« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020.04.30

めん処 くら田

くら田 チャーシューメン(中盛)

新潟市の「めん処 くら田」です。
新潟島は古町エリア、アーケードのある本町通りと東堀通りの間、6番町の小原小路沿いにひっそりとあります。
昨日のコッテリが効いています。ならばあっさりしたラーメンを食べようかと思い、くら田にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前右側に壁向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。使い込んだ黒く光る木の感じがなんか落ち着く小さな下町のラーメン屋さんです。午後12時30分過ぎに着きました。いつもなら満席に近い賑わいの時間帯ですが、G Wの中、半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、
  ラーメン        600円
  チャーシューメン    850円
  ワンタンスープ     600円
  ワンタンメン      850円
  スペシャル      1000円
  塩ラーメン       600円
  塩チャーシューメン   850円
  塩ワンタンスープ    600円
  塩ワンタンメン     850円
  塩スペシャル     1000円
  カレーラーメン     700円
  カレーチャーシューメン 900円
  冷し中華(夏季)    850円
  ゆで卵          50円
  中盛(1.25玉)     無料
  大盛(1.5玉)      無料
  ビフォー(1.75玉) 100円増し
  ダブル(2玉)     100円増し
別の貼紙になりますが、麺の量の記載もあります。並(160g)、中盛(200g)、大盛(240g)、ビフォー(280g)、ダブル(320g)から選べます。細麺の他に平麺もあります。50円増しで復活しています。チャーシューメン(中盛)にしました。
親父さんが作っておばさんで配膳と会計をやっています。相変わらずの手際の良さ、待ちのお客もそこそこ、いつもの待ちが嘘かなように普通の待ちで出来上がってきました。
前のメニューリニューアルで注文したものが運ばれて来た時に会計をする代金引換方式ですが、継続されています。
赤い線の白い器にたっぷりのチャーシュー、あっさりそうな醤油色のスープ、ほのかな煮干し香り、美味しそうです。
麺は、細く緩い縮れ。ツルツルした噛み応えの良い麺です。
スープは、透き通った淡い醤油色で、薄味であっさりしています。控えめな旨味と煮干しの優しい香りのスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどです。小さめですがたっぷり盛り付けられたチャーシューは、醤油味と香りが良く、弾力と歯応えを楽しめます。
魚介香るあっさりスープと歯応えの楽しい麺、醤油の香るチャーシューを楽しんでの850円、いい線かな。

| | コメント (2)

2020.04.29

らーめん 八起

八起 魚介豚骨らーめん

新潟市の「らーめん 八起」です。RYAOKIと読みます。
西大通り沿い、新大入口交差点のすぐ近くにあります。
お店は、右側に厨房、中央に向い合わせのカウンター席、左側に小上がり、手前にテーブル席があります。和を感じさせる落ち着いた雰囲気の広々したお店です。午後1時40分過ぎに着きました。7割〜8割ぐらいのお客さんの入り、新潟大学の五十嵐キャンパスが近く、学生が多いように見えます。
メニューは、魚介豚骨らーめん、ちゃーしゅーめん、みそらーめん、みそちゃーしゅーめん、コクの天辛、刺激の地辛、激辛‼︎八起の担々麺、八起のまぜ麺などがあります。麺の大盛り10円/特盛り30円増しとお得です。餃子、チャーハン、唐揚げを組み合わせたセットもあります。トッピングやサイドメニューも豊富です。別に濃厚とんこつ+魚介のつけ麺、辛いつけ麺、めっちゃ辛いつけ麺もあります。久々でメニューも変わっています。魚介豚骨らーめんにしました。
お客さんも多めです。普通の待ちで出来上がってきました。
白い器に多めの背脂ともやし、吉相に似た仕上がりです。
麺は、普通の太さのストレート、モチモチ感が強めです。
スープは、豚骨の旨味と節の香りのしっかりしたものです。思った以上に多めの背脂でかなりコッテリしています。
トッピングは、チャーシュー、もやし、海苔、青ねぎ、糸唐辛子など充実してそうですが、メンマが見つかりません。
だるまや系のような無難なラーメンでした。750円とかなりお高めですから大盛りや特盛りの時にはいい線かもです。

八起 みそらーめん

相方の食べたみそらーめんです。850円です。

| | コメント (0)

2020.04.28

喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店

大安食堂東掘店 喜多方チャーシューメン

新潟市の「喜多方ラーメン 大安食堂 東掘店」です。
東掘通沿い、APAホテルの斜め向かいにあります。
福島県ラーメン総選挙的な番組を見て喜多方ラーメンが食べたくなり、近い大安食堂にお邪魔しました。
入口を入った右側に食券販売機があります。近いため、前の人が食券を購入している間、次の人が外での待つことになります。今日はすんなり進みます。
メニューは、喜多方ラーメン、喜多方チャーシューメン、喜多方ワンタンメン、喜多方ワンタンチャーシューメン、塩ラーメン、塩チャーシューメン、塩ワンタンメン、塩ワンタンチャーシューメン、味噌野菜ラーメン、味噌野菜チャーシューメン、辛子味噌野菜ラーメン、辛子味噌野菜チャーシューメン、野菜タンメン、野菜チャーシュータンメン、麻婆麺があります。追加トッピングや豊富なサイドメニューもあります。喜多方チャーシューメンにしました。
お店は、右側に厨房、厨房を囲うようにカウンター席、奥と手前左側にテーブル席があります。居酒屋風な雰囲気のお店です。2階にも居酒屋風に6卓の座卓を配した座敷があります。午後12時50分過ぎに着きました。カウンター席に単独客、テーブル席に3人組、空いています。スタッフに食券を渡すと中太麺と細麺から選べる麺の太さを聞かれます。細麺にしました。
今日はいつにも増して早めに出来上がってきました。
華やかな器にたっぷりの豚バラのチャーシューが盛り付けられています。醤油色がしっかりしたスープの表面には、なかなかいい感じに背脂が浮いています。
麺は、細いウェーブがかったもので食感が良いです。
スープは、醤油味がしっかりしたバランスの良いもので、背脂の優しさと深い味わいを楽しめます。
トッピングは、たっぷりの豚バラ肉のチャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなど、数的にはシンプルです。
喜多方ラーメンは、麺が好みと違い遠慮がちですが、大安食堂は細麺もあるので食べれます。喜多方ラーメンが690円で、喜多方チャーシューメンが890円、以前にスーパーチャーシューメンを食べたりした時からは100円値上がりしていました。無難な線でしょう。

| | コメント (2)

2020.04.27

中華料理 寿楽

寿楽

新潟市の「中華料理 寿楽」です。
紫鳥線沿い「めんくま」の南、新幹線高架寄りにあります。
以前にこの辺りで食べた筈と思い出しつつお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前と左側に小上がりがあります。中華料理店ですが、和定食のお店のような雰囲気です。午後1時前に着きました。他にお客さんはいなくて、帰るまで貸し切り状態でした。
メニューは、本格的な中華料理の品揃えです。麺類は、ラーメン、チャーシューメン、ネギラーメン、ネギチャーシューメン、タンメン(塩味)、野菜ラーメン(醤油)、もやしラーメン、什景湯麺(五目うま煮メン)、マーボーメン、搾菜肉絲湯麺(ザーサイと豚肉入りそば)、坦々麺(四川風辛味屋台そば)、野菜たっぷり黒ゴマ坦々麺、豚の角煮メン、五目揚げそば、あんかけ焼きそば、ソース焼きそば、棒棒鶏麺(四川風とり肉入り辛味冷やしそば)、冷やしそば(季節品)があります。他にも本日のおすすめ品があります。日替定食(鶏肉の唐辛子炒め定食・レバニラ炒め定食)、日替麺セット(あっさり正油ラーメンor塩ラーメン+ミニチャーハン)、ランチセット(マーボー麺+ミニ焼肉丼)です。ランチセット(マーボー麺+ミニ焼肉丼)にしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。

寿楽 ランチセット(マーボー麺+ミニ焼肉丼)

マーボー麺とミニ焼肉丼がお盆にのってきました。想定以上のボリュームです。大丈夫でしょうか?お新香付きです。
水色の器に濃い醤油色の麻婆で、花椒の香りが強めです。
麺は、細麺の縮れ。食感が良く、麻婆を絡めてくれます。
スープは、醤油味で癖がなく、そっと控えてる感じです。
トッピングは、麻婆とねぎ、花椒です。醤油味強めで好みより辛味と甘味が控え気味、トロミはしっかりしています。
中華系で希にある薬っぽいものに反して、和風っぽさを感じさせてくれる食べ易い麻婆でした。単品の麻婆麺が690円ですから、新潟トップクラスのコスパではないでしょうか。
ミニ焼肉丼は、豚バラ肉の焼肉で、ミニとは言ってますがそこそこのボリュームがあります。とても軟らかく、味付けも味噌の味のでしょうか?単品でも食べたいくらいです。ミニ焼肉丼が付いて210円増しの900円、お手頃ランチです。
コストパフォーマンスの良さを実感したランチでした。

| | コメント (0)

2020.04.26

炭酸水メーカー

炭酸水メーカー

懸賞で炭酸水メーカーが当たりました。
炭酸ガスが付いていないので購入して楽しみました。
炭酸ガス、結構お高いです。

| | コメント (0)

らーめん居酒屋 味庄

味庄

新潟市の「らーめん居酒屋 味庄」です。
亀田駅前にあります。「ラーメン 熊ぼっ子」向かいです。
熊ぼっ子の味噌ラーメンを食べようかと思ったのですがお休み、向かいの食べたことのない味庄にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。昭和の食堂って雰囲気です。午後1時10分過ぎに着きました。他にお客さんはいません。帰るまで貸し切り状態でした。

味庄 メニュー

メニューは、醤油の支那そば、らーめん、メンマらーめん、チャーシューめん、ワンタンめん、ワンタンチャーシューめん、あんかけもやしらーめん、塩のらーめん、メンマらーめん、チャーシューめん、タンメン、ワンタンめん、ワンタンチャーシューめん、岩のりらーめんしじみらーめん、味噌の味噌らーめん、チャーシューめん、その他につけめん、ワンタン、冷やし中華(夏季限定)、サイドメニューやセットメニューもあります。醤油のらーめんにしました。
親父さんと女将さんの二人でやっているようです。慣れた感じですくに作り始め、早めに出来上がってきました。

味庄 ワンタンめん

白い器に醤油色のスープ、懐かしい雰囲気の仕上がりです。
麺は、細麺の縮れ。ツルツルした食感の懐かしい麺です。
スープは、醤油のあっさりしたもの、昔ながらの味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ゆで玉子半個、ほうれん草、鳴門、ねぎ、ワンタンなどです。ワンタンは好みの小振りのものですが、好きなトロトロよりやや硬めです。
昔懐かしい新潟のあっさりしたラーメンでした。麺・スープ・トッピングとも懐かしくいただきました。ワンタンがトロトロなら完璧な好みでしょうか?支那そばが600円で、ワンタンめんで700円、かなりのお手頃感を感じます。

味庄 支那そば

相方の食べたし支那そばです。600円です。

| | コメント (0)

2020.04.25

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん ちゃんぽん

新潟市の「長崎ちゃんぽん」です。
新潟駅前エリア、流作場五差路から沼垂方向に入った先の左側にあります。「ラーメン二郎 新潟店」の並びです。
5月31日をもって閉店との情報をネット上で見かけ、閉店する前に食べておかなきゃと思いお邪魔しました。
午後1時過ぎ、お店近くまできました。まさかです。並びの「ラーメン二郎 新潟店」は外に10人を超える列びが出来ています。「長崎ちゃんぽん」も混雑していたら諦めます。
お店は奥行きがあります。左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。ちょっと昭和を感じさせる、長崎チャンポンに似合う雰囲気のお店です。ちょっと遅めのお昼は、他に3人のお客さんと空いています。 
メニューは、ちゃんぽん、月見ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、カニ玉風ちゃんぽん、辛い!ねぎ味噌ちゃんぽん、皿うどん、焼きうどん、中華丼、野菜炒めライス、餃子ライスなどとあるはずですが、店内にいつものメニューがありません。店前の貼紙には、ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、皿うどんの3品しか書かれていませんでした。普通のちゃんぽんが食べたかったので影響もあません。ちゃんぽんにしました。
すぐに作り始めてくれ、結構早めに出来上がってきました。
網目模様の浅い器にたっぷりの具材が、山になっています。
麺は、丸くやや太のストレート。チャンポンらしい麺です。
スープは、具の旨みが溶けた優しくあっさりの味付けです。
トッピングは、もやし、キャベツ、きくらげ、イカ、海老、蒲鉾などの炒めものです。具の切り方が良く、統一感のある歯応えがとても気持ち良く、蒲鉾の赤がとても映えます。
チャンポン噛み切れ具合の優しい麺と醤油が塩か判らないような優しい野菜の旨味がいっぱいのスープ、麺は普通の量ですが、全体的にはなかなかのボリュームになります。780円と安くはありませんが、お腹いっぱいになりました。

| | コメント (2)

2020.04.24

大江戸

大江戸 焼きそば

新潟市の「大江戸」です。
柾谷小路の先、新潟小学校と中央警察署の間の市立美術館方向への道沿いにあります。
焼きそばが食べたくなりました。蓬来軒か大江戸か悩むところですが、蓬来軒先回りで行きます。午後12時40分頃で蓬来軒の提携駐車場は満車、大江戸に期待します。
午後12時50分頃、店前に3台分の駐車場があります。全然停まっていません。営業しているか心配になりますがやっています。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。定食が似合いそうな食堂といった雰囲気です。3割~4割ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、醤油ラーメン、味噌ラーメンとそれらのチャーシューメン、塩と味噌のタンメン、焼きそば、冷やし中華、冷やし中華チャーシューなどがあります。全て大盛りや特盛りも選べます。焼きそばにしました。
いつも通りのおばさん3人、新型コロナ対策で水がセルフサービスになっています。

大江戸 焼きそば(スープ)

もうっ!てタイミングで先にスープが出来上がってきました。具もしっかりしています。
しっかりした醤油味のスープです。軽く飲んでいたら焼きそばが出来上がってきました。
植物模様の可愛い皿に盛り付けられてます。
麺は、極細の弱い縮れ、モチモチのコシがあります。大江戸の特徴の長~い麺です。
味付けは、ソースと醤油の中間のようです。麺とのバランスも良い好みの味付けです。
トッピングは、キャベツ、もやし、玉ねぎ、豚肉、チャーシュー、海苔、紅生姜です。
好みの麺と味付けの焼きそばでした。具沢山でボリュームもありました。850円と安くはありませんが、また食べたくなるでしょう。

| | コメント (0)

2020.04.23

和食 809NIIGATA

809NIIGATA 海鮮丼(並)

新潟市の「和食 809NIIGATA」です。
東新潟、イオン新潟東から空港方向への賑やかな松崎にあります。「SHINASOBA 颯々樹」の近くです。
海鮮を食べようと気になっていた八○九にお邪魔しました。
お店は、和風ダイニング的なレストランといった雰囲気で、ほとんどが個室のようです。午後12時50分過ぎに着きました。判り難いですが、所々にお客さんが入っているようです。
お店の入口に新型コロナの影響で5月20日をもって閉店との貼紙があります。初めて訪れたお店に閉店の案内です。
メニューは、夕食が中心のお店ですが、ランチの提供もあります。旬菜御膳、刺身定食、海鮮丼(上・並)、焼魚定食、焼肉定食、国産牛ステーキ定食、海老天重、タレカツ重、天ぷら蕎麦(温・冷)、天ぷらうどん(温・冷)、ネバネバ蕎麦(冷のみ)などがあります。もう一品ということで、ミニうどん(温・冷)、ミニ天ぷらうどん(温・冷)、ミニ蕎麦(温・冷)、ミニ天ぷら蕎麦(温・冷)、ミニ海鮮丼、寿司3貫、ミニサラダ、本日のデザートなどちょい足しができます。ドリンクバーやドリンクバーにサラダかデザートをセットもできます。海鮮丼(並)にしまし。
空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
海鮮丼、味噌汁、お新香のシンプルな組み合わせです。
海鮮丼は、黒い器に盛られています。少なめに見えますが、中央部に深みがあり、見た目以上のボリュームがあります。ネタの種類は少めですが、好きなネタが多くて嬉しいです。ネタも良い大きさ、なかなかしっかりした海鮮丼でした。
全体的に品良く、その分ちょっとお高めのように感じます。海鮮丼も並で1000円とちょっとお高めですが、納得です。

| | コメント (0)

2020.04.22

ラーメン まっくうしゃ 笹口店

まっくうしゃ笹口店 醤油(アジ×煮干)

新潟市の「ラーメン まっくうしゃ 笹口店」です。
駅南エリア、東跨線橋からの笹出線と紫鳥線の間の市道沿いにあります。ケーズデンキの駐車場の入口付近です。
午後1時近く、いっとうやで食べたいのですが、いっとうやは混んでいるかも知れないのでいっとうやの新コンセプト店「ラーメン まっくうしゃ 笹口店」にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。前の「中華そば むしゃ」で新築され、広々した通路や新しい最近のラーメン屋さんらしい雰囲気はそのままです。午後1時前に着きました。2割~3割のお客さんの入りです。今までの賑わいが嘘のようです。
メニューは、醤油(アジ×煮干)、塩(えび×鯛)とそれらのちゃーしゅう、みそ(越後×信州)、ばくばんみそ、つけめん、辛つけめん、みそつけめんがあります。つけめんは大盛り無料です。ミニ丼類やライスを始めとする飯類などのサイドメニューも充実しています。期間限定でみそ担々麺が提供されています。また、岩のり始めました。との貼紙と平日限定岩のり中華そばの貼紙もあります。半ライス、ミニちゃーしゅう丼、餃子を組み合わせたセットの提供の貼紙もあります。醤油(アジ×煮干)は食べているので塩(えび×鯛)と行きたいところですが、えび×鯛はあまりに濃そうで、今日は避けたい気分です。醤油(アジ×煮干)にしました。
空いていることもあり、結構早めに出来上がってきました。
白い器に味噌汁かのようなスープ、かなり濃厚そうです。
麺は普通太のストレート、モチモチでパスタっぼいです。
スープは、醤油らしくないクリーミーなもので、油も多くとこってり、アジと煮干しの香りと旨味が濃厚です。
柚子の香りも加わります。
トッピングは、炙りチャーシュー、極太メンマ、味玉半個、ねぎ、海苔、柚子皮です。柚子皮の香りが爽やかです。
濃厚でこってりですが、変な癖がなく食べ易いものでした。柚子皮と胡椒の香りでコッテリ感もまあまあ和らぎました。どちらかと言うと若者向きのラーメンなんでしょう。トッピングが充実していての730円、前回食べた時から50円の値上がりになっていますが、妥当な線かなと思います。

| | コメント (0)

2020.04.21

きんしゃい亭 県庁前店

きんしゃい亭県庁前店 ラーメン

新潟市の「きんしゃい亭 県庁前店」です。
笹出線沿いにあります。出来島に近いキューピットやこびきの里などが入るショッピングセンターの一角になります。
九州系の豚骨ラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、左側奥に厨房、中央に向かい合わせでカウンター席のように使える大きなテーブル、右側にテーブル席、左側手前に小上がりがあります。今風の中規模のラーメン店です。午後1時過ぎに着きました。他にお客さんが3人と空いています。入口を入って右側に食券販売機があります。
きんしゃい亭の中でもメニューが豊富です。一般的な豚骨味のラーメン、胡麻醤ラーメン、塩豚骨ラーメン、岩海苔塩ラーメン、豚骨野菜味噌ラーメンなど豊富にあり、さらに一般的な豚骨味のラーメンには、メンマ、チャーシュー、ねぎ、野菜、ザーサイなどの他に鶏立田、包子(ワンタン)などのトッピングを加えたものがあります。さらに平日お昼は、ラーメンにサイドメニューを加えた定食が5種類あります。純粋に九州ラーメンを楽しみましょう。普通のラーメンにしました。楽しみの替え玉の食券も購入しておきます
カウンター席に座り、店員に食券を渡し、セルフサービスの水を用意します。スタッフが少なく九州ラーメンらしい早さは無理で、普通の待ち時間で出来上がってきました。
白い器に少なめの盛り、白濁のスープが美味しそうです。
麺は、極細の弱い縮れ。細い麺の食感はやっぱ好きです。
スープは、醤油とんこつの色と旨味、油の量も絶妙です。
トッピングは、チャーシュー、紅生姜、青ねぎ、胡麻などとてもシンプルなものです。最初はそのままで楽しみます。
麺を食べ終わり替え玉をお願いします。替え玉には、テーブル上の胡麻を多めにかけ、辛子高菜漬を入れ、胡椒も入れ、味の変化を楽しみます。とても楽しい食べ比べです。
ラーメンは普通、替え玉はヤワで食べてみました。いつもは硬い方向にいくのですが、ヤワも芯のモチモチ感がしっかりあります。これならWのラーメンでも良さそうです。
好みのラーメンでした。610円+130円で740円、前回食べてから40円の値上がりになっていますが、いい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.04.20

麺屋 鶏処

鶏処

新潟市の「麺屋 鶏処」です。“トリコ”と読みます。
旧亀田町の住宅地の中にあります。県道220号線沿いです。「中華飯店 春来」があった場所の斜め向かいになります。
まだ食べたことのないお店で食べようかとお邪魔しました。
お店前と隣の月極め駐車場内に駐車スペースがあります。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に座敷があります。靴を脱がないと新しいラーメン店で、靴を脱ぐと品良い和食屋さんです。午後1時20分頃に着きました。1割~2割のお客さんの入りです。

鶏処 メニュー

メニューは、鶏処しょうゆ、鶏処しょうゆチャーシュー、鶏処しょうゆ野菜、おこさまらーめんがあり、昼限定で鶏処しょうゆセットがあります。半チャーハンセット、玉子かけごはんセット、ライスセットがあります。他にも、担々麺、味噌担々麺、味噌担々麺半ライスセット、麻婆麺(1~3辛)もあります。大盛(1.5玉)~特々々盛(3玉)までの増量の値段があり、3玉以上はスタッフにご相談とあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。鶏処しょうゆ半チャーハンセットにしました。

鶏処 鶏処しょうゆ

空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
白く中に段のある器、かなり濃い醤油色のラーメンです。
麺は、細麺のストレート。適度なモチモチ感があります。好みとは違いますが、スープとの相性の良く楽しい麺です。
スープは、富山ブラックかのような色ですが、醤油味がしっかりしていてしょっぱさは普通です。鶏ガラ出汁で生姜がかなりしっかりしたもの、ブラックペッパーが合います。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、カイワレ、ねぎなどです。バラ肉のチャーシューが3枚も入っています。
青島系の豚骨生姜醤油はよく食べていますが、鶏ガラ生姜醤油は初だったかも知れません。なかなか充実したラーメンでした。単品で680円、かなりお手頃感のある一杯でした。

鶏処 半チャーハンセット

少し遅れて運ばれてきた半チャーハンです。ボリュームがあり、好みの味付けです。単品だと300円ですが、セットだと190円増し、こちらもかなりのお手頃感があります。

| | コメント (0)

2020.04.19

お食事処 土鍋屋

土鍋屋 肉絲麺

秋田県仙北市(旧角館町)の「お食事処 土鍋屋」です。
国道46号線沿いにあります。バイパスが出来て旧道、安藤醸造北浦本館(味噌と醤油、漬物、関連商品販売)です。
角館の武家屋敷から少し離れた商人町に安藤醸造の古くからのお店があり、テレビの旅番組などで昔からの建物を使用したお店と調度品などが武家屋敷と共に紹介されています。北浦本館は、車が入り易く、土鍋屋で食事ができて便利です。お店で販売している商品を使用した食事も楽しめます。
北浦本館は、工場と店舗からなり、中には「安藤極撰の味 安藤本店」、「豚まん・鶏まん・ちまき処 せいろ亭」、「お食事処 土鍋屋」、お菓子のくらたが入っています。
普段は観光客の多いお店ですが今なら観光客が少なく、地元の人もそれほど多くないだろうと思いお邪魔しました。
午後12時20分過ぎに着きました。広々した駐車場は想定以上に賑わっていますが、特に問題なく駐車できました。
お店は、広い店舗スペースの左側の緩やかなスロープを登った先を右に折れた先、中二階のような場所にあります。厨房の前の廊下を通るとその先に広いスペースに落ち着いた雰囲気のテーブル席とカウンター席があります。厨房前の廊下からスロープにかけてベンチ風の椅子で待てるようになっています。2人のお客さんの待ちです。用紙に名前と人数を書いて待ちます。待ちが少なく、たっぷり間を開けて座って待ちます。すぐに奥まったテーブル席に案内されました。
メニューは、土鍋ラーメン/醤油・旨辛みそ、チャーシュー麺/醤油・旨辛みそ、肉絲麺があり、いずれにも半ライス付もあります。土鍋鮭やき飯、土鍋ビビンバ、比内地鶏の親子丼、御狩場焼定食(単品もあり)、焼き餃子もあります。肉絲麺と焼き餃子は新発売と書かれていますが、肉絲麺には期間限定とも書かれています。その肉絲麺にしました。
フロアの入口近くに“がっこ(漬物)バー”というものがあります。ドリンクバーやサラダバーは良く見かけますが、がっこバーはここぐらいでしょう。今回は4種類の漬物があります。販売コーナーで販売している漬物試食コーナーのようなものです。今までは丼からお客さんが食べたいものを小皿に取っていましたが、今回は予め小皿に盛り付けてあります。
漬物を楽しんでいるためか?早めに出来上がってきました。
小さく渋い土鍋の表面がたっぷりの肉絲に覆われています。
麺は、やや細のストレート、癖がなく、食べ易いものです。
スープは、まろやかな醤油味でそこそこの辛味があります。
トッピングは、ピーマンと筍の細切りがメインで、豚肉、椎茸、玉ねぎ、白菜、小松菜などのあんかけになります。
土鍋は、深く分厚いもので、見た目以上のボリュームとかなりの保温性能があります。石焼の器より風情があります。
安藤醸造の出汁の旨みがいい感じでした。この内容で825円、今までのようなお手頃感はなくなってしまいました。

| | コメント (0)

2020.04.18

麺屋 愛心 村上店

愛心 村上店

村上市の「麺屋 愛心 村上店」です。
国道7号線沿いにあります。村上瀬波温泉IC入口交差点の近く、ほんの少し中条寄りです。「ラーメン&カレー食堂 味満」だった建物が使われています。
まあまあ好みの愛心です。村上店がオープンしたとのことで前に一度お邪魔しましたがお休み、リベンジ&村上店オリジナルメニューがあるのては?期待してお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。真新しく洋食でも出てきそうな雰囲気の綺麗なお店です。午前11時40分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、金色煮干し中華そば、金色みぞれ煮干し中華そば、岩海苔中華そば、香味煮干塩そば、生姜醤油香味そばとそれらのチャーシュー麺、麻婆麺、香辣麻婆麺、ニラそば、ニラダブルそば、海老寿久担々麺、海老寿久MISO、野菜味噌ラーメン、香辣野菜味噌ラーメン、背脂ジョニー、台湾まぜそばなどがあります。背脂ジョニーは、タマノリジョニー(どろたま・岩のり)、肉好きジョニー(チャーシュー増し)、背脂ジョニー(ノーマル)、ジョニーDX(DXトッピング)、もみネギジョニー(もみネギ・もやし)、もみネギDX(DXトッピング)などのバリエーションがあり、灼熱の赤ジョニーに対応できます。サイドメニューや追加トッピングも豊富に用意されています。3/30~4/30の期間限定で背脂煮干麻婆麺があります。辛さをスタンダード・大辛・香辣激辛(有料)から選べます。どろたま・岩のりを加えたタマノリ麻婆麺もあります。海鮮麺、海鮮エビそば(プリプリ海老増量)、極上海鮮麺(大粒牡蠣入り)もあります。村上店オリジナルはないか聞きましたがないとのこと、他店でも食べていない海鮮麺にしました。
さほどの混みもなく、普通の待ちで出来上がってきました。

愛心村上店 海鮮麺

白い器に淡色のスープ、中央のあんかけが美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ、あんかけ系中華麺に良く合う麺です。
スープは、金色煮干しスープ、生姜がガツンと効いてます。
トッピングは、塩味の海鮮のあんかけのみ。具材は、海老、イカ、白菜、小松菜、人参、椎茸、木耳、長ネギなどです。
豊富な海鮮の中華らしい塩味のあんかけ、生姜の効いたラーメン、楽しい海鮮麺でした。924円とまあ納得の値段です。

愛心村上店 金色煮干し中華そば

相方の食べた金色煮干し中華そばです。693円です。

| | コメント (0)

2020.04.17

鮨屋 むらさき

新潟市の「鮨屋 むらさき」です。
東地区、木戸病院近く、「麺家 太威」の隣にあります。
「麺家 太威」で食べた時に気になっていたお店です。ネット情報で美味しそうなランチがあったのでお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。ちょっとモダンな感じもする新しげなお店です。ジャズが流れています。午後12時40分過ぎに着きました。カウンターに常連らしき親父さん、テーブル席に2人連れ1組と空いています。
メニューは、お鮨屋さんの通常メニューもありますが、ランチも用意されています。おまかせ12貫ランチ、上生ランチ、海鮮丼、揚げ物ランチ、ふわふわ卵のネギトロ丼、サーモンと海老とアボカド丼があります。茶碗蒸し、サラダ、茶碗蒸し・サラダを加えることもできます。値段が幅広く設定されています。海鮮丼はちょっとお高め、お手頃なふわふわ卵のネギトロ丼が売り切れと、次にお手頃そうなサーモンと海老とアボカド丼+茶碗蒸し・サラダにしました。
他のお客さんはすでに食べていて、すぐに作り始めてもらえています。最初に茶碗蒸しとサラダが運ばれてきました。

むらさき 茶碗蒸し・サラダ

少ししてサーモンと海老とアボカド丼と味噌汁が運ばれてきました。味噌汁はお替りができるとの説明がありました。

むらさき サーモンと海老とアボカド丼

食べ易い大きさに切られたサーモンと海老とアボカドにマヨネーズがかけられています。最初はマヨネーズのみで食べ、少ししょっぱさが欲しくなり醤油をかけます。寿司飯でお寿司の感じはしますが、洋風の丼物にしか思えません。
ネット情報で600円だったサーモンと海老とアボカド丼は780円に、350円の茶碗蒸し・サラダは480円になっていました。税込み1045円の予定が1386円、ちょっと想定との値段差が大き過ぎでしょ。ブログ的ならものならともかく、ランチのお店を紹介するページとしては信頼性に欠けます。情報が古いのか?急激な値上がりか?どっち?

| | コメント (2)

2020.04.16

関屋 福来亭

関屋福来亭 ラーメン+ネギ

新潟市の「関屋 福来亭」です。
西地区、アピタ新潟西から小針駅方面へ。西川を渡る手前の左側にあります。「麺処 La Cuore」だった建物です。とても綺麗で、とてもラーメン店には見えない建物てす。
背脂入りのラーメンが食べたくなってお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。いつもは混み合っているお店前や横の駐車場は、全然すんなり駐車できます。
建物の左側に入口があり、建物に入り中をそのまま右に進むと福来亭になっていますが、建物に入ったところが待ちのスペースになっています。以前は同じ時間帯だと待ちなっていましたが、今回は全然待ちがなく、お店の中に入ります。
お店は、奥に厨房、手前にテーブル席、さらに手前に窓や壁向きのカウンター席、右側に小上がりがあります。まだまだ新しくて綺麗な、ちょっと落ち着いた、そこそこ広めのお店です。店内に入った正面に食券販売機があります。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、メンマラーメン、チャーシューメンマラーメンがあります。大盛りと特盛りが対応できます。飯は、半ライス、ライスがあり、トッピングは、ネギ、チャーシュー、メンマがあります。ドリンクもあります。好きなラーメン+ネギにしました。
6割~7割程のお客さんの入り、小上がりに案内されました。
太麺のためでしょう?普通の待ちで出来上がってきました。
青の雷門が入った器に、背脂ラーメンらしい仕上がりです。
麺は、平打ちっぽい太麺で紐のような縮れ、やや硬めのゆで加減です。モチモチ感が強く、ちょっと手強い食感麺です。
スープは、煮干し風味の醤油味がしっかりしたでコッテリ感とは無関係ですが、背脂でまろやかに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎと必要最小限のシンプルさです。ネギ増しは、少なそうで結構あります。
最初はオリジナルのままで楽しみ、途中からは白胡椒をかけて香りと若干の味の変化を楽しみます。残ったスープは増量されたネギでかなりあっさり飲めるようになります。
存在感が強めの太麺、煮干しダシと醤油味をしっかり楽しめるスープに背脂のまろやかさ、しっかりした存在感のチャーシューとメンマ、スープを楽しませてくれる増量のネギ、かなり楽しんで750円+100円、前回食べた時から50円値上がりしていますが、それでもまだまだいい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.04.15

らーめん 幸

幸 あご正油麺

新潟市の「らーめん 幸」です。
県道16号線中興野南交差点の角地、北高校近くにあります。
あご出汁のあっさりラーメンが食べたくてお邪魔しました。
看板には、“AGO IPPIN”や“あご逸品”などと書かれています。
お店は、左側の奥に厨房、中央にカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。広めで落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時50分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りです。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、あご塩麺、あご塩鶏ワンタン麺、あご塩チャーシュー麺、あご正油麺、あご正油鶏ワンタン麺、あご正油チャーシュー麺、みそラーメン、みそチャーシュー麺、汁なしマーボー麺、マーボー麺、麻辣湯麺、辛つけ麺、たまり醤油のサンマー麺、坦々麺、冷やし担々麺(期間限定)などがあります。大盛は、麺の増量のボタン、麺大盛(1.5玉)、麺大盛(2玉)が用意されています。塩・正油限定細麺変更(0円)というボタンもあります。あご正油麺にしました。
食券を購入して席の方へと向かいますが、ご自由に!って雰囲気、カウンター席の奥の右側にしました。スタッフに食券を渡し、セルフサービスのお茶を用意し席に移動します。
普段でも出来上がりの早いお店ですが、お客さんが少ないこともあって、いつもより早めに出来上がってきました。
店名の入った白い器に醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、細い縮れ、適度なモチモチ感の食べ易いものです。
スープは、醤油味のあっさりしたもの、醤油色の透き通った印象から受ける期待を裏切りません。あご出汁の旨みがしっかりしながら魚介風味の癖が出ないギリギリの線です。醤油とアゴ出汁のバランスの良さを楽しめるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、のり、水菜、ねぎなどです。シンプルですが彩りも良く充実しています。
いい意味でインスタント袋麺のような食べ易い麺とあご出汁の醤油スープ、バランスの良いラーメンでした。700円とちょっとお高い感じもありますが、まあまあいい線でしょう。真面目なラーメン作りを感じさせる1杯でした。

| | コメント (0)

2020.04.14

麺屋 玄洋

玄洋

新潟市の「麺屋 玄洋」です。
国道113号線空港通りの物見山の山の下寄りから海岸方向に少し入ったところにあります。「中華餃子館」→「麺kitchen ふくすけ」→「龍美人 ROBIN」だった建物です。
店前に3台分の駐車スペースと駐輪スペースがあります。午後12時40分過ぎに着きました。駐輪スペースにまで停めた車があり、4台の車が停まっています。向かいにスーパーがあり、帰りに飲み物を買うので駐車させてもらいました。
風除室に2人、外に3人の待ちです。入口のドアに列び方が貼り出されています。間隔を開けて待ちます。また、代表者の列びはご遠慮ください的な貼紙もあります。
少し待って風除室へ。風除室には食券販売機があります。
メニューは、貝塩ラーメン、味玉貝塩ラーメン、特製貝塩ラーメン、チャーシュー貝塩ラーメン、鴨醤油ラーメン、味玉鴨醤油ラーメン、特製鴨醤油ラーメン、チャーシュー鴨醤油ラーメン、牡蠣の塩油そば、味玉牡蠣の塩油そば、特製牡蠣の塩油そば、チャーシュー牡蠣の塩油そばなどがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。トッピングの説明があります。特製は、豚チャーシュー2枚、鷄チャーシュー2枚、味玉1個です。チャーシューは、豚チャーシュー3枚、鶏チャーシュー3枚です。鴨醤油ラーメン系は売り切れになっています。貝塩ラーメンにしました。
また、少し待ってお店の中へと案内されました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。内装をし直したようで新しく綺麗な店内になっています。今だけなのか?は不明ですが、テーブルの数が少なく、間隔を広めに取っています。
席の説明書物には、“スープ:貝出汁をメインに鴨出汁で下支えをし、提供直前にホンビノス貝を入れて更に旨味を重ねます”、“カエシ:イタヤ貝、牡蠣煮干し、笹川流れの塩”、“麺:特等春よ恋をメインに国産小麦を4種類ブレンドしたしなやかな麺”、“油:岩手県産の鴨油”、“トッピング:パストラミチャーシュー、鶏もも低温チャーシュー”とあります。
待ちのお客さんもいますが普通に出来上がってきました。

玄洋 貝塩ラーメン

縦の模様が和のあまり見ない器に盛り付けられています。
麺は、やや細の緩いウェーブ。モチモチ感の良い麺です。
スープは、貝の出汁の旨味がまろやかであっさり、塩味だからだろうか?出汁の旨味がとても良く感じられます。
トッピングは、パストラミチャーシュー、鶏もも低温チャーシュー、メンマ、ホンビノス貝、あおさ、水菜、白髪ねぎなどです。とても品良く充実しています。
昔の塩ラーメンは美味しく感じられるものが少なかったのですが、新たにオープンするお店の塩ラーメンは出汁の美味しさが見事に味わえるものです。標準的な貝塩ラーメンでも850円とかなりお高いのですが、トッピングをはじめかなりお金がかかってそうです。納得させられた一杯でした。

| | コメント (0)

2020.04.13

らーめん 丸木屋

丸木屋 らーめん

新潟市の「らーめん 丸木屋」です。
西地区は大堀幹線沿い、坂井東交差点の少し西にあります。
優しいラーメンが食べたくなり、久々にお邪魔しました。
ログハウスの小さなお店で、店前に4台分の駐車スペースがあります。午後12時50分過ぎに着きました。いつもなら満車で隣のホームセンターに駐車させてもらい、帰りに駐車場代のつもりで自販機の缶コーヒーを買うのですが、今日はお店前の駐車スペースが空いていました。空いています。
お店は、左側に厨房、中央厨房向きと右側手前窓向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。外観のログハウスに相応しい雰囲気の店内で、木の質感が心地いいです。他にお客さんが1人と空いていて、後から4人がきました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、うま辛めん、胡麻もやしらーめんがあります。サイドメニューは、ライス、チャーシュー丼(小・並)、天然ダシのとろろごはん(小・並)もあります。岩船産コシヒカリを使用しています。天然ダシのとろろごはんも好きでよく食べていますが、今回はそれ程お腹も空いていないので、らーめんにしました。
水とレンゲが運ばれきます。レンゲ置きに置かれてます。
細麺はゆで時間が短めです。早めに出来上がってきました。
白い器に白濁スープ、なんと品の良い盛り付けでしょう。
麺は、極細の縮れ、細さと縮れからの食感を楽しめます。
スープは、塩味でしょうか?まろやかさとあっさりを併せ持ち、まる鷄の旨みと優しさのバランスが絶妙です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎなどシンプルです。チャーシューの味付けも優しいです。
極細麺と優しいスープに好みのトッピング、好きなタイプのラーメンです。らーめん700円といい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.04.12

俺のラーメン ジョー

Photo_20200413031601

新潟市(旧白根市)の「俺のラーメン ジョー」です。
国道8号線沿いの比較的新潟市街に近い場所にあります。
珍しい納豆入りラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央奥に壁向きのカウンター席、その手前に向かい合わせのカウンター席、右側にボックス形のテーブル席、さらに右側に小上がりがあります。木の飾らない質感を表現した庶民的な落ち着きのあるお店です。午後2時10分過ぎに着きました。時間も遅いため列びはなく半分程のお客さんの入りです。風除室に食券販売機があります。
メニューは、食券販売機のボタンになります。ちゃーしゅう麺、らーめん、ブラックちゃーしゅう麺、ブラックらーめん、みそちゃーしゅう麺、みそらーめん、つけ麺、辛つけ麺、マーボー麺、お子様らーめん、冷しらーめんなどがあります。トッピングやサイドメニューも充実しています。食券販売機の周囲に貼紙があります。なっとうらーめん、冷しなっとうらーめんもあります。今月の限定、まぜそば、ガッツリまぜそば、山そばもあります。それらは食券を購入せず、スタッフにお申し付けください。とのことです。食べたいと思っていたなっとうらーめん+ねぎ増しにしました。
食券を購入せず店内に入ると小上がり席に案内されました。現金をスタッフに渡しなっとうらーめんをお願いします。
空いていることもあってか?早めに出来上がってきました。
白い器に麺が見えないほどのトッピングが盛られています。
麺は、やや細の緩い縮れ。ツルツルと食感の楽しい麺です。
スープは、味噌味がしっかりしていながら適度な甘さとこってり感があります。煮干し風味のバランス良いスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、納豆、もやし、増量されたねぎ、唐辛子などです。納豆は、挽き割りで結構量があります。最初は普通に食べ、途中から混ぜて食べます。
味噌と納豆、どちらも大豆原料で相性も良く、納豆の旨さを久々に楽しみました。細麺の相性も良かったです。納豆と煮干しの相性も良かったです。なっとうらーめん900円+ねぎ増し50円とお高いですが、また食べたいです。

Photo_20200413032301

相方の食べたラーメンです。720円です。

| | コメント (0)

2020.04.11

麺屋 愛心 河渡本店

Photo_20200413030401

新潟市の「麺屋 愛心 河渡本店」です。
東地区の河渡マーケットシティ近くにあります。河渡マーケットシティのコメリの向かい、auショップの裏です。
限定メニューの提供も多く、最近ご無沙汰気味になっていて、何か新しいメニューがあるのではとお邪魔しました。
午後1時40分過ぎに着きました。いつもなら外にまで列んでいる時間ですが、列びもなく、駐車場も空いています。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前に小上がり、左端にテーブル席があります。真新しく洋食でも出てきそうな雰囲気の綺麗なお店です。半分ぐらいのお客さんの入りと空いています。テーブル席に案内されました。
メニューは、金色煮干し中華そば、金色みぞれ煮干し中華そば、岩海苔中華そば、特製香味中華そば(塩・醤油)、とそれらのチャーシュー麺、背脂ジョニー、海老寿久担々麺、海老寿久MISO、香辣味噌らーめん、香辣野菜味噌らーめん、野菜味噌らーめん、台湾まぜそばなどがあります。背脂ジョニーは、タマノリジョニー(どろたま・岩のり)、肉好きジョニー(チャーシュー増し)、背脂ジョニー(ノーマル)、ジョニーDX(DXトッピング)、もみネギジョニー(もみネギ・もやし)、もみネギDX(DXトッピング)などのバリエーションがあり、灼熱の赤ジョニーに対応できます。サイドメニューや追加トッピングも豊富に用意されています。3/30~4/30の期間限定で背脂煮干麻婆麺があります。辛さをスタンダード・大辛・香辣激辛(有料)から選べます。どろたま・岩のりを加えたタマノリ麻婆麺もあります。海鮮麺、海鮮エビそば(プリプリ海老増量)、極上海鮮麺(大粒牡蠣入り)もあります。限定メニューから背脂煮干麻婆麺(スタンダード)にしました。
後からもお客さんがやってきて、程々に賑わってきました。
さほどの混みもなく、普通の待ちで出来上がってきました。
メニューに説明があります。“衝撃の濃厚麻婆 遂に本店登場”のサブタイトルで、“濃厚煮干の背脂ジョニーと自慢の麻婆麺の渾身のタッグ!麻婆のスパイスと熱々の背脂で体の芯から温まります!玉ねぎの個性的なアクセントはヤミツキ間違いなし!麺は太麺を使用しボリューム大、肌寒い季節ですが汗をかきながらお楽しみください!”と続いています。
白い器にいい感じで麻婆のあんが盛り付けられています。
麺は、やや太めの緩い縮れ。やや硬めにゆでられてます。
スープは、煮干しの風味が濃厚でまろやかな醤油味です。
トッピングは、絹ごし豆腐・粗い挽肉・大きなキクラゲなどの麻婆豆腐、玉ねぎがのります。しっかり辛く痺れます。
麻婆麺が煮干しで和風風味に、背脂でまろやかに、バランスの良い麻婆麺を楽しみました。麺を食べ終わってスープの底に沈んだ大粒の挽肉を食べますが、煮干し風味の強い挽肉は今までにない不思議な食べ物でした。880円+税とかなりいい値段になりますが、それ以上に楽しる一杯です。

Photo_20200413030901

相方の食べた海鮮麺です。840円+税です。

| | コメント (0)

2020.04.10

こまどり

Photo_20200413025901

新潟市(旧巻町)の「こまどり」です。
県道新潟寺泊線の竹野町交差点から稲島方向へ曲がってすぐ右側にあります。お店前に農協の建物が出来て、道路から直接見えなくなってしまいました。
旧巻町のお昼は古潭が閉店し、八珍亭は少し遠く、こまどりで食べる機会が増えています。メニューも多くてまだ制覇もしていませんが、人気の味噌ラーメンだけでも飽きないぐらいの種類があります。席に着いてから決めればいいかなと考えずにお邪魔しました。
午後12時40分過ぎに着きました。平日だからでしょうか?駐車場はそれ程の混みもなく、お店の外の列びもありません。風除室には2人の待ちとこまどりのお昼にしては空いています。少し待ってお店の中へ。
お店は、左側にある入口を入ると風除室があり、右に折れるように進みます。入ってすぐ左側にテーブルの個室、先に進むと右側に広い厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に広間を長くしたような小上がりがあり、奥に小上がり風に使っている部屋があります。かなり大きめの、古さもいい感じのお店です。カウンター席のほぼ中央付近に案内されました。
メニューは、味噌ラーメン、特製味噌ラーメン、味噌五目ラーメン、味噌チャーシューメン、バター味噌ラーメン、たんたん味噌ラーメン、ごまだれ味噌ラーメン、ねぎ味噌ラーメン、野菜とんこつ味噌ラーメン、とんこつ味噌ねぎチャーシューメン、野菜ラーメン、ねぎチャーシューメン、わかめラーメン、塩バターラーメン、ソース焼そばと豊富に揃っています。麺は、太麺、平麺、細麺の3種類が使われていて、各メニュー毎に決まっていますが、変更もできます。とんこつ味噌ねぎチャーシューメンにしました。
オーダも溜まり、厨房の紐に多くの伝票が下がっています。30分近くもかかって出来上がってきました。
雷文と双喜文の模様入りの白い器に、たっぷりのねぎとチャーシューのかなり豪華に見えるラーメンです。
麺は、平打ちやや太めの緩い縮れです。ツルツル感と食感が良く、スープとの絡みも良い楽しい麺です。
スープは、赤味噌味が濃厚なものですが、とんこつによりまろやかな旨味のあるものになっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、キクラゲ、白髪ねぎなど。チャーシューは脂身が少なく歯応えが良く、別に豚ロースの煮たものも下にありました。白髪ねぎが爽やかです。彩がもうひとつ欲しいです。
平打ちの旨味のある麺と濃厚な味噌味がとんこつでまろやかなスープと良く絡みます。たっぷりのチャーシューと白髪ねぎも嬉しい一杯でした。名前が長いので豪華な感じがしましたが、野菜炒めがないので意外とシンプルです。でも、これで870円はお手頃です。

| | コメント (0)

2020.04.09

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

2020040901

2020040902

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点角のパチンコ店駐車場内にあります。
何か新しいものとか春らしいものがあればとお邪魔しました。
お店は回転寿司そのものです。テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後1時30分過ぎに着きました。3割~4割程のお客さんの入り、レーンが途中で折り返されています。
結構いろいろ回っていて、流れていないものはタブレット風端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。キャンペーンは、特に気にいるようなものはありません。注文したお寿司は一般のお寿司がレーンを少し高い台にのって廻ってきます。山葵も廻っています。お寿司はさび抜きでセルフで山葵を加えられます。山葵たっぷりで楽しみます。
100円皿11枚+150円皿1枚、1375円のランチでした。

| | コメント (0)

2020.04.08

Shanghai Fun Dining 楼蘭

Photo_20200413024301

新潟市の「Shanghai Fun Dining 楼蘭」です。
笹出線沿いにあるとやのショッピングセンターにあります。
三宝グループの中でもダイニングということで夜寄りのお店ですが、ランチもあり、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、大きな中華ダイニングで、カウンター席や小上がりもありますが、テーブル席がメインで個室も結構ありそうです?仕切りも多く全体が見渡せない造りになっています。落ち着いた高級感のあるお店です。午後12時30分過ぎに着きました。7割~8割ぐらいのお客さんの入りでしょうか?テーブルが数卓配置された大きめの個室に案内されました。
お店に入った時に気になっていましたが音が煩いお店です。賑やかな居酒屋のようにお客さんの会話がとても煩いです。煩いから自然と声も大きくなってしまうのでしょう。
メニューは、中華系全般に渡り、麺は通常のもので、酸辣湯麺、全とろ麻婆麺、担々麺、五目うま煮麺、海鮮麺、冷やし担々麺(夏季)、叉焼炒飯と担々麺のセット、中華飯と担々麺のセット、たらこ炒飯と担々麺のセットがあります。セットの担々麺は、鷄白湯塩らーめんにできます。別にランチメニューがあります。叉焼炒飯セット、石焼チャイナカレーライスセット、麻婆飯セット、海老炒飯セット、中華飯セット、天津飯セットがあります。麺は、担々麺、醤油らーめん、鷄白湯塩らーめんから選べます。春の祝い膳フェアもあります。咖喱麻婆飯、海老味噌砂鍋らーめん&XO醬炒飯、石焼ステーキ炒飯&らーめんセットがあります。麺は、担々麺、醤油らーめん、鷄白湯塩らーめんから選べます。???中華飯セット(鷄白湯塩らーめん)にしました。
中華系のお店は仕込みの良さを感じさせる出来上がりの早いお店が多いように感じていました。高級そうなお店の雰囲気からかなり早く出来上がってくるのでは?と期待をしていましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。

Photo_20200413024302

お盆にのってきました。中華飯、鷄白湯塩らーめん、野菜サラダ、お新香的な位置づけのザーサイの組み合わせです。
中華飯は、五目うま煮麺の五目うま煮と同じあんのかかったもののようです。濃そうな見た目に反して優しい味です。
鶏白湯塩らーめんは、緩いウェーブの細麺、鷄が濃厚な塩味白湯スープ、鶏チャーシュー・ねぎ・紫カイワレなどのトッピング、セットとしてバランスの取れたラーメンでした。
それぞれがやや小さめですが全体のボリュームもちょうど良く、ドリンク付きで1243円と安くはありませんが、なかなか充実、納得の内容です。あとは静かなら…。

| | コメント (0)

2020.04.07

スーパームーン

スーパームーン

久々の一眼レフカメラの登場。お月様を撮ってみました。

| | コメント (0)

かも屋

新潟市の「かも屋」です。
東地区はじゅんさい池公園の少し南、市道沿いにあります。
あっさり控えめなラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに手前と左側に小上がりがあります。前はお寿司屋さんだったのかといった雰囲気のお店です。午後12時30分過ぎに着きましたが、他にお客さんが1人と空いています。

Photo_20200410014101

メニューは、らーめん、もやしらーめん、わかめらーめん、カレーらーめん、チャーシューメン、ライス、ミニカレー、ミニチャーハン、めん類セット(めん類とミニカレー、ミニチャーハンのセット)などがあります。らーめんにしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。

Photo_20200410014201

ちょっと華やかな器に昔ながらの懐かしい仕上がりです。
麺は、細麺の縮れ。ツルツルした食感の懐かしい麺です。
スープは、醤油味が控えめのあっさり、懐かしい味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ゆで玉子半個、ねぎなど。良い意味、昔とちっとも変わってません。
昔ながらあっさり味の美味しいスープ、かも屋の味でした。昔は、三吉屋、石門子、信吉屋、おざわなどと共に好きで良く食べたものです。650円と良い値段です。たまにしか食べないためか?食べる度に50円ずつ値上がりしています。

| | コメント (0)

2020.04.06

荒川らーめん魂 あしら

Photo_20200410013301

村上市(旧荒川町)「荒川らーめん魂 あしら」です。
国道7号線沿いにあります。国道113号線と交差する十文字交差点からほんの少し胎内寄りにあります。
もう春?新しい限定メニューを楽しみにお邪魔しました。
今まで、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅーめん、手打ちらーめん(醤油)、全粒粉つけめん(魚介醤油)、味噌野菜らーめん、味噌マーボーめん、特製博多らーめん、期間限定メニュー(村上新茶塩らーめん・村上せいろ、穴子の柳川鍋麺、自家製豆腐と夏野菜の冷製味噌麺、冷やし中華、鴨南蛮手打麺、チーズタッカルビ麺、鴨塩ラーメン、冷やし味噌らーめん、村上牛炙り味噌ラーメン)と食べてきました。季節毎に新たな期間限定メニューの提供をしており、今回は春の新たなメニューがあればと期待していますが、早いかな?
お店の外に海老まぜそばの幟があります。どうしよう?
午後1時過ぎに着きました。いつもならなんとか駐車出来るかなって感じの広い駐車場ですが、今日は空いています。
お店は、見た目はそんなに大きくないのですが、奥行きがあり、席数も結構あります。中央に厨房、左側に厨房向きのカウンター席、右側に小上がり、手前にテーブル席があります。どさん子を少し落ち着きのある内装にした感じです。半分ぐらいのお客さんの入りでしょうか?カウンター席の空いている席へどうぞとのこと、手前付近に座りました。
メニューは、味噌らーめん・辛味噌らーめんとそれらにトッピングを加えたものやセット、味噌マーボーめん、全粒粉つけめん、うどん粉で作った麺を使用したさぬき手打ちらーめんなどとトッピングを加えたものやセットなどがあります。全粒粉つけめんは、味噌・辛味噌・魚介醤油のつけダレも選ぶことができ、並(200g)・中(300g)・大盛(400g)、特盛(500g、+100円)と麺の量も選べるようになっています。ほとんどのメニューが大盛りが無料となっています。午後3時からは、博多とんこつらーめんとトッピングを加えたものが提供され、最初の替玉がサービスになります。他に1枚もので限定メニューがあります。今回は、海老まぜそばです。“海老の香りたつ一杯 濃厚なオマールソースとしっかり混ぜてご賞味下さい。〆のチーズ追い飯との相性も抜群です。”との説明があります。海老増し、肉増しもできます。大盛り無料で、特盛りにもできます。まぜそば自体は好みではありませんが、写真も美味しそうだし、海老まぜそば(大盛)にしました。
混んでいても出来上がりの早いお店、今日は空いていることもあり、いつもよりさらに早めに出来上がってきました。
まぜそばとチーズ追い飯が運ばれてきました。まぜそばは、青の細やかな模様の器に彩り豊かに盛り付けられてます。
大胆に混ぜてから食べるのが本当でしょうが、見た目が綺麗じゃないので少しずつ混ぜてから食べることにします。
麺は、平打ちっぽい太い縮れ、モチモチ感の強い麺です。
つゆは、醤油味の濃いものでバランスがとても良いです。
トッピングは、サイコロ形のチャーシュー、メンマ、卵黄、挽肉と桜海老の炒物、海老粉、多めのもやし、きざみ海苔、玉ねぎ、青ねぎなどです。とてもボリューム感があります。挽肉と桜海老の炒物は、半端じゃない辛味を味わえます。

Photo_20200410013302

やっぱりまぜそばは好みじゃないです。食べ続けているうちに好みになるのでしょうか?麺を大盛りにしたのでかなりのボリュームになります。残った少ないスープに半膳ほどのチーズ追い飯を入れます。ご飯にチーズをのせ軽く炙っただけのものですが、まぜそばのつゆと混じりなかなか好みの味になります。これは好みです。大盛りでお腹いっぱいになりました。これだけのボリュームで900円、なかなかいい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.04.05

らーめん 三咲屋

Photo_20200410012601

新潟市の「らーめん 三咲屋」です。
新潟市の東地区、旧国道7号線沿いにあります。イオン新潟東の東側にある交差点の角、新発田方向の隣にあります。
今回も新潟情報に記事と割引券があり、お邪魔しました。
お店は、右側中央に厨房、中央と右側手前に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に小上がりがあります。古びた造りが落ち着いた雰囲気です。午後2時過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんの入りと空いています。
メニューは、こってりらーめん(しお・みそ・醤油)、しおらーめん、みそらーめん、らーめん、野菜らーめん、つけ麺などがあります。主だったメニューには、チャーシュー、ねぎ、メンマを加えたもの、半チャーハンとのセットなどが用意されています。このお店のメイン、しおらーめんにしました。今日は、バターをトッピングして楽しもうと思います。
お客さんが少なくてか?とても早く出来上がってきました。
白い器にしおらーめんの淡い色のスープが美味しそうです。
麺は、細麺の縮れ、シコシコの歯応えが気持ちいい麺です。
スープは、今風の塩味です。淡色で油も適度に浮いてます。あっさりしながらまろやか、塩味の癖もなく、だしの旨みを感じられるスープです。県内でも塩味の美味しいお店です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ねぎなど、とてもシンプルですが、バターが加わることにより甘い香りと全体的なまろやかさが広がります。おすすめです。
好みの麺と塩味では珍しく旨味があって癖のないスープで、少し物足りないトッピングもバターを加えることでとても楽しめました。前に食べた時は650円でしたが、もう750円になっています。バター110円を加えて860円、割引券で100円引きの760円、割引券がないとちょっと高級過ぎるかな。

| | コメント (0)

2020.04.04

安喜楽ラーメン

Photo_20200406013601

聖籠町の「安喜楽ラーメン」です。
新新バイパス聖籠I.C.から聖籠町役場への途中にあります。
以前から食べたいと思って何度か訪れていたお店です。時間がずれることが多く、準備中で諦めていました。今回は、お昼時間中に着きそうで、期待してお邪魔しました。
お店の外に出前らーめんAKIRAと書かれたトラックがあります。一般的にはバスということになっているようです。
午後12時50分に着きましたが、今日も準備中です。お店の中に電気が点いており、念のためお店に入って聞いてみると食べられるとのことです。ようやく食べることがてきます。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きカウンター席、右側手前に小上がりがあります。ラーメン店というより、近所の常連が集まる夜のお店の雰囲気で、他にお客さんはいません。
メニューは、厨房との間の下り壁にメニューが貼り出されています。担担麺、アキラ麺、タン麺、みそバターコーン、しおバターコーン、とんこつ麺、みそ麺、チャーシュー麺、もやし麺、コーン麺、ラーメン、わかめ麺があります。普通のラーメンの予定でしたが、お店の名前のアキラ麺にしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。

Photo_20200406013602

鳳凰模様の白い器にとんこつラーメンのようなスープです。
麺は、細い縮れ。久々に食感の楽しい、心地の良い麺です。
スープは、トリガラらしいのですが、サラサラしていて香りもさわやか、動物っぽさが全くありません。コーンスープかクラムチャウダーのような爽やかなスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、もやし、コーン、わかめ、鳴門、ねぎなど特製のような豪華さです。
麺、スープ、トッピングともになかなか好みで充実のラーメンでした。この内容で650円は、かなりお得です。

| | コメント (0)

2020.04.03

麺屋 仁

Photo_20200406012801

新潟市の「麺屋 仁」です。
新新バイパス竹尾インター近く、新潟市東総合体育館の西にあります。「東京とんこつラーメン 麺ちん」の跡です。
一度食べていますが、他も食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、厨房手前と右側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席、右側に小上がりがあります。平成のラーメン店とでも言っていいのか?って雰囲気です。風除室に入った正面に食券販売機があります。
メニューは、和歌山らーめん(並・大・特)醤油、和歌山ちゃーしゅう(並・大・特)醤油、濃厚タンメン仁野菜塩(並・大・特・野菜ハーフ)、NEO辛味噌タンメンがあります。“麻婆タンメン終了致しました”と書かれた貼紙があります。オープン当時にあった海老そば醤油、冷つけ麺(並・大)などはありません。餃子・唐揚げ、らいす、炙りちゃーしゅう丼、追加のトッピングも豊富です。ライス、追加トッピングもあります。濃厚タンメン仁野菜塩(並)にしました。
風除室には、混雑時に名前と人数を記入する用紙もありますが、待ちもなくお店の中に入ります。3割~4割ぐらいのお客さんの入りと空いていて、テーブル席に案内されました。
空いていることもあってか?早めに出来上がってきました。
青の雷紋が鮮やかな器に二郎のような野菜の山が出現です。
麺は、太い縮れで、モチモチした食感の長続きする麺です。
スープは、野菜の旨みが溶け出したタンメン風の塩味です。濃厚の表現どおり、コラーゲンたっぷり風な仕上がりです。
トッピングは、タンメンの具材(もやし・キャベツ・人参・蒲鉾)、おろし生姜、胡麻などです。硬いキャベツもあります。おろし生姜を徐々にスープに溶かし味変を楽しみます。
たっぷり野菜のボリュームを楽しむ塩味の優しいタンメンでした。780円の値段も二郎系と思えばお高いような気もしますが、普通に考えればいい線ではないでしょうか。

| | コメント (0)

2020.04.02

小嶋屋総本店 亀田インター店

Photo_20200406012201

新潟市の「小嶋屋総本店 亀田インター店」です。
新潟駅南口からの弁天橋線沿い、ムサシの手前にあります。
春の山菜も出てきたのでは?とお邪魔しました。
お店は、大きな蕎麦屋さんで、暖簾で仕切られ個室風なテーブル席や小上がりの多い、和食レストランといった雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りで、テーブル席・小上がりても好きな席をどうぞってことで、テーブル席で食べることにしました。
メニューは、へぎそばなど、冷たいお蕎麦と温かいお蕎麦、天ぷら、お寿司、丼物、はじめとする一品料理、それらを組み合わせたお膳など豊富に揃っています。春の味覚まつりと題した1枚もののメニューがあります。たけのこ御飯膳、春彩天へぎ、春のかき揚げ丼膳、ご馳走ちらし膳、レディース膳などがあり、桜海老やほたるいかなど春の食材を使った一品料理を加えることもできます。他にもう逸品、山菜天へぎがあります。この時期ならの葉物系山菜とはまだ早く、あまり使われません。他のメニューは食べているものが多く、山菜天ざるの得盛り+大根おろし+とろろにしました。
空いているためでしょうか?早めに出来上がってきました。
山菜天ぷらとせいろに手振りで綺麗に盛り付けらています。
お蕎麦は、普通の太さ、布乃利(海草)が繋ぎの十日町や小千谷など中越地区独特のものです。とてもツルツルした触感と強いコシによる噛み応えを楽しるお蕎麦です。
そばつゆは、鰹節の風味と昆布の旨味、醤油味とまろやかさが楽しめもの、安心できる一般的なバランスのものです。
山菜の天ぷらは、ふきのとう、こごみ、タラの芽、うるい、ウド、たけのこの天ぷらです。藻塩か抹茶塩で食べて欲しいとのことで、天つゆや大根おろしは付きません。天つゆで食べられないのはちょっと残念です。藻塩や抹茶塩で楽しんだ後、おろしそばも楽しめるように注文した大根おろしをそばつゆに入れ、そのおろしをのせ天ぷらも楽しみます。
お蕎麦をそばのみ、つゆのみ、山葵+ねぎ、大根おろし、とろろ、味の変化を楽しみ、残ったそばつゆにそば湯を入れて飲みます。ゆす辛子を入れるのが楽しみになっています。
山菜天へぎの得盛りが1738円、大根おろし・とろろが各110円ということで、ほぼ2千円の豪華お昼でした。

| | コメント (0)

2020.04.01

縁 China

Photo_20200406011601

新潟市の「縁 China」です。
新潟駅前、東大通からほんの少し入ります。第四銀行新潟駅前支店とタチバナビルの間の道沿いにあります。
ランチの評判が良く、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房があり、厨房を囲うようにカウンター席、手前屋外にテラス席があります。2階には、パーティーもできるテーブル席があるようです。中華ダイニングみたいな雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。ランチタイムは1階だけの営業のようです。周辺オフィスで働いているだろうスーツ姿の男性客のみ、半分ぐらいのお客さんの入りです。30歳前後でしょうか?煩めのお客さんのグループがいます。時節柄ちょっと空けて座りたかったのですが、詰めて座るよう案内されました。
メニューは、今週のlunchメニューのタイトルで、チンジャオロース定食、エビと卵のチリソース定食、ピリ辛中華丼、からあげ定食があります。残念ですが麺類や麺のセット・定食などはありません。“テイクアウトのご要望がございましたらお声掛けください。お昼に頼んで夕方OK!!”ともあります。エビと卵のチリソース定食にしました。
待ちのお客さんもいて普通待ちで出来上がってきました。

Photo_20200406011602

お盆にのってきました。想定以上の器の数、嬉しいです。エビと卵のチリソース、野菜サラダ、唐揚げ(小2個)、小鉢、ご飯、味噌汁、お新香と結構な充実振りです。
中華なんで何がどうこう詳しくは判りませんが、美味しくいただけました。850円はいい線でしょう。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »