醤油のいつもの旨味があります。醤油を強調させず、魚介系風味と動物系旨味を併せ持ってます。
トッピングは、挽肉の辛味、大きな炙りチャーシュー、太切りメンマ、もやし、揚げニンニク、魚粉、唐辛子、海苔、ねぎと充実、担々麺のような挽肉の辛味は激辛です。
バランスの良い好みのラーメンが辛味を楽しめるようになりました。かなり辛めなのでご注意ください。かさね醤油は750円、辛かさね醤油は850円、トッピングの充実などを考えると100円増しならいい値段かと思います。辛かった。

| | コメント (0)

2020.03.10

はま寿司 新潟宝町店

新潟市の「はま寿司 新潟宝町店」です。
赤道と空港通りの交差する平和町交差点の角地にあります。
「希少!高級!春の贅ねた祭」開催中!の割引券付きのチラシを入手、どうせなら割安な平日にと思いお邪魔しました。
お店は、回転寿司チェーン店そのものの造り、右側の壁の向こうで作ってそうです。お寿司のお皿がベルトに乗って運ばれるようになっていて、その両側にテーブル席があります。手前にカウンター席もあります。正午過ぎに着きました。3割~4割程度のお客さんの入り、チラシ割引券での混雑を心配しましたが、混みもなくホッとしました。
お店に入ってすぐにタブレット端末を持ったPepperがあります。人数と席の希望をタッチするとテーブル番号を印刷した紙が出て、その席に移動します。
まずはお茶を入れます。抹茶風の粉末のお茶です。捻る蛇口です。醤油用の小皿が見つかりません。醤油を直接かけていただきます。醤油は、濃い口、昆布、刺身、ポン酢などの種類があります。小さな山葵もあります。提供される寿司はサビ抜きです。ガリを取る皿もありません。
一方通行のベルトでお寿司が運ばれてくるようで、普通に流れてはいません。タッチパネル式の端末からの注文ですが、画面の構成や遷移がもう一つです。品揃えはまあまあですが、全国チェーンで共通なもののようです。
「希少!高級!春の贅ねた祭」キャンペーンのお薦めは、炙りのどぐろ、炙りイチボ、沖〆まだい、漬けほたるいか、はまぐり、桜えびつつみ、釜茹で白魚つつみ、博多とんこつラーメン、あさりまみれのボンゴレパスタ、海鮮お好み焼き、牡蠣茶碗蒸しなどがあります。充実しています。通常の3貫盛りなどお手頃なものもいろいろあります。
税別100円のものがほとんどで、平日は税別90円で食べれます。タッチパネルですが、弱いタッチは苦手なようで、ちょっと強めに押す必要があります。2人で普通に注文していると制限がかかります。山葵抜きでの提供なので、山葵をセルフでセットしなければいけないのがやや面倒です。
いろいろ食べました。平日の安さもあって相方と2人で2486円、そこから割引き券や無料券などで2211円でした。

20200310

20200310_20200316025401

20200310_20200316025501

20200310_20200316025502

20200310_20200316025503

| | コメント (0)

2020.03.09

らーめん家 和ト

Photo_20200316024701

新潟市(旧豊栄市)の「らーめん家 和ト」です。
新新バイパス豊栄ICと豊栄駅の中間辺り、市道鳥屋交差点の角にあります。目印のない何とも説明の難しい場所です。
一度しかお邪魔してないお店です。食べていないメニューも多く、他のメニューも食べようかとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側奥にテーブル席、手前に小上がりがあります。今風な綺麗なお店です。午後1時20分過ぎに着きました。他にポツリポツリと数名のお客さんがいるだけ、寂しく空いています。
メニューは、しょうゆ、みそ、しおに別れています。しょうゆは、らーめん、ちゃーしゅーめん、飛魚らーめんがあります。油、多め、少なめができます。みそは、みそらーめん、みそちゃーしゅーめんがあります。からみそを加えられます。細麺に変更できます。しおは、ばりしおらーめんのみです。他に1枚もののメニューでとろろ味噌らーめんがあります。まだ食べていない基本的なしょうゆ味のらーめんにしようと思っていたのですが、とろろ味噌らーめんにしました。
メニューに、すりおろした山芋の入ったとろろ味噌らーめんとあり、聖籠町藤井農園、ボカシ肥料を使用した美味しい野菜と書かたシールが貼られています。地産地消のお店です。
その後、お客さんが次々とやってきて半分ぐらいの席が埋まるほどの賑わいになりました。賑わう前に注文できていて良かったです。かなり早めに出来上がってきました。
黒と茶色の混じる渋めの器の表面が…なんとも賑やかです。
麺は、普通の太さの縮れ、バランスの良い食べ易い麺です。
スープは、味噌味の濃厚タイプ、程良くコッテリしてます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし・キャベツ・人参などの野菜炒め、青ねぎ、胡麻、とろろなどです。
食べ易い麺と良く絡むしっかり味噌味のスープ、チャーシューメンかのようなチャーシューにメンマ、とろろが味噌味スープの絡んだ麺にさらに絡まります。味的にもトッピングも楽しめるラーメンでした。920円とかなりお高いものでしたが、それ以上に楽しめました。お手頃にさえ思えます。

| | コメント (0)

2020.03.08

ラーメン亭 吉相 物見山店

Photo_20200312011601

新潟市の「ラーメン亭 吉相 物見山店」です。
国道113号線空港通り沿いにあります。物見山のお店が並ぶ賑やかな辺り、板を打ち付けた外装で判ります。
お店は、奥に厨房があり、手前中央にカウンター席風に使っている大きなテーブル、右側にテーブル席、左側に小上がりあります。午後2時過ぎとかなり遅い時間に着きました。半分ぐらいのお客さんの入り、さすが人気店だと思います。
メニューは、あっさりスープとこってりスープがあり、いずれもらーめん、ちゃーしゅうめん、めんまらーめん、めんまちゃーしゅうめん、ねぎらーめん、ねぎちゃーしゅうめん、岩のりらーめん、岩のりちゃーしゅうめんがあります。味噌らーめん、味噌ちゃーしゅうめん、ねぎ味噌らーめん、ねぎ味噌ちゃーしゅうめんもあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。あっさりのらーめんにしました。
いつもお客さんが多くてもそれほど待たせることもなくやっているお店ですから、かなり早めに出来上がってきました。
外側が水色、内側が白に龍の模様の器に盛られてきました。あっさりしたらーめんの筈なのにこってりそうに見えます。
麺は、普通の太さの自然なウェーブがかったもの、ツルツル感モチモチ感とも良い、食感の楽しい麺です。
スープは、豚骨醤油です。食べ始めは、どうも豚の匂いが気になります。あっさりなのにコッテリした印象です。黒胡椒、白胡椒の香りでほんの少しコッテリ感が和らげます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎです。チャーシューが2枚ですが、苦手な塩味の煮物風な味です。
あっさりというメニューですが、背脂がなくてもコッテリしたラーメンです。好みもいろいろとあるでしょうが、こってりの方がバランスが取れています。基本的ならーめんで720円、かなりお高いラーメンのような印象が残ります。

| | コメント (0)

2020.03.07

麺屋 泰紋 大通南本店

Photo_20200312011201

新潟市(旧白根市)の「麺屋 泰紋 大通南本店」です。
国道8号線沿いの旧黒埼町近く、ラーメン店の多い激戦区にあります。「風の味 らーめん GOINGOIN」→「ラーメン のろし 白根店」の跡地、建物がそのまま使われています。
食べてないお店のラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、間口の広く、奥に厨房、厨房の手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。木質感の強い最近のラーメン屋さんです。午後1時30分過ぎに着きました。ほんの数組のお客さんと空いています。
メニューは、赤らーめん、赤玉らーめん、赤チャーシュー麺、赤玉チャーシュー麺、魚介鶏味噌らーめん、魚介鶏味噌チャーシュー麺、鶏節塩らーめん、鶏節塩玉らーめん、鶏節塩チャーシュー麺、鶏節塩玉チャーシュー麺、醤油、醤油チャーシューなどがあります。追加トッピングやサイドメニューも充実しています。赤玉らーめんにしました。
麺のゆで時間がかかるようなことが書いてあったかと思いましたが、そこそこ早めに出来上がってきました。

Photo_20200312011202

白い器に濃厚そうな味噌スープ、トッピングが寂しげです。
麺は、中太の自然なウェーブ、やや硬めのゆで加減です。
スープは、甘味やコッテリ感など濃厚な味噌味ですが、豚骨によって優しいまろやかなものになっています。そこにラー油で適度な辛味も加わり担々麺かのような仕上がりにです。
トッピングは、挽肉と玉ねぎの炒め物、白髪ねぎ、三つ葉、味玉です。味玉は、黄身の硬さや味付けがいい感じです。
辛味噌ラーメンの優しい味は、担々麺かのような印象でした。
赤らーめんが900円とちょっとお高めですが、赤玉ラーメンは単品100円の味玉が加わって950円です。さらにお高いラーメンですが、なんか得した気分の残るラーメンでした。

| | コメント (0)

2020.03.06

新潟海鮮問屋 港食堂

Photo_20200309023201

新潟市の「新潟海鮮問屋 港食堂」です。
東港線万代島のピア万代内、魚市場だった場所にあります。「回転寿司 佐渡 弁慶 新潟ピア万代店」の並びです。
近場で本格的な魚介料理を食べようかとお邪魔しました。
お店は、テーブル席と座敷のように続く広い小上がりのあるいかにも港食堂って店名に相応しい雰囲気です。午後1時過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、定食と丼ものがあります。刺身定食、日本海定食、いか定食、日替わり定食(焼魚定食or煮魚定食)、天ぷら定食、ミックスフライ定食、かきフライ定食、海鮮丼、本日の漁師丼、かにいくら丼、ねぎとろ丼、いくら丼、サーモンいくら丼、穴子天重、雪室豚タレかつ丼、かき丼などがあります。また、漁師汁があり、単品の他、食事の味噌汁と差額での注文も可能です。日本海定食+漁師汁にしました。
しっかり仕込まれてるようで早めに出来上がってきました。
大きなお盆に刺身盛り合わせ、焼魚、小鉢、ご飯、漁師汁、お新香、醤油皿がのったものが運ばれてきました。
お刺身は旬のお魚4店盛り、焼魚は鯖、漁師汁もあってボリューム感も楽しめました。そうそう、ご飯の大盛りが無料で大盛りにしてました。日本海定食1000円+漁師汁変更100円、税込みで1210円のランチでした。安くはないかな。

| | コメント (0)

2020.03.05

食堂 衆楽

Photo_20200309022801

新潟市の「食堂 衆楽」です。
沼垂地区、沼垂テラスの栗の木バイパス寄りにあります。
ラーチャン発祥店のラーチャンを食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。昭和を感じさせるレトロな雰囲気です。午後12時50分頃に着きました。7割~8割のお客さんの入りです。
メニューは、セットメニュー、麺類、御飯もの、定食、一品料理、飲物と別れています。麺類は、ラーメン、チャーシュー麺、もやしラーメン、タンメン、みそラーメン、マーボー麺、冷やし中華、ソース焼きそば、あんかけ焼きそば、あんかけ揚げそばがあります。セットは、ラーチャン(元祖ラーメン・チャーハンセット)、カレーセット、カツ丼セットがあります。元祖のラーチャンにしました。
チャーハンが含まれるセットなんで時間がかかるだろうと思っていましたが、ごくごく普通に出来上がってきました。
シンプルなラーメンと半チャーハンがお盆にのっています。
ラーメンは、水色の器にシンプル、レトロな仕上がりです。
麺は、細麺の縮れ、久々に好きな心地よい食感のものです。
スープは、醤油味と塩味の中間の昔懐かしいあっさりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎ、海苔など新潟あっさりラーメンらしいものがのせられています。
麺、スープ、トッピングのすべてが新潟あっさりラーメンらしいもので、とてもバランスが取れています。単品でも500円です。ワンコイン、かなりお手頃なラーメンです。
チャーハンは、結構パラパラした一般的に美味しいとされるチャーハンです。作り置きをしているようで、熱々でなかったのが残念です。セットで700円はお手頃です。

| | コメント (0)

2020.03.04

らーめん 麺しょう

Photo_20200309022401

新潟市の「らーめん 麺しょう」です。
東区役所と河渡マーケットシティとの中間辺りにあります。
何かあっさりしたラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央寄りにカウンター席、右側に小上がりがあります。中央の空いていたスペースにはテーブルが置かれています。広々としていて、窓が多くあって明るく、ちょっとレトロな雰囲気の店です。午後12時50分過ぎに着きました。4割~5割のお客さん入り、いつもより空いてます。
メニューは、ラーメン、メンマラーメン、玉子ラーメン、チャーシューメン、野菜ラーメン、ピリ辛あんかけ野菜ラーメン、野菜みそラーメン、野菜みそラーメンバター入り、追加トッピング、餃子やおつまみチャーシューなどがあります。ご飯物はありません。ピリ辛あんかけ野菜ラーメンにしました。
混みもなかったため、かなり早めに出来上がってきました。
すり鉢風の器に盛られたきました。ラーメンが運ばれてきたら魚介系の控えめで品のある香りがします。
麺は、細縮れのプリプリ・シコシコしたもので、口の中に含むととても楽しくなるようなとても好きな麺です。
スープは、新潟あっさりの醤油味やや薄ですが、魚介系と昆布の旨味が効いているので薄味が全然気になりません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし・キャベツ・人参・玉ねぎのピリ辛あんかけ、ねぎと充実しています。
あっさり新潟らしいラーメンにピリ辛野菜あんかけの優しい辛みを楽しめるものでした。800円といい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.03.03

中華麺食房 三宝亭 赤道錦町店

Photo_20200309021901

新潟市の「中華麺食房 三宝亭 赤道錦町店」です。
赤道沿いの赤道ショッピングセンター駐車場内にあります。
三宝亭はお店限定メニューがあったりしますし、食べていないメニューもあり、赤道錦町店はどうかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、その手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。ちょっとラーメン屋さんぽいファミレスのような雰囲気のお店です。午後1時40分過ぎに着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、とんこつ、しょうゆ、味噌、中華そば、中華系などを中心に豊富なバリエーションがあります。大勢で押し掛けても何かお気に入りがありそうな品揃えです。1枚もののメニューも何枚かあります。つけ麺「極」にしました。
メニューに特製濃厚和風スープ、全粒粉使用自家製極太麺(極めるH型「新・極太麺」250g)との説明があります。
混みもなく、想定通りかなり早めに出来上がってきました。
大きな四角い皿に麺、丸い鉢につけ麺が盛られてきました。ステンレス製のポットに入った割スープも同時にきました。

Photo_20200309021902

麺は、説明通りH型の極太麺、自然なウェーブがあります。
つけ汁は、味的に特別なものがない大人しいタイプですが、とてもトロミが強いためH型の麺にもの凄くよく絡みます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、魚粉、玉ねぎ、ねぎなどです。柚子の香りもしていて、柚子皮もありそうです。
ボリュームのあるつけ麺です。H型「新・極太麺」は、ちょっと好みと違いました、つけ汁は麺とよく絡むためスープ割を楽しめるほど残りません。つけ麺「極」836円でした。

| | コメント (0)

2020.03.02

くら寿司 新潟紫竹山店

Photo_20200309021001

Photo_20200309021101

新潟市の「くら寿司 新潟紫竹山店」です。
弁天橋線沿いにあります。新潟駅南口からだと、新新バイパスをくぐり、弁天橋の手前、左側になります。
くら寿司でワンコインランチの提供を始めたとのテレビだったでしょうか?情報を入手、どうかなとお邪魔しました。
お店は、チェーン店の回転寿司そのもの、カウンター席とテーブル席があります。最近の回転寿司らしくテーブル席が多く、家族連れのお客さん利用し易くなっています。午後12時40分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りと空いています。小学生を連れた家族連れが多く見られます。
通常の高さにお皿が蓋付きトレーで回るレーンがあり、その少し上に注文したものが配膳される高速レーンがあります。
メニューは、通常の回転寿司のメニューも揃っていますが、今日は、ランチを食べます。ランチは、くらランチという名前で税別500円、旬の海鮮丼、牛カルビ丼、季節の天丼があります。税別700円で特上中とろ丼と特上にぎり、税別1000円で特上うな丼もあります。いずれも特製茶碗蒸しorあおさ入り味噌汁が付きます。旬の海鮮丼にしました。あおさ入りの味噌汁も好きですが、特製茶碗蒸しの方がもっと好みでコスパも良さそうです。特製茶碗蒸しにしました。お茶でも良いのですが何か味噌汁っぽいものも欲しくなり、今の期間のイチオシらしい牛カルビらーめんにしました。
お客さんがそんなに多くないのもあってか?早めに旬の海鮮丼が、少しして牛カルビらーめんも出来上がってきました。
旬の海鮮丼は、サイコロ状の海鮮がたっぷりとのってます。海鮮は、漬けでいい感じの味付けがされています。これだけだと寂しいランチですが、茶碗蒸しがちゃんとした量があり、全体的になかなか充実したランチになります。税別にはなりますが、500円でこの内容はなかなかだと思います。
牛カルビらーめんは、赤茶色の器に盛られています。牛カルビの茶と糸唐辛子の赤、ちょっと寂しい微妙な彩りです。
麺は、乾麺のような感じで、ラーメンの麺とは思えません。
スープは、濃厚な味噌味でコッテリ、甘辛い仕上がりです。
トッピングは、牛カルビ、ねぎ、糸唐辛子、シンプルです。
ラーメンとしては味の濃いコッテリしたもので、ボリューム感もハーフよりも多め、お寿司などあっさりしたものには良く合います。税別390円ですからいいかなと思います。
小さめの海鮮丼と小さめのラーメンで979円、お得です。

| | コメント (0)

2020.03.01

cafe&restaurant Baby Face Planet’s

Baby-face-planets

Baby-face-planets_20200309015801

新潟市の「cafe&restaurant Baby Face Planet’s」です。
女池インターから新潟中央インター方向へ、すぐの左側にあります。「和風とんこつ たまる屋」と同じ建物です。
テレビでオムライスを紹介する番組をやっていて、見たら食べたくなりました。近郊で美味しいお店はないかとネットを見ていたら、美味しそうな画像を見つけお邪魔しました。
お店は、隠れ家風個室居酒屋と言って良いのでしょうか?調度品などアジアンチックな雰囲気で、やや暗めでアップダウンのある通路を進むと4人掛けでしょうか?カーテンで囲まれたテーブル席に案内されました。半分透き通ったカーテンで仕切られ、また雰囲気があります。テーブルにはタブレット端末があり、それで注文するシステムになっています。
メニューは、サラダ、冷菜、揚げ物、アラカルト、グリル、オムライス、ピラフ、パスタ、ピザ、ドリア、デザート、クロワッサン・ワッフル、ドリンクに大別され、豊富に揃っています。コースで楽しめるように説明もあります。セットやランチもあります。オムライス、ピラフ、パスタは、量が選べます。セレブサイズ(1人前)、Sサイズ(1.5人前)、レギュラーサイズ(2~3人前)、相撲レスラーサイズ(4~5人前)があります。
お手頃って感じでもないので、ふわふわ帽子のオムライス(セレブサイズ)とフランス産クリームチーズの濃厚カルボナーラ(セレブサイズ)にしました。
水はセルフサービス、ドリンクバーで用意して待ちます。
席はたくさんありそうですが、良く見えません。スタッフの動きもそれ程ありません。午後2時過ぎとかなり遅い時間ですが女性のグループが多く、お喋りタイムのようです。
そんな感じで早めに出来上がってきました。パスタが先。
クリームチーズの美味しさをどう表現して良いか判りませんが、とてもバランスが良く、美味しくいただきました。パスタは、アルデンテなんでしょう?そこそこ硬めです。
パスタを食べているとオムライスが出来上がってきました。
デミグラスソースと玉子の相性の良さ、玉子のふわふわ感を楽しめるものでした。トローッとした感じを期待しましたが、そこまで軟らかなものではありませんでした。残念。
ふわふわ帽子のオムライス(セレブサイズ)890円、フランス産クリームチーズの濃厚カルボナーラ(セレブサイズ)990円、税込み2068円のランチでした。相方と2人でこれならいいかなと思います。人数が多いほど楽しめそうです。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »