« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020.11.30

食堂いちばん

食堂いちばん ラーメンとチャーハンのサービスセット

新潟市の「食堂いちばん」です。
駅南、プラーカ1からけやき通りを渡った先にあります。
メニューが豊富で他も食べてみようかとお邪魔しました。
お店前裏の月極め駐車場に3台分のスペースがあります。
お店は、左側に厨房、右側奥から中程にテーブル席、手前に小上がりがあります。昭和の食堂って雰囲気です。午後1時30分過ぎに着きました。7割~8割程のお客さんの入りです。
メニューは、麺類、飯類、一品、お飲みものに大別されています。麺類は、ラーメン、ラーメン(大)、チャーシューメン、野菜ラーメン、味噌ラーメン、五目ラーメン、タンメン、カレーラーメンがあります。夏期のみで冷やし中華、冬期のみで月見うどん、カレーうどん、肉うどん、天ぷらうどん、鍋焼うどんがあります。ラーメンとチャーハンのサービスセット、ラーメンとカレー、ラーメンとミニかつ丼のセットなどもあります。麺類の大盛りや飯類のライス大盛りが50円増しとお手頃です。飯類のオムライスや日替り定食が人気のようで、麺類を食べているお客さんは少なめです。食べたかったラーメンとチャーハンのサービスセットにしました。
賑わっていますが、普通の待ちで出来上がってきました。
お盆にのってラーメンとチャーハンが運ばれてきました。
ラーメンは雷文模様の器、中華そばっぽい盛り付けです。
麺は、細麺の縮れ。食感の良い、口の中が楽しい麺です。
スープは、醤油味が控えめな中華そば風のあっさりです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ナルト、ねぎです。脂身の少ない大きな、懐かしい感じのチャーシューです。
細縮れ麺にあっさり醤油味のスープ、トッピング、新潟あっさりラーメンらしいラーメンでした。単品は630円です。
チャーハンは、味付けのしっかりしたものでコーン・グリーンピース・人参などで彩りもとても綺麗な仕上がりです。
サービスセットで800円、とてもお手頃なランチでした。

| | コメント (0)

2020.11.29

大将ラーメン

大将 大将スタミナラーメン(とり唐揚入り)

新潟市(旧新津市)の「大将ラーメン」です。
新津駅東口の商店街にあります。県道7号線から新津駅東口方面へ、跨線橋を超え新津駅に左折する手前の左側です。
しばらく食べていないお店で食べようとお邪魔しました。
商店街の駐車場があったような、なければコインパーキングにでも駐車して食べようと思っていたのですが、お店前に駐車場案内の貼紙が…、お店の並びに駐車場がありました。
お店は、奥から手前中央に厨房があり、左右・手前に厨房向きのカウンター席があります。昔からの庶民的なラーメン屋さんの雰囲気です。午後1時30分過ぎと遅めに着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入り、賑わっています。
メニューは、大将ラーメン(醤油味)、大将ラーメン玉子入り、大将ラーメンバター入り、大将ラーメンコーン入り、大将ラーメンチャーシュー、力(ちから)ラーメン(もち入り)、大将スタミナラーメン(とり唐揚入り)、大将野菜・みそ・塩、大将野菜・みそ・塩玉子入り、大将野菜・みそ・塩バター入り、大将野菜・みそ・塩コーン入り、大将野菜・みそ・塩チャーシュー、大将野菜・みそ・塩もち入り、大将スタミナ野菜・みそ・塩(とり唐揚入り)、カレーラーメン、学生ラーメン、ちびっ子ラーメン、チキンラーメン、つけめんがあります。辛さ増しもできます。大盛無料です。大将スタミナラーメン(とり唐揚入り)にしました。
鳳凰の模様入りの白い器に醤油味のあっさりしてそうなラーメンです。追いかけるように唐揚げがセットされました。
麺は、やや細の縮れ。食感が良く食べ易い好みの麺です。
スープは、醤油味のあっさり、出汁の効いた中華風です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎなど、シンプルな昔ながらの中華そば風です。
唐揚げは、そこそこの大きさのあるものが5個もあります。しょっぱさ控え気味で半身揚げのようなカレー味です。
あっさりしたラーメンと唐揚げ、美味しくいただきました。大将ラーメン(醤油味)が660円で、大将スタミナラーメン(とり唐揚入り)は880円、ラーメンだけでも今ではお手頃感がありますが、唐揚げが5個で220円は全然お得です。大盛りならさらにお得でしょう。ランチタイム半ライスサービスっていうのもあります。この次こそ他のラーメンも…。

| | コメント (4)

2020.11.28

ラーメン工房 まるしん

まるしん つけめん(1.5玉)

新潟市(旧亀田町)の「ラーメン工房 まるしん」です。
弁天橋線を南へ、亀田ー黒崎線と交差した先にあります。
好みのつけめんを食べようとまるしんにお邪魔しました。
午後1時30分頃に着きました。お店前の駐車スペースは空いていませんが、裏の広い駐車場はそこそこ空いています。
お店の外にまでおよぶ待ちはありませんが、食券販売機のある風除室と店内に10人程度の待ちになっています。次々とお客さんが案内され、すんなり風除室の中にまで進めました。食券購入中のお客さんに続き、食券を購入して待ちます。
メニューは、つけめん、つけ・ごまだれ、まるしんのらーめん、担々麺、マーボ麺、みそらーめん、タンメン、ワンタン麺、ワンタン、汁なしマーボ麺、半らーめんがあります。つけめんとつけ・ごまだれは、1玉~3玉まで0.5玉間隔で、らーめん類は大盛りもあります。朝ご飯が遅かったためそれ程お腹も空いていません。つけめん(1.5玉)にしました。
お店は、左側奥に厨房、手前にテーブル席、右側に周りの窓や壁を向いたカウンター席があります。白い壁と黒っぽいテーブルがシンプルな、窓が広く明るい店内です。お客さんの流れは良く、それ程の待たずに席へと案内されました。
お客さんの混みも関係なく早めに出来上がってきました。
麺は黒く深いお皿、つけ汁は白い器に盛られお盆で運ばれてきました。麺は麺だけでトッピングはつけ汁にあります。
麺は、細い縮れで、プリプリで、シコシコで、モチモチで、極太やコシ強過ぎやパスタ似麺が多い中、普通の麺です。
つけ汁は、醤油味がしっかりしながらあっさりしたもので、魚介の風味がいい感じです。心地良い甘さと少しの酸味があります。食べ進めると後から後から辛味が増してきます。
トッピングは、つけ汁の器に盛られています。チャーシュー細切り、メンマ、もやし、わかめ、海苔、ねぎ、白胡麻、唐辛子など、麺をつけられないぐらいのボリューム感です。
トッピングの唐辛子でしたか、つけ汁が辛くなったのは!
最後に割りスープでつけ汁を割って楽しみます。魚介風味、酸味、際立って辛味が増し、最初のつけ汁とは別物です。
なかなか食べられない細麺のつけめんを存分に楽しませてもらいました。1.5玉はスープ割りを楽しんてもいい量でした。つけめん(1.5玉)は880円、お高いものですが好きなつけめんです。お高くなって回数が減ってもまた食べます。

| | コメント (0)

2020.11.27

ラーメン万人家 中山店

万人家中山店 特製らーめん(大盛・背脂少なめ)

新潟市の「ラーメン万人家 中山店」です。
東地区、笹出線を東へ向かい、栗の木バイパス、馬越跨線橋を越え、その先の交差点のすう少し先、右側にあります。
今日はお腹が空きました。美味しい麺をたらふく食べてたくて、知ってる中でも好みの麺の万人家にお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。いつもは満車になっていることも多い駐車場ですが、今日は何台分か空いていました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に大きなテーブルを使ったカウンター席、右側に軽く仕切られた小上がり席があります。木を基調としたラーメン店に多い雰囲気のお店です。今日はいつもと違って、テーブル席に空きがなく、カウンター席と小上がりは半分ぐらいのお客さんの入りです。
メニューは、らーめん、メンマらーめん、ちゃーしゅうめん、特製らーめん、G麺、がっつり G麺などがあります。G麺は、極太麺(Gokufutomen)、ガッツリ(Gattsuri)、ニンニク(Garlic)、三つGからG麺と名付けられています。チャーシュー3枚・メンマ・味玉を加えたのががっつりG麺です。トッピングやサイドメニューも揃っています。貼紙などに新しいメニュー、限定メニューを探しましたがなさそうです。通常のらーめんにはメンマが入っていません。前回はメンマらーめん(背脂少なめ)にしましたが、今回はもうちょっと豪華に、特製らーめん(大盛・背脂少なめ)にしました。
目立った混みもなく、少し早めに出来上がってきました。
なかなかお洒落な感じの器に豪華豪華なトッピングです。
麺は、普通の太さの弱い縮れ。ツルツル感・モチモチ感・プリプリ感などバランスの良さを楽しめる美味しい麺です。
スープは、少なめにした背脂の下に、醤油の味とダシの旨味がまろやかだけどあっさり、バランスの良いスープです
トッピングは、チャーシュー、もやし、青海苔などの通常のらーめんのトッピングに加え、メンマ、味玉、岩海苔、糸唐辛子が加わり、かなりの豪華さとボリュームになります。
好みの細縮れ麺とは違いますが、プリプリ感とツルツルした食感の良い麺、大盛りもすんなり食べれました。旨味の程良いスープはあっさりだけど背脂でまろやかになります。背脂の量は少なめがちょうど良いです。それに豪華なトッピングですから満足の雨嵐です。らーめんが690円が特製らーめんは930円、大盛110円増し、1040円のらーめんでした。

| | コメント (0)

2020.11.26

かっぱ寿司 逢谷内店

かっぱ寿司逢谷内店 煮干し豚骨醤油ラーメン

新潟市の「かっぱ寿司 逢谷内店」です。
県道3号線沿い、イオン新潟東店の向かい側にあります。
かっぱ寿司もいろいろ変わったのかなとお邪魔しました。
くら寿司やスシローができてお客さんが減っていましたが、戻っているのか?全盛期に近い駐車場の車の賑わいです。
お店は、チェーン店の回転寿司そのもので、古いためかカウンター席が多いように感じます。入口にスタッフがいて、お客さんの人数に合わせた席番号のプレートを渡されます。
番号の席に座り、そこからはセルフサービスになります。
注文はタッチパネルの端末で、注文したものが近付くと端末から案内がされます。どの席かは判りません。近い席で同じオーダーを入れてたらニアミス的なことがありそうです。
ラーメンから食べます。何種類かありますが、煮干し豚骨醤油ラーメンにしました。スタッフが運んできてくれます。
蓋付きのプラ容器で、海苔と煮干し粉が別になっています。海苔をセットし煮干し粉をかけたところで写真撮影です。
麺は、普通太のストレート。表面が柔らかく凄くツルツルしています。中心部はモッチモチです。乾麺ぽく感じます。
スープは、豚骨醤油でまあまあいいバランスです。そこに煮干し粉の風味を加えて楽しみます。かなりいい感じです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、海苔、ねぎなどで、カップ麺並ですが、ほうれん草は別格です。
凄い煮干し粉が残りました。429円だとそんなものかな。
三昧的3貫セットが多く楽しめます。(海老、貝、光物)
お腹も空いていて1551円のランチになりました。

かっぱ寿司逢谷内店 海老

かっぱ寿司逢谷内店 貝

かっぱ寿司逢谷内店 光物

| | コメント (0)

2020.11.25

青ちゃん食堂

青ちゃん食堂 日替定食

新潟市の「青ちゃん食堂」です。
笹出線から赤道方面へ、馬越跨線橋、木戸小学校を過ぎた少し先、右側の新潟日報絵本館手前を右折するとあります。
ネットでお手頃なランチを提供しているお店を探していて見つけたお店です。早速、食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に厨房向きのカウンター席、さらに手前に小上がりがあります。地元のお客さんがチョイ飲みするのにちょうどの居酒屋さんといった雰囲気です。午後12時40分過ぎに着きました。他にお客さんが1人すでに食べていて、店主らしき親父さんが焼鳥の串打ちをしています。
メニューは、やきとり丼(玉子入)、かつ丼、親子丼、豚スタミナ焼、日替定食があります。日替定食にしました。
すぐに作り始め、かなり早めに出来上がってきました。
大きなお盆にのってきました。多くの器が並んでいます。
メンチカツと野菜、挽肉と野菜入りの玉子焼き、金平牛蒡、焼塩鮭と昆布の佃煮、鰤とイカのお刺身、ご飯、味噌汁、お新香です。おかずの数とバラエティさに嬉しくなります。
塩鮭の焼物は温かではなく常温、ちょっと硬めで、塩辛いもの。お弁当風と思えば大したことはありません。他にもご飯と味噌汁以外は作り置きなのかも知れないと思いました。
結構お腹いっぱいになって800円、お得なランチでした。

| | コメント (0)

2020.11.24

村上ラーメン にぼしまじん

にぼしまじん 麻婆麺(大盛)

村上市の「村上ラーメン にぼしまじん」です。
国道7号線沿い村上プラザ(イオン村上東店)のフードコート内にあります。郊外店が多く賑やかな辺りになります。
同じ村上市内の「喜びラーメン 小太喜屋」がプロデュースするお店で、お手頃でも本格的なラーメンが楽しめます。
村上市内でのお昼ですが、お休みの店が多い火曜日、確実にやってそうなにぼしまじん、何か新しいラーメンを提供しているのでは?とちょっと期待しながらお邪魔しました。
お店は、ショッピングセンターのフードコートですから広々しています。午後12時30分過ぎに着きました。ショッピングセンターの駐車場も空いていましたが、フードコートも10人ぐらいが食べているだけ、空いています。注文受付/引渡カウンターの左側にタッチパネル式食券販売機があります。
メニューは、しょうゆ、背脂、みそ、辛みそ、塩、背脂塩、ゴマの各味があり、それらにネギやチャーシューなどを加えたもの、トッピングを充実させた“まじん”があります。各味に合わせ、わかめ、岩のり、コーンなどを加えたものもあります。いずれも大盛りが無料、太麺と細麺から選べるようになっています。他に期間限定麺で、麻婆麺、みそ麻婆麺、背脂麻婆、辛みそ麻婆があります。テイクアウトで、カリーナまぜそばとソースまぜそばもあります。カリーナまぜそばも美味しそうですが、限定の麻婆麺(大盛)にしました。
食券販売機は、高額紙幣に対応したタッチパネル式で、限定麺→麻婆麺(大盛)→購入と操作し食券を購入しました。
カウンターに食券を出し、半券を受け取ります。フードコートで共通の冷水機から水を用意して席に座って待ちます。
麻婆を作る中華鍋の音がします。少し手間がかかっているようで、普段より少し時間がかかり出来上がってきました。
白い器に醤油味がしっかりしてそうな麻婆が美味しそう。
麺は、やや細の縮れ。歯切れが良くて旨みのある好みの麺ですが、麻婆に合わせるならもっと細い麺の方が好きです。
スープは、麻婆と混じり判り難いですが、薄味で煮干しの香りは強めです。麻婆と煮干しが合っているかは微妙です。
トッピングは、麻婆豆腐とねぎです。絹ごしの小さめの豆腐が綺麗です。味は醤油味の薄味で、しょっぱさも甘さもかなり控えめです。豆板醤のような醤系の味もなく、ひき肉や筍か搾菜などの具材も入っていないようです。辛味と花椒の痺れはかなりしっかり効いています。特徴的な麻婆豆腐です。
麺は好みですが、スープは良く判らず、麻婆豆腐も薄味で刺激的、好みと全く違うものでした。850円で大盛りが食べられるので値段的には良いのですが、好みと違い過ぎです。

| | コメント (0)

2020.11.23

三吉屋

三吉屋 中華そば(大盛)

新潟市の「三吉屋」です。
古町エリア、西堀通り沿いにあります。閉店してしまいました三越だった建物から100m程白山神社寄りの並びです。
久々に三吉屋の中華そばを楽しもうかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前に混んだ時にだけ使う厨房向きのカウンター席、その手前に4卓のテーブル席があります。小さなテーブルですが、中華そばの器なら4人が食べるのにちょうどの大きさです。昭和的な雰囲気の小さな中華そば屋です。午後12時50分過ぎに着きました。お昼も遅めですが6割~7割程のお客さんの入り、ちょうど1テーブル空いていました。
メニューは、中華そば、叉焼麺とそれらの大盛り、ワンタンがあります。夏季は冷し中華とその大盛りも提供されます。三吉屋はやっぱこれです!中華そば(大盛)にしました。
いつもの同じようにかなり早めに出来上がってきました。
青の模様が爽やかな器に醤油色のスープがとても美味しそうに見えます。派手さや彩りなどおとなしい仕上がりです。
麺は、極細の縮れ。口の中に触れる縮れ具合が気持ち良く、噛んだ時の噛み切れ具合が特に気持ち良く感じる麺です。
スープは、あっさりしながらしっかりした醤油味のもので、ダシの旨みや野菜の甘さなどバランスの良さが特徴です。
トッピングは、脂身が少なく噛み応えのある昔懐かしい感じのチャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなどシンプルです。
極細の麺とあっさりした醤油味のスープ、それぞれも美味しいものですが、バランスの良さでさらに美味しいものに仕上がっています。昔懐かしさを感じさせる新潟あっさりラーメンを代表す中華そばです。普通盛りはスープに泳ぐ麺を救って食べる感じが楽しいのですが、大盛りは麺が多いため泳ぐ感じがもう一つ得られないのが残念です。中華そば650円+大盛100円、合計750円のお昼でした。いい線でしょう。

| | コメント (0)

2020.11.22

麺屋 オグリ

オグリ 黒醤油ラーメン(細麺)

新潟市の「麺屋 オグリ」です。
県道46号線沿い、赤塚の国際情報大学の近くにあります。越後線跨線橋西詰交差点の角、東麺坊→焼龍の跡です。
最近食べれていないお店で食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、厨房手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側手前にテーブル席、その奥に小上がりがあります。なかなか落ち着いた感じのお店です。午後12時40分過ぎに着きました。1組のお客さんの待ちで、10分ぐらい待ってカウンター席に案内されました。
メニューは、あっさり(細麺)、こってり(太麺)、人気メニュー、汁なしに別れています。あっさり(細麺)は、琥珀中華そば、琥珀中華野菜、琥珀中華スペシャル、お子様中華があります。こってり(太麺)は、背脂醤油ラーメン、背脂醤油スペシャル、背脂マーボー麺(細麺)、背脂味噌ラーメンがあります。人気メニューは、背脂担々麺(太麺)、辛味噌ラーメン(太麺)、黒醤油ラーメン(太麺)があります。汁なしは、ピリ辛油そば(汁無・太麺)、魚介油そば(汁無・太麺)があります。11月限定の海老まぜそばもあります。太麺・細麺の変更ができます。追加トッピングやサイドメニューが豊富で、ランチのセットもいろいろあります。黒醤油ラーメン(細麺)+炒飯セットにしました。黒醤油ラーメンはスープがしょっぱいので細麺と合わせるとかなりしょっぱくなりますとのこと、それでも…とお願いしました。
賑わいもあり、少しの時間待って出来上がってきました。
白い器にストレート醤油の色のスープ、恐怖を感じます。
麺は、細麺の縮れ。透き通るような感じの麺で、かなりプリプリ感が強い元気な麺です。気持ち良いしょっぱさです。
スープは、醤油の濃い、醤油味を楽しめるものです。見た目ほどではありませんが、期待を裏切らない絶妙なしょっぱさです。生姜が効いていて醤油味がスッキリ決まります。添えられているたっぷりのおろし生姜を溶かすと生姜ラーメンとでも言いたくなるような生姜、生姜、生姜のラーメンです。さらに黒胡椒を加えてスッキリした味を完成させます。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎ、カイワレ、おろし生姜です。スープでチャーシューの味が決まります。
富山ブラックみたいなラーメンを食べたいと思っていましが、新潟県内で食べるプラックや黒醤油のラーメンは優し過ぎると思っていました。細麺と組み合わせたこのラーメンは富山プラックに近い醤油味を楽しむことができました。たっぷりの生姜で発汗作用もかなり刺激されます。850円と結構お高いラーメンになりますが、それ以上に楽しめました。

オグリ 炒飯セット

炒飯は、ハーフと言うか?ミニと言うか?ボリュームです。なかなか美味しく食べれて280円とちょうど良い値段です。すぐにとまで言いませんがお皿を大きめにして欲しいです。せっかくの炒飯がお皿で安っぽく感じてしまいます。

| | コメント (0)

2020.11.21

お肉料理 にく祥

にく祥 チキンステーキチーズセット

新潟市の「お肉料理 にく祥」です。
赤道沿いの竹尾インター近く、「麺マッチョ」の跡です。
肉好きの子供との昼食、どんなものかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、広いフロアにテーブルが並んでいます。右側に小上がりもあります。明るく綺麗なお店です。正午過ぎに着きました。駐車場は混んでいましたが、お店の中は数組のお客さんと全然空いています。
メニューは、ステーキ、ハンバーグ、グリル料理をメインに組み合わせて楽しめるようになっていてコースもあります。ランチも今月のお得ランチセット、プチ贅沢なビーフのランチセットの2シリーズがあります。今月のお得ランチセットは税別1000円で、牛スジ煮込みシチュー、牛ドミノステーキ、牛バラ肉のガーリック炒め、甘辛トンテキ、ポークジンジャー、奥阿賀の恵み味噌漬け、新潟名物たれかつ皿、チキンステーキチーズなどのセットがあります。プチ贅沢なビーフのランチセットは税別1500円~3000円で、ハンバーグ、タンシチュー、ビーフシチュー、牛ヒレステーキ、サーロインステーキなどのランチセットがあります。いずれも越の姫豚、越の乙女牛を中心に県産品を中心にちょうりされているようです。お手頃なバンバーグランチを食べようと思っていましたが、税別1500円とちょっとお高めです。今月のお得ランチセットからチキンステーキチーズのセットにしました。
1ドリンク付きとのこと、ドリンクバーから飲み物を用意、空いていることもあって?早めに出来上がってきました。
大きなお盆にメインのお皿、ご飯、スープ、小鉢、お新香、デザートなどがのっています。なかなか迫力があります。
チキンステーキは、鶏モモ肉ソテーにオニオンソースと濃厚チーズとメニューに説明があり、なかなか良い味付けです。ボリュームもかなりのものです。味が染み込んでいるのが好みなので、ちょっと違います。付け合わせが冷めています。
小鉢はセンマイと玉ねぎの和え物、お新香は大根と人参などの一夜漬け、ご飯は普通で、スープは野菜たっぷりです。
なかなかのボリュームのランチでした。特にメインのチキンソテーは一般的な量の倍近くあります。ご飯のお代わりができるので、お腹が空いていればお代わりしたいぐらいです。好き嫌いはあっても税込1100円のランチですからお手頃でしょう。ハンバーグランチ税別1500円はどうしましょ。

| | コメント (0)

2020.11.20

博多 一風堂 新潟店

Photo_20201121054501

新潟市の「博多 一風堂 新潟店」です。
弁天橋通り沿い、弁天橋インターのすぐ南側にあります。
過去に県外で食べたラーメンを見ていたら博多ラーメンが食べたくなりました。一風堂で食べようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、厨房手前にカウンター席、さらにその手前に配膳スペースを囲うようにコの字型のカウンター席、左側とさらに手前にテーブル席があります。広いお店で、ちょっとレストランのような感じ、中央のカウンター席は牛丼屋さんのようです。午後12時30分過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんの入りとかなり空いています。
メニューは、白丸元味、赤丸新味、極からか麺の3味で、特製基本のラーメンの他、味玉、野菜、特製のバリエーションがあります。追加トッピングサイドメニューも豊富で、セットや定食もあります。普通の味の白丸元味にしました。
お客さんが少ないためか?博多ラーメン店らしい対応ができるようになったのか?結構早めに出来上がってきました。
白い器に品の良い盛り付け、かなり濃そうなスープです。
麺は、かなり細めのストレート。普通の硬さにしましたが、博多ラーメンらしい気持ち良い歯切れが感じられません。
スープは、豚骨が濃厚なタイプ、トロミが強めです。臭みはなく味も濃いめです。醤油味より塩味に近い味付けです。
トッピングは、チャーシュー、キクラゲ、もやし、青ねぎなどです。オリジナルは何か加えたくなるシンプルさです。
何かしら味変も楽しめればと思ったのですが、胡椒とすり胡麻のみで辛子高菜や紅生姜、ニンニクなどはありません。
普通に食べた量ではボリューム的に少し足りないので替玉をお願いします。替玉を楽しみにトッピングの多いラーメンを最初に選んでいないような気もします。替玉は早いです。
濃いタイプの博多ラーメンでしたが楽しめました。白丸元味が税別750円で替玉が税別100円、935円の支払いのお昼でした。新潟で食べれる本格的博多ラーメンはお高いです。

| | コメント (0)

2020.11.19

ボジョレ・ヌーヴォー

ボジョレ・ヌーヴォー2020

11月の第3木曜日、ボジョレ・ヌーヴォーの解禁日です。
今年もいただきました。

| | コメント (0)

東来順

東来順 広東湯麺

新潟市の「東来順」です。
栗の木バイパス沿い、峰村醸造の向かい辺りにあります。
お手頃にしっかりした中華を食べようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側と厨房手前にテーブル席があります。小さめの綺麗な中華屋さんです。午後12時30分過ぎに着きました。今日は待ちもなく、半分ぐらいのお客さんの入りと空いていました。
メニューは、麺類9種、飯類8種、ライス、半ライス、セット(中華そば・チャーハン・サラダ)、野菜炒め、鍋貼餃子、焼売があります。コースは4人から、とあります。一般的な一品料理はありません。ランチメニューなんでしょうか。麺類は、柳麺、天津蟹麺、天津蝦麺、広東湯麺、麻婆湯麺、荳芽湯麺、什錦湯麺、味噌担々麺があります。飯類は、サラダ・スープ付で、五彩炒飯、蛋花炒飯、蟹肉炒飯、蝦仁炒飯、八宝溜飯、天津蟹飯、天津蝦飯、麻婆溜飯があります。貼紙もあります。ランチ(野菜炒め・ライス・中華そば)、インドカリー、インドカリーセット(ミニインドカリー・サラダ・中華そば)などがあります。好きな広東湯麺にしました。
空いているためか?とっても早く出来上がってきました。
青い線の白い器にサラダがのったかのような広東麺です。
麺は、細麺の縮れ。あんかけを良く絡めてくれる麺です。
スープは、醤油と塩の中間味でなかなか旨味があります。
トッピングは、海老・豚肉・鶉の卵・筍・青梗菜・白菜などのあんかけ、レタス、紫キャベツ、カイワレです。あんかけも醤油と塩の中間味、バランス良く仕上がっています。
それほど豪華って感じではありませんが、とても好みのあんかけで麺やスープとバランス良く、楽しめました。800円と値段的にもいいランチだったと思います。

| | コメント (0)

味の店 ちづる

ちづる

新潟市の「味の店 ちづる」です。
笹出線沿いにあります。新幹線の高架下、「らーめん 三宝亭 親和店」→「三宝亭独立支援ラボ」だった建物です。
オープン後の賑わいも一段落したかなとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、手前にカウンター席、さらに手前にテーブル席があります。新しく明るいけど落ち着いた感じのお店です。このご時世だからか仕切りが目立ちます。午後12時30分過ぎに着きました。3割~4割ぐらいのお客さんの入り、空いています。風除室の左側に食券販売機があります。タッチパネル式で最初の画面だけで全て購入できます。
昼はらーめん専門、夜はからあげって二毛作のお店です。
メニューは、ちづるセットA(中華そば&炒飯)、ちづるセットB(中華そば&天津飯)、ちづるセットC(中華そば&からあげ2個&ライス)、中華そば、塩らーめん、メンマらーめん、チャーシューめん、野菜タンメン、追加トッピングやサイドメニューも豊富です。このお店で最もスタンダードっぽいちづるセットA(中華そば&炒飯)にしました。できればからあげも食べたいと思っていましたが、サイドメニューに昼もからあげがあります。からあげ2個も注文しました。
空いてますが、普通の待ち時間で出来上がってきました。

ちづる ちづるセットA(中華そば&炒飯)

お盆にのってきました。中華そばと炒飯は揃いの器です。
店名のワンポイントの白い器にシンプルな中華そばです。
麺は、細い縮れ。食感など悪くはありませんが普通です。
スープは、醤油と塩味の中間、中華そばらしいものです。
トッピングは、軟らかめのチャーシュー、メンマ、ワカメ、鳴門、ねぎ等とてもシンプルな中華そばらしいものです。
炒飯とセットのラーメンによくありがちなほとんど特徴のない中華そばでした。単品で600円、そんな感じかな。
チャーハンは、味付けがいい感じです。濃くも薄くもなく、単品でも食べたくなる味付けです。中央にはうずらの卵の揚げ物のようなものにタレがかかっています。単品だと350円ですが、セットは250円アップとお手頃に食べれます。
ラーチャンは、どちらかを濃いめに味付けするなどして合わせて食べれるように味付けに変化を加えているお店もありますが、どちらも単体で食べれるような同じぐらいの味付けでした。850円と一般的なラーチャンの値段でした。

ちづる からあげ2個

からあげ2個です。ザクザク・ジュワー。350円です。

| | コメント (0)

2020.11.17

旬彩創和 ぜんてい 新潟LEXN店

ぜんてい新潟LEXN店 海鮮ちらし丼とミニそばランチ

新潟市の「旬彩創和 ぜんてい 新潟LEXN店」です。
新潟駅の南口のすぐ近く、LEXN1ビルの1階にあります。
あさひ山でランチにしようとしましたが予約でいっぱいとのこと、隣のぜんていにしました。笹出線のお店以来です。
お店は、今風の居酒屋の造りです。小上がりが並ぶ曲がりくねった通路を進んだ先のテーブル席に案内されました。正午過ぎですが、すでに満席に近い賑わいになっています。
メニューは、1000円~2000円を中心にいろんな料理や組み合わせがあります。定食、セット、膳といったところでしょうか。海鮮ちらし丼とミニそばランチにしました。
なんか時間がかかりそうな雰囲気がしていたのですが、普通より少し待ったかなって待ちで出来上がってきました。
ちょうど海鮮ちらし丼とミニそばがのりそうなお盆にのってきました。牛丼屋のようなお新香も添えられいます。
おそばは、温かいものも選べましたが、いつもの冷たいおそば、布海苔のざるそばでせいろに入っています。せいろには小さな氷が敷き詰められ、水々しく感じます。つゆは普通のそばつゆって感じですが、山葵が美味しく感じました。
この手のお店では、おそばを出していてもそば湯が楽しめないことがほとんど、言えば出るのでしょうか。残念です。
海鮮ちらし丼は、綺麗でかなり見栄えのする盛り付けです。海鮮の種類も多く、切り身も大きめ、イクラやマグロたたきの量もたっぷりです。イカの切り身は大きくなくても…。
なかなか楽しめるセットでしたが、海鮮ちらし丼を食べる時に温かい汁物がないのが残念です。温かいそばにすれば汁物っぽくいただけますが、やっぱりそばは冷たいものが食べたく、なんともやりきれない気持ちです。そば湯が欲しい。
本体1180円で税込1298円、いい値段かと思います。

| | コメント (0)

2020.11.16

麺家 太威

太威 濃厚チーズ味噌担々麺

新潟市の「麺家 太威」です。看板にDAIとあります。
赤道のコメリ牡丹山店の裏の道沿い、斜め裏にあります。
何か新しいメニューがあればと期待してお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に背中合わせ(厨房向きと内壁向き)のカウンター席、右側に小上がりがあります。使い込んだ木の質感が良い、落ち着いた雰囲気のお店です。午後12時40分過ぎに着きました。お昼も遅めのため?4割~5割程のお客さんと空いてます。風除室に食券販売機があります。
メニューは、四川風マーボー麺(1辛~5辛)、濃厚チーズ味噌担々麺、味玉ラーメン、ラーメン、チャーシューメン、ミニラーメン、味噌ラーメンなどがあります。麺の増量は、大盛(1.5玉)、特盛(2玉)、爆盛(2.5玉)、超爆盛(3玉)、替玉がが対応できます。ランチタイムだけか?平日のみのサービスで大盛無料、替玉半額ってあります。トッピングやサイドメニューも揃っています。残念ですが新たなメニューはありません。新しいメニューがなかったら四川風マーボー麺かなと想定していましたが、チーズの文字を見たら食欲が引き込まれます。濃厚チーズ味噌担々麺にしました。
スタッフに食券を渡すと麺の太さを聞かれます。いずれのラーメンも細麺と太麺から選択できます、細麺にしました。
お客さんも少なめ、今日も早めに出来上がってきました。
黒い器に味噌担々麺らしいスープ、チーズが溶けてません。
麺は、細めの弱い縮れ。なかなか食感の気持ち良い麺です。
スープは、胡麻風味の味噌味、濃厚な味で辛味もあります。
トッピングは、挽肉の芝麻醤炒、ほうれん草、チーズ、糸唐辛子、ねぎなどです。チーズもいい感じに溶けてきます。
麺が好みで、胡麻風味の担々味噌味にチーズ、かなり楽しめました。880円とお高めてすが、今ならいい線でしょうか?
食べ終わる頃に年配女性の七人組来襲、その1人がGoToEatの券がどうこうしたとかしないとか、マスクを外して大きや声を出しながら店内を歩き回っています。いい迷惑です。

| | コメント (0)

2020.11.15

酒田ラーメン 花鳥風月

花鳥風月

山形県酒田市の「酒田ラーメン 花鳥風月」です。
国道7号線東大町交差点から日本海東北道酒田中央インターチェンジ方面へ、400m先を左折すると右側にあります。
酒田市のラーメン店ではワンタンメンを提供しているお店が多く、ワンタンメンが人気の花鳥風月にお邪魔しました。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、左側の振り返るように手前にテーブル席と手前壁向きのカウンター席があります。綺麗ですが昭和を感じさせる配置になっています。午後6時20分過ぎに着きましたが、ちょうど満席です。入口に食券販売機があります。
メニューは、海老ワンタンメン(醤油味)、花鳥風月ラーメン(醤油味)、かぼすと貝出汁の塩ワンタンメン(秋限定)、ラーメン(醤油味)、ワンタンメン(醤油味)、酒田のつけワンタンメン、和風ごま味噌海老ワンタンメン、和風ごま味噌ワンタンメン、辛みそ海老ワンタンメン、チャーシューメン(醤油味)、チャーシューワンタンメン(醤油味)、チャーシュー海老ワンタンメン(醤油味)、ラーメン小(醤油味)、小盛り海老ワンタンメン(醤油味)、小盛りワンタンメン(醤油味)があります。追加トッピングやサイドメニューもいろいろ用意されています。海老ワンタンメン(ゆず塩)と花鳥風月ラーメン(ゆず塩)は、11月中旬からの提供です。海老ワンタンメン(醤油味)にしました。
そのまま食券販売機の前で待ちます。後ろ(外)にもお客さんの列びが出来てます。地面に待ち位置の表示があります。10分程待って振り返りのテーブル席に案内されました。
テーブルに見慣れない小瓶があります。ジャスミン茶の濃厚なもののようで水に入れて飲んでくださいとなっています。混んではいますが、かなり早めに出来上がってきました。

花鳥風月 海老ワンタンメン(醤油味)

花鳥風月と書かれた白い器にあっさりしたスープです。海老ワンタンと網目付きのチャーシューが美味しそうです。
麺は、やや細の手打ち風縮れ。食感の気持ち良い麺です。
スープは、醤油味控えめで優しい自然な甘みがあります。
トッピングは、チャーシュー、海老ワンタン、メンマ、ねぎなどです。海老ワンタンは3個、かなり重量感のあるものでプリプリした海老の食感がとても気持ち良いものです。
酒田では、中太麺の硬い麺が多かったのですがとても食べ易く食感の楽しめる麺で、醤油のあっさり優しいスープにとても良く合います。海老ワンタンは大きく感触も良くとても楽しいワンタンメンでした。ラーメンが680円でワンタンメンが750円、海老ワンタンメンが830円と花鳥風月のワンタンメンは、かなりお手頃です。いろんなトッピングを楽しめる花鳥風月ラーメンが食べてみたくなります。

| | コメント (0)

雲沢観光ドライブイン

雲沢観光ドライブイン カウントダウン

雲沢観光ドライブイン ラーメン

秋田県仙北市(角館町)の「雲沢観光ドライブイン」です。
国道46号線沿いもバイパスが出来て旧道なんでしょう。
実家の雪囲いを午前中に終わらせ、新潟への移動中にお昼を取る予定でした。結構いい時間の朝寝坊をしてしまい、朝食も遅くなり、お昼も全然遅くなりました。夕食まで時間もあまりなく、軽くお腹に入れようとお邪魔しました。
雲沢観光ドライブインは、自動販売機とゲームとトイレのある24時間営業のドライブインです。遠い昔、面白いゲームがあって深夜まで楽しみました。その後も何度か訪れ、自動販売機のラーメンを食べています。お手頃感が好きです。
ドライブインの中に入ると目的のラーメンの自動販売機があります。他にも珍しいものを含めいろいろな自動販売機があります。中央にテーブルと椅子があり、中央のテーブルに割箸と小袋入りの胡椒と七味唐辛子があります。ここのラーメンの自動販売機は、ラーメンと天ぷらうどんの提供で、値段も変わらずの300円です。今日もラーメンにしました。
お金を入れラーメンのボタンを押します。食券販売機の食券を購入のためにボタンを押すことはありますが、ラーメンそのものを購入でボタンを押すことは珍しい動作です。
ボタン操作により真空管式の電光表示が20秒からカウントダウンを始め、ゼロになります。取出口にそろりとラーメンが現れます。軟らかな発泡容器の両側を持ち取り出します。
他にお客さんが1組います。一旦中央のテーブルへ移動して割箸と胡椒を1袋取り、隣の空いたテーブルへと移動します。
発泡容器の素朴なラーメンです。トッピングが周囲に拡散しているので、今回は中央に整えて写真撮影をします。
生麺にスープをかけただけのように見えますが、きちんと麺を湯通しし、湯切りをし、スープを注ぎ出来上がります。
麺は、やや細の縮れ。プリプリした食感の楽しい麺です。
スープは、癖のない醤油味、とでもあっさりしています。
トッピングは、ハム1/4、メンマ、鳴門、ねぎなどです。
カップ麺がお手頃ですが、生麺の300円も素敵です。

| | コメント (0)

2020.11.14

海鮮どんや とびしま 鶴岡店

とびしま鶴岡店 舟盛膳

とびしま鶴岡店 舟盛膳 舟盛アップ

山形県鶴岡市の「海鮮どんや とびしま 鶴岡店」です。
国道7号線沿いの鶴岡インターチェンジ近く、庄内観光物産館のふるさと本舗というメインの建物内1階にあります。
鶴岡インターチェンジは山形自動車道のインターチェンジで新潟方面から行けないようになっています。鶴岡西インターチェンジで降りて国道7号線を経由することになります。
庄内ラーメン街道という庄内のラーメンを楽しめる施設もありますが、今回は海鮮を楽しもうかとお邪魔しました。
酒田の本店では、数量限定の人気メニューは売り切れになることが多いのですが、鶴岡店はどうなっているでしょう。
お店は、左側に厨房、右側奥に小上がり、手前にテーブル席があります。新しいお店でもあり綺麗です。午後1時20分過ぎに着きました。3割~4割程度のお客さんの入りです。
酒田の本店と同じレジで注文するものと考えていましたが、入った左側に食券販売機があります。ちょっと違います。
メニューは、本マグロ丼、海鮮丼、ウニいくら丼、特選づけ丼、社長の海鮮丼、鮭親子丼、刺身定食、舟盛膳(数量限定)、いくら丼、煮魚定食、カニ丼などがあります。海鮮丼にしようと思っていたのですが、舟盛膳があります。数量限定が残っています。数量限定に引かれ舟盛膳にしました。
食券を購入するとスタッフに回収され、代わりにトランプのカードが渡されます。セルフサービスのお茶と水を用意してまちます。少し待つとトランプのカードで呼ばれます。この先はセルフサービス、酒田の本店と同様のシステムです。
お膳は、かなり大きめのお盆にのっています。舟盛は、お刺身10品+サザエ壺焼き、バイ貝煮、ご飯、味噌汁、お新香、かなり多くの魚介が盛られてます。酒田の海鮮を食べ尽くしたような気分にさせてくれます。これで1400円です。
かなりお手頃感のある膳でした。酒田本店の舟盛膳はほぼ同じ内容で1000円+税です。同じお店の本店と支店、同じ値段か値段差が小さいだろうと思っていましたが、かなりの値段差です。時間がない時だけの鶴岡店かな?

| | コメント (0)

2020.11.13

麺や 来味

麺や来味 にごり醤油らぁ麺

新潟市の「麺や 来味」です。
県道3号線のイオン新潟東と海老ヶ瀬ICの間、大形交番のある交差点から寺山方面に入るとその先の左側にあります。
豊富なメニューが提供されていますが、食べていないものが多く、食べていないものを食べようかとお邪魔しました。
午後12時30分過ぎに着きました。お店の前と左奥に駐車場がありますが、休日の混みが嘘かのように空いています。
お店は、左側に厨房、中央寄りに厨房向きのカウンター席、中央にテーブル席、右側に小上がりがあります。間伐材を自然なままに使ったような木の質感が良い大きめのお店です。半分ぐらいのお客さんの入り、平日は空いています。
メニューは、濃淡京醤油らぁ麺、濃淡塩らぁ麺、にごり塩らぁ麺、にごり醤油らぁ麺、にごりちゃっちゃ麺、煮干しちゃっちゃ麺、中華そば、中華肉そば、背脂味噌らぁ麺、赤辛味噌らぁ麺、しび辛味噌らぁ麺、担々麺、担々麺花椒のしびれ、汁なし坦々麺、汁なし花椒坦々、つけ麺、辛つけ麺、ゆず塩つけ麺、京醤油つけ麺、油そば、赤辛油そば、油そば和え麺、赤辛油そば和え麺、煮干し和え麺、海老和え麺、来二郎、肉来二郎、汁なし来二郎、汁なし肉来二郎、お子様らーめんなどがあります。追加のトッピングやサイドメニューも豊富に用意されています。他に期間限定で、ベジトン塩らぁ麺、しょうが醤油ラーメンがあります。ベジトン塩らぁ麺も美味しろうですが、にごり醤油らぁ麺にしました。
メニューには、豚骨にごり白湯(豚骨と鶏と燻製うるめ)と
の説明があります。かなり濃厚そうな感じもしますがどうでしょう。お客さんも少なく早めに出来上がってきました。
白い器に華やかで見映えのする盛り付けがされています。
麺は、細ストレート。昔からの食感の良い来味の麺です。
スープは、豚・鶏・鰯の旨味がかなり濃厚な醤油味です。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、オクラ、海苔、ねぎ、麩などです。トッピングされたのか?スープに入っていたのか?小さな鷹の爪が何個かスープに浮いていました。
来味の麺は、濃厚なスープにもいい感じで馴染んでいます。食べたって感じです。メニューは700円の表記ですが税別、支払時には770円、お高い印象が残ってしまいます。

| | コメント (0)

2020.11.12

中華飯店 Kinsan

Kinsan

新潟市の「中華飯店 Kinsan」です。
ユニゾンプラザの並び、150m程度?県庁寄りにあります。一度ぐらい食べたような?「寿司源」の跡になります。
食べたことのないラーメン店を探していましたが、中華飯店ということでラーメン店とちょっと違うかな?と遠慮していたお店です。ラーメンも頑張ってそうでお邪魔しました。
お店は、間口の広く、左側の奥に厨房、手前と厨房の右側に厨房向きのカウンター席、右側に座敷のような広めスペースに4人用卓×4の小上がりがあります。明るく清潔感があります。午後12時30分過ぎに着きました。カウンター席に数人の単独客と空いています。小上がりに案内されました。
メニューは、佐渡産焼あごだし塩麺、淡麗とりだし塩麺、激辛白い麻婆麺があります。並盛と大盛が同じ値段で提供されています。激辛白い麻婆麺は、辛さ無し・中辛・激辛から辛さを選択できます。ごはん・トッピング、一品中華、天心もあります。セットもあります。中華セットは、好みのらーめんに塊肉の黒酢酢豚、1862年頃の麻婆豆腐、四川式よだれ鶏のいずれかと小ごはんをセットしたものです。満腹セットは、好みのらーめんに魯肉飯、海老炒飯、激辛白い麻婆飯、目玉焼きカレーのいずれかをセットしたものです。お店で一番人気の佐渡産焼あごだし塩麺(大盛)にしました。
水やコップがテーブルの上にあり、セルフで用意します。
その後、お客さんがやってきて、賑やかになってきます。
焼あごは、佐渡の祖父に習い、作っているとのことです。
混む前に注文できたので、早めに出来上がってきました。

Kinsan 佐渡産焼あごだし塩麺(大盛)

白い器にあまり見かけることのない黄金色のスープです。
麺は、細麺の縮れ。食感と噛み切れ具合が心地良いです。
スープは、その見た目の美しさに驚きます。色もそうなんですが、透き通り具合が見事です。塩味のあっさりであごの旨味と香り、しつこさとかのない上品な仕上がりです。
トッピングは、レアチャーシュー、穂先メンマ、三つ葉、ねぎです。ねぎがあまり見かけない切り方をしています。
まあまあ好みの麺にあっさり綺麗なスープ、味的にはもう少し醤油のような旨味があればと思いますが、質の高いラーメンをいただきました。800円とちょっとお高いかな。

| | コメント (0)

2020.11.11

そば処 山よし

山よし 海鮮丼とそばのセット

新潟市の「そば処 山よし」です。
西大通り沿いにあります。寺尾駅の入口近くにあります。
新潟情報に掲載されたランチ情報を見てお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、右側に小上がりがあります。昭和の和風なお蕎麦屋さんといったらいいか、なんか落ち着きのある、居心地の良いお店です。午後12時40分過ぎに着きました。数組のお客さんと静かな店内です。
メニューは、冷たいそば・うどん、温かいそば・うどん、せいろ、丼物、一品料理、ランチメニュー、そばとミニ丼のセットなどに分類され、それぞれ種類が多く、単品でも組み合わせても楽しめそうです。そばとミニ丼のセットには、天丼、タレカツ丼、親子丼など美味しそうなセットが並んでいます。1枚もののメニューで海鮮丼とそばのセットがあります。新潟情報で取り上げられていたのもこれです。海鮮丼とそばのセットにしました。冷たいそばか温かいそばか聞かれます。寒い日が続いていますが、冷たいそばにしました。
夫婦でやってそうな感じ、店主が作って奥さんが配膳しているように見えます。普通の待ちで出来上がってきました。
それ程大きくないお盆にのってきました。せいろのそば、蕎麦猪口と薬味、海鮮丼と醤油皿、お新香、シンプルです。

山よし 海鮮丼とそばのセット そば

お蕎麦は、細めで水々しく、噛み応えの楽しいものです。
つゆは、醤油濃いめで鰹節の香りもしっかりしています。
お蕎麦には刻み海苔が、薬味は白ねぎ、山葵も適量です。
蕎麦湯では、鰹節の香りがより一層引き立ち楽しめます。

山よし 海鮮丼とそばのセット 海鮮丼

海鮮丼は、旬の海鮮がとのこと、鮪、鰤、鯛or鰈、蛸、鮭、イクラ、玉子などです。普通のご飯茶碗より気持ち大きめの茶碗にそれ程大きくない海鮮の切身が並びます。ボリューム感はありませんが、ミニなら充分なような気がします。
海鮮丼とそばの対等的関係のセットかと思っていましたが、そばメイン+ミニ丼のようなものでした。ランチタイムのサービスでしょうが、この内容で880円、超お手頃です。
さらにさらに新潟情報の特典でソフトドリンクのサービスがあります。食後にホットコーヒーをいただきました。

| | コメント (0)

2020.11.10

青島ラーメン司菜 ときめき

青島司菜ときめき チャーシューメン(大盛)+刻みねぎ

新潟市の「青島ラーメン司菜 ときめき」です。
新潟万代島エリアです。佐渡汽船の手前の右側にあります。朱鷺メッセ向かいのときめきラーメン万代島の一店です。
ただただ青島のラーメンが食べたくなりお邪魔しました。
朱鷺メッセでのイベントが開催された時には並ぶことも多い駐車場ですが、普段はガラガラ、1時間無料なのでラーメンを食べるには十分です。ときめきラーメン万代島に近いD駐車場に車を入れます。今日も超ガラガラ、空いています。
長屋のような建物に8店のお店スペースがあり、開設時には賑わってましたが今はスカスカです。青島に近いスペースに駐車し、お店の前まで移動します。「青島ラーメン司菜 ときめき」と「中華 丸美」があり、2店とも営業中です。佐渡汽船寄りの1店舗分のスペースは、ジョギングステーション「ウォーク&ジョグポート万代島」が10月3日にオープンしてます。ロッカー・シャワールーム・パウダースペース等を完備し、様々なニーズに対応し快適に過ごせる施設です。
午後12時30分過ぎに着きました。お店前に6人の待ち、ひと回り分ぐらいの時間がかかりそうな感じです。寒くて早く中に入りたいのですが、15分程待ってお店の中に進みます。
お店は、右側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席があります。何卓かあったテーブルですが今は1卓のみ設置しています。残りのスペースには椅子が置かれ、待ちのお客さんが6人も座っています。まあまあ落ち着いたラーメン屋さんらしい雰囲気のお店です。以前は2人のスタッフでしたが、ここのところしばらくは1人のスタッフが続いています。お店に入ったすぐの左側に食券販売機があります。
メニューは、ラーメンとチャーシューメン、その大盛りと好きな1つのスープのお店です。麺、チャーシュー、メンマ、ほうれん草、刻みねぎ、海苔が増量できます。トッピングを加えて好きなラーメンに仕上げられます。お腹が空きました。チャーシューメン(大盛)+刻みねぎにしました。
食券を購入し、5分程待って椅子に座り、10分程待ってカウンター席手前寄りに座れました。食券を出して待ちます。
一気に入れ替わったこともあり2巡目ぐらいで出来上がってきました。お店に着いてから40分ぐらいでの丼着です。
鮮やかな鳳凰模様の白い器は、かなり使い込んだ感じです。しっかりした醤油色のスープが、とても美味しそうです。
いつもはすぐに黒胡椒をかけていただきますが、たまにはオリジナルの味を楽しみます。オリジナルも美味しいです。
麺は、普通の太さ、普通の縮れ、これといった特徴的なものはありませんが、ツルツル感、プリプリ感、モチモチ感が良く、さらにそれらのバランスの良さを感じされる麺です。
スープは、醤油色の見た目通り、醤油味の旨みがあり、ダシの旨みが加わります。生姜で爽やかに仕上がっています。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、海苔、鳴門、ほうれん草、ねぎなどです。増量した刻みねぎのお陰で生姜と胡椒の利いた醤油味のスープを最後まで楽しくいただけます。
途中で黒胡椒を挽きながらかけます。黒胡椒の香りと生姜の香りが交わります。食欲をそそる絶妙な香りになります。
青島は、どのお店でもある程度の品質なので安心して食べることができます。普通そうで高品質の麺、醤油と生姜でしっかり&爽やかに仕上がったスープ、途中から黒胡椒を挽いて香りも加えて楽しめます。標準的なラーメンで800円、お高いものになりますが、大盛りが50円増し、チャーシューメンが100円増し、チャーシューメンの大盛りだとそれほどお高いものではなくなります。追加トッピングが50円分で1000円、今風なちょっと豪華にすると1000円のラーメンでした。

青島司菜ときめき 2020-2021営業案内

2020年~2021年 年末年始の営業案内がありました。

| | コメント (0)

2020.11.09

アオゾラメンポ

アオゾラメンポ 煮干し中華そば

新潟市の「アオゾラメンポ」です。
県道5号線から東明に入る交差点の近く、セブンイレブンの裏にあります。「からあげ聖林」だった建物になります。
移転後、冷やし系のみしか食べていませんでした。普通の温かいラーメンも何かしら食べてみようとお邪魔しました。
お店の脇と少し離れた場所に駐車場が用意されています。
お店の看板は「アオゾラメンポ」と書かれていますが、隅にはハンコのようなもので「碧空麺舗」と書かれています。
お店は、右側に厨房、その手前と中央に厨房向きのカウンター席、左側にテーブル席、その奥に壁向きのカウンター席があります。白い壁と白木のカウンターなど明るい店内です。午後12時30分過ぎに着きました。満席に近い賑わいですが、座れそうです。お店に入った正面に食券販売機があります。
メニューは、煮干中華そば、背油煮干中華そば、豚骨煮干ラーメン、台湾ラーメン、めんぽ担々麺、焼きそば(予約)があります。追加トッピングやサイドメニューもあります。初の温かいメニューは基本的な煮干し中華そばにしました。
賑わいもあり、そこそこ待出来上がってきました。
白い器に醤油色のあっさりした、美味しそうなスープです。
麺は、太麺のストレート。カンスイが少ないようで小麦粉を感じる、うどんを細くしたような麺です。表面は普通な感じですが、麺全体では強めのモチモチ感を楽しめる麺です。
スープは、醤油のあっさりしたもの。優しい煮干しの風味がホッとさせてくれます。表面に油の浮きはありません。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、ねぎなどです。チャーシューは、今では珍しい歯応えのしっかりしたです。
昔懐かしいあっさり醤油味のスープにうどんを細くしたような麺、トッピングをキツネなんかにしたらうどんと思って食べられそうな中華そばてました。700円と安くはありませんが、なかなか他では食べられない麺を楽しめました。

| | コメント (0)

2020.11.08

三吉屋 信濃町店

三吉屋信濃町店 ラーメン(大盛)

新潟市の「三吉屋 信濃町店」です。
新潟島の西地区、西大通り信濃町交差点の近くにあります。ビルの1階ですが、階段をほんの数段下りたところです。
近くのスーパーが閉店し、利用させてもらっていた駐車場も閉鎖されました。また近くにコインパーキングもなくて三吉屋信濃町店のラーメンを諦めてました。西大通りを通っていたら三吉屋と書かれた看板のある駐車場を見つけました。三吉屋のあるビルの西大通りの交差点の対角線の位置です。月極だった駐車場が三吉屋用に!12台程駐車可能です。
駐車出来るなら食べようとひと回りしてお邪魔しました。
三吉屋は、古町、駅南、信濃町の3店舗ありますが、いずれも駐車場を持ってませんでした。信濃町店が正式に駐車場有りになりました。また、時々食べさせていただきます。
お店は、奥行きがあり、右側に厨房、左側にカウンター席、左側手前にテーブル席1卓があります。和食屋さんのような落ち着いた雰囲気、古そうなビルですが結構綺麗なお店です。午後12時40分過ぎ、入口付近に1組2人の待ちです。10分弱ぐらい待ってカウンター席の中央付近に案内されました。
メニューは、ラーメン、チャーシューメン、タンメンとそれらの大盛り、炒飯や餃子もあります。組み合わせも楽しめますが、半炒飯とかラーチャンの提供がないのです。残念です。お腹が空いたので、ラーメン(大盛)にしました。
賑わいもあって普通より待って出来上がってきました。
二本の青い線入りの白い器に昔ながらの中華そばです。
麺は、極細の縮れ。シコシコの歯応えが楽しい麺です。
スープは、あっさりした醤油味。癖のない旨みと自然な甘さが心地良い、新潟あっさりラーメンを支えるスープです。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、鳴門、ねぎなど、シンプルです。昔ながらの懐かしさを感じさせてくれます。
新潟あっさり系ラーメンを代表する味に、いつも感心させられます。ラーメン・チャーシューメンは600円・700円、大盛り50円U Pとお手頃です。今日も幸せな気分になりました。

| | コメント (4)

2020.11.07

Ramen 蓮

蓮 黒醤油らぁめん

新潟市の「Ramen 蓮」です。
大堀幹線沿いにあります。「ラーメン一代元」→「らぁめん風雅」→「ラーメン・炒飯 西のあんまる」の建物です。
オープンしてから冷やし系メニューしか食べていないお店、通常の温かいメニューも食べてみようとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、左側にテーブル席、中央に右側の仕切り用の壁を向いたカウンター席、右側に小上がりがあります。小さそうでも席数のあるラーメン店らしい綺麗なお店です。午後12時20分過ぎ、数組のお客さんの入り、空いてます。
メニューは、背脂らぁめん(中太麺)、背脂黒醤油らぁめん(1日限定15食、中太麺)、背脂味噌らぁめん(太麺)、背脂担々麺(太麺)、らぁめん(細麺)、塩らぁめん(細麺)、黒醤油らぁめん(1日限定15食、中太麺)、味噌らぁめん(太麺)、つけ麺(太麺)があります。麺の太さは変更できます。ランチタイムは、卵かけごはん、チャーシュー丼、半チャーハンをブラスしたセットがあります。追加トッピングやサイドメニューもあります。1枚もののメニューで1日15食限定の煮干し中華そばもあります。夏に冷やし中華を食べた時から気になっていた黒醤油らぁめんにしました。
お客さんが少ないためか、早めに出来上がってきました。
和風な模様が縁に回る器に黒々したスープが印象的です。
麺は、普通の太さの弱い縮れ。硬めで元気の良い麺です。
スープは、醤油味の濃いものですが、たまり醤油のような味で見た目ほどのしょっぱさはありません。癖のないダシでいい旨味があります。ある程度食べたところで添えられた多めのおろし生姜を全てスープに溶かします。長岡生姜醤油の醤油濃いめバージョンです。かなり好みの味です。ここまできたら…、黒胡椒で香りと辛さを加えます。全く好みです。
トッピングは、厚めの豚チャーシュー2枚、鶏チャーシュー、メンマ、カイワレ、おろし生姜、ねぎなど充実です。
麺の硬さというか元気の良すぎるのがちょっと苦手ですが、他は好みの楽しいラーメンでした。麺の変更が可能なので、今度食べる時は細麺に変更して食べてみようかと思います。濃いめのスープなのでライスもあった方が楽しめそうです。ランチなら卵かけごはんを組み合わせても楽しめそうです。卵かけごはんにスープを入れておじや風にしてみたいです。780円と安くはありませんが、それ以上に楽しめました。

| | コメント (0)

2020.11.06

レスト飯店 紫竹苑

紫竹苑 うま煮あんかけラーメン

新潟市の「レスト飯店 紫竹苑」です。
竹尾インターの近く、卸団地内のメインストリートを西方向へ、直線から右にカーブする手前の左側にあります。
久々に昭和な雰囲気のお店で食べようとお邪魔しました。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側にテーブル席、奥に座敷があります。外観の古さ程ではありませんが、昭和な?歴史を感じさせる店内です。午後12時40分過ぎに着きました。他に数名のお客さんしかいません。
メニューは、ランチ類、ご飯もの、麺類、夏季のみ、一品料理、セットメニューなどに分類され、豊富な種類が揃っています。麺類は、ラーメン、ジャンボラーメン(麺2玉分)、タンメン、五目ラーメン、みそラーメン、うま煮あんかけラーメン、チャーシューメン、麻婆メン、カレーラーメン、もやしラーメン、焼きそばなどがあります。夏季のみには、冷し中華、五目冷し中華、わかめ冷し中華、チャーシュー冷し中華、ジャンボ冷し中華(麺2玉分)などがあります。それらの麺類とミニ飯類を組み合わせたセット、飯類に半ラーメンを組み合わせたセットがあります。なんでも組み合わせてもらえそうです。うま煮あんかけラーメンにしました。
単品の麺類にもお通しのような極小さな小鉢が付くようで、すぐに運ばれてきました。今回はマカロニサラダですが、春雨サラダを食べているお客さんも見受けられます。
空いていることもあり、結構早く出来上がってきめした。
青い雷文がさわやかな器の表面をうま煮が覆っています。
麺は、やや細の縮れ。食べ易くあんかけと良く絡みます。
スープは、醤油と塩の中間?癖のない控えめなものです。
トッピングは、白菜、人参、ピーマン、海老、豚肉、椎茸、きくらげなどのあんかけです。一般的なあんかけより酸味を効かせています。なんか新鮮に感じる中華らしい味です。
中華風の好みの味のうま煮あんかけラーメンでした。800円と以前のうま煮ラーメンより50円値上がりしてました。

| | コメント (0)

2020.11.05

海老らーめん えび蔵

えび蔵

新潟市の「海老らーめん えび蔵」です。
東新潟駅前、スーパーキューピットの向かいにある建物の一角にあります。「らぁめん お~や」だった場所です。
お店は、左側に厨房、中央に厨房向きのカウンター席、右側奥にテーブル席、手前に小上がりがあります。適度な古さが居心地の良いお店です。午後12時40分過ぎに着きました。6割~7割のお客さんの入りとお昼遅めでも賑わっています。

えび蔵 メニュー

メニューは、甘海老のダシのみで、味噌ラーメン、辛味噌ラーメン、塩ラーメン、醤油ラーメン、つけ麺があります。トッピングは、麺大盛り、チャーシュー増し、たけのこ増し、白髪ねぎ増しがあります。サイドメニューは、まかないカレー(辛口)と平日限定チャーハンがあり、ハーフとレギュラーの2サイズがあります。ライスもあります。平日ランチタイム限定日替わりサービスもあります。本日は、チャーハンハーフです。味噌ラーメンとチャーハンハーフにしました。
賑わってはいますが、結構早めに出来上がってきました。

えび蔵 味噌ラーメン

和な雰囲気の良い(四角くない)器に盛られてきました。
麺は、普通の太さのほぼストレート。スープと絡みます。
スープは、海老ダシが濃厚な味噌味です。海老ダシが勝っていて味噌味なのかはっきりとは判りません。醤油味や塩味を食べると味噌味だったとはっきりするかも知れません。
海老だしが濃厚なスープは、最初は良いのですが、食べてる途中で飽きがくることが多く心配していました。麺が普通盛りだったこともあり、飽きがくる前に食べ終わりました。
トッピングは、チャーシュー、メンマ、水菜、白髪ねぎ、糸唐辛子などシンプルそうでなかなか充実していました。
海老だしが濃厚な味噌ラーメンをいただきました。味噌の味かよく頭が追ていけてないので醤油味や塩味も食べてみたいと思います。味噌ラーメンは850円といい値段ですが、海老の濃厚なダシを考えれば納得のいく値段かと思います。

えび蔵 チャーハン ハーフ

チャーハンハーフです。平日限定で提供されています。レギュラーサイズ600円、ハーフサイズ300円ですが、平日ランチタイム限定日替わりサービスで120円での提供です。
味はどちらかと言うとちょっと薄味ですが、結構いい感じにいただけました。ハーフ以上のボリューム感があります。

| | コメント (0)

2020.11.04

ら麺のりダー

ら麺のりダー 華麗らーめん(1号)

新潟市の「ら麺のりダー」です。
国道113号線沿い、山の下埠頭への入口近くにあります。
久々に太い麺のラーメンを食べようかとお邪魔しました。
正午過ぎに着きました。お店前に12人の待ち、待ちます。
列んでいるスタッフがメニューを持ってきてくれました。
メニューは、つけ麺、辛つけ麺、担々つけ麺、担々麺、特濃中華そば、濃厚みそらーめん、らーめん、岩のりらーめん、ちゃーしゅうめん、塩らーめん、お子様らーめんなどがあります。辛つけ麺や担々つけ麺、担々麺は、辛さレベルが調整できるようになっていて、1号→2号→V3から選べます。1号はまさに旨辛!(唐辛子×1)、2号は辛さの王道!(唐辛子×2)、V3は辛さの真骨頂!(唐辛子×10)R-18と表記されています。つけ麺の麺の量は変更がなければ、普通盛り250g、大盛り400g、特盛りが500gです。追加トッピングやサイドメニューも豊富です。他にHappyPassとのコラボで期間限定の華麗らーめんがあります。辛さを選べて、小ライス付きです。期間限定…に引かれ、華麗らーめん(1号)にしました。
お店は、奥に厨房、中央に向かい合わせのカウンター席、右側にテーブル席、左側に小上がりがあります。落ち着いた雰囲気の中規模のお店です。かなり待ってお店の中へ、さらに待ってようやく、カウンター席に案内されました。
前回同様に遅い~、席に着いてからも時間がかかって出来上がってきました。お店に着き、並んでから50分ですか!
黒いどっしり感のある器にデミグラスソースのようです。
麺は、太麺のほぼストレート。モチモチ感の強い麺です。
スープはありません。汁なしカレーラーメンのようです。
カレーは、本格的にスパイシーです。家庭の濃厚カレーのようなトロミがあり、麺とのバランスがとても取れています。表面の白い生クリームが味をまろやかにしてくれます。
最初は普通に食べれていましたが、食べ進めるうちにだんだんと辛くなってきます。汗も出てきました。1号なのに。
トッピングは、チャーシュー、味玉半個、ニンニクチップ、玉ねぎ、ねぎなど、とても充実したカレーラーメンです。
カレーというか?スープというか?結構残りました。残ったカレーをかけて小ライスを食べようと思っていましたが、小ライスをカレーに入れて食べます。麺を食べていた時にはバランスの取れていたカレーですが、おじや風に食べると結構しょっぱめです。割りスープが欲しくなってきます。
美味しいカレーのラーメンでした。華麗らーめんは980円とかなりお高いものになりますが、小ライスが通常130円なので、カレーラーメンだけを考えると850円、味玉が100円なので味玉半個がなければ800円、まあまあいい線でしょう。

| | コメント (2)

2020.11.03

濃厚タンメン nishino

nishino

新発田市の「濃厚タンメン nishino」です。
国道7号線(新新バイパス)が高架から地上に下りた先、舟入(3)交差点の角にあります。「かつや 新発田店」の同じ敷地、「タイ屋台料理 Spaicy Market 新発田店」と同じ建物、「JAM 新発田店」だったスペースになります。
食べたことのないお店で食べようかとお邪魔しました。
お店は、奥に厨房、右側にテーブル個室、左側に大きな部屋の小上がりと畳の個室があります。居酒屋だったお店がそのままです。風除室に食券販売機があります。午後1時10分過ぎに着きました。6割~7割ぐらいのお客さんの入りです。

nishino メニュー

メニューは、辛激のタンメン、辛激のタンメン具増し、濃厚豚骨タンメン、濃厚豚骨タンメン具増し、豚骨醤油ラーメン、豚骨醤油ラーメン具増し、濃厚魚介つけ麺、濃厚魚介つけ麺具増し、やけくそパクチーまぜそば、肉味噌冷やし坦々まぜそばがあります。辛激のタンメンの写真には麻婆豆腐がトッピングされています。中本の蒙古タンメンのようで食べてみたいのですが、説明に激辛麻婆豆腐とあります。これはちょっと遠慮します。濃厚豚骨タンメンにしました。
オープン当時は、ビュッフェスタイルだったようですが、今は食券制の普通のラーメン店と同様です。スタッフに食券を渡して案内された席へ、水を持ってきてくれます。
普通の待ちかなってタイミングで出来上がってきました。

nishino 濃厚豚骨タンメン

白い器にタンメンか疑うような迫力のない仕上がりです。
麺は、普通の太さの緩い縮れ。モチモチ感の強い麺です。
スープは、やや濃いめの豚骨。臭みもなく野菜や麺に絡みます。豚骨の味が強いのでタンメンのように野菜などからの旨味がスープに溶け出しているかどうかはよく判りません。
トッピングは、チャーシュー、キャベツ・人参・ニラ、鳴門、千切り生姜などです。普通のタンメンとも違います。
野菜はそこそこありますが一般的なタンメンよりも少なく、チャーシューなどでラーメンにも近いような感じもします。でも、食べ終わった印象はチャンポンのような気もします。濃厚豚骨タンメン790円、今風なラーメン店の値段かな。

| | コメント (0)

2020.11.02

イタリア料理 カプリチョーザ 新潟駅南店

カプリチョーザ新潟駅南店 ランチ プレート

カプリチョーザ新潟駅南店 ランチ トマトとニンニクのスパゲティ

「イタリア料理 カプリチョーザ 新潟駅南店」です。
新潟市は新潟駅の駅南地区、北越高校前の通り沿いの紫鳥線寄り、「らーめん ののや 米山店」の左隣にあります。
パスタが食べたくなり、久々か?食べたことがなかったか?新潟万代シティ店だったか?カプリチョーザにしました。
お店は、ファミレスよりカルジュアルっぽいような、落ち着いた感じのような、ファミレスが4~6人用のテーブル席が多いのに対し2~4人用のテーブル席が中心になります。風除室に2人座れるスペースがあり、外にもベンチや椅子が並んでいます。午後12時40分過ぎに着きました。風除室に2人のお客さんの待ちになっています。店内の用紙に名前と人数を書いて外で待ちます。5~10分待って席に案内されました。
メニューは、通常メニューで、前菜・サラダ、スープ、一品料理、スパゲティ・ペンネ、ピッツァ、デザートに大別され、いろいろ揃っています。予め4人以上で予約が必要なパーティーメニューもあります。ランチメニューもあります。平日限定!サラダ・スープ・ドリンク・フォカッチャのバイキング付きのランチバイキングは中止になり、スープとドリンクがセルフのプレート付きランチになっています。好きなパスタとの組み合わせです。ベーシックランチ、スペシャルランチ、生パスタランチがあります。ベーシックランチは、黒胡椒を効かせたあさりのスープ仕立て、きのことほうれん草の和風バター、蒸し鶏とほうれん草松の実のペペロンチーノの3種です。スペシャルランチは、トマトとニンニクのスパゲッティ、揚げ茄子とほうれん草のミートソース田舎風、ペスカトーレ漁師風トマトソース、たらこと大葉のクリームソース、イカスミ、カルボナーラ、渡り蟹のトマトクリームの7種です。生パスタは、キタッラクラシックポロネーゼ、タリアテッレポルチーニ茸とキノコのクリームソースの2種です。パスタの大盛り、本日のデザートの追加もできます。人気No. 1のトマトとニンニクのスパゲティにしました。
セルフサービスの飲物を用意します。コーヒーや紅茶などが中心のホテルモーニングのようなもので、好きな炭酸系の機械はありません。アイスティーにしました。席に戻り一口二口飲み始めたところでプレートが運ばれてきました。
野菜のサラダが中心で予めフレンチ風のドレッシングがかけられています。フライトポテト、人参の酢漬け、南瓜のオイル煮、フランスパンなども添えられ、スフレには野菜の卵とじ風なものに濃いめのソースがかけられています。
プレートを食べ終え、セルフサービスのスープを用意して席に戻り、スープを一口、パスタが運ばれてきました。
パスタは、ナポリタン風で太さはスパゲッティでしょう。しっかりした太さがあり、やや硬めでモチモチの歯応えが楽しめます。トマトとニンニクのソースに絡められています。
トマトとニンニクのソースは、酸味が控えめなトマトソースでニンニクは香りはそれ程強くないのですが、人に臭いと思われるかは微妙です。パスタとナポリタン風に絡んでいますがちょっと緩め、ミートソースのようにパスタの上にもたっぷりとのっています。結構楽しめるトマトソースです。
テーブルにはタバスコのみで、粉チーズ類はありません。
前菜的なプレートがあって、ドリンクとスープ、そして好みのパスタ、充実のイタリアンランチでした。1298円とちょっとお高いようや気もしますが、和食の膳と似た線かな。

| | コメント (0)

2020.11.01

丸亀製麺 新潟河渡店

丸亀製麺新潟河渡店 釜揚げうどん(得・2玉)+野菜のかき揚げ+かしわ天

新潟市の「丸亀製麺 新潟河渡店」です。
東地区の河渡マーケットシティ前の大きな道(ござれあ阿賀橋への道)沿いにあります。一兆の向かい辺りです。
毎月1日は、丸亀製麺の釜揚げうどん半額の日、たまにのことですが、うどんでも食べようかとお邪魔しました。
午後12時20分頃に着きました。駐車場は停められました。
お店は、セルフのヴュッフェスタイルの和風スタイル、カウンター席、大小のテーブル席、小上がりがあります。和風のようですが、とてもシンプルな雰囲気です。さすが釜揚げうどん半額の日、外に20~30人程の列びになっていました。
メニューは、釜揚げうどん、ぶっかけうどん、かけうどんに大きく大別されています。予めトッピングを加えられたものがあり、さらにトッピングを加えることもできます。天ぷらが豊富で天丼用ライスもあります。季節限定メニューは、タル鶏天ぶっかけ、赤タル鶏天ぶっかけ、ちゃんぽんうどんがあります。予定通り釜揚げうどんを食べます。釜揚げうどん(得・2玉)にしました。相変わらずうどんの渡す場所で混み具合を調整しています。天ぷらなどはトングが廃止され、予め割箸を取って、その割箸で取るようになっています。食べたかった野菜のかき揚げとなんかもうひとつぐらい食べようと思っていました。今日は揃っています。釜揚げうどん(得・2玉)+野菜のかき揚げ+かしわ天にしました。
清算して、薬味用の器にたっぷりの青ねぎとおろし生姜を入れ、席へと移動します。木桶にはゆで汁に入ったうどん、温かいつゆ、皿には野菜のかき揚げとかしわ天があります。つゆにおろし生姜とねぎを入れ、うどんと野菜のかき揚げ、かしわ天を楽しみました。釜揚げうどんの得・2玉にしましたが、天ぷらの香りもあり、すんなりお腹に収まりました。
通常490円の釜揚げうどん(得・2玉)讃岐うどんらしい250円に、半額だと現地並みの値段です。野菜のかき揚げの140円、かしわ天150円を加えても540円です。釜揚げうどんが半額で讃岐うどんらしいお手頃なお昼になりました。

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »