« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020.05.31

青島ラーメン 司菜

青島司菜 チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ50円増し

新潟市の「青島ラーメン 司菜」です。
万代シティから県庁前への真っ直ぐに向かう道沿いにあります。両方向の通行可能の起点交差点の近くです。
お昼も遅い時間になり、この時間やってそうな司菜、駐車場が空いていたら食べようと思ってお邪魔しました。
午後2時10分過ぎに着きました。いつもは混んでる店前3台分の駐車場ですが、今日は1台しか駐車していません。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向き、さらに手前に手前の窓(外)向きのカウンター席があります。窓が多く大きく明るく、新しいような?ちょっと古いような?大理石を感じさせる?他とはちょっと雰囲気の違う小さなラーメン屋さんです。入ってすぐの右側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りだけ、好きな1つスープでやっている店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量可能です。好みに応じて楽しむことができます。麺の量は、普通盛りが175gで、大盛りが250gです。一般的な普通盛りが160g、大盛りが240gなので少し多めです。大盛りが50円増しとお手頃なのも助かります。今日はお腹も空いています。チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ50円増しにしました。
7割~8割のお客さんの入り、カウンター席の奥が空いています。スタッフは親父さん1人、その席に座り、カウンターの上に食券を出します。その後、水が運ばれてきます。
待ちのお客さんも多く、普通に出来上がってきました。
鳳凰と花の模様が入った白い器に、濃い醤油色のスープが美味しそう。今日の盛り付けは、いつもより綺麗です。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒のいい香りと生姜の爽やかな香りが混じります。なんともいい香りです。
麺は、普通かやや細ぐらいの緩い縮れで、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感をいいバランスで楽しめます。
スープは、旨味のある醤油味。適度な油がまろやかに、生姜が味を引き締め、黒胡椒の香りを楽しませてくれます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、ほうれん草、鳴門、ねぎです。チャーシューメンということでチャーシューが多いということもありますが、ラーメンであまり入らない大きなチャーシューがたっぷりトッピングされています。増量したねぎの香りでスープもランクアップして飲めます。
麺、スープ、トッピングそれぞれがいい味していてバランスも取れています。長岡生姜醤油ラーメンは、爽やかさが好みのラーメンす。本当に楽しめます。ラーメン単体が800円、大盛りが50円増し、チャーシューメンが100円増し、950円+ねぎ増し50円、ちょうど1000円のお昼になりました。ラーメンの800円はかなりお高い感じですが、チャーシューメン大盛りの950円はお高い感じがしません。ときどき食べたくなる新潟の味、お肉を食べたいお腹の空いた日は…!

| | コメント (0)

2020.05.30

鶏そば 直右

直右 鶏そば

新潟市の「鶏そば 直右」です。
国道113号線空港通り沿い、赤道との交差点から少し山の下寄りにあります。3階建ての雑居ビルの1階、右側のお店になります。「中華そば 石黒」だったところです。
一度食べていますが、他のも食べようとお邪魔しました。
お店は、入口を入ると右側に通路があり、奥に進むような造りになっています。通路の左側に厨房、その奥の左側にはカウンター席のように使える6人掛けの大きなテーブル、右側に小上がりがあります。和の雰囲気の落ち着いたお店です。午後1時40分過ぎ着きました。5割~6割のお客さんの入り、空いてました。入口を入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、鶏そば、味玉鶏そば、メンマ鶏そば、のり鶏そば、鶏そば肉増し、塩鶏そば、味玉塩鶏そば、メンマ塩鶏そば、のり塩鶏そば、塩鶏そば肉増しなどがあります。金土日夜限定提供のバター醤油鶏そばは、期間も限定でもう提供されていません。追加トッピングやサイドメニューもあります。前回塩鶏そばにしたので、今回は鶏そばにしました。
お客さんが少ないためか、早めに出来上がってきました。
白い器に醤油のあっさりそうなスープが美味しそうです。
麺は、細めの弱い縮れ。噛み応えのとても楽しい麺です。
スープは、醤油味のあっさりしたものですが、油の旨味でまろやかな、ちょっぴり上品な仕上がりになっています。
トッピングは、鶏チャーシュー(ムネ・モモ)、メンマ、海苔、青ねぎなどです。シンプルでなかなか充実しています。
麺・スープ・トッピングともに好みの品の良いものです。最初に食べた塩味は鶏を楽しめるものでしたが、醤油味は鶏の旨味と醤油の旨味を楽しめました。とても楽しいラーメンでした。700円とちょっとお高いラーメンかと思いましたが、これだけ楽しむとお手頃なラーメンにさえ思えてきました。

| | コメント (0)

2020.05.29

中華そば 石黒

石黒 煮干と鶏の中華そば

新潟市の「中華そば 石黒」です。
新潟駅南の弁天橋線沿いにあります。弁天橋から少し南、金ちゃん→鬼にぼがあった建物の同じ位置になります。
石黒の煮干し系ラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前の左側に壁向きのカウンター席、中央に連なったテーブル席、右側に小上がりがあります。壁が真っ白くなかなか綺麗です。今回、カウンター席とテーブル席に仕切りがあり、一蘭のようになっています。午後12時40分過ぎに着きましたが、ちょうど満席です。名前を記入する用紙はありません。食券を購入し、列び方が書かれた貼紙を見て、指定された位置で待つようになっています。お店に入ってすぐの右側の食券販売機で食券を購入します。
メニューは、スープ濃淡の濃→薄の順に極にぼ、煮干と貝の中華そば、煮干と鶏の中華そばがあり、他にも極にぼつけ麺、あっさりつけ麺があります。いずれも肉増しと特製があります。肉増しは、ちゃーしゅう3種2枚ずつ、角切り2つ入りです。特製は、ちゃーしゅう3種1枚ずつ、岩のり、味玉1つ入りです。トッピングやサイドメニューも豊富です。和え玉と辛和え玉の半玉、一玉もあります。替え玉的なものでしょうか。煮干と鶏の中華そばにしました。
タッチパネル式の食券販売機で、主だったものは最初のページで購入できるようになっています。最初のページにないものもは、次のページに進み購入するようになってます。
スタッフが食券の回収に出てきました。お昼過ぎに入ったお客さんが帰るような時間?、それ程の待ちにならないだろうと思っていました。しかし、帰るお客さんが全くなく、その後もそこそこの待ちになりました。席に案内される頃には帰るお客さんも多く、早めに出来上がってきました。
青い細かな模様の器に淡い醤油色のスープ、鶏チャーシューと煮玉子の親子トッピングがなかなか面白く感じます。
麺は、細めのストレート。表面がざらついたような感じですが、噛み切れ具合が良く、なかなか楽しめる麺です。
スープは、醤油味ですがそれ程の醤油って感じでもなく、塩味っぽさもあります。あっさりいい感じのスープです。
トッピングは、鶏チャーシュー、メンマ、味玉半個、海苔、香草、柚子皮などです。柚子の香りがとても爽やかです。
なかなかのラーメンでした。麺・スープともちょっと好みとは違いますが、美味しくいただけました。700円と少しお高めですが、トッピングも充実していていい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.05.28

三吉屋 駅南けやき通店

三吉屋駅南けやき通店 冷やし中華

新潟市の「三吉屋 駅南けやき通店」です。
新潟駅南西口を出てけやき通り渡った先にあります。喜多方ラーメンの蔵と背中合わせの位置になります。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町にお店があります。信濃町店が駐車場を使わせてもらってたスーパーが閉店、車での利用がし難くなり、いずれのお店も車での利用がし難いです。
三吉屋の中華そばをしばらく食べていません。久々に食べようと一番足の遠退いていたけやき通店にお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、右側に厨房向きのカウンター席、奥にテーブル席2卓があります。女将さんとそのお友達でやってる小料理屋かのような広さと雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、中華そば、チャーシュー麺、もやしそば、餃子、季節限定(5月中旬~9月中旬)の冷やし中華があります。麺類は、並と大があります。中華そばを食べようと思っていたのですが、冷やし中華もありそうです。スタッフに確認して注文しようとしましたが、食堂で見かける冷し中華の貼紙がありました。予定を変更して冷やし中華にしました。
ボリューム的に足りないかと思い餃子もお願いしました。
冷やし中華らしくちょっと待って出来上がってきました。

三吉屋駅南けやき通店 餃子

青の双喜文と龍の模様が涼しげなお皿に盛られています。
麺は、細麺の縮れ。冷やしなのでかなりのモチモチです。
つゆは、醤油味の一般的な、お手本のような味付けです。
トッピングは、胡瓜、ハム、錦糸玉子、紅生姜、鳴門、練り辛子です。冷やし中華としてはなかなかシンプルです。
酸味を控えた冷し中華が好きですが、普通な味付けです。でも、三吉屋の冷やし中華は麺が全然好みです。とても美味しくいただきました。800円といい線でしょうか。
餃子は、中華そばとお揃いの模様のお皿に盛られています。ちょっと大きめのものが5個です。なかなか美味しくいただきましたが、550円とちょっとお高めに感じました。

| | コメント (0)

2020.05.27

長崎ちゃんぽん

長崎ちゃんぽん 皿うどん

新潟市の「長崎ちゃんぽん」です。
新潟駅前エリア、流作場五差路から沼垂方向に入った先の左側にあります。「ラーメン二郎 新潟店」の並びです。
5月31日をもって閉店とのことで、まろんさんからのコメントもあり、是非、皿うどんを食べようとお邪魔しました。
午後12時40分過ぎ、お店近くまできました。「ラーメン二郎 新潟店」は外で喫煙中のお客さんが3人、列びかは不明です。「長崎ちゃんぽん」は外におよぶ列びはありません。
お店は奥行きがあります。左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。ちょっと昭和を感じさせる、長崎チャンポンに似合う雰囲気のお店です。ちょっとほぼ満席に近い遅めのお昼は、他に3人のお客さんと空いています。 
メニューは、ちゃんぽん、月見ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、カニ玉風ちゃんぽん、辛い!ねぎ味噌ちゃんぽん、皿うどん、焼きうどん、中華丼、野菜炒めライス、餃子ライスなどとあるはずですが、店内にいつものメニューがありません。店前の貼紙には、ちゃんぽん、味噌ちゃんぽん、皿うどんの3品しか書かれていません。予定の皿うどんにしました。
早めに作り始めてくれ、結構早めに出来上がってきました。
チャンポンのお店らしい模様の、ナポレオンの帽子のように横長い器に盛られてきました。写真が難しいです。
麺は、極細縮れの揚げ麺です。細いととても食べ易いです。
スープやタレやつゆに属するようなものは一切ありません。
トッピングは、あんかけのみ。もやし、キャベツ、玉ねぎ、海老、蒲鉾、さつま揚げなどの炒めものです。具の切り方が良く、統一感のある歯応えがとても気持ちいいです。
皿うどんは焼きうどんのようなものかと思っていましたが、カタ焼きそばのようなものでした。あんかけの味付けが良く、美味しくいただけました。830円といい線かな。

| | コメント (2)

2020.05.26

らーめん 六綵亭

六綵亭 ラーメン+チャーシュー

新潟市の「らーめん 六綵亭」です。
古町エリアは東堀前6番町、アパホテル向かいの路地を入った気付き難い所にあります。
信吉屋のワンタンメンを食べるつもりが定期検診のお休み、六綵亭にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席が5席、左側にテーブル席2卓があります。小さめで木の質感が良く、小料理屋でも良さそうな雰囲気です。今日は、早めのお昼にします。午前11時30分過ぎに着きました。他にお客さんが2人と空いています。
メニューは、みそラーメン、野菜みそラーメン(野菜がみその倍)、タンメン、麻婆味噌ラーメン、ラーメン、冷し中華(夏季限定)があります。麺の量は、普通150g、中盛200g、大盛280gで、中盛が50円増し、大盛が150円増しです。トッピングは、チャーシュー、メンマ、バター、コーンがあります。厨房前の垂れ壁にあった“みそラーメンつけ麺風はいかがですか?”の貼紙はありません。ラーメン+チャーシューにしました。
店主1人でこなしているお店。手際は良いと思いますが、待ちのお客さんが多い時はどうしても時間がかかってしまいます。今日は、待ちのお客さんが少なく2巡目でしょうか。普通の待ちで出来上がってきました。
白い器にあっさりしてそうなスープ、たっぷりのチャーシューが盛り付けられてます。
麺は、やや細の縮れ。ツルツル感が心地よく、モチモチ感がちょっと強めのものです。
スープは、あっさりして薄味そうな見た目に反していい感じのしょっぱさがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、玉ねぎと充実しています。チャーシューは、大きめで思った以上の量があり、味は塩味の薄味、結構軟らかです。
食感の良い麺とあっさり・しっかりスープ、ラーメンだけでも充実のトッピングですが、チャーシュー増しで結構豪華になりました。チャーシューメンは、通常のラーメン500円+チャーシュー200円、合計700円。新潟市中心地と思えないお手頃感です。

| | コメント (0)

2020.05.25

和食酒場 風花

風花 海鮮とろろ丼

風花 海鮮とろろ丼 アップ

新潟市の「和食酒場 風花」です。
新潟駅南エリア、けやき通り沿いの結構西寄りにあります。
昨日の辛味が後を引いています。身体に優しそうなお昼を、和食なんかが良いのではと思いお邪魔しました。
お店は、通り正面と左側が大きな窓で道路に面しているため明るい店内です。人目も心配されますが、もともと人通りが少なく、適度な目隠しもあります。けやき通り正面右側にある入口を入ってすぐの正面は壁です。厨房でしょう。右側に折れます。そこから見える店内は窓側に配されたテーブル席のみです。最近の洋風なダイニングといった雰囲気です。軽快なジャズが流れています。午後1時前に着きました。ほぼ満席に近くテーブルの片付けを待って座れました。
メニューは、和洋の料理に拘らず日本酒を楽しもういた感じになっています。麒麟山が揃っていて、県内の地酒を集めた利き酒セットも用意されています。和牛ステーキがいち押しで、肉料理・魚料理・野菜料理とも充実しています。ランチも1000円前後を中心に肉料理、魚料理などがあります。日替わり、海鮮とろろ丼、肉御膳、黒毛和牛と季節野菜のステーキ膳などがあります。海鮮とろろ丼にしました。
賑わいもあって少し時間のかかって出来上がってきました。
大きなお盆にのってきました。とろろ海鮮丼、小鉢、味噌汁、サラダ、お新香、醤油、醤油皿などで賑やかです。
海鮮丼は、ブリ、アジ、タイ、イカ、ウニ、とろろなどで、ワサビ醤油をかけていただきます。食べ易い切身で、とろろもあってとても食べ易いものに仕上がっています。
食べ終わってからのアイスコーヒーも付きます。税別1091円で、税込みで1200円ちょうどのお昼でした。

| | コメント (0)

2020.05.24

麺屋 鶏処

鶏処 麻婆麺(2辛)

新潟市の「麺屋 鶏処」です。“トリコ”と読みます。
旧亀田町の住宅地の中にあります。県道220号線沿いです。「中華飯店 春来」があった場所の斜め向かいになります。
昨日、予定していた納豆ラーメンが食べられなかったので、追加トッピングで納豆の提供がある鶏処にお邪魔しました。
お店前と隣の月極め駐車場内に駐車スペースがあります。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、奥に座敷があります。手前は新しいラーメン店のようで、奥は品の良い和食屋さんの雰囲気です。午後2時10分頃に着きました。6割~7割のお客さんの入りです。
メニューは、鶏処しょうゆ、鶏処しょうゆチャーシュー、鶏処しょうゆ野菜、お子様らーめんがあり、昼限定で鶏処しょうゆセットがあります。半チャーハンセット、玉子かけごはんセット、ライスセットがあります。他にも、鶏処みそ野菜、味噌担々麺、担々麺、麻婆麺(1~3辛)もあります。大盛(1.5玉)~特々々盛(3玉)までの値段表記があり、3玉以上はスタッフにご相談とあります。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。期間限定で塩焼きらーめん(塩焼きそば)もあります。麻婆麺(2辛)にしました。
程々の賑わいもありますが、普通に出来上がってきました。
黒い器にかなり濃そうな麻婆、結構辛そうにも見えます。
麺は、太麺の縮れ。最近中華系での太麺が続いています。
スープは、濃厚な麻婆で判り難いけど邪魔していません。
トッピングは、麻婆と白髪ねぎです。麻婆は、トロミがかなり強めで、太麺にもなかなか良く絡みます。麻婆の具は、挽肉と絹ごし豆腐で、他に目立ったものはありません。甘味やしょっぱさなどバランスのよいものですが、飛び抜けた辛味があります。中間的な2辛にしたのですがめっちゃ辛いです。旨味も感じられますが1辛でよかったも思います。
久々に辛いものをいただきました。麻婆麺(2辛)は880円、スポーツクラブ並みの汗も出し、いい値段でしょう。

| | コメント (0)

2020.05.23

俺のラーメン ジョー

俺のラーメンジョー 冷やしらーめん

新潟市(旧白根市)の「俺のラーメン ジョー」です。
国道8号線沿いの比較的新潟市街に近い場所にあります。
珍しい冷たいラーメンが食べたくなってお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央奥に壁向きのカウンター席、その手前に向かい合わせのカウンター席、右側にボックス形のテーブル席、さらに右側に小上がりがあります。木の飾らない質感を表現した庶民的な落ち着きのあるお店です。午後1時20分過ぎに着きました。時間が遅めのため列びはなく7割~8割程のお客さんの入り、この風除室に食券販売機があります。
メニューは、ちゃーしゅう麺、らーめん、ブラックちゃーしゅう麺、ブラックらーめん、みそちゃーしゅう麺、みそらーめん、つけ麺、辛つけ麺、マーボー麺、お子様らーめん、冷やしらーめんなどがあります。トッピングやサイドメニューも充実しています。食券販売機の周囲に貼紙があります。極にぼブラックが1日10食限定で提供されています。前回見かけたなっとうらーめん、冷しなっとうらーめんの貼紙が見当たりません。冷やしらーめんにしました。
空いていることもあってか?早めに出来上がってきました。
白い器に醤油色のスープ、トッピングも充実しています。
麺は、細めの縮れ。通常のらーめんの麺と同じ麺だと思いますが、冷しのためモチモチ感と硬さが強く感じられます。
スープは、醤油のあっさりで癖のない冷しらしいものです。
トッピングは、炙りチャーシュー、メンマ、ほうれん草、ねぎ、唐辛子、氷などです。氷以外は温かいものみたいです。
温かいラーメンと見た目変わらない冷たいラーメンでした。普通のらーめんが720円で冷やしらーめんが900円、冷やしラーメン発祥の山形では温かいものも冷やしが同じ値段で提供されているので、どうしてもお高く感じてしまいます。

| | コメント (0)

2020.05.22

中華麺食堂 かなみ屋 松崎店

かなみ屋松崎店 五目うま煮ラーメン

新潟市の「中華麺食堂 かなみ屋 松崎店」です。
松崎のお店で賑わう通りから新潟空港方面へ、新潟西港~ゴザレア橋線との交差点を越えた先の右側にあります。
滋魂で食べようと何度かお店前まで行ってますが、駐車場が満車で諦めています。今回もその流れで駐車場のスペースが多く心配のないかなみ屋で食べようとお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、右側の手前に小上がりがあります。まだ新しく綺麗で明るいお店です。午後12時50分過ぎに着きました。お昼の賑わいも一段落の時間でしょうが、他にお客さんなく貸切状態です。入ってすぐ食券販売機があります。
メニューは、四川担々麺(味噌ベース、醤油ベース)、四川麻婆担々麺、 四川麻婆麺、汁なし四川麻婆麺、 酢辣湯麺、五目うま煮ラーメン、 中華そば、野菜味噌(塩)バターラーメン、初代担々麺、初代麻婆麺、五目あんかけ焼きそば、肉もやし担々麺、肉もやしラーメン、汁なし坦々麺、汁なし麻婆担々麺、汁なしエビチリ担々麺などがあります。四川担々麺は、有料にはなりますが、段階的に痺れを増すことができます。トッピングの追加、サイドメニュー、ご飯類なども豊富にあります。五目うま煮ラーメンにしました。
手間のかかるメニューも普通に出来上がってきました。
赤のワンポイントの入った白い器に盛られてきました。外側にちょっとした段々のある他であまり見かけない器です。
麺は、普通かやや太の縮れです。細麺が一般的な中華系あんかけラーメンですが、太めでモチモチ感のあるした麺です。
スープは、醤油味の深みのある、まろやかな仕上がりです。
トッピングは、五目のあんかけです。キャベツ・小松菜?・人参・筍・椎茸・袋茸・しめじ・キクラゲ・海老・豚バラ・鶉卵など豊富な具材で、醤油味のまろやかな味付けです。
醤油味のメインの味付けですが、なかなかまろやかな五目うま煮ラーメンでした。920円とちょっとお高めです。
その後、お客さんがポツポツと9人、賑わってきました。

| | コメント (0)

2020.05.21

美酒旬菜 SHINKA.

SHINKA

新潟市の「美酒旬菜 SHINKA.」です。
新潟駅前、明石通やや東から南に小路を入るとあります。
特製丼ランチと書かれた幟が気になってお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に大きいテーブルが4卓あります。靴を脱いで上がるようになっています。落ち着きのある庶民的な和食ダイニングのような雰囲気です。午後12時15分頃に着きましたが、他にお客さんはいません。お店の外には岩船産コシヒカリの幟もあり、お店の中には大洋盛の幟もあります。オーナーの出身地が村上市だったりでしょうか。

SHINKA メニュー

メニューは、週替お得丼、ひき肉カレー温玉のせ、ロコモコ(別盛可)煮込ハンバーグ丼、やき肉丼(別盛可)、カツ丼(別盛可)、カツカレー、マグロづけ丼があります。週替お得丼は、豚みそカレーかビーフシチューです。いずれも小鉢、みそ汁、食後コーヒー付です。ごはん大盛、ごはん少なめ、+サラダ・漬物などの調整ができます。マグロづけ丼はマグロの入荷なし、カツ丼+サラダ・漬物にしました。
スタッフは店主一人のようです。しばらくの待ちかと覚悟しましたが、普通の待ち時間で出来上がってきました。

SHINKA カツ丼+サラダ・漬物

お盆に、カツ丼、みそ汁、小鉢、サラダ、お新香がところ狭しとのっています。賑やかな感じがいいです。
カツ丼は、程良い歯応えのカツを玉子綴じ、醤油のいい味付けです。玉ねぎと水菜が添えられ、岩船産コシヒカリもいい感じの炊きです。つゆの染みたご飯がまた美味しいです。
小鉢は、ミニうどんでした。みそ汁は、豆腐、わかめ、人参が入っていて、好きな適熱々です。サラダは、キャベツ、水菜、トマトなどで、おろし醤油系のドレッシングてす。お新香は、胡瓜、キャベツ、人参、大根などの一夜漬けです。
食べ終わってのコーヒー付きです。カツ丼が850円、サラダ・漬物が50円、コーヒー付きですからかなりお得かも。

| | コメント (0)

2020.05.20

SHINASOBA 颯々樹

颯々樹 芳醇合わせ味噌

新潟市の「SHINASOBA 颯々樹」です。
イオン新潟東から空港方向へ、賑やかな松崎にあります。
お手頃にしっかりしたラーメンを颯々樹お邪魔しました。
お店の前、脇、後ろに駐車スペースがあり、狭めでいつも混んでいます。今日は前の駐車場がさほど混んでいません。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に個室風の小上がりがあります。綺麗な建物ですが、ちょっとカジュアルっぽい雰囲気もあります。カウンター席の間隔が広くなり、間に仕切りができています。午後12時50分過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんの入り、カウンター席なら直ぐでもと案内されました。
メニューは、琥珀重ね醤油そば、琥珀重ね醤油めんま、琥珀重ね醤油あじたま、琥珀重ね醤油ちゃあしゅう、おこさま醤油そば、銀淡麗塩そば、銀淡麗塩めんま、銀淡麗塩あじたま、銀淡麗塩ちゃあしゅう、芳醇合わせ味噌、芳醇合わせ味噌ちゃあしゅう、煮干し中華そば、煮干し中華そば~あえ麺ブラス~、煮干し中華そば~あえ麺ハーフプラス~などがあります。期間限定とかコラボらしきメニューはありません。過去に食べたことのある芳醇合わせ味噌にしました。
メニューに説明書きがあります。オリーブオイル仕立て、『峰村醸造』の味噌2種、長崎のみそ、計3種の味噌を合わせ、香味油にオリーブ油を使用、香り高い越後味噌と、ほのかな甘みの麦みそ、オリーブ油のさわやかな風味をお楽しみください。添えてある自家製『辛味噌』は、越後味噌をベースに、にんにく、しょうが、一味唐辛子を絶妙にブレンド、溶かすことにより、程よい辛さとキレが加わり、より一層おいしくいただけます。とのことです。期待が高まります。
お客さんは少なめですが、普通に出来上がってきました。
黒い器に品のあるトッピング、味噌らしい色のスープです。
麺は、普通かやや太の縮れ。やや硬めで丸みを感じます。
スープは、味噌味が適度に濃厚で、しょっぱさ・甘さがバランス良く、オリーブオイル仕立てでくどくはありません。
トッピングは、ちゃあしゅう、メンマ、味玉半個、水菜、ねぎ、糸唐辛子、辛味噌です。半分ほど食べたところで辛味噌を溶かして食べます。旨味や辛味もいいバランスです。
麺はちょっと好みとは違いましたが、なかなか楽しめる味噌ラーメンでした。充実のトッピングで780円、最近のお店としては結構いいお手頃感です。

| | コメント (0)

2020.05.19

和食 809NIIGATA

809niigata 海老天丼

新潟市の「和食 809NIIGATA」です。
東新潟、イオン新潟東から空港方向への賑やかな松崎にあります。「SHINASOBA 颯々樹」の近くです。
前回5月20日をもって閉店とあったので、その前日にお邪魔しました。のつもりが本日で閉店との貼紙があります。
お店は、和風ダイニング的なレストランといった雰囲気で、ほとんどが個室のようです。午後12時50分過ぎに着きました。判り難いですが、所々にお客さんが入っているようです。
前回のランチメニューは、旬菜御膳、刺身定食、海鮮丼(上・並)、焼魚定食、焼肉定食、国産牛ステーキ定食、海老天重、タレカツ重、天ぷら蕎麦(温・冷)、天ぷらうどん(温・冷)、ネバネバ蕎麦(冷のみ)などの他にもミニうどん(温・冷)、ミニ天ぷらうどん(温・冷)、ミニ蕎麦(温・冷)、ミニ天ぷら蕎麦(温・冷)、ミニ海鮮丼、寿司3貫、ミニサラダ、本日のデザートなどがあり、海鮮丼(並)を食べました。海鮮丼(上)でも食べようと思っています。
メニューは、閉店の都合もあってか前回とちがって特別献立になっています。海老天丼、天ぷら定食、焼き魚定食、天ぷらうどん、岩のり茶漬け、焼き鮭と茎わさびのお茶漬け、焼きそば、にぎりめし(たらこ・梅・鮭)、コシヒカリのご飯、ご飯セット、一品料理(4種)、揚物(5種)、サラダ(2種)、焼物(2種)といろいろあります。残念ながら予定した海鮮丼はありません。海老天丼にしました。
空いてますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。
海老天丼、味噌汁、小鉢、サラダ、お新香のセットです。
海老天丼は、海老3本、舞茸、ナス、ピーマンの天ぷらがのっていて、濃すぎないいい感じのタレがかかっています。タレのかかった佐渡産のコシヒカリもなかなかのものです。
充実の海老天丼は1200+税、まあそんな感じかの値段です。

| | コメント (0)

2020.05.18

博多串焼き バッテンよかとぉ 新潟店

よかとぉ 新潟店

新潟市の「博多串焼き バッテンよかとぉ 新潟店」です。
新潟駅南エリアのけやき通り沿い、張園の隣にあります。
ラーメンの幟があり、どんなものかとおじゃましました。
お店は、奥に厨房、その手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。博多の屋台を意識したような、庶民的ダイニングのような、居心地の良さそうなお酒を楽しむ雰囲気のお店です。午後1時20分頃に着きました。カウンター席に2組のお客さんと空いています。

よかとぉ新潟店 メニュー

メニューは、博多ラーメンと博多チャーシューメン、替玉、サイドメニューのミニ丼類がいくつかあります。麺の硬さなど注文方法も書き物がなく、博多ラーメンにしました。
スタッフは結構いますが夜の仕込み(串刺し)が忙しそうで、博多ラーメンも普通の待ちで出来上がってきました。

よかとぉ新潟店 博多ラーメン

赤いラインが1本のシンプルな白い器に盛られてきました。博多ラーメンらしい豚骨スープが表面が覆っています。
麺は、細麺のストレート。噛み応えと食感が楽しいです。
スープは、豚骨で濃厚とあっさりの中間辺りの濃さです。
トッピングは、豚バラチャーシュー2枚とねぎだけです。
とてもシンプルな博多ラーメンらしい一杯でした。もう少しいけそうなので替玉をお願いします。替玉は、カウンターに置かれた胡椒、紅生姜、胡麻、ニンニクから好みに味変を楽しみました。博多ラーメン500円、替玉100円、税、合計660円のお昼でした。今時ならかなりお手頃な感じがします。

| | コメント (0)

2020.05.17

魚べい 竹尾店

魚べい 竹尾店

魚べい 竹尾店

魚べい 竹尾店

魚べい 竹尾店

新潟市の「魚べい 竹尾店」です。
赤道沿い、新新バイパス竹尾インターの近くにあります。
テレビで魚べいを紹介した番組がありました。ネタや早さなどいろいろ紹介され、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、今時の回転寿司そのものの造りと雰囲気で、テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後2時過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りにです。
回っているお寿司はなくて、すべてタブレット端末での注文になります。注文したお寿司は、専用のレーンで新幹線風な台にのせられてきます。1回に4皿まで運ばれてきます。
まぐろのお高いものがおすすめですが、一般的なお寿司を中心に、まぐろ、あじ、いわし、こはだ、〆さば、オニオンサーモン、つぶ貝、あさりバター醤油ソース、かにみそ、いかおくら、まぐろたたき納豆、納豆をいただきました。
テレビで紹介されていた通り、注文したお寿司が届くまで大きく待たされることもなく、まぐろやあじなどネタの大きさも楽しめました。12皿で1320円のお昼になりました。

| | コメント (0)

2020.05.16

らぁめん 優雅

優雅

新潟市の「らぁめん 優雅」です。
県道41号線沿い、大堀幹線との坂井東交差点の亀貝インター寄りにあります。「俺たちのらー麺屋 ちょび吉」→「ラーメン 亜門」の跡、前のお店からも近い場所です。
移転後に食べてなかったので食べようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、厨房の手前と右側にカウンター席があります。ちょっと歴史があるようなレトロな雰囲気です。午後1時過ぎに着きました。ほかにお客さんが3人と空いています。お店に入った左側に食券販売機があります。
メニューは、背脂担々麺、背脂醤油らぁめん、味噌らぁめん、カレーらぁめん、担々つけ麺(冷・温)、中華そば、冷やし担々麺、煮干しらぁめん、テイクアウト、カレーつけ麺、追加トッピングやセットメニューもあります。虫が入っている方が高級そうな琥珀の名前を付けたメニューがなくなっています。ちょっと悩んで煮干しらぁめんにしました。
お客さんが少ない事もあり、早めに出来上がってきました。

優雅 煮干しらぁめん

水色の模様が涼しい器にかなり醤油が濃そうなスープです。
麺は、やや細めの縮れ。プリプリと食感の心地よい麺です。
スープは、見た通り醤油味の濃厚なものですが、しょっぱさは普通です。ちょっと香りに癖のある油が表面を覆っているためか、煮干しの香りがあまり伝わってきません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、岩のり、ねぎです。
食べ易い麺と醤油のしっかりした麺、充実したトッピングのラーメンでした。700円とお高めですが納得です。

| | コメント (0)

2020.05.15

東横 駅南店

新潟市の「東横 駅南店」です。
駅南口から笹出線の次の交差点を左折した先にあります。
味噌味の濃厚なラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
新潟駅に近いラーメン店なのにある程度の台数が停められる駐車場があり助かります。午後12時30分過ぎに着きました。お店真前の駐車場が空いていました。ガラガラです。
お店は、右側に厨房、厨房に向かってカウンター席、中央にテーブル席、左側に小上がりがあります。そこそこ歴史のありそうな庶民的で大きめのラーメン店です。5割~6割程のお客さんの入り、中央の空いてるテーブル席に座りました。
メニューは、みそ・醤油・塩の各ラーメンとそれらに野菜やチャーシューを加えたもの、つけめんやみそつけめん、その他に定食まで幅広く揃っています。野菜みそラーメンは、麺の量が×0.5、×1、×1.5、×2、×2.5、×3、×4から選べます。サービス券があり、麺の大盛り、半ライス、煮玉子のいずれかのサービスを受けることが出来ます。ラーメンを食べるともらえて、以後見せるだけでサービスを受けられます。予定していた野菜みそラーメン(大盛)にしました。
待ちのお客さんが少なく、早めに出来上がってきました。
すり鉢の大きな器に濃厚そうな味噌スープ、中央に山盛りに盛り付けられたキャベツの白と緑がとても綺麗です。
麺は、極太の大きな縮れ。濃いスープに良く合います。モチモチ感が強めてすが、変な硬さもなく、心地よい麺です。
スープは、割りスープが付く程の濃厚な赤味噌味で、つけ麺のつけ汁のようなしょっぱさです。味のバランスが良く、田舎味噌のような感じ、それに合う自然な甘みが好きです。
トッピングは、キャベツともやしの炒め物だけ、程良く火が通っていて、野菜の新鮮さを感じます。濃い目のスープに潜らせると野菜シャブシャブのような味わいになります。
麺や野菜炒めを食べ終わったら、濃いめのスープを直接飲んでしょっぱさを楽しみ、次に薄め用のスープを入れて、少し薄味に、その後さらに薄味にして味変を楽しみます。
東横の味噌は、好きというよりも癖、中毒になっているのでしょう。割りスープで遊べるのが嬉しいです。野菜みそラーメンは800円。サービス券で半ライスor大盛or煮玉子が楽しめます。大盛りを普通盛りの値段で楽しみました。

| | コメント (0)

2020.05.14

湯麺餃子 中華楼

中華楼 冷し中華

新潟市の「湯麺餃子 中華楼」です。
国道113号線沿い、末広橋交差点の空港寄りにあります。
食べていないメニューも多く、楽しみにお邪魔しました。
お店の前は自転車を停める程度のスペースしかなく、近くに駐車場も見あたりません。隣のスーパーの駐車場に停めさせてもらいます。お礼代わりに帰りに飲み物を買いました。
お店は、左側奥に厨房、その手前にカウンター席4席、右側にテーブル席2卓があります。小さな昔からの町の食堂って感じです。午後12時40分過ぎに着きました。お客さんは、他に作業着のおじさんグループが1組が食べているだけです。
メニューは、ラーメン、ワンタン、ワンタン麺、麻婆麺、広東麺、もやしラーメン、タンメン、叉焼麺(チャーシュー麺)、みそラーメン、味噌チャーシュー麺、高菜ラーメン、焼ビーフン、肉糸炒麺(やきそば)、ラーメン・炒飯セット、中華系のご飯もいろいろ揃っています。麻婆焼きそばと書かれた貼紙もあります。入口には、冷し中華の貼紙もあります。ちょっと早い気もしますが、冷し中華にしました。
おばちゃん一人で切り盛りしているお店のようで、水がセルフサービスになっています。水を用意して待ちます。
冷しとしては早めのタイミングで出来上がってきました。
ガラス製の器に冷し中華らしい盛り付けになっています。
麺は、極細の縮れ。細さのためとても食べ易く感じます。
つゆは、醤油味控えめで酸味のかなり強烈の強い味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、錦糸玉子、蒲鉾、胡瓜、もやし、紅生姜、胡麻、練り辛子などです。
麺が細くて良かったのですが、酸味の強いつゆは好みの範囲を超えていました。酸味の強いものが好きな方にはおすすめです。900円と冷し中華としては普通なんでしょうか。

| | コメント (0)

2020.05.13

麺屋 玄洋

玄洋 牡蠣の塩油そば

玄洋 牡蠣の塩油そば アップ

新潟市の「麺屋 玄洋」です。
国道113号線空港通りの物見山の山の下寄りから海岸方向に少し入ったところにあります。「中華餃子館」→「麺kitchen ふくすけ」→「龍美人 ROBIN」だった建物です。
この前、オープン後に初めて食べました。ちょっとお高いけど好みの味で、違うものも食べてみようとお邪魔しました。
お店の前に3台分の駐車スペースと駐輪スペースがあります。午後1時20分頃に着きましたが、今日は空いています。
お店に入る手前の風除室に食券販売機が設置してあります。
メニューは、貝塩ラーメン、味玉貝塩ラーメン、特製貝塩ラーメン、チャーシュー貝塩ラーメン、鴨醤油ラーメン、味玉鴨醤油ラーメン、特製鴨醤油ラーメン、チャーシュー鴨醤油ラーメン、牡蠣の塩油そば、味玉牡蠣の塩油そば、特製牡蠣の塩油そば、チャーシュー牡蠣の塩油そばなどがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。トッピングの説明があります。特製は、豚チャーシュー2枚、鷄チャーシュー2枚、味玉1個です。チャーシューは、豚チャーシュー3枚、鶏チャーシュー3枚です。前回は、貝塩ラーメンを食べました。ちょっと悩んで牡蠣の塩油そばにしました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席があります。新しく綺麗な店内です。4席ぐらいのカウンターには椅子が3脚、テーブルは片側だけにお盆・箸・レンゲがセットしてあります。この前の混みが嘘のよう、カウンター席に2人だけのお客さんだけ、空いています。
席の説明書きには、“麺:加水率36%の多加水麺、油そば用にもちもちした仕上り”、“カエシ:イタヤ貝、牡蠣煮干し、笹川流れの塩”、“油:牡蠣油”、“トッピング:牡蠣のアヒージョ、牡蠣ペースト、角切りチャーシュー”、“スープ:鴨出汁スープ、そのままでも、つけ麺風でもお好みでどうぞ”とあります。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。
縦の模様が和風なあまり見ない器に盛り付けられています。別の湯飲み風な器に鴨出汁のスープが盛られてきました。
麺は、角のたったストレートの太麺。適度なモチモチ感があり、変な硬さもなく、油そばでは珍しい食べ易い麺です。
タレは、貝や牡蠣の出汁の旨味がしっかりしたものです。
トッピングは、牡蠣煮、牡蠣ペースト、チャーシュー、メンマ、カイワレ、水菜、三つ葉、白髪ねぎ、レモンなどです。
途中から牡蠣ペーストを混ぜて味変、レモンをかけて味変、鴨のスープに漬けてつけ麺風に楽しめました。鴨のスープもオリジナルのまま飲んで、つけ汁で使って、最後は油そばの器に入れ器に残った牡蠣ペーストと混ぜて楽しみました。
牡蠣の塩油そばで楽しんで、鴨スープで楽しんで、ひつまぶし風に楽しめた油そばでした。一般の油そばはそれほど好きではありませんが、この油そばは好きです。850円とお高いものですが、それ以上、本当に楽しめました。

| | コメント (0)

2020.05.12

サイゼリア イオン新潟東店

サイゼリアイオン新潟東店 パルマ風スパゲッティ

新潟市の「サイゼリア イオン新潟東店」です。
東地区、県道3号線沿いのイオン新潟東店内にあります。
この前食べたらお手頃だったので、またお邪魔しました。
お店は、ファミレスの造りで間隔が開くよう使えるテーブルを制限しています。お客さんが間違って座らないよう×と大きく書かれた貼紙がテーブルに貼られています。午後12時20分過ぎに着きました。3割~4割ほどのお客さんの入りに見えますが、使える席を考えると倍ぐらいでしょうか。
メニューは、パスタ、ピザ、ハンバーグ、ステーキ、グリル料理、ライス料理、サラダ、スープ、デザート、ドリンクなどとても豊富です。お手頃なパスタからパルマ風スパゲッティ(トマト味)とペコリーノ・ロマーニにしました。
混んでいないこともあり?早めに出来上がってきました。
パルマ風スパゲッティにペコリーノ・ロマーニをのせます。食べ易いパスタ麺にトマト味のソースが良く絡んでいます。なんででしょうか?イタリアンって感じのするパスタです。ペコリーノ・ロマーニのチーズの香りが強くて好きです。チーズを楽しんでいるって感じがとてもします。
パルマ風スパゲッティ(トマト味)が399円、ペコリーノ・ロマーニが100円、合計で499円です。ワンコインでこれだけ楽しめるのは嬉しいことです。中京地区のようなランチメニューも提供してくれたらもっと嬉しいかも。

| | コメント (0)

2020.05.11

らーめん ののや 米山店

ののや米山店 しょうゆらーめん

新潟市の「らーめん ののや 米山店」です。
新潟駅南地区、北越高校の通りの紫鳥線寄りにあります。
久々にののやのラーメンを食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、中央に通路があり左右からその通路向きのカウンター席、手前にテーブル席、左側に小上がりがあります。まだまだ新しい、ポップな感じの店内です。入口脇、ちょっと判り難い場所が、名前などを書く用紙があります。午後12時50分過ぎに着きました。半分程のお客さんの入りと空いてます。入口を入ってすぐに食券販売機があります。
メニューは、ののやDX(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、野菜らーめん(しお・しょうゆ・みそ)/(からみそ)、しおらーめん、しょうゆらーめん、みそらーめん、からみそらーめん、魚介つけめん、辛つけめんとその主だったものには味玉を加えたものがあります。麺の種類は、こだわりちぢれ麺ともちもち太麺から選べます。麺の量は、並と中と大盛りがあり、並と中は同料金、大盛りは有料になります。辛口系は、並辛、中辛、大辛から辛さを選べます。トッピングの追加、サイドメニュー、平日のお得セットなどがあります。久々なんで基本のしょうゆらーめんにしました。
空きもあって、いつも通り早めに出来上がってきました。
うどんとかが似合う小さめで深い器に盛られてきました。
麺は、細い縮れ、九州ラーメンのような噛応えがします。
スープは、醤油豚骨のクリーミーでまろやかなものです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ねぎ、胡麻などシンプルですがそこそこボリュームがあります。
塩が人気の旭川ラーメンですが、醤油も美味しくいただけました。780円とかなりお高く感じますが、量的に充実したトッピングを考えると妥当な線で割高感もなくなります。

| | コメント (0)

2020.05.10

麺処 遥か

遥か 背脂岩のりラーメン(細麺・背脂少)

新潟市の「麺処 遥か」です。
小新~小針間の市道沿い、西川の東側にあります。『いっとうや』→『なおじⅡ号』→『赤なおじ』→『みそら』→『おこじょ』、ずっとラーメン店だった建物になります。
新潟情報に割引券があり、お手頃かなとお邪魔しました。
午後2時30分頃に着きました。ちょうど駐車すると店員が出てきて幟を片付け始めました。車から出ると『どうぞ!』とのことですが、お店前には準備中の看板があります。
お店は、幅広の建物で、奥に厨房、手前と左側に厨房向きのカウンター席、さらに左側に小上がりがあります。まあまあ落ち着いた雰囲気の綺麗な店内です。小上がりに家族連れが1組だけ、昼の終わりに押しかけてしまいました。
メニューは、背脂ラーメン、背脂岩のりラーメン、背脂チャーシュー、背脂岩のりチャーシュー、つけ麺(225g)、ミソラーメン、ミソチャーシューなどがあります。背脂系は、細麺・太麺から選べます。ミソ系は、太麺です。麺の硬さ(かため・やわらかめ)、背脂の量(多め・少なめ・なし)の調整ができます。トッピングやサイドメニューも豊富にあります。背脂岩のりラーメン(細麺・背脂少)にしました。
すくに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。
黒い器に岩のりなど結構豪華な仕上がりのラーメンです。
麺は、やや細の縮れ。モチモチ感が強く程好い硬さです。
スープは、醤油味の旨味がいい感じのもので、上に適量の背脂が浮いています。今日の背脂は動物っぽさがあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉半個、岩のり、玉ねぎなど。岩のりと玉ねぎでこってり感を和らぎます。
麺、スープ、トッピングともまあまあ好みの背脂らーめんでした。今回は背脂の動物っぽさが気になりました。背脂らーめんが710円で背脂岩のりらーめんが800円です。価格差の90円を考えれば岩のりの少なめも納得できます。新潟情報の割引券で100円引き、700円は結構お得感があります。

| | コメント (0)

2020.05.09

MAMEYA

MAMEYA 豚レモン

新潟市の「MAMEYA」です。
西大通り信濃町交差点近く、三吉屋のすぐ先にあります。
三吉屋の信濃町店で食べようと思ったのですが、駐車場を使わせてもらっているスーパーが閉店、駐車場も閉鎖されていました。コイン駐車場もすぐに見つからなかったので、近くで食べたことのある「MAMEYA」にしました。
お店は、奥行きのある小さなお店で、左側に厨房、右側に厨房向きのカウンター席、手前右側にテーブル席があります。白い壁と白木のカウンター席が清潔感を感じさてくせます。午後2時10分過ぎに着きました。他にお客さんが1人、食べて
る最中です。入ってすぐ左側に食券販売機があります。
メニューは、汁無し魚介、汁無し海老、豚レモン、汁無し牡蠣味噌バター、魚介つけそば、海老そば、海苔玉エビ、カレーそば、カレー特盛、ちゃっちゃそば、海苔玉ちゃっちゃ、海苔海苔中華、背脂太麺、肉味噌太麺などがあります。追加トッピングも豊富にあります。オープン当時とは全然違うメニューに変わっていました。豚レモンにしました。
空いているため思いのほか早く出来上がってきました。
大きい白い器の表面を豪華なトッピングが覆っています。
豚レモンの名前から塩レモンラーメンか二郎系のようなラーメンを想定していましたが、ほぼ混ぜそばかと思います。
麺は、太麺の縮れ。モチモチ感が強く、硬いゆで加減です。
タレは、かなりトロミの強いつけ麺のつけ汁かのようです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、レモン、海苔、水菜、もやし、玉ねぎなどなかなか豪華なものになってます。
あまり汚くならないように混ぜていただきます。トロミは強いもののコッテリ感はなく、レモンと玉ねぎで爽やかにいただけました。これで690円はお手頃かも知れません。

MAMEYA 海老そば

相方の食べた海老そばです。690円です。

| | コメント (4)

2020.05.08

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(1.5玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
弁天橋線を南へ、亀田ー黒崎線とを交差した先にあります。
好みのつけめんを食べようかとまるしんにお邪魔しました。ここのところ2回程休業中でようやくやっていました。
午後1時10分頃に着きました。お店前の駐車スペースはいっぱいですが、店裏の広い駐車場はかなり空いています。
お店の外、食券販売機のある風除室にも待ちはありません。
食券を購入中のお客さんと間隔を開けて待ち、購入します。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタン麺、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんがあります。つけめん類は1玉~3玉まで0.5玉間隔で、らーめん類は大盛りもあります。つけめん、つけ・ごまだれ、らーめんなどと半チャーハンのセットやチャーハン、もやしらーめん、野菜あんかけらーめんなど以前からお休みになっていたメニューはなくなっています。つけめん(1.5玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルがシンプルです。窓が広く明るい店内です。5割~6割程のお客さんの入り、以前の混みが嘘のような状態です。
いつも早く出来上がってくるお店ですが、お客さんが少ないこともあっていつにも増して早く出来上がってきました。
麺は黒い器、つけ汁は白い器に盛られお盆で運ばれてきました。麺の器は麺だけ、つけ汁にトッピングがされてます。
麺は、細い縮れです。太麺とかコシの強い麺やパスタっぽい麺が多い中、普通にプリプリした歯応えが楽しい麺です。
つけ汁は、油が少なくあっさり、醤油味がしっかりしたものです。魚介の風味が豊かなものですが、魚粉のようなきつさはありません。心地良い甘さ、少しの酸味があります。食べているときはあまり感じませんが後から辛味が残ります。
トッピングは、すべてつけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔など、そのままだと麺をつけられない程のもやしが入っています。
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介風味、酸味、際立って辛味が増し、最初のつけ汁とは別物です。
なかなか食べられない細麺のつけめんを存分に楽しませてもらいました。1.5玉はスープ割りを楽しんてもいい量でした。つけめん(1.5玉)は880円、前回食べてから70円値上がり、お高いものになってます。とはいっても好きなつけめんです。お高くなって回数が減ってもまた食べるのかな。

| | コメント (0)

2020.05.07

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 ちゃーしゅうめん(背脂少なめ)

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
新潟市の東地区、笹出線をさらに東へ、栗の木バイパス・馬越跨線橋を越え、交差点のすぐ先の右側にあります。
好みの麺と優しい背脂とたっぷりのチャーシュー、もしかして新メニューがあるのでは?少し期待してお邪魔しました。
午後12時40分過ぎに着きました。いつもは結構混雑気味の駐車場ですが、今日は全然空いていました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルを使ったカウンター席、右側に軽く仕切られた小上がり席があります。木を基調としたラーメン店に多い雰囲気のお店です。半分ほどのお客さんの入りと空いています。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、特製らーめん、ちゃーしゅうめん、G麺、がっつり G麺などがあります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)のG、ガッツリ(Gattsuri)のG、ニンニク(Garlic)のG、三つGからG麺と名付けられたものです。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。貼紙など新メニューを探しましたがなさそうです。ちゃーしゅうめん(背脂少なめ)にしました。
空いていて、いつもより少し早めに出来上がってきました。
器の模様も判らないほどのちゃーしゅうに覆われています。
麺は、普通の太さの縮れ、プリプリした食感の良い麺です。
スープは、少なめ背脂の下に醤油とダシの旨味とそのバランスを楽しめるもので、二郎系にも似た感じのスープです。
トッピングは、器の周囲や中央など他が見えない程のチャーシュー、もやし、青ねぎです。盛り付けが良いので見映えはしますが、普通はメンマがないのでどうも寂しいです。
細麺ではありませんがかなり好みの麺、醤油味がしっかりで旨味のあって背脂の量も好みの少なめにしたスープ、脂身の少ないチャーシューを食べての880円、いい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.05.06

回転寿司 スシロー 新潟赤道店

スシロー新潟赤道店

スシロー新潟赤道店

スシロー新潟赤道店

スシロー新潟赤道店

新潟市の「回転寿司 スシロー 新潟赤道店」です。
赤道沿い、藤見町交差点の角、共同の駐車場内にあります。
そろそろお寿司が食べたくなりました。賑わいそうな子供の日を避け、市場がお休みかも知れないので規模の大きなな物流を持っているお店が良いだろうとおじゃましました。
お店は回転寿司そのもので、テーブル席が多く、カウンター席もあります。午後2時30分過ぎに着きました。時間も遅く空いていて、3つのレーンのうち休みのレーンもあります。
ほとんど回っていません。タブレット風端末で注文します。使い易い構成でページ遷移も容易です。キャンペーンには、食べてみたいようなものもいくつかあります。注文したお寿司は一般のお寿司と同じレーンを回ってきます。さび抜きでセルフで山葵を加えられます。山葵たっぷりもできます。
金華さば、ホタルイカ、生しらす、ホヤなどいろいろ食べられました。相方と二人で100円皿14枚+150円皿2枚+茶碗蒸し180円2個、税込2266円のランチでした。

| | コメント (0)

2020.05.05

青島ラーメン司菜 ときめき

司菜ときめき チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ

新潟市の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
新潟万代島エリア、佐渡汽船の手前の右側、朱鷺メッセ向かいのときめきラーメン万代島内にあります。
長岡生姜醤油ラーメンが食べたくなりお邪魔しました。東堀店、万代の司菜と混雑していてときめきにしました。
イベントなどの時には並ぶ駐車場ですが、1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。D駐車場に車を入れます。イベント等もなく、ほんの数台が駐車しているだけです。
長屋のような建物に8店のお店があり、開設時には賑わってましたが、今はスカスカです。青島に近いスペースに車を駐車し、お店の前まで移動します。午後2時10分過ぎと混む時間を外したため、大きな賑わいは無さそうです。他に「新潟元祖鯛らーめん 大漁」が営業していました。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。落ち着いた雰囲気のお店です。いつもは2人のスタッフが、ここのところ1人が続いています。他にお客さんは1人だけ、すでに食べています。お店に入った左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りと好きな1つのスープのお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。割高にはなりますが、トッピングを加えて好きなラーメンに仕上げられます。チャーシューメン(大盛)+刻みねぎにしました。
すぐに作り始めてもらえ、早めに出来上がってきました。
鮮やかな鳳凰模様が入った白い器ですが、かなり使い込んだ感じです。醤油のしっかりした色がとても美味しそうです。
黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒の香りと生姜の香りが交わりますが、なんとも絶妙で好きな香りです。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴はありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感が良く、さらにそれらのバランスの良さを楽しめる麺です。
スープは、醤油の濃い色の見た目通り、醤油のしっかりした旨みがあります。醤油の旨みにダシの旨みが加わり、生姜が味を引き締めてくれます。そこに黒胡椒が加わるとまたひとつパンチのあるスープになります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎなどです。追加刻みねぎで、生姜と胡椒の利いた醤油味のスープが最後まで楽しく飲めます。
青島は、どのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます。普通そうで高品質の麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、黒胡椒を挽いて香りも加えて楽しめます。標準的なラーメンで800円です。お高いものになりますが、大盛りが50円増し、チャーシューメンが100円増し、チャーシューメンの大盛りだとそれほどお高いものではなくなります。追加トッピングが50円分、ちょうど1000円の超豪華なお昼になりました。

| | コメント (0)

2020.05.04

らーめん 麺や真玄 弁天橋通店

真玄弁天橋通店 香味豚骨らぁ麺+自家製三種のチャーシュー盛り

新潟市の「らーめん 麺や真玄 弁天橋通店」です。
弁天橋通り沿い「らーめん 麺や来味 弁天橋通店」跡です。
今日も新潟情報のサービス券が使える麺や真玄にしました。
1階には屋外と建物下の駐車場とアプローチがあります。県外ナンバーの車が多く見られます。建物の北寄りに階段があります。階段を登った2階にお店があります。2階お店の入口を入ってすぐ右側にまあまあ広さで待ちスペースがあり、用紙に名前を書いて待つようになっています。午後2時10分過ぎに着きました。待ちのお客さんが3人、混んでいるのなら帰ろうかと思いましたが、帰るお客さんとのすれ違い席も多かったのでかなり空いていそう。名前を書いて待ちます。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側に大きな窓から弁天橋通りを見下ろせるテーブル席があります。今風のラーメンダイニングとでも言った方が良さそうな雰囲気の明るいラーメン屋さんです。片付けをしていたようで、すぐにテーブル席に案内されました。
メニューは、説明的な記載からです。らぁ麺・和え麺・つけ麺は、基本180gで大盛り1.5玉と特大盛り2玉が無料!です。らぁ麺各種は、極み煮干しらぁ麺、昭和中華そば(極細1玉150g)濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺(鶏チャーシュー)、煮干し背油らぁ麺(太)、背油みそらぁ麺(太)、みそバターらぁ麺(太)、辛みそらぁ麺(辛ニンニク/太)、赤辛みそらぁ麺(ニンニク無し/太)、濃厚海老みそらぁ麺(太)、フォルマッジョ塩(チーズダブル可)、担々麺、お子様らぁ麺(半麺)があります。次に和え麺各種は、追い飯・追い麺が無料で、油そば(太・シンプル盛)、赤辛油そば(太・シンプル盛)、油そば和え麺(太・豪華盛)、油そば肉味噌和え麺(太・豪華盛)、煮干し和え麺(太麺・豪華盛)、海老和え麺(太麺・豪華盛)、汁なし担々麺、汁なし担々麺花椒のしびれがあります。つけ麺は、別ページになります。こちらも、冷盛り麺/スープ温麺、並盛1玉・大盛り1.5玉、特大盛り2玉/無料、追い飯・追い麺・卓上ポットの割スープ/無料との説明的からです。つけ麺(太)、ゆずつけ麺(太)、辛つけ麺(太)、京醤油つけ麺(太)、塩つけ麺(太)、ジンジャー醤油つけ麺(太)、濃厚魚介豚骨つけ麺(太)、濃厚海老つけ麺(太)、トマトチーズつけ麺(太)、冷し細つけ麺(細)、冷し辛細つけ麺(細)があります。トッピングやサイドメニューも豊富です。新メニューで辛みそ和え麺(太)、期間限定(5月末日迄)で香味豚骨らぁ麺もあります。香味豚骨らぁ麺と新潟情報のサービス券で割引きになる自家製三種のチャーシュー盛りにしました。久々の豪華版です。
白い器に豪華なトッピング、黒白のスープが特徴です。
麺は、細いストレート。九州ラーメンの太め感じです。
スープは、塩豚骨でしょう?豚骨味でかなりのしょうぱさがあります。スープ表面の黒白の黒はマー油、白は背脂です。それとは別にかなりの透明な油の層、コッテリしてます。
トッピングは、三種のチャーシュー、メンマ、味玉、焦がしねぎ、ねぎなどです。かなりのボリュームになります。
コッテリ感の強いラーメンでした。お腹もそれほど空いていなかったこともありますが、久々に残してしまいました。もうしわけない。香味豚骨らぁ麺850円+自家製三種250円、サービス券−150円、合計950円のランチでした。

| | コメント (0)

2020.05.03

中華そばふじの 東中野山店

ふじの東中野山店 野菜つけそば

新潟市の「中華そばふじの 東中野山店」です。
新新バイパス竹尾インターから県道4号線新潟横越線を横越方面へ、中野山地区の住宅が切れそうな辺りにあります。
今日も新潟情報にサービ券があったのでお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に向い合せのカウンター席、手前にテーブル席、奥に小上がりがあります。木の質感と高い天井がちょっと古民家風な感じのお店です。風除室には混雑時に待てるよう3人分の椅子があります。午後2時10分過ぎに着きました。半分ぐらいのお客さんの入りです。入口近くにあるセルフサービスのおしぼりを持って席へと移動します。
メニューは、中華そば、ちゃーしゅー、味噌らーめん、味噌ちゃーしゅー、味噌担々そば、味噌担々ちゃーしゅー、つけそば、野菜つけそばがあります。つけそばの盛りは、中盛320g、大盛370g、特盛400gとなっており、冷盛り・熱盛りができます。1枚もののメニューで白山味噌らーめんと辛つけ(旨辛・激辛)があります。野菜つけそばにしました。
お客さんが少なく、結構早めに出来上がってきました。
茶色の器に二郎系のような感じの麺とトッピング、黒い器につけ汁の盛られています。かなりボリューミー見えます。
麺は、太めの縮れ、つけ汁に絡む癖のない食べ易い麺です。
つけ汁は、醤油味がしっかりしたものですが、油が少なめなのであっさりしています。魚粉が使われ、濃厚な香りです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、キャベツ・もやし・きくらげのゆで野菜、鳴門、ねぎなどです。ゆで野菜の盛り付けが二郎系をつけめんにしたもののように感じました。
つけめんにしてはあっさりした醤油味のつけ汁に、食べ易い麺、野菜もたっぷりで900円です。以前に食べてから50円値上がりしていました。サービス券で100円引きでした。

| | コメント (0)

2020.05.02

チューリップ

Photo_20200511014601

日当たりが悪いのですが、ようやくチューリップが咲きました

| | コメント (0)

らーめん 侍元

侍元 しお玉ちゃっちゃ麺

新潟市の「らーめん 侍元」です。
青山イオン前をもう少し西へ向かうと左側にあります。お店手前と向かいの共用駐車場が利用できます。混んでますが、いつもなんとか停めることが出来てます。「麺屋 一本気」→「Japanese Noodle 鳳」だった建物です。
新潟情報にトッピングサービス券がありお邪魔しました。
メニューは、らーめん、ちゃーしゅーめん、しお玉らーめん、岩のりらーめん、岩のりちゃーしゅーめん、みそらーめん、ちゃっちゃ麺、辛ちゃっちゃ麺、ちゃーしゅーちゃっちゃ麺、しお玉ちゃっちゃ麺、岩のりちゃっちゃ麺、岩のりちゃーしゅーちゃっちゃ麺、みそちゃっちゃ麺、辛つけそば、つけ麺、油そば、ちゃっちゃ和え麺などがあります。つけ麺、油そば、ちゃっちゃ和え麺は、極太麺か中太麺を選べます。ちゃっちゃとは背脂入りです。大盛り50円増し・特盛り100円増しとお手頃です。味薄め・味濃いめなどの調整もできます。しお玉ちゃっちゃ麺+玉ねぎにしました。
お客さんも少なく、結構早めに出来上がってきました。
白い器の表面をいろんなトッピングが覆い尽くしています。
麺は、細いの緩いウェーブ、噛み応えの良い好みの麺です。
スープは、塩味で魚介系の香りと旨味がします。背脂がちゃっちゃされていて癖のない適度なコッテリ感もあります。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、味玉、岩海苔、玉ねぎ、ねぎなどです。追加の玉ねぎは別皿に盛られてきました。食べる前にどんぶりに入れますが、尋常じゃない量です。
歯切れの良い麺と魚介の香りのスープ、背脂のコッテリは岩海苔と玉ねぎで食べ易くなりました。しお玉ちゃっちゃ麺は790円で、玉ねぎ50円が新潟情報のサービス券で無料、790円の一杯でした。あまりお手頃はなかったような…。

| | コメント (0)

2020.05.01

居酒家 すいとんや

すいとんや 正油らーめんとミニチャーシュー丼のランチ

新潟市の「居酒家 すいとんや」です。
古町エリアの坂内小路沿いにあります。西堀通と古町通の間、西堀通寄りになります。イタリア軒の近いところです、
程良くお腹も空きました。お手頃にボリュームのあるものを食べようかと「居酒家 すいとんや」にお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、その手前に椅子に座るカウンター席の小さな居酒屋です。本当に居酒屋の雰囲気そのもので、靴を脱いで上がるのもまた居酒屋風です。午後12時40分過ぎに着きました。1階が飛び飛びに座っている状況で、2階に案内されました。いかにも居酒屋の2階って感じの座敷があります。小宴会やグループの飲み会などに良さそうな座敷で、卓が並んでいます。他にも単独のお客さんがいました。
メニューは、正油らーめん、塩らーめん、野菜らーめん、チャーシューめん、冷し中華(5月~9月)があります。また、正油らーめん・塩らーめん・野菜らーめんのいずれかにミニチャーシュー丼・ミニカレーライス・ごはんと生卵のいずれかをセット、小鉢付のランチもあります。他にも650円の定食、とん汁定食、野菜炒め定食、豚しょうが焼定食、ライスカレーなどがあります。無難に美味しく思っている、正油らーめんとミニチャーシュー丼のランチにしました。
食べているお客さんが多く、普通に出来上がってきました。
小さめのお盆に所狭しとたくさんの器がのってきました。
青いラインの白い器に醤油色のスープが美味しそうです。
麺は、やや細の縮れ。適度なモチモチ感と旨味の食べ易い好みの麺です。今では軟らかめになっちゃうでしょうか。
スープは、淡い醤油色の見た目通りの醤油味のあっさり、甘さ控えた昔ながらの食堂のラーメンといったスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、鳴門、ねぎなど、新潟あっさりラーメンらしくシンプルです。
居酒家すいとんやの昼ラーメンは、しっかりした新潟あっさりラーメンです。麺の量も多く、チャーシューも厚みがあり、鳴門の厚みは新潟でたぶん一番。和風な優しい仕上がりで、今では650円とお手頃にさえ思える一杯です。
ミニチャーシュー丼のランチは、ミニチャーシュー丼の他に、玉子焼き、鯖の塩焼き、焼肉、お新香、デザートのバナナも出てきました。チャーシュー丼もいい量で、この組み合わせが200円増しですからかなりお手頃に楽しめます。

| | コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »