« らーめん 丸木屋 | トップページ | らーめん 幸 »

2020.04.14

麺屋 玄洋

玄洋

新潟市の「麺屋 玄洋」です。
国道113号線空港通りの物見山の山の下寄りから海岸方向に少し入ったところにあります。「中華餃子館」→「麺kitchen ふくすけ」→「龍美人 ROBIN」だった建物です。
店前に3台分の駐車スペースと駐輪スペースがあります。午後12時40分過ぎに着きました。駐輪スペースにまで停めた車があり、4台の車が停まっています。向かいにスーパーがあり、帰りに飲み物を買うので駐車させてもらいました。
風除室に2人、外に3人の待ちです。入口のドアに列び方が貼り出されています。間隔を開けて待ちます。また、代表者の列びはご遠慮ください的な貼紙もあります。
少し待って風除室へ。風除室には食券販売機があります。
メニューは、貝塩ラーメン、味玉貝塩ラーメン、特製貝塩ラーメン、チャーシュー貝塩ラーメン、鴨醤油ラーメン、味玉鴨醤油ラーメン、特製鴨醤油ラーメン、チャーシュー鴨醤油ラーメン、牡蠣の塩油そば、味玉牡蠣の塩油そば、特製牡蠣の塩油そば、チャーシュー牡蠣の塩油そばなどがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。トッピングの説明があります。特製は、豚チャーシュー2枚、鷄チャーシュー2枚、味玉1個です。チャーシューは、豚チャーシュー3枚、鶏チャーシュー3枚です。鴨醤油ラーメン系は売り切れになっています。貝塩ラーメンにしました。
また、少し待ってお店の中へと案内されました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。内装をし直したようで新しく綺麗な店内になっています。今だけなのか?は不明ですが、テーブルの数が少なく、間隔を広めに取っています。
席の説明書物には、“スープ:貝出汁をメインに鴨出汁で下支えをし、提供直前にホンビノス貝を入れて更に旨味を重ねます”、“カエシ:イタヤ貝、牡蠣煮干し、笹川流れの塩”、“麺:特等春よ恋をメインに国産小麦を4種類ブレンドしたしなやかな麺”、“油:岩手県産の鴨油”、“トッピング:パストラミチャーシュー、鶏もも低温チャーシュー”とあります。
待ちのお客さんもいますが普通に出来上がってきました。

玄洋 貝塩ラーメン

縦の模様が和のあまり見ない器に盛り付けられています。
麺は、やや細の緩いウェーブ。モチモチ感の良い麺です。
スープは、貝の出汁の旨味がまろやかであっさり、塩味だからだろうか?出汁の旨味がとても良く感じられます。
トッピングは、パストラミチャーシュー、鶏もも低温チャーシュー、メンマ、ホンビノス貝、あおさ、水菜、白髪ねぎなどです。とても品良く充実しています。
昔の塩ラーメンは美味しく感じられるものが少なかったのですが、新たにオープンするお店の塩ラーメンは出汁の美味しさが見事に味わえるものです。標準的な貝塩ラーメンでも850円とかなりお高いのですが、トッピングをはじめかなりお金がかかってそうです。納得させられた一杯でした。

|

« らーめん 丸木屋 | トップページ | らーめん 幸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« らーめん 丸木屋 | トップページ | らーめん 幸 »